ミリオンズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ミ行
 > ミリオンズ
 > (レビュー・クチコミ)

ミリオンズ

[ミリオンズ]
Millions
2004年【英】 上映時間:97分
平均点:5.25 / 10(Review 16人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-11-05)
公開終了日(2006-04-21)
ドラマコメディファンタジー犯罪ものファミリー
新規登録(2005-03-26)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2018-08-01)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ダニー・ボイル
助監督マーク・ティルデスリー(第2班監督)
キャストアレックス・エテル(男優)弟 ダミアン
ルイス・マクギボン(男優)兄 アンソニー
ジェームズ・ネスビット(男優)ロニー
デイジー・ドノヴァン(女優)ドロシー
アラン・アームストロング(男優)ピーター神父
フランク・コットレル・ボイス(男優)教師
脚本フランク・コットレル・ボイス
音楽ジョン・マーフィ〔音楽〕
挿入曲ザ・クラッシュ"Hitsville UK"
ヴァンゲリス"La Petite Fille de la Mer"
撮影アンソニー・ドッド・マントル
配給アスミック・エース
特撮ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
美術マーク・ティルデスリー(プロダクション・デザイン)
マーク・ディグビー(美術スーパーバイザー)
編集クリス・ギル
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
16.かわいらしさのある面白い映画だと思います。街や衣装に赤や黄色などの暖色系を配した色の使い方も、そんな作品の雰囲気によく馴染んでいました。これはキリスト教を信仰する人にとっては全く違った感想が出てくる作品なのかもしれません。ダニー・ボイル的映像センス、お金に振り回される大人や社会と純粋な少年との対比などは面白かったのですが、登場する多くの聖人などキリスト教の知識が無い僕にとっては、本作に込められた作者の思いや面白さがどこまで理解できていたのかなという思いが残る作品です。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-03-02 21:07:33)
15.《ネタバレ》 日本人には色々わかりずらい設定。スラムドッグ~につながる助走映画として感じました。パンの話がラストにつながるのは好きだし、構図や色彩もPOPでよいと思います。
とまさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-02-12 19:56:45)
14.《ネタバレ》 ポンドは結局ユーロのならなかったが、この時期をテーマにしたところは面白い。ダミアンは透き通るような美少年で心も優しい。兄も含め大人は実に現実的で情けないが、自分もそちら側の人間だろう。D・ボイルならではの英国的な映像、音楽が素晴らしい。
kaaazさん [DVD(字幕)] 7点(2010-05-15 21:34:43)
13.ストーリーの繋がりが判らなくなるところが何箇所かありました
マーガレット81さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2010-03-11 00:48:07)
12.宗教色が濃かったですね。ダニー・ボイルの映像美が随所に出ていました。楽しめるストーリーだし、よかったですよ。
HRM36さん [DVD(字幕)] 7点(2010-01-16 20:12:57)
11.《ネタバレ》 意外に面白かった。
幼い兄弟に突然降った大金。これをそれぞれがどのように考えて行動するのか。
それをいろいろな神様や聖人が身近で見ているって設定がファンタジーを感じます。
かといってシニカルなギャグも子供っぽい大人の世界感がいいですねー。
結局話の中身は薄いですが、現代版コメディークリスマスキャロルってとこですかね。
さらっと見れて良かったです。
森のpoohさんさん [地上波(字幕)] 7点(2009-11-24 23:09:31)
10.《ネタバレ》 うーん、カトリックの聖人って確かに面白いので、好きだけど・・。でも、天国オールスターズが出てきて、少年を預言者としてこの世に奇跡を起すワケでもなく、何をしに出て来ているのかも分からない。オチも「・・・で?」という感じ。お兄さんの方が真っ当なお子さんに思えました。
グレースさん [DVD(吹替)] 4点(2009-06-07 00:22:22)
9.《ネタバレ》 ダニー・ボイル監督らしいユニークであり、ファンタジックであり、独特な世界観は見事である。
また、全体的に子ども目線で上手く描かれているように思われる。
しかし、自分に宗教的な素養が足りないことも問題かもしれないが、物足りなさを覚える作品となっている。
教訓的な要素も、感動的な要素もあまり感じられなかった。
序盤こそ、面白みを感じていたが、中盤に差し掛かり失速していった気がする。
起承転結のうち、“転”が上手く描けていないのではないかと思われる。
お金の存在を知った父親と女性、犯人の登場、ユーロ騒動が上手く機能しているとは思えず、結論に対してスムーズにオチていないのではないか。
ユーロ騒動が描かれているが、彼らが欲を出しすぎて、時期を失して、ポンド紙幣が全て紙切れ同然となったというオチもなく、あまり意味をなさない(ユーロ騒動があったから大金が手に入ったわけだが)。
また、本作のテーマの一つである“母親が聖人になれたか”というオチに導くとすれば、ダミアンの起こした行動がもう少し周囲の人間を変えていくようなミラクルが欲しかったところだ。
ダミアンが正しい使い道を模索して、失敗を繰り返しながら、本当の使い道を探し出したり、周囲の者が大切なものに気づくという流れにもっていけなかっただろうか。
お金を燃やして終わり、井戸を掘り当てて終わりというオチは、キレいではあるが、どことなく疑問や中途半端さを感じた。
六本木ソルジャーさん [DVD(字幕)] 5点(2009-05-10 21:40:20)
8.子供向けにつくっていはいますが、決して子供に勧めたいと思えませんでした。
色鉛筆さん [地上波(字幕)] 2点(2009-02-11 17:53:40)
7.《ネタバレ》 空想物語と現実的な話が交互に出る作りに、色彩の鮮やかさアニメーションなどを取り入れてあって遊び心満載な映画と言う感じでした。あと、子供たちの大人の扱い方の巧さに一本と言う感じかな。でも肝心なお金の使い道が聖者とかあれほど言っときながら好き勝手使ってるし、最後で結局良い事しましたってなラストにされてもね~ 絶対に最後に何か思わぬ展開が待ち受けていると思っていたので余計にガッカリした。見ている時はそれなりに楽しめたけど最終的にはあまり何も残らない映画でした。
taka-104さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-07-06 23:03:59)
6.ホームアローンのようでキャスパーのようでそうではない。あまりにもキレイ事のオンパレードで、子供も含め、人間ってそんな単純ではないし、それが原因で全然入りこめない。「子供たち見せられる映画」と、「子供たちに見せたい映画」は違う。 誰が撮ってもいいような映画。 それにしても欧米ってほんとチャリティーが好きだな。
Leannán-Sídheさん [ビデオ(字幕)] 4点(2007-08-13 03:24:49)
5.デビッドリンチの作品ストレイトストーリーみたいに何かあるぞあるぞと思わせて何もなかったですね・・・。いい作品だとはおもいますがちょっと食い足りない印象です。兄の方が嫌なやつでむかつくー。
たかちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2007-06-28 12:23:18)
4.題材は良かったと思うんですが、今ひとつ盛り上がりに欠ける話でした。面白おかしいコメディでも無ければ、ハートウォーミングなドラマでもない。どっちつかずで物足りなさを感じてしまいました。主人公の子役の子も、あまり可愛くなかったなぁ。
(^o^)y-~~~さん [DVD(字幕)] 5点(2007-04-17 00:28:35)
3.ふいに手にした(空から降ってきた)数百万の大金にふりまわされる大人たちの中で、ひとりその“純真”を貫こうとする少年のお話。

ファンタジーとシニカルが融合した希有な世界観に、イギリスの美しいんだけどどこか雑多な空気感がよく合う。
主人公の少年を演じた子役の可愛らしさと存在感は大きく、しっかりと作品の“顔”になっている。
少年の純粋さと敬虔さを前面に押し出した物語の構図は悪くはなかった。けれど、もう少し展開自体に“毒っ気”があった方が、もっとストーリーが締まったと思う。
随所で善行から逸脱する部分があるにはあるが、なんとなく中途半端で不十分。とっても“良い子”な主人公が目立ちすぎて、ストーリーに面白味が加わりきれていない感じがする。
結果、決して面白くないことはないんだけど、印象の薄い映画に仕上がっている気がする。

監督のダニー・ボイルはもちろん優秀で、独自の世界観は確かにあるけど、心に響くものがもう一つ足りなかった。
鉄腕麗人さん [DVD(字幕)] 6点(2006-09-12 17:04:30)
2.ダミアンが「純」過ぎてちょっと入り込めなかったなぁ。そこがいいとこなんかもしれないけど、アンソニーくらいずる賢くてもいいかも。聖人らにもなじめなかったし、作品の世界観に浸るには色々と障壁が・・・。トレスポとは違った雰囲気を期待していったんだけど、僕の期待を飛び越えてさらに違う方へ行っちゃった感じもするし。物語の設定は興味をそそるだけにもっと色々な要素が欲しかった。結局僕の中に残ったものは、お金には執着しないのが一番、ということだけ。
とむさん [映画館(字幕)] 4点(2005-12-03 15:19:52)
1.《ネタバレ》 まさかこの監督が、ハートウォーミング系ほのぼの映画を撮るとは思わなかったので、なにか絶対裏がある展開じゃないかと邪推して観ていたんですが、結局何もなかったW。外国の映画って子役探しが本当にうまいなあ。ジャンルとしてはファンタジーが占める要素がかなり大きいです。オーラス最後の「奇跡」のシーン、もう少ししみじみとしたデリケートな演出だったら、もっともっと深い余韻が残ったと思います。敬虔な仏教徒の日本人が観るとちょっとわかりづらい箇所があるかもしれないですね。でも良い映画でした。
放浪紳士チャーリーさん [映画館(字幕)] 6点(2005-11-06 10:26:29)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 16人
平均点数 5.25点
000.00%
100.00%
216.25%
300.00%
4425.00%
5425.00%
6318.75%
7425.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review3人
4 音楽評価 4.50点 Review2人
5 感泣評価 4.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS