名探偵コナン 水平線上の陰謀のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > メ行
 > 名探偵コナン 水平線上の陰謀
 > (レビュー・クチコミ)

名探偵コナン 水平線上の陰謀

[メイタンテイコナンスイヘイセンジョウノストラテジー]
DETECTIVE CONAN 9: Strategy above the depths
2005年【日】 上映時間:105分
平均点:6.00 / 10(Review 21人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-04-09)
サスペンスアニメシリーズもの犯罪ものミステリーTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2005-02-11)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2020-03-11)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山本泰一郎
演出山本泰一郎
高山みなみ江戸川コナン
神谷明毛利小五郎
山崎和佳奈毛利蘭
山口勝平工藤新一
緒方賢一阿笠博士
岩居由希子吉田歩美
高木渉小嶋元太/高木刑事
大谷育江円谷光彦
松井菜桜子鈴木園子
林原めぐみ灰原哀
茶風林目暮警部
井上和彦白鳥警部
湯屋敦子佐藤刑事
千葉一伸千葉刑事
中嶋聡彦トメさん
中田浩二海藤渡
西村ちなみ辻本夏帆
太田真一郎岬直也
大川透伊沢洋介
井原啓介水久保仁
遊佐浩二汐見勝彦
岡部政明八代延太郎
有本欽隆新見謙介
山野井仁救助隊員
鳳芳野女性客
山寺宏一日下ひろなり
榊原良子秋吉美波子
原作青山剛昌(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
脚本古内一成
飯岡順一(ストーリーエディター)
音楽大野克夫
作詞坂井泉水「夏を待つセイル(帆)のように」
作曲大野克夫「想い出たち~想い出~」
編曲大野克夫「想い出たち~想い出~」
主題歌ZARD「夏を待つセイル(帆)のように」
挿入曲高山みなみ「想い出たち~想い出~」
撮影野村隆(撮影)(撮影監督)
製作加藤俊三
高井英幸
東宝(「名探偵コナン」製作委員会)
小学館(「名探偵コナン」製作委員会)
日本テレビ(「名探偵コナン」製作委員会)
小学館プロダクション(「名探偵コナン」製作委員会)
トムス・エンタテインメント(「名探偵コナン」製作委員会)
読売テレビ(「名探偵コナン」製作委員会)
企画諏訪道彦
プロデューサー諏訪道彦
吉岡昌仁
制作東京ムービー(アニメーション制作)
配給東宝
作画須藤昌朋(キャラクターデザイン・総作画監督)
山本泰一郎(絵コンテ)
奥脇雅晴(絵コンテ協力)
青山剛昌(原画)
亀垣一(絵コンテ協力)
美術渋谷幸弘(美術監督)
編集岡田輝満
録音西尾昇(デジタル光学録音)(デジタル光学録音)
田中章喜(チーフミキサー)
その他東京現像所(フィルムレコーディング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
21.進展のない恋、毎度毎度現場に居合わせるコナンたち、駆け付ける警察たち、でも飽きもせず見ている…
HRM36さん [インターネット(邦画)] 4点(2019-05-02 12:20:34)
20.《ネタバレ》 今回はコナンにしては珍しく、最初から犯人がわかっているなと思ったら、そういうことか。コナンがシナリオライターのアリバイ工作があまりにもお粗末という理由で真相に気づきましたが、売れっ子シナリオライターがあんな雑な計画をしますかね。もっと緻密なシナリオが書けるのでは。
蘭が子どもたちからもらったメダルを取りに行って船に取り残されるって、そりゃあないでしょ。
珍しく毛利のオッサン大活躍。かっこよかったですね。
コナンでは、事件が起きると決まりきった面子の刑事たちが来る。たとえ海の上でも。警察にはほかに刑事はいないんかい?
それにしても、こんな目にあったら、この人たち、もう海や船はこりごりだろうに、なんでまた絶海の探偵でイージス艦に乗る気になったんだろう。
チョコレクターさん [インターネット(字幕)] 5点(2016-06-06 23:06:31)(笑:1票)
19.《ネタバレ》 小五郎のおっちゃん大活躍でかっこいいです。子どもが観てかっこいいと思うかどうかは分からないですけどね。かくれんぼの件も良かったです。それにしてもコナン君はどんな乗り物でも運転できますね。まぁ、飛行機を操縦できた時点で後はロケットか宇宙船くらいしか残ってないとは思いますけどね。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2013-06-03 21:23:09)
18.《ネタバレ》 第九作。ここまでのコナン映画で最高の出来。だが途中までは正反対にこれまでで最低の映画だと思っていた。豪華客船での殺人事件という舞台は最高なのに、最初から犯人が特定されていて「誰が犯人か」というミステリーの王道を外しているし、かと言ってコロンボのように犯人を追い詰めるわけでもなく(ただ「証拠を自分で作った」のはある意味コロンボ的、いやそれ以上に際どすぎるやり方である。しかし考えてみればいくらでもこの技は使えるはずなのに今までテレビアニメでもこういう「証拠」は一度も出てきていない。いわば禁じ手だったのに、なぜこの映画で破られてしまったのかは謎である)大した出来事もなく単純な話だと思ってしまったからだ。それが一転して思いもかけない(気がついた人もいたでしょうが)真相が明らかになる。おっちゃんの活躍もカッコいいぜ。最後の脱出もさすがにタイタニックの迫力には遠く遠く及ばないけど、二重三重の見せ場があって不満はない。特に絶体絶命の場面で気絶同然の蘭が手を差し出す場面が感動的(泣)。だからそのすぐ後に首飾りに全体重かけてちぎれなかったツッコミ場面も許す!
空耳さん [インターネット(字幕)] 6点(2011-10-12 01:05:38)
17.毛利のおっちゃん大活躍。格好良いですねー。アクションは抑え目で、ミステリー要素が強く押し出されています。ラストにかけての展開は好き。オープニングも好き。海のCGと音楽が強烈にマッチしていてグッド。
ピンフさん [地上波(邦画)] 5点(2010-03-08 12:01:46)
16.《ネタバレ》 退屈でした。倒叙形式で、最初から犯人がわかっている。殺害方法やアリバイトリックは稚拙きわまりない。テープで通話中と見せかけるとか、「過去の秘密を知っているから」と呼び出すとか、ひどすぎる。実はこれが作者が観客に仕掛けたトリックで、真犯人は別にいたというのがオチなのだが、これがまた酷い。奥さんを殺したいがために、奥さんに変装し、仮犯人に殺したふりをし、そのあと自分で殺すとか、行動が意味不明。仮犯人と会長がもみ合っているのをナイフで刺しておきながら、仮犯人はそれに気づかないとか。噴飯ものだ。自分の設計した船を沈めて喜んでいるのもどうかと思う。毛利探偵の推理ショーもぐだぐだ。それに過去の事件の犯人の船長のこともきちんと片が付いていない。盛り上げようと意味無く真犯人と毛利探偵を闘わせたり、蘭が船に閉じ込められたりと強引な演出。おこちゃま向けですな。ただかくれんぼのエピソードや貝の金メダルの小ネタがきちんと絡んでくるところは見事。人間ドラマの部分では、無駄がないです。犯人がザコで、カリスマ性がないのが欠点。次回は超絶トリックを期待します。
よしのぶさん [DVD(邦画)] 5点(2009-11-10 02:49:21)
15.毎年毎年よく考えるなあと感心する。途中からワンパターンから抜け出そうと人気のあるサブキャラの活躍で急場を凌いできた感があったがそろそろ限界かなと思ってた矢先の今作は、サブキャラの助けを借りずに王道で頑張っている。コナンのアクションシーンがかなり少ないのだが、そのぶん本筋の推理以外のかくれんぼや園子の居場所の推理といった推理漫画ならではの展開で楽しませてくれる。ラストはこれまた本筋の事件とは関係のない蘭のピンチ。ウチの娘は何度も見てるくせにラスト付近になると、蘭ちゃんは?蘭ちゃんは?とウルサイウルサイ。とまあ、視覚的にも一人閉じ込められているという画は、けっこうドキドキさせてくれる。毛利のおっちゃんが滅法かっこいいというのもたまには良い。
R&Aさん [DVD(邦画)] 6点(2008-02-12 11:32:20)
14.《ネタバレ》 アニメ映画、コナン映画の最高傑作に名を連ねる作品となりました。前半はなんてことはないけどラスト20分に魅せられました。いつになく冴える小五郎の名推理、コナンと蘭をつないだ金メダル…。TVアニメ映画の割に大健闘!
獅子-平常心さん [DVD(邦画)] 7点(2007-06-29 11:39:03)
13.《ネタバレ》 おー、いいじゃん。 ナイス。 何がナイスって、毛利のおっちゃんがめちゃめちゃカッチョイイのがナイス。 ベタベタ系のクサさもギリギリまで抑えてあるのもナイス。 いいサジ加減で出来てます。 コナンって、こういうのがたまにあるからやめられんのだよなぁ。。。
とっすぃさん [DVD(邦画)] 7点(2006-06-08 01:13:22)
12.物足りなさが大きかった。毛利のおっちゃんの活躍シーンと映画版恒例のラブコメがやや抑えられていたのはよかった。
思込百遍さん [地上波(吹替)] 4点(2006-05-25 14:14:22)
11.なかなか良かった
ラスウェルさん [DVD(邦画)] 7点(2006-05-14 01:50:07)
10.《ネタバレ》 コナン映画は毎年楽しみにしている私ですが、これは正直あまり見せ場がない作品だと思いました。見所は本当に最後の最後のクライマックス。ここでは「おぉ!!」と感動しました。これは文句なしに良かったです、ブラボー中谷! 他には小五郎が活躍するところも良かったです。いつも通りのピエロ役と見せかけて…なかなかカッコよく見せますね。あとはまあ犯人が初めから分かっている形式をとっておいて実は真犯人が別にいたという意外性(?)が見所といえば見所ですが…。コナンの映画を一作目から見ていれば、そういった純粋なミステリー部分に過剰な期待するべきではないことがわかります。コナンのアクション&蘭とのラブロマンス→クライマックスでの伏線回収によるカタルシスという形での多重エンターテインメントであることがコナン映画の一番の魅力であって、ミステリー部分に特化してもコナンならではの面白さが出せない退屈な印象の強い映画になるように思います。コナンの粗や不自然さに寛容な私でも、今回のクライマックスへのもっていき方は無理矢理感が強いです。小五郎と犯人との格闘シーンは「なぜ格闘しているのか?」という疑問が浮かびました。せっかく豪華客船が沈没するのですから、沈没に伴う見せ場がもっと欲しかったです。水中キスシーンを入れるなら今作に入れるべきでした。面白くするためならもっとタイタニックをパクっていいと思います。でもEDの実写は逆にダメです。何故捨てる!?って感じです。
切内羽音さん [映画館(邦画)] 7点(2006-05-12 07:44:42)
9.《ネタバレ》 他の劇場版に比べると、新一と蘭のラブラブ話が極端に少ない。クサいのが苦手な私には、それがイイ!!と思えました。ミステリ部分に関しては、ちょっと証拠として弱いところが多いかなーと。後ろから殴ってすぐ身を隠したから気付かなかったとか、血糊を刺したとかって…いや気付くでしょう!どんなアホやねんロンゲ! あと蘭がちょっとワガママだったのと、かくれんぼが得意という後付け設定にも無理が。天井に張り付くのはともかく(?)水中に隠れるって体力の問題じゃないよ!ただのオカシイ子だよ!あと金メダルの糸どんだけ強靭やねんみたいなー!
えむぁっ。さん [地上波(邦画)] 8点(2006-04-06 04:08:07)
8.小五郎の推理シーンはシティーハンターみたいだった。その後ボコボコにされたけど
リーム555さん [地上波(邦画)] 6点(2006-04-03 22:05:06)
7.第9作。久々の劇場版コナン鑑賞で面白かったです。相変わらずトリックというよりはアクション系だけど、眠りの小五郎こと毛利小五郎が大活躍してるのがよかった。おっちゃんが犯人追い詰める下りから蘭救出までほんと面白かった。とはいえ色々つっこめるのはいつも通りだけど...。一番思うのは真犯人が殺されたふりするってやつ…。かなり無理があるような...。まぁそもそも最初から死ぬつもりの犯人が変なトリック使う理由自体よくわかんないが。
バカ王子さん [DVD(邦画)] 7点(2006-03-15 00:30:17)
6.うわ~おもんねぇ~・・・。と言うのが正直な感想。コナンなんか見た事ほとんどなかったんですが、知り合いが貸してくれたもんで見たんです。金払ってたらもっと点数低くしていたかも。トリックが稚拙なのが一番痛い。最後の蘭と金メダルのくだりも閉口ものでした。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 3点(2005-12-11 04:23:53)
5.弟の世話係として一緒に見せられる羽目になったのですが、なんかお子様向けにしては少々難しくしてないかい?という疑問が起こりました。トリックを複雑にした割には「子供向けだからいいや」という感じの突っ込みどころ満載の展開が続き、特にラストのアクションはまさに姑息な子供だまし(緊急時に客を戻らせるような馬鹿な船員はいないだろう)。まぁ、それはそれでいいのですが、犯人の見つけ方がちょっとね。確かにあんな腰砕けな終わり方じゃ物を投げつけてたところだけど、コナンの推理が強引。「トリックが単純なのはそれを利用しようとする者がいたから」って。おいおーい、それじゃ説明になってないよー、推理ものなんだから子どもだけ納得するようなオチにするなー。グルだったんならわかるけど・・・しかも、エンディングは思いっきりタイタニックのパクリ。しかもただパクってるだけで筋が立ってないし。お子様向け、というよりは子どもを馬鹿にしたような映画でした。
マイカルシネマさん [映画館(邦画)] 5点(2005-05-18 21:21:31)
4.《ネタバレ》 奇数作目のコナンは当たりの法則、9作目の今回もその通りでした。前作は殺人なんて起きてたっけ?など酷評しましたが、今回は良い!
途中までは、ひょっとしてつまらないかも・・・と思ってましたが、いい感じにどんでん返しがあり、また伏線がつながったり、全体として楽しかったです。
始まりから終わりまで、ひとつの場所のみで完結してたのは初めての試みでしたね。なかなか良かったです。
いつもながら「あのブレスレットは持った瞬間絶対切れる」「タイタニックパクリ過ぎ」「髪に血がついたらごわごわになるから普通は気づいて髪を洗う」「小五郎と犯人の殴り合いの意味が分からない」「ディナー中席を立ったのはあの人以外にも大勢いると思う」「客船に普通、霊安室なんかあるか?」などなどツッコミ所満載でした。
来年は10周年超大作らしいですが、偶数作目はハズレの法則はそろそろ回避して欲しいものです。
ぷりとさねさん [映画館(字幕)] 7点(2005-05-11 22:50:45)
3.今回のコナンは子供にはちょっと難しいのではないか,と思うようなプロットで,映画館に多くいた子供達がこの内容を理解できたかどうかは多いに疑問。子供達がメインターゲットなんだから,少なくともプロットというか演出というか,どこでもいいのだが子供でも楽しめるような単純明快な部分がもっとあっても良かったんじゃないだろうか。じゃ逆に大人でも楽しめるような映画かっていうと,これも疑問。所詮,子供相手の域は超えてないからねえ。まあ,コナンシリーズは言ってみれば「寅さん」みたいなものだから,予定調和の気持ちよさとか脳天さを楽しめばいいと個人的には思っているので,あんまりどうこう言うつもりはないんだけど。基本的には良く出来ていると思うし,ファンでなくても観てソンはしないと思う(映画の日なら)のでこの点数。
veryautumnさん [映画館(字幕)] 6点(2005-05-01 22:49:31)
2.《ネタバレ》 毎年行ってます。人出が多いかと思って例年より遅めに観に行ったところかなり空いてました。
感想ですがはらはらどきどき感がもっと欲しい気がしました。ちょっと物足りない。怪盗キットも黒の一味も出てこないから悪役側も迫力不足でした。トリックはわかったようなわからないようなあまりすっきりしませんでした。良かったのは最後で役に立つブレスレットでした。あんなものが無ければ蘭もコナンも危なくならなかったのにと腹立たしく思っていたのが最後になって大逆転でした。あの小技はよかったですね。
ももちさん [映画館(字幕)] 7点(2005-04-25 21:40:18)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 21人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
314.76%
429.52%
5419.05%
6523.81%
7733.33%
829.52%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review3人
2 ストーリー評価 5.40点 Review5人
3 鑑賞後の後味 4.66点 Review3人
4 音楽評価 5.00点 Review3人
5 感泣評価 2.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS