ロング・ライダーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ロ行
 > ロング・ライダーズ
 > (レビュー・クチコミ)

ロング・ライダーズ

[ロングライダーズ]
The Long Riders
1980年【米】 上映時間:100分
平均点:6.45 / 10(Review 11人) (点数分布表示)
ドラマウエスタン実話もの
新規登録(2005-02-16)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2014-07-08)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウォルター・ヒル
演出クレイグ・R・バクスリー(スタント・コーディネーター)
キャストデヴィッド・キャラダイン(男優)
キース・キャラダイン(男優)
ロバート・キャラダイン(男優)
ジェームズ・キーチ(男優)
ステイシー・キーチ(男優)
ランディ・クエイド(男優)
ケヴィン・ブロフィ(男優)
クリストファー・ゲスト(男優)
ニコラス・ゲスト(男優)
パメラ・リード(女優)
ハリー・ケリー・Jr(男優)
クリス・マルケイ(男優)
デニス・クエイド(男優)
ジェームズ・レマー(男優)
堀勝之祐(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
瑳川哲朗(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
羽佐間道夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
樋浦勉(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石丸博也(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
玄田哲章(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
谷口節(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
麦人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
千田光男(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小原乃梨子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
出演ライ・クーダーミュージシャン(ノンクレジット)
脚本ウォルター・ヒル(ノンクレジット)
ジェームズ・キーチ
ステイシー・キーチ
音楽ライ・クーダー
撮影リック・ウェイト
製作ティム・ジンネマン
製作総指揮ジェームズ・キーチ
ステイシー・キーチ
配給ユナイテッド・アーチスツ
美術リチャード・C・ゴダード(セット装飾)
録音マイケル・ミンクラー
レス・フレショルツ
ワイリー・ステイトマン(ノンクレジット)
字幕翻訳高瀬鎮夫
スタントテリー・J・レナード〔スタント〕(ノンクレジット)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
11.あまりピンと来なかったのは私が日本人だからかな。ジェシー・ジェームズ強盗団の、各メンバーのドラマやドロボーしてない時の横顔等をちゃんと描いているし、クライマックスの銃撃戦のスローを多用したドラマチックな撮り方は緊迫感も十分。
だけどジェシー・ジェームズという名前は知っていても、仲間や各事件については詳しくない外国人の私。これが赤穂四十七士とか新選組の話であれば、「なるほど大石っぽい」とか「土方副長にこの役者はどうだ」とか、その国の民としての基礎知識が反応してすっと物語を理解できると思うのです。
J・J強盗団がいろんな兄弟で構成されていたことも初耳でした。誰が誰なのかなかなか一致せず、たぶん米国人の半分も楽しめなかったのだろうと思います。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2020-05-22 22:43:57)★《新規》★
10.《ネタバレ》 んー、思ってたよりちょっと普通だった、かも? ウェスタンしてましたが、実話ベース?なだけにちょいと地味な印象でゴザイマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-09-20 21:04:27)
9.無法者の実話物語ですが、後半のアクションシーンは印象に残ります。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-09-23 16:47:34)
8.1980年製作のわりには、古さを感じさせない、演出、創りです..ただ、ストーリーが、どちらかと言えば..平凡で、内容が浅い..エピソードをつなぎ合わせただけの、退屈な出来.. 残念ながら、「ブロークン・トレイル 遥かなる旅路」 とは、雲泥の差でした...
コナンが一番さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-07-05 12:09:41)
7.《ネタバレ》 「ジェシー・ジェームズ」という名前を冠していなければ、至って控え目で普通な人なリーダー。周りの連中の方が目立っている。もちろんそれは意図してやってるわけで、本作のジェシー・ジェームズはあくまで「軍人」というキャラ付けなんだろうと思います。南北戦争が終わり、仕事が強盗にチェンジしただけ。仕事以外の部分では家族を重んじ愛する人もいる。しかしいざ仕事となればリーダーとして時に非情とも映る判断を下す。そんな最後の南軍として描かれる彼らも、徐々に人数を減らし最終的には0人に・・・冒頭から入り込む騎乗した仲間達のシルエット。最初は7人、後に5人、最後は・・・。独特の雰囲気とともに、哀愁漂う作品です。
53羽の孔雀さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2014-05-15 03:55:25)
6.実在のギャング団に取材した作品ながら、史実を追いかけるような内容ではなく、むしろ物語はどこかとりとめが無い。描かれるのは、彼らの気ままな姿。ただしその気ままさの裏にあるのは、南北戦争で失った過去であり、明日をも知れぬ我が身でもあり。「明日」が無ければ、そこには気ままな「今日」しか無い。そして彼らを待ち受ける、クライマックスの銃撃戦。5分くらいに渡ろうかという、その壮絶なスローモーション描写は圧巻で、破滅の美学とも言えるものだけれど、この映画のもつ静謐さもまた、そこには表れている。作品を支配する独特の静けさ。登場人物たちの会話も、言葉以上に、互いの視線によって交わされる。ペキンパーの『ワイルドバンチ』を思い起こさせつつも、また違った新しい西部劇の世界が、ここに拓かれた。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 9点(2014-03-02 23:42:03)
5.2013.12/27 鑑賞。なんとも面白いキャスティング。無頼さがひしひし伝わってくる。
ご自由さんさん [地上波(字幕)] 7点(2014-01-30 21:18:02)
4.《ネタバレ》 人物設定については、兄弟出演ありきで組んでしまったような感じで、そんなにたくさんメンバーが必要だったのか?という気はするのだが。よって、中盤までは、作った側も、誰をどう動かしていいのか困っている気配があるのですが、終盤、決戦の敗退から脱走までのシークエンスの迫力はなかなか。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-01-06 02:54:55)
3.高校生の時見た。おもしろかった。
カッコよさとはかなさ。人間の冷たさと暖かさが乾いたタッチで描かれていた。
銃撃戦は必見。
古き良きアメリカっていつのことだろう?と思ってしまった。
kagrikさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2008-12-16 12:14:21)
2.ジェシー・ジェームズら、ならず者を淡々と描いた佳作。史実に基づきながら、抑えめの演出で、ストーリー展開は平坦ながらも、まずまず面白く見せてくれる。派手な銃撃戦があるので、私の評価は高くなります。なんといっても兄弟俳優の出演が目玉です。
ジャッカルの目さん [DVD(字幕)] 8点(2008-01-05 21:55:25)
1.映画界唯一無比なのかな、兄弟が4組も出たのは。60年代以前に作られたのと違って馬の騎乗シーンとか合成がないから映像が綺麗に見えちゃうもんやねぇ。ウエスタン映画なのでそこらへんの映画に出てくるショボい銃は出てこないのでウォルター・ヒルらしく見ごたえのある銃撃戦だったりもします。まぁ前半は同じような顔がポツポツ出てくるので誰が誰だかわかりゃぁしません。なんせあまり顔馴染みのない面々なもんで・・・(笑)
M・R・サイケデリコンさん 5点(2005-03-22 17:54:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 11人
平均点数 6.45点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5327.27%
6436.36%
719.09%
8218.18%
919.09%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review2人
2 ストーリー評価 8.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review2人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS