アサシン(1993)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アサシン(1993)
 > (レビュー・クチコミ)

アサシン(1993)

[アサシン]
Point of No Return
(The Assassin)
ビデオタイトル : アサシン/暗・殺・者
1993年【米】 上映時間:108分
平均点:5.84 / 10(Review 115人) (点数分布表示)
公開開始日(1993-06-19)
アクションドラマサスペンス犯罪ものリメイク
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・バダム
助監督D・J・カルーソー(第二班監督)
演出ミック・ロジャース(スタント・コーディネーター)
キャストブリジット・フォンダ(女優)マギー/クローディア/ニーナ
ガブリエル・バーン(男優)ボブ
ダーモット・マローニー(男優)J・P
アン・バンクロフト(女優)アマンダ
ハーヴェイ・カイテル(男優)ヴィクター・ザ・クリーナー
ミゲル・ファラー(男優)カウフマン
ジェフリー・ルイス(男優)薬局の店主
ミック・ロジャース(男優)刑事
マイケル・ラパポート(男優)
相沢恵子マギー/クローディア/ニーナ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安原義人ボブ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
堀内賢雄J・P(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
此島愛子アマンダ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小島敏彦ヴィクター・ザ・クリーナー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
日野由利加マギー/クローディア/ニーナ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
菅生隆之ボブ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
平田広明J・P(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木勝彦ヴィクター・ザ・クリーナー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
深見梨加マギー/クローディア/ニーナ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
磯部勉ボブ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宮本充J・P(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
藤波京子アマンダ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
池田勝ヴィクター・ザ・クリーナー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
原作リュック・ベッソン
脚本ロバート・ゲッチェル
音楽ハンス・ジマー
ニック・グレニー・スミス(追加音楽)
撮影マイケル・W・ワトキンス
製作アート・リンソン
D・J・カルーソー(製作補)
配給ワーナー・ブラザース
美術フィリップ・ハリソン(プロダクション・デザイン)
衣装マルレーネ・スチュワート
字幕翻訳松浦美奈
スタントミック・ロジャース(ノンクレジット)
あらすじ
ヤクの事しか頭にないジャンキーのニーナは、その気もないのに警官を殺して死刑になった。なったのだが…政府の秘密機関の個室で目覚めた彼女は、新しい人生を歩む選択を迫られた。今までのゴミみたいな人生を捨て、親も知人も忘れて政府エージェントとして生きるか、本当に死刑を受けるか。こうして向こう見ずなノラネコは飼い馴らされたかに見えた。見えたのだが…。仏映画『ニキータ』のハリウッド・アレンジ。ダメ女を演らせたらピカイチのブリジット・フォンダが、真の自分を求める手負いの野獣を熱演する。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
115.公開時に見た時はニキータよりこちらのほうが洗練されていてブリジットもかわいいしと思っていましたが、今見るとほとんど子供の学芸会。ニキータのほうの、フランス映画特有の気だるさが無いとこの映画はしっくりこないと痛感します。主人公の力量の差もあるかもしれませんが、ハリウッド版のほうは全体的にちょっと軽いです。
アラジン2014さん [地上波(吹替)] 3点(2018-07-26 11:15:33)
114.《ネタバレ》 「ニキータ」を雑に再映画化した感じ。ラストはアメリカ映画独特の素手の一騎打ち。
ゆっきーさん [DVD(字幕)] 4点(2018-04-24 12:18:44)
113.出だしの引き付けは強いがその後の違和感もオリジナル以上。死刑になるようなあばずれの変身ぶりがまとも過ぎ。
ProPaceさん [地上波(吹替)] 5点(2015-10-16 23:28:11)
112.《ネタバレ》 リメイク元の「ニキータ」とストーリーはほぼ同じだが、どことなくオリジナルのアクが取れてインパクトが少し薄くなったような印象。
オリジナルでは主人公がバレバレの男装で大使に化けて潜入するという無理筋だったが、本作では合理的な変更がされていた。
ただ、破綻をなくすためにこじんまりまとまった感じ。
掃除人もジャン・レノほど強烈なインパクトはなく、キャストは全般的にオリジナル版のほうがしっくりくる。
主人公にもあまり魅力を感じず、ニキータを見ていればあえてリメイク版を見る必要はなかったか。
飛鳥さん [DVD(吹替)] 4点(2014-02-03 00:54:25)
111.《ネタバレ》 「ニキータ」と続けて観たため、どうしても直接比較してしまう形での鑑賞。
導入部のスピードは相当に早く、さすがアメリカ映画。オリジナルはどうしてもペースが遅くてかったるかったので…でも、あれれ?、そのためにヒロインのジャンキーさがすっかり影を潜めていて、なんだか普通の女性になってしまっています。「このクレイジーな女が公正するとか無理じゃね?」という印象をずっと持ち続けていたニキータと比べるとヒロインから受ける印象が全然違い、一言で言えば「軽い普通の女」。エースを狙えの宗像コーチと岡ひろみのようだった愛憎入り混じる関係性もなくなり、つきあう男もなんだかチャラクて軽薄で信頼できない感じ。ぶっちゃけ、人間が描けていないため観てて全然面白くないのがこちらのリメイクです。ニキータだけ観ていたときは「前半かなりかったるい」なんて感じだったんですが、こうして直接比較して観る事でそのよさがかえってよくわかりました。
唯一こちらでよかったのは、ニキータでは意味不明な行動をしてストーリーをカオス化していた掃除人がこちらではちゃんと行動してた事でしょう。ニキータではあれで話がめちゃくちゃになってましたからねぇ…
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-12-09 01:11:38)
110.《ネタバレ》  この映画ってやっぱりニキータと比較してレビューしたほうが良いんでしょうか?(笑)
 正直ひりつくような緊張感をまとっていたのはニキータのほうです。アサシンは、ほとんど同じストーリーにも関わらず、なんか娯楽色が出ちゃっているんですよね。これがすべてを同じ色に染めてしまうハリウッドパワーなんでしょうか。
 個人的な好みで言えば、ニキータのほうが好きなんですよ。なぜかと言うと、アサシンでは、調教前と後がちょっと変わりすぎてしまっている気がするんです。ニキータでは、調教後もあの独特の悲壮感や孤独な雰囲気が消えていない、ここが良かった気がするのです。
 だから、ニキータであったから効果的であったシーンも、アサシンで同じように使うと「いや、なんか違うなー」って気持ちが先に出ちゃうのが残念。
 無意識にも比較されちゃうのはリメイクものの宿命ですね。
 ただ、ニキータは3回くらい見ているのですが、最後に見たのが10年以上前だから、もし今見たらまた感想が変わるかもしれません。
 昔の映画のほうが良く思えるのは、単に感受性豊かな年頃の時に見たせいかもしれないですしね。本当の意味での比較なんて、ほんとは誰にもできないのかもしれないです。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2013-07-10 03:34:55)(良:2票)
109.《ネタバレ》 サクサクした展開でテンポ良くみれる。主人公の可愛らしさも良かったが、訓練された暗殺者という感じがしませんでした。
civiさん [地上波(吹替)] 5点(2012-09-24 20:18:24)
108.《ネタバレ》 全編を通じてコマ割を見せられているようだ。つぎはぎだらけで場面場面を切り取っただけのイメージ。繋がりが見えてこない。また、ミッションの筋書きが雑すぎます。もうちょっと緻密に組み立ててほしいものです。
いっちぃさん [地上波(吹替)] 5点(2012-01-22 11:18:08)
107.『ニキータ』のシナリオ上の不満が、アメリカ映画の合理主義によっていくらか解消されるかと思っていたが、ほとんどそのままであった。恋人を隣室において、プロポーズされつつの暗殺シーンは、やはり滑稽。歌舞伎の、世話ものふうの中に「実は」で時代ものが見えてくる、みたいな感じで観賞すればいいのかな。組織ってこんなに甘くないと思うよ。主人公の設定は面白いものを生み出せそうなのに、けっきょく「組織」を描けてないので、個人のほうもヘンテコリンになってしまう。こんな個人を組織が泳がせるとは思えない。女のほうだって、レストランのあと、本部へノコノコ帰ってくるのがヘン。それでも役者はおおむね良く、ガブリエル・バーンはアホな役なのに、いい味。掃除人のハーベイ・カイテルも不気味に殺伐としている。アン・バンクロフトは、アメリカのジャンヌ・モローであった。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2011-09-17 10:01:57)
106.《ネタバレ》 オリジナルより勝っているのはヒロインが可愛い事位では? ブリジッド・フォンダに2点。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2011-01-17 18:14:00)
105.死刑の身の者が暗殺者として生まれ変わるストーリーは面白い。暗殺者としての主人公は確かにかわいそうであるが、元々死刑の身を考えると同情出来ません。
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 7点(2010-12-27 14:06:49)
104.「ニキータ」より映像のキレ味で落ちるヤワな米国リメイク。 こちらの方が普通なので見やすいとは思いますが、ブリジット・フォンダ(ダニー・エルフマン夫人)はきれいすぎて女殺し屋よりやっぱりフォンダ家お嬢様に見え、ガブリエル・バーン(「仮面の男」でパリローとも共演)はこれと「若草物語」で年若いヒロインを見守るオジサマのイメージ。
レインさん [地上波(吹替)] 5点(2010-10-06 00:09:59)
103.《ネタバレ》 面白くないこともないですが少々意味不明。
政府の特殊機関のわりに何だか適当。
物語としては恋と暗殺者の狭間に生きる苦悩を描きたいのかもしれないがシリアスにコメディチックで違和感があります。そもそも外に出てから恋するの早すぎ。
繰り返しですが面白くないこともないです。
主人公が金髪になってからはかわいいです。
whitecatさん [インターネット(字幕)] 4点(2010-01-19 00:08:38)
102.《ネタバレ》 生まれて初めて買った映画のビデオでした。とにかくブリジット・フォンダが可愛くて、高校生の当時、部屋には学校の図書館に置いてあった映画雑誌からこっそり抜き取った写真を貼りまくってました(先生ごめんなさい)。ただ、映画の中で仰向けになるシーンがあり(確かグレーっぽいタンクトップ着ているシーンかな??)、その時の胸の無さに唖然とした、淡い高校時代でした。ニキータは観ていないですが、映画自体はそこそこ面白い内容だと思います。特にプロポーズを受けながら扉越しで暗殺するというシーンやヴィクターの冷徹さなどが良いです。ブリジットが主演なので、+2点の7点で。
成迩さん [ビデオ(字幕)] 7点(2009-11-25 23:50:18)
101.元々『ニキータ』自体がハリウッド映画を模したような作品なのでこれをハリウッドでリメイクするとなると相当派手なものが出来上がるんじゃないかと思ったが、派手なようで意外に地味で堅実な演出をするジョン・バダムのおかげで無難な佳作に仕上がった。ブリジット・フォンダが個人的に好きなのでけっこうポイント高いです。ニキータはめそめそしているのが良かったのだが、アメリカ女は強さを前面に出す。終盤の対決がいかにもハリウッド的展開なんだけどけして悪くない。舞台がアメリカ(しかも旅先の殺しのシーンもオリジナルのベニスに対しニューオーリンズ)というだけでどこかサバサバとした爽快感が漂う。『ニキータ』のほうが印象的なシーンが多いが、全体のバランスでは『アサシン』に軍配をあげたい。
R&Aさん [DVD(字幕)] 6点(2009-10-28 15:26:35)(良:2票)
100.オリジナルと比べると、画面から出てくる匂いや雰囲気がうまく表現できていないかな。。ラストはもう少し工夫してくれたらなぁ。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2009-06-02 20:16:24)
99.ニキータとほとんど変わらないのでもうちょっとアレンジをして欲しかった。これみたらオリジナルを見たくなった。
茶畑さん [DVD(字幕)] 4点(2009-05-10 22:56:30)
98.「ニキータ」で十分でしょ。
☆きなこ☆さん [地上波(吹替)] 5点(2008-02-29 21:23:36)
97.オリジナルを知らなければそれなりに楽しめるようにも思うが、オリジナルを知っていると劣化リメイク版という印象しか残らない。かなり忠実にオリジナルの筋を追いかけていることもあってその印象は強まる。それぞれの描写が下手で見ていてまったく引き込まれません。雰囲気というか空気感が壊れてて、味わいがまったくないんだよねぇ。どうせなら設定だけ戴いて、全面的に筋を書き直したほうが良かっただろうに。これじゃぁ安っぽさばかりが目立ちます。唯一、ハーヴェイ・カイテルだけが良い味出てました。
MARK25さん [DVD(字幕)] 3点(2007-11-05 18:58:01)
96.リメイクしてもオリジナルには劣っていると思う。女優の差でしょうな。この作品は良くも悪くもハリウッド版ですね。
doctor Tさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2007-01-09 01:36:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 115人
平均点数 5.84点
032.61%
110.87%
232.61%
31210.43%
4108.70%
51916.52%
62118.26%
72219.13%
8108.70%
965.22%
1086.96%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review5人
2 ストーリー評価 5.20点 Review5人
3 鑑賞後の後味 4.60点 Review5人
4 音楽評価 4.00点 Review3人
5 感泣評価 3.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS