ガール6のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > ガール6
 > (レビュー・クチコミ)

ガール6

[ガールシックス]
GIRL 6
1996年【米】 上映時間:108分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマ
新規登録(2005-03-17)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2011-08-01)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スパイク・リー
助監督マルコム・D・リー(見習い)
キャストテレサ・ランドル(女優)
イザイア・ワシントン(男優)
スパイク・リー(男優)
デビ・メイザー(女優)
ロン・シルヴァー(男優)
ジョン・タートゥーロ(男優)
クエンティン・タランティーノ(男優)
ナオミ・キャンベル(女優)
マドンナ(女優)
ジョイ・リー(女優)
グレッチェン・モル(女優)
マイケル・インペリオリ(男優)
メキー・ファイファー(男優)(ノンクレジット)
脚本スパイク・リー
音楽プリンス
製作スパイク・リー
製作総指揮ジョン・キリク
配給20世紀フォックス
特撮ランドール・バルスマイヤー(視覚効果スーパーバイザー)
美術ランドール・バルスマイヤー(タイトル・デザイン[ノンクレジット])
録音トム・フライシュマン
その他ジョルジオ・アルマーニ(スペシャル・サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 スパイク・リーがセレブな脇役を取り揃えて描く、売れない女優のリアルで現代的な日常。マリリン・モンローが主演してた様な往年の映画では、ハリウッドを目指す主人公はラストで成功か愛のどちらか(若しくは両方)を手に入れるのが定石でしたけど、夢のカリフォルニアに辿り着いても、現代のアフリカ系アメリカ人女性にアメリカン・ドリームは訪れない。テレフォン・セックス嬢をしたお陰でいい男に巡り逢える訳もなく、イカれてない映画監督に出会える訳でもなく、ファースト・シーンと同じラスト・シーンを迎える。しかしそれでも、現代女性はへこたれません、5点献上。
sayzinさん [ビデオ(字幕)] 5点(2005-10-02 00:02:52)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 9.00点 Review1人
5 感泣評価 7.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS