Menu
 >
 >
 > いぬのえいが

いぬのえいが

All About My Dog
2004年【日】 上映時間:96分
平均点: / 10(Review 45人) (点数分布表示)
ドラマコメディミュージカルシリーズものオムニバス動物もの
[イヌノエイガ]
新規登録(2005-02-03)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2018-03-31)【イニシャルK】さん
公開開始日(2005-03-19
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督犬童一心
黒田昌郎
佐藤信介
真田敦
永井聡
キャスト中村獅童(男優)山田賢太郎
伊東美咲(女優)白鳥美咲
天海祐希(女優)美春
小西真奈美(女優)香織
宮崎あおい(女優)美香
佐藤隆太(男優)克彦
乙葉(女優)知美
川平慈英(男優)正夫
佐野史郎(男優)おじさん
渡辺えり子(女優)おばさん
吉川ひなの(女優)若奥さん
木村多江(女優)香織の母
戸田恵子(女優)マネージャー・林麗子
利重剛(男優)美香の父
田中要次(男優)丸山健太郎
高橋克実(男優)小野田
北村総一朗(男優)スポンサー・山村
モロ師岡(男優)スポンサー・山村
菅野莉央(女優)香織(少女時代)
村松利史(男優)ラーメン屋店主
江口のりこ(女優)劇団員1
深水元基(男優)劇団員2
森下能幸(男優)隣人
大橋のぞみ(女優)美香(幼少期)
於保佐代子(女優)患者
荒川良々コロ
脚本佐藤信介
永井聡
挿入曲S.E.N.S.「風のように」
製作日活(「いぬのえいが」製作委員会)
ザナドゥー(「いぬのえいが」製作委員会)
ジェネオンエンタテインメント(「いぬのえいが」製作委員会)
プロデューサー一瀬隆重
配給ザナドゥー
あらすじ
山田賢太郎はCMクリエーター。クライアントやタレントのマネージャーの要望に応えているうちに、CMはまったくおかしなものになってしまう。そんな中、子供の頃に仲がよかった犬のことを思い出す賢太郎だったが・・・。そのほか、コメディタッチの話から泣かせる話まで、いろいろな「いぬのはなし」がオムニバス形式で展開される、まさに「いぬのえいが」。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
45.マリモの話で10点!
残りはもう2度と観ないから採点対象外!
いやあ、観てる最中はギャグも悲しい話もほとんど波長が合わなくて退屈で、
チラチラッとここを覗いては、なんでこんなに平均点高いんだろうって不思議に思いながらの鑑賞だったんですが。
やられましたよ、マリモに。信じられます?たった十数分の短編のためにDVD一枚購入って?まあ中古ですけどね。
rhforeverさん [DVD(邦画)] 10点(2016-10-23 18:59:09)
44.《ネタバレ》 この映画。私は泣けませんでした。なぜなのかは分からない。3年前に我が家のワンコが旅立った時は号泣しました。妻の連れ子だったので、一緒に過ごした時間はそんなに長くはなかったけれども、その短い期間に家族として一緒に過ごし、ワンコの優しさと愛情に心の底から感謝してます。この映画で涙を流さなかったのは、ワンコは先に旅立つものだとその時に本当の意味で理解したからなのかもしれません。ただ一つ言えることは「もう一度ワンコを飼いたい」と言うこと。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 5点(2015-06-15 19:48:03)(良:1票)
43.ペットの中でも犬は特に好きな方で、今作もタイトルに惹かれて観賞しました。子供の頃や1年前にも悲しい思いをした者としては涙腺の緩むシーンもありますが、ただそれだけの映画というのが感想です。何人もの監督・脚本によるなんとも退屈で中途半端な映画で、涙に1点だけはプラスしたいと思います。
ProPaceさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2014-10-14 18:03:28)
42.《ネタバレ》 収益の大半はポチとマリモで折半しといてもらって文句はなかろう。
文句を言うてくる人いたとしたなら誰? 渡辺えり子さん?
3737さん [地上波(邦画)] 5点(2014-07-16 21:16:50)
41.これはアカン奴やで・・・ 早く水分補給を・・・
映画大好きっ子さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2012-11-14 20:53:41)(笑:1票)
40.犬は子供に色んな事を教えてくれる。そして最後に自らの命を持って命の大切さ、切なさ、儚さ、尊さを教えるんだよ。って誰かに聞いたことがあります。オムニバスの最後にこの言葉を思い出しました。
東京ロッキーさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2012-05-13 18:06:53)
39.《ネタバレ》 かわいいアニメーションから始まり、びっくりするようなミュージカル、とんでもないCMと続いて、山田君とタローの話、途中いろいろあって、最初のアニメーションに戻ってくるがここまでで精一杯。「ねぇ、マリモ」の字幕が出てきてからは涙でかすんでよく見えなかった。
この最後の「マリモ」の話だが、どなたかが言われてたように、これだけで見ればなんてない話だ。ところがそれまでのシーンで、ほぼ限界状態に来ているので、ボディーブローとなってとどめをさすのだろう。反則とか何とかいろいろ言われるけれど、私はこれでよいと思う。
ESPERANZAさん [DVD(邦画)] 8点(2011-11-30 10:40:52)
38.《ネタバレ》 面白かったです。オムニバスという形式をうまく使っていたと思います。「バウリンガル」のくだりはつまらなかったですけど・・。ラストのほうは号泣できるし、展開にテンポがあるので飽きないところもいいと思いました。
コウモリさん [DVD(邦画)] 7点(2011-10-21 01:10:23)
37.《ネタバレ》 良質な小品が詰まったオムニバス。ラストでいきなり泣かせるのはずるい。
j-hitchさん [地上波(邦画)] 7点(2010-08-17 22:04:21)
36.映画としては最悪、全然ダメ。でも最後のマリモの話は泣く、そりゃ泣くよ。TVで盲導犬の事やってても泣いちゃうんだから。だからといってこの映画は全く認められない、他に書くことが思いつかない事がこの映画を物語っている。
カーヴさん [DVD(邦画)] 4点(2010-02-28 13:50:36)
35.《ネタバレ》 最初のミュージカルシーンには苦笑してしまった・・・。数個の話が分散しているので、感情移入しにくかったです。ポチの話は良い話だけどいまいち盛り上がりに欠けており、それ以外の話はあまり印象に残らず。このまま終わり?ガッカリー・・・と思っているところに、アニメシーン。保健所に連れていかれて危機一髪の犬に、飼い主の男の子が「ごめんね・・・」と涙を流して拾い上げるシーンにホロリ。そして、ラストのマリモの話はもう・・・。飼い主の視点、犬の視点、ラストは飼い主が犬に語りかける。これには、感動と涙が津波のように襲ってきました。序盤からずっとマリモ話のようなテンポだったら、泣きっ通しだったことでしょう。
評価としては、最初~中盤は4点、最後は10点。平均して6点ってところです。
私は犬飼ったことないし、正直なところちょっと苦手なのですが、犬が出てくる感動映画は大好きです。心の奥では犬をもっと好きになりたいのかも。
ひまわりさん [DVD(邦画)] 6点(2009-08-24 23:44:32)(良:1票)
34.《ネタバレ》 フレンチブルドッグの恋の話、おちがよかったです!
KINKINさん [DVD(邦画)] 6点(2008-12-28 12:04:49)
33.《ネタバレ》 ええ、泣きましたとも。凡人ですから私。
でも映画そのもに感動した訳じゃないですし、
見終わった後 制作者側の悪意を感じた・・・
というのは言い過ぎか。。
しろタマネギさん [DVD(邦画)] 2点(2007-08-27 15:29:12)
32.《ネタバレ》 娘(10歳)にせがまれて犬を飼ってそろそろ一年。日曜の昼間に親子三人で見ていました。やっぱり娘はポチの話で涙ぐむんだろうな などと思っていたら、マリモ。さすがに私も少しうるっときた。隣で娘が泣いている。やばい 可哀想な思いをさせてしまった、少し後悔。横を向いて泣いている娘の顔を見たとたん 娘と犬がマリモに重なって うおーん と声を上げて号泣してしまった私でした。 見るのではなかった
かじちゃんパパさん [地上波(邦画)] 7点(2007-03-12 20:21:39)(笑:1票)
31.初めに、私は超超犬好きです。・・・が! 最初のアニメでなんか引いてしまい、ポチの話で気を持ち直し(特に天海祐希のが良かった)、再びアニメで盛り下がり、最後のマリモでウンザリしました。お願いだから、犬(や他の動物)を使って“泣かせてやろう”という映画を撮るのは止めて欲しい。なんだか最初からジワジワやっていた制作側のあざとさが最後の最後にドーンと来て、一気に萎えた。マリモがなければ5点だったんだけどな・・・。
すねこすりさん [DVD(邦画)] 3点(2007-01-05 23:51:12)
30.動物ものはずるい
亜空間さん [ビデオ(吹替)] 7点(2007-01-05 18:35:46)
29.あのなかではCMが好きです。楽しかったので
甘口おすぎさん [地上波(邦画)] 6点(2007-01-04 22:26:53)
28.泣ける泣けると言われて見たから、ちょっと構えてしまって、
ポチは優しいな、きっと幸せな犬生だったんだろうな、なんて冷静に受け止めましたよ。
韓国の人は犬が大好きらしいから、ワンコパンを輸出してあげるといいかも。
まあ、でも、いくら涙脆い僕でも、これくらいじゃ泣きませんよ。
残念でした。
僕の勝ちですよ。
でも、なかなかエンディングロールが流れてきませんよ。
えっ?マリモ???
あぁ、マリモ・・・うわぁぁぁぁぁぁぁ~ん!!!
もとやさん [DVD(邦画)] 8点(2007-01-01 14:56:41)
27.《ネタバレ》 伊東美咲のCMの話は笑いました。オムニバスとしては、上出来。犬好きでも、そうでなくても楽しめると思います。問題はマリモの話。噂に違わぬ破壊力ぶりです。確かに泣けます。知らぬ間に涙が溢れるという感じ。でも“物語に感動して”というのとはちょっと違う。犬を飼った経験のない自分でも泣けてしまう。人間の心はそういうふうに出来ている、あるいはそう教育されてきたのだと感じます。それが人間の良いところなのでしょう。でも、偽善的だなとも思ってしまう。これで泣ける自分がちょっとイヤ。ひねくれ者でスミマセン。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 5点(2006-11-28 18:49:21)
26.まんべんなく面白かった。あおいちゃんファンとしては、号泣させられた『マリモ』が一押しですが、オムニバスだからこそ、の全体を流れる犬への思い、みたいなものがすごく面白くてかわいらしくて、純粋に「観てよかった」と思えました。
ロウルさん [ビデオ(邦画)] 5点(2006-11-01 21:53:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 45人
平均点数 6.49点
000.00%
100.00%
212.22%
312.22%
448.89%
5613.33%
6920.00%
71226.67%
8715.56%
936.67%
1024.44%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.75点 Review4人
2 ストーリー評価 4.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.40点 Review5人
4 音楽評価 6.00点 Review3人
5 感泣評価 9.16点 Review12人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2018 JTNEWS