ICHIGEKI 一撃のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > ICHIGEKI 一撃
 > (レビュー・クチコミ)

ICHIGEKI 一撃

[イチゲキ]
Out of Reach
2004年【米】 上映時間:85分
平均点:4.29 / 10(Review 17人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-02-19)
アクションドラマ犯罪もの
新規登録(2005-02-24)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2017-05-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督レオン・ポーチ
助監督フランクリン・アドレオン・ヴァレット
演出ユエン・タク(格闘指導)
キャストスティーヴン・セガール(男優)ウィリアム・ランシング
マット・シュルツ(男優)ファイザル
ロビー・ギー(男優)モートン
クシシュトフ・ピチェンスキ(男優)イボー
ニック・ブリンブル(男優)ミスター・エルギン
ミュラー・イルマズ(男優)アジーミー
アイダ・ノヴァクスカ(女優)イレーナ
アグニェシュカ・ヴァグネル(女優)カシア・ラトー
玄田哲章ウィリアム・ランシング(日本語吹き替え版)
山路和弘ファイザル(日本語吹き替え版)
桑島法子イレーナ(日本語吹き替え版)
湯屋敦子カシア・ラトー(日本語吹き替え版)
伊井篤史(日本語吹き替え版)
脚本トレヴァー・ミラー
ジェームズ・タウンゼント(ノンクレジット)
音楽アレックス・ヘッフェス
撮影リチャード・クルード
製作フランク・ヒルデブランド
ジェームズ・A・ホルト
ジーナ・ポーリー
製作総指揮スティーヴン・セガール
アダム・グリーンマン
カイェタン・コワルスキ
ヤセック・サモロヴィッチ
アンドリュー・スティーヴンス
配給ギャガ・コミュニケーションズ
あらすじ
元特殊工作員のランシングは、疲弊し山中で独り静かな生活を送っていた。彼にとって最高の癒しは、ワルシャワの孤児院で生活する少女イレーナとの文通。しかし、ある日突然、施設から文通できなくなったとの報せが届く。何かを予感したランシングは、単身ワルシャワに乗り込むが、そこでは人身売買組織による邪悪な計画が進められていた。ランシングの鉄拳が巨悪を叩き潰す!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
17.《ネタバレ》 おバカさんな敵がセガールに大義名分与えていつもどおりの展開。手紙ひとつですぐ危機が分かるものかよ。アクション以外はとても薄っぺらい。
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 5点(2013-02-18 18:11:03)
16.約1時間半とコンパクトな仕上がりのですが、あと10分くらい使って、他のレビュワーの皆さんが指摘されているような、説明不足の点について描写してもいいような気がしました。でも、これがセガール・アクションなんだと思い出したとき、そういう説明不足すら愛おしいような気がしてきました。今作の見どころは、傷ついた野鳥を慈しむセガール、少女を守るためだけに行動力を使いまくるセガール、少年と友情を育むセガール…最高です。セガール・アクションは、いくらピンチになっても絶対切り抜けると分かっているので、安心して観られるのも良いところです。ヤツは最高だッッ!!
キー坊さん [地上波(吹替)] 6点(2013-01-14 00:06:37)
15.《ネタバレ》 ちょっとお久しぶりなセガール様  さぁ~やったるぜ~~的気合の入ったセガール様はカッコイイ   が、よく考えてみれば、、、最初に出てきた組織とは何? つか黒幕は?? なんかすごーくはしょってるよね色々(苦笑)  まぁ 短めな時間で メチャクチャ強いセガール様を拝見できれば ある意味充分な訳で(笑)  強いて言えば最後はもうちょっと カナ?  そんな印象でゴザイマス
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2012-02-15 18:19:23)
14.《ネタバレ》 思っていた以上に見れた。タイトルの意味は分からんが。。。
いっちぃさん [地上波(吹替)] 5点(2011-01-16 20:54:01)
13.セガール様のセガール様によるセガール様のための映画。
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 5点(2011-01-16 14:11:41)
12.銃をガンガンぶっ放すセガールさんが、なんか新鮮に見えた。ただそれだけで、結局はいつものセガール映画なんだよねぇ。
真尋さん [DVD(吹替)] 4点(2010-05-22 00:10:13)
11.《ネタバレ》 電撃よりはかなり落ちる、撃鉄よりははるかにまし。あとどんなのあったっけ・・・あ、奪還よりも落ちますね。映像が結構きれいで敵もそこそこ、でもぱっとしません。
ディーゼルさん [DVD(吹替)] 3点(2009-03-15 22:27:35)
10.そこそこ見応えがあったと思います。最初と最後の森のシーンが素敵。
山椒の実さん [地上波(字幕)] 5点(2009-01-05 23:07:16)
9.《ネタバレ》 相変わらずセガール強すぎ。とはいえ、今回の悪役はなかなか迫力あり、良かった(後半、ロリコンっぽくなってしまったが)。問題はストーリーが中途半端なこと。人身売買組織とその黒幕はどうなっちゃったの?
いわぞーさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2007-02-25 01:24:45)
8.《ネタバレ》 ヒロインの女性刑事が大してセガールに接触していないうちに「過去に何かをしていた」事を見抜きます。スゲーね。でも残念、見てる人達はみーんな、このヘンな服を着た大自然大好き!動物最高!な長髪のおっさんが、過去にどっかの組織の工作員かなんかしてた、って事は最初っから知ってるのですよ。そう、映画が始まるよりもっと前、セガールが主演だって時点で。さて、この映画、人身売買組織に対してセガール怒りの瞬殺アクションが炸裂!と思ったら、どーもやたら物語を追うのに忙しい状態。人間を描くよりも、アクションよりも、とにかく物語を説明せにゃならん!とばかりにひたすら登場人物があっち動きこっち動き、と。にも関わらず、ワケ判らん状態なんですね。セガールが過去に関わっていたらしい組織と、人身売買組織と一体どんな関わりがあるの? 大使館経由って、どんな国際的背景があるの? 売られて行っちゃった女の子達は結局どうなっちゃったの? つーか、あのボスらしき人物はどういうポジションなの? もう、あれだけアクションもキャラクターの魅力も描かずに物語の展開ばかりに腐心してるというのに、ぜーんぜん!物語が見えてこないという、とんでもない事になっちゃってる映画です。肝心のアクションシーンはと言えばセガールの動きが明らかにもっさりと鈍く、省エネモード突入しちゃってますし。この映画の唯一の見所と言えば、だから、このテの映画にしてはミョーに綺麗に撮られた東欧の風景くらいのものですね。よくロケが許可されたなぁ(しかも「ダ・ヴィンチ・コード」みたいな映画じゃなくてセガール映画だ)、って空間がいっぱい出てきますから。観光気分だけ味わえるセガール映画ってのもどーかとは思いますが。
あにやん‍🌈さん [DVD(字幕)] 3点(2006-06-29 00:31:39)
7.沈黙シリーズのパターンから考えるに、次回作のタイトルは、二撃。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-05-12 21:01:24)
6.いつものザ・セガール映画(絶対死なないという安心感に包まれた不思議な暴力映画)でした.
マー君さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2006-04-23 14:04:41)
5.確かに、この邦題(つか、セガール作品全体の邦題)はいただけませんね。だいたいからして、「ICHIGEKI」って極心空手が使ってませんか?セガールは合気道もしくはマーシャルアーツでは?
ただし、作品としては結構好きだったりします。アクション少な目だし、全体的に単調だけれど、近年のセガール作品としては綺麗に纏まっているように思えますね。テーマも彼ならではの正義感に基づいたものだし、セガールファンならば大いに許してしまうレベルではないかと?
ま、私としては、もっと徹底的に強くて相手に指一本触れさせないセガールの方が好きですが…。
ぽこた(ぺいぺい)さん [DVD(字幕)] 5点(2006-04-22 23:31:40)
4.「沈黙はついに破られた!」そもそも沈黙って何?映画はヨーロッパから資金を出していることからも分かるようにかなり安上がり。5.1chDTSが意味を成さないぐらい地味な内容でクライマックスの剣を使ったファイザルとの対決もあっけなさ過ぎ。監督・殺陣師が香港映画出身ってことで仄かに期待していたのにこの体たらくぶりは解せなかったです。
カニさん [DVD(字幕)] 2点(2005-08-26 15:37:59)
3.相変わらず分けの分からん邦題をつけて見る人をガッカリさせる映画会社さん、いい加減まともにつけましょうよ。シリーズ化禁止令発令(ぇ)今回はなぁ~。。。一撃とか言いながらどこが一撃ですか?ともうお馴染みとなった邦題に対する疑問。年々少なくなるアクションシーンはこれももうお馴染み。これならハリウッド最強俳優のチャック・ノリス主演映画を見てるほうがまだマシに思える。香港映画監督なのにこんなに面白くないとは・・・、どうしたことか。これなら同じ香港映画出身のチン・シウトンが作った「沈黙の聖戦」何十倍も面白いぞぇ。とりあえず、マトモで名の知れててアクションが分かっているアメリカ人監督さん、どうかセガールを早くアメリカで大暴れさせてたってくだせぇ。。。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 3点(2005-08-19 16:01:04)
2.《ネタバレ》 何が一撃なんだって感じ。確かにラストのファイザルを倒したときは一撃かとは思うけど・・・それだけじゃ完全に騙しのタイトルだ!!それにアクションが少なかったのが致命傷。せめて少女役の子が可愛ければ感情移入出来たのだが・・・↓↓ヒロインのアグニェシュカ・ヴァグネルは綺麗な方でした。内容は数日で忘れそうな印象の薄い中身ですが終盤の白い宮殿が妙に綺麗で印象的☆スティーヴン・セガールは銃を使うより体で戦う方が合っていると思います。
マーク・ハントさん [ビデオ(字幕)] 5点(2005-08-07 08:01:23)
1.《ネタバレ》 ストーリーは無難な感じでまぁいいのだが、素手のアクションが少なくて少しがっかり。大使館のパーティーにどうやって潜入するかって悩んでる時にキッチンが映ったから、コック(ライバック)になって潜入するかと思ったわ!(笑)
トシ074さん [DVD(字幕)] 6点(2005-07-17 12:16:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 17人
平均点数 4.29点
000.00%
100.00%
215.88%
3423.53%
4317.65%
5741.18%
6211.76%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 1.00点 Review5人
2 ストーリー評価 4.60点 Review5人
3 鑑賞後の後味 4.20点 Review5人
4 音楽評価 2.50点 Review4人
5 感泣評価 2.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS