ゲッタウェイ(1994)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > ゲッタウェイ(1994)
 > (レビュー・クチコミ)

ゲッタウェイ(1994)

[ゲッタウェイ]
The Getaway
1994年【米・日】 上映時間:115分
平均点:5.23 / 10(Review 26人) (点数分布表示)
アクションドラマサスペンス犯罪ものリメイク小説の映画化ロードムービー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-06-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロジャー・ドナルドソン
演出グレン・R・ワイルダー(スタント・コーディネーター)
キャストアレック・ボールドウィン(男優)
キム・ベイシンガー(女優)
ジェームズ・ウッズ(男優)
マイケル・マドセン〔男優〕(男優)
ジェニファー・ティリー(女優)
リチャード・ファーンズワース(男優)
デヴィッド・モース(男優)
フィリップ・シーモア・ホフマン(男優)
江原正士(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
小山茉美(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
金尾哲夫(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安原義人(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高乃麗(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
戸田恵子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
仲野裕(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
谷口節(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木るん(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
牛山茂(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
若本規夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
あずさ欣平(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小形満(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
徳丸完(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作ジム・トンプソン
脚本ウォルター・ヒル
エイミー・ホールデン・ジョーンズ
音楽マーク・アイシャム
作詞リチャード・マークス[主題歌]"Now and Forever"
編曲ケン・クーグラー
主題歌リチャード・マークス[主題歌]"Now and Forever"
撮影ピーター・メンジース・Jr
ピーター・レヴィ(第二班撮影)
ジェームズ・ミューロー(カメラ・オペレーター)
製作デヴィッド・フォスター〔製作〕
マリリン・ヴァンス(製作補)
ローレンス・ターマン
ユニバーサル・ピクチャーズ
配給UIP
美術ジョセフ・C・ネメック三世(プロダクション・デザイン)
衣装マリリン・ヴァンス
編集コンラッド・バフ
ジョエル・ネグロン(編集助手)
録音グレッグ・ランデイカー
イーサン・バン・ダーリン
字幕翻訳菊地浩司
スタントジミー・オルテガ(ノンクレジット)
その他ケン・クーグラー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
26.S.マックィーン主演「ゲッタウェイ」のリメイク。
シナリオは序盤以外、オリジナルとほとんど変わらない。
主演の方は、アレック・ボールドウィンとキム・ベイシンガーの、こちらも実際の夫婦コンビ。
アレックは好きな役者さんなんだけど、とても甘いマスクをしているので、
ハードボイルドな内容に合っているとは思わなかった。
脇役のマイケル・マドセンのキャラの方が立っていたのでは、ちょっと辛い。
妻役のキムは問題なし、相変わらずきれいな女優さんだった。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 4点(2011-08-14 11:06:54)
25.リメイクした意味があるのだろうかといぶかりながら見ましたが、旧作と比較しつつ結構楽しんで見ることができました。オリジナルにほぼ忠実なストーリー展開で、ときにアクションシーンが大がかりになっているのが現代風アレンジですね。 サム・ペキンパー監督作品に敬意を払いつつ製作した感じは伝わります。ですが、緊迫感が希薄なのです。マックイーン版には全編を通じて緊張感がみなぎっていました。この点が、完成度の差ですね。
ジャッカルの目さん [DVD(字幕)] 6点(2007-07-20 03:00:42)
24.《ネタバレ》 ゴミ食っちゃうぐらいの悲惨さが奥さんの涙を誘うんだよ、ちょっと振り払うぐらいで済んじゃうヨゴレ振りですんじゃうなんてがっかり。まあそういうとこだけじゃなく一事が万事なんだよね。リメイクするならもっと本腰入れろよ、と言いたい。
ぞふぃさん [地上波(吹替)] 3点(2007-01-25 15:39:49)
23.《ネタバレ》 ゴミ収集車の中に隠れて、集積所でゴミ溜めの中に夫婦揃って落ちていくとは、まさに腐れ縁ですね。まぁそれはともかく、オリジナル未見なので他の方よりも楽しめたのかもしれません。とどめを刺さなかった元仲間と、ボスを殺された復讐に燃える部下の双方から追いかけられる終盤のホテルの銃撃戦は面白かったです。ラストのリチャード・ファーンズワースに癒されましたwボニー&クライドみたく殺されるワケじゃないのかと一瞬戸惑いましたが、逃げ切るパターンもまたアリですね。
まさかずきゅーぶりっくさん [地上波(吹替)] 6点(2006-09-18 11:44:55)
22.《ネタバレ》 熱いね~、お二人さん!ごちそうさまでした。
ちゃりおさん [ビデオ(字幕)] 5点(2006-09-15 17:28:43)
21.キムは綺麗で、デヴィッド・モースはかっこいいときた。
フィリップ・バルカシジクさん [地上波(吹替)] 5点(2006-09-13 20:07:40)
20.前に見たときは特に何の目新しさもない完コピリメイクとしか思っていなかったのですが、改めて見てみると、なかなか悪くなかった。どうしてもマックイーンとボールドウィンが比較されてしまうわけですけど、この主人公って、決して格好良いわけではなく、仕事の手際はいいんだけど、プライベートの方ではいろいろじめじめ引きずってぱっとしない、という、会社では評判いいけど私生活はグダグダのビジネスマンみたいな感じの人なんですよね。であれば、スーパーヒーロー的な活躍を期待してしまうマックイーンと比べても、むしろ小市民的な表現も器用にできるボールドウィンも悪くないのではないかと。それからキム・ベイシンガー姐さんも、生活に疲れました系のちょっと荒んだ色気を出させれば右に出る人はいないわけで、アリ・マッグローよりも合っています。ただまあ、脚本については、フライドチキンネタとかコインロッカーネタまでオリジナルをコピーしているのは、そこまでせんでも・・・とは思いましたが。
Oliasさん [DVD(字幕)] 6点(2006-05-25 02:28:31)
19.あら~今知ったけど脇役がおいしいじゃありませんか、でも記憶にない・・・キム・ベイシンガーとアレック・ボールドウィンという元ハリウッドのフェロモン夫婦の共演なわけですが、やっぱりさぁ夫婦共演、しかも濡れ場まであるんですよぉ。観てるこっちが恥ずかしくもありました。ジェニファー・ティリーのバカっぷりもちょっとウルサイし、凶悪マイケル・マドセンのロン毛も不満でした。でもキムはここでも男に尽くすイイ女、キレイでした。あのーキムがアレックの上に乗っかる濡れ場なんですけどー、キムの一瞬の手の動きに「およ~今のはナニ??」と思ったのは私だけでしょーか??おいしい脇役の記憶がないのはキムのあの手さばきのせいかもね。
envyさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2005-08-07 00:52:24)(笑:1票)
18.《ネタバレ》 倦怠気味のご夫婦におススメ。誰が誰に向けて撃とうがその度にスカッとできてコレもう大好きでっす! マックウィーンのことはスコッと忘れてこの二人を楽しみましょう。アレックがやらかすドジの可愛いこと。キムが夫の前で恥らう2シーン(どこって?ウフ)も、いいんです~。ま、今となってはですが。どこから出てるかわからんジェニファー・ティリーの声には笑わせてもらいました、役にぴったり。ゴミの中の下着に+1点 絶対白色に限ります。
かーすけさん 8点(2004-08-27 23:27:22)
17.前半はテンポもよくよかったのに、犯行後からがどうもキレがなくなってしまった感じ。オリジナルの方に期待。
トナカイさん 6点(2004-01-27 21:39:15)
16.リチャード・マークスの音楽がいい。当時はよくCMで流れてたね。
guijiuさん 7点(2003-12-04 02:20:52)
15.うーん。口直しにマックィーンの『ゲッタウェイ』を観ましょう。
拇指さん 1点(2003-11-24 00:01:08)
虎尾さん 5点(2003-10-28 04:31:45)
13.まぁ~俺的には 面白い キャスティングがそれぞれいい味出していてみんながはまり役
東京JAPさん 8点(2003-04-01 01:51:34)
12.キム・ベイシンガーの美しさとセクシーさにはやられました。やっぱり逃亡者の行き着く先は南かぁ。
ぐりさん 7点(2003-03-29 19:32:10)
11.キムが綺麗でした。
さん 3点(2003-03-06 13:54:18)
10.スティーヴ・マックイーンのリメイク作とあって、流石に中身はオリジナルに負けているB級映画であるものの、アレック・ボールドウィンとキム・ベイシンガーの絡み具合が絶妙!ただ・・・あの2人、エロすぎません?(笑)あとエリック・クラプトン大先生っぽい(?)官能的なギターソロによるBGMと主題歌を担当したリチャード・マークスの切ないバラードの♪Now And Foreverが映画をワンランク上のものにしていて素晴らしい。
ピルグリムさん 7点(2003-01-27 19:45:43)
9. ビンタはられたら倍返しとオンナが勇ましいリメイク版。へたれ過ぎて泣けるゼ、アレック・ボールドウィン!監督がロジャー「カクテル」ドナルドソンだから、ペキンパーの強烈パンチのヴァイオレンス描写と比較するだけ無駄と言うモノ。犬も食わない何とやら…ってか?
へちょちょさん 5点(2003-01-21 03:49:27)
8.キムがいい味出していたと思う。
ごまちゃんさん 6点(2002-09-16 08:02:35)
7.マイケル・マドセンが見事なハマリ役だったと思う。それに比べてアレックス・ボールドウィンの主役とは思えない存在感のなさには...。
眼力王さん 5点(2002-01-27 07:20:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 26人
平均点数 5.23点
000.00%
113.85%
200.00%
3311.54%
4415.38%
5726.92%
6519.23%
7311.54%
8311.54%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review2人
2 ストーリー評価 7.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.50点 Review2人
4 音楽評価 5.50点 Review2人
5 感泣評価 5.00点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1994年 15回
最低主演女優賞キム・ベイシンガー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS