マダガスカルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マダガスカル
 > (レビュー・クチコミ)

マダガスカル

[マダガスカル]
Madagascar
2005年【米】 上映時間:86分
平均点:5.93 / 10(Review 60人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-08-13)
コメディアドベンチャーファンタジーシリーズものファミリー動物ものCGアニメ
新規登録(2005-04-01)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2015-09-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督エリック・ダーネル
トム・マクグラス
ベン・スティラーアレックス(ライオン)
クリス・ロックマーティー(シマウマ)
デヴィッド・シュワイマーメルマン(キリン)
ジェイダ・ピンケット・スミスグロリア(カバ)
サシャ・バロン・コーエンキング・ジュリアン(キツネザル)
セドリック・ジ・エンターテイナーモーリス(キツネザル)
アンディ・リクターモート(キツネザル)
クリス・ミラー 〔男優・監督〕コワルスキ(ペンギン)
ボブ・サゲット動物園の動物の声
エリック・ダーネル動物園のアナウンスの声 / フォッサ 他
トム・マクグラスペンギンの隊長 / フォッサ 他
玉木宏アレックス(ライオン)(日本語吹替版)
柳沢慎吾マーティー(シマウマ)(日本語吹替版)
岡田義徳メルマン(キリン)(日本語吹替版)
高島礼子グロリア(カバ)(日本語吹替版)
おぎやはぎキング・ジュリアン(小木博明)/モーリス(矢作兼)(日本語吹替版)
山口勝平モート(日本語吹替版)
脚本エリック・ダーネル
トム・マクグラス
マーク・バートン〔脚本〕
音楽ハンス・ジマー
ジョン・バリー〔音楽〕(テーマ音楽)
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
製作ドリームワークス
配給アスミック・エース
録音アンディ・ネルソン[録音]
その他クリス・ミラー 〔男優・監督〕(ストーリー・アーティスト)
ジョン・スティーヴンソン〔監督〕(ストーリーボード・アーティスト)
ニック・イングマン(指揮)
あらすじ
マーティー(シマウマ)、アレックス(ライオン)、グロリア(カバ)、メルヴィン(キリン)はニューヨーク、セントラル・パーク動物園で仲のよい近所同士、柵に囲まれた不満を語り合う。ある日、ペンギン四人組の脱走計画を知った四匹はは中央駅から電車でコネチカットの自然を目指そうとするが、駅の構内で全員が麻酔銃で撃たれて計画は挫折。心ある人々によって四匹はケニアの自然保護区に送られる。だが、船上での荷崩れで四匹の檻は海に投げ出され、過酷な自然が待ち受けるマダガスカル島に流れ着く。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
60.《ネタバレ》 ライオン・シマウマ・カバ・キリンのわずか4組が主役だが、それぞれが個性を発揮していて、序盤の駆け出しはとても面白く、笑いどころも多い。動物園を脱走するというありきたりな展開においても、ここまで娯楽を味わえるとは評価が高い。
肝心のマダガスカルに到着してからはやや笑いもテンポも失速。
カジノ愛さん [インターネット(字幕)] 5点(2018-01-11 06:24:59)
59.《ネタバレ》 ジェフリー・カッツェンバーグ。ディズニー映画が一番ダメダメだった時期に同社映画部門長に就任し、『美女と野獣』や『ライオン・キング』といった大ヒット作の製作や、後に金の卵を産むガチョウとなったピクサー社との業務提携によって部門を立て直したものの、当時のCEOマイケル・アイズナーと対立してディズニーを追い出された人物です。そんなカッツェンバーグがディズニー退社後に心血を注いだのがドリームワークスSKGの設立だったという経緯もあってか、ドリームワークスアニメ部門が生み出す作品は王道に対して斜めに構えたものが多く、特にディズニーアニメに対する露骨な批判を見て取れることが大きな特徴となっていました(最近ではその傾向は薄まっていますが)。
本作も同じく。種族を問わず動物が仲良くしているというアニメでは定番のファンタジーに疑問を呈し、「肉食動物と草食動物が友達なんてありえるか」という姿勢で製作されています。『ライオン・キング』を製作した張本人が、同じく『ライオン・キング』を手掛けた作曲家ハンス・ジマーを使ってアニメ界では禁断のネタに踏み込んでおり、なかなか意欲的なテーマを扱っているものだと感心させられました。
ただし、せっかくのネタふりに対して作品は明確な結論を出せておらず、魚を食べて飢えを紛らわせることでライオンとシマウマがお友達に戻るという、何の根本解決にもなっていない残念な終わり方をします。また、娯楽作としての一山も作れておらず、地元の肉食獣フォッサとの軽い追っかけだけで映画は終了。思わず「え、これで終わり」と声を出してしまいました。ディズニー映画なら食い入るように見るうちの子供たちも本作には途中で飽きる始末であり、子供騙しにもなっていない内容にはガッカリでした。
救いだったのは、日本語吹き替えの質が高かったことです。私はタレント吹き替えには否定的なのですが、本作は適材適所のキャスティングがなされていたことと(玉木宏と柳沢信吾を組ませるなんて誰が思いつく?)、徹底的にタレントのみで固めることでキャスト間の力量差を作っていないことから(批判を受けるタレント吹き替えは、プロの声優の隣で素人同然のタレントが喋るために違和感を大きくしている)、タレント吹き替えの成功例となっています。
ザ・チャンバラさん [インターネット(字幕)] 4点(2016-07-14 12:07:14)
58.《ネタバレ》 途中に退屈なシーンがあったり、アメリカのジョークがいま一つわかりにくかったり、日本人にはかわいく感じられないキャラクターとか、いくらでもケチはつけられますが、安心して子どもに見せられる映画でした。テンポよく繰り出されるギャグの連発に9歳の息子は大ウケ。設定やストーリーに無理があるのはご愛嬌。細かいところに目くじら立てずに見る映画です。最初のほうで別れたペンギンたち、いつか出てくるだろうと思っていたけど、「そう来るか~」と意表をつかれました。
チョコレクターさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2015-11-26 09:03:20)
57.《ネタバレ》 先日観た映画の予告編でぶっ飛んだ^ ^ペンギンズ!面白そう(≧∇≦)

なーるほど、マダガスカルという映画からのスピンオフでペンギンズってとっても人気あるのね!という事でとりあえず最初から観なきゃと思いDVD鑑賞と相成りましたm(_ _)m

ニューヨークの動物園で大人気のライオンさん。親友のシマウマさん。同じく親友のカバさんとキリンさん。
ある日シマウマさんが「野生」に憧れて動物園を脱走、ライオンさんたちはシマウマさんを連れて帰ろうと奮闘するのですが逮捕?捕獲(^_^;)?アフリカに送られることに。そこから逃げ出したみんなはダンス好きの動物に溢れたマダガスカルに…。

肉食動物と草食動物の共存なんてテーマはどうでもいいな。ただただ友情の物語でいいのでは(^O^)/

それにしてもペンギンさんズ、確実に異色を放ってましたね^ ^おサルさんもそんな感じだったんですが、ペンギンさんズの方が出番が多い分インパクト大^ ^

人間さんの船をジャックして南極に到達したペンギンさんズ^ ^マダガスカルで日焼けしようとするペンギンさんズ。いいねえ!スピンオフも納得。
JFさん [DVD(吹替)] 6点(2015-11-24 23:07:46)
56.無駄なハイテンションと大げさすぎるアクションには正直ついていけないけれど、動物園から脱出を企てて漂流のすえマダガスカルにいたるという展開は悪くなかった。
それでもマダカルカルについてからのストーリーはこれといって見どころはなく残念。もっと世界観を広げてほしかった。
mhiroさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2013-12-29 07:48:11)
55.最初は角ばったキャラデザインに違和感を感じながらも、見ていく過程で気にならなくなり、最後はなかなかの後味だった。でもメインより脇のペンギンの方が印象深い。
movie海馬さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2013-06-17 15:17:40)
54.《ネタバレ》 終始楽しい雰囲気ではあるが、これと言って見せ場がない。
弱肉強食と童話が共存できるかという、深いところまで行きそうで行かずに、あっさり終わっちゃったのは残念。
ペンギンカッコイイ!
すべからさん [DVD(吹替)] 6点(2012-12-15 11:05:45)
53.ストーリーがない。ドリームワークス<ピクサーの感想が否めない。
HRM36さん [地上波(吹替)] 4点(2010-07-06 13:18:26)
52.《ネタバレ》  キャラは完全に子供向けながら大人も無理なく楽しめるのは、完全擬人化された動物を、動物園で飼いならされた動物にして大きな違和感を感じさせないシナリオの妙。

 フルCGもなかなかのクオリティで、動物の擬人化以外には架空のものは一切出てこないにもかかわらず、本物に近づけるだけでなく、本物ではありえない動きやアングルを多用することで、本物以上にインパクトのある映像に仕上げられている。
nobo7さん [DVD(吹替)] 6点(2010-07-01 02:05:58)
51.2を見てからこれを見たのだが、率直な意見あまり面白くなかった。2では音楽とセリフの言い回しなど絶妙にマッチしていたが、本作はなんだか中途半端。
私の場合2に限る。
SAKURAさん [DVD(字幕)] 3点(2009-08-19 17:05:41)
50.ペンギンの存在感がよかった
nojiさん [地上波(吹替)] 4点(2009-04-29 15:22:39)
49.《ネタバレ》 「都会の動物園で飼いならされた動物が自然に帰されたら」というテーマで
描くアドベンチャーもの。ぬるま湯育ちの動物たちには危険が一杯。
アレックスの存在は用心棒としての配役としては必要だったのですが、
一方で友達を食べたくなるという葛藤もしっかり描いていてかなりシビアですね。
友情が欲望を乗り越え、肉食も魚で代用して解決というのも子供向けとしてはいい終わり方だと思いました。あくまで子供向けとして気楽に見る分にはよいのではないでしょうか。
不満があるとすれば、せっかくの異文化にいっても交流するよりも仲間内でほぼ完結してしまったことでしょうか。おそらく2で展開していくんでしょうね。
飴おじさんさん [DVD(吹替)] 6点(2009-04-25 12:05:41)
48.懐メロ洋楽の使い方が心憎くハマッテいます。
gatto_grassoさん [DVD(字幕)] 8点(2008-12-31 10:40:02)
47.うるさすぎるきらいはあるが、まあ楽しめる。お肉の夢を見ながら、はたと気付くとアレックスがマーティをなめてるところは爆笑。またペンギンはとにかくツボ。もう少し“マダガスカル”の動物たちにもスポットを当てて欲しかったなあ。キリンのメルマンの声が「フレンズ」のロスっていうのはちょっと嬉しかった。小さな子供向けとしてどうかなあ、アフリカの野生動物の番組でもよく観ていて肉食・草食獣のことが解ってないとアレックスの「葛藤」は解んないし、マダガスカルとアフリカの生態の違いとかも解んないだろうし。別に「メッセージ」を求めちゃいないが、ただケラケラ笑っている娘(7歳・海外育ち)を見て少し心配になった。少なくとも小学校中学年より上向けか。
あっかっかさん [DVD(字幕なし「原語」)] 6点(2008-12-23 15:38:52)
46.全体的に吹き替えの質は最近の海外アニメ物にしては最高レベル。ミュージカルで見苦しい字余りにはよくがっかりさせられて来たが、今回の小木博明”踊るの好き”は耳に残るくらい秀逸だった。肝心のストーリーがここまでつまらないのにキャラクターのしゃべりと絶妙な動きで結構楽しめる。ただ、キャラの造形が、カバってもっと口大きくなかったか?とかペンギンて口の真横に目がなかったか?とか、個人的に違和感が。猿の惑星、キャストアウェイのパロディが織り込まれているのは映画マニアを意識したのか?
おすしさん [DVD(吹替)] 7点(2008-01-20 14:04:46)
45.吹き替えで見たほうが面白いと思います、声優さんがお笑い芸人のキャラとか笑えます。お気に入りのキャラはペンギン君たちww 随所で流れる歌がとても好きです。
にあさん [DVD(吹替)] 6点(2007-12-02 14:07:51)
44.《ネタバレ》 キャラかわいいかも。ストーリーもなかなか面白かった。
ターザンの逆バージョンのような、、、ちょっと違うけれど。
それに確かに、ペンギンが主役っていってもいいかもしれないほどに、要所についてくる。使ってる音楽がまたいいとこついてくる。
bluestarさん [DVD(字幕)] 6点(2007-09-23 22:42:51)
43.ペンギンズ以外の見所は正直皆無としか言いようがないってぐらい
主役を食ってるこの4匹。

是非とも、ドリームワークスにはスピンオフ作品を作っていただきたい。
ペンギンズがいなけりゃ、0点です。
ヘルメスさん [DVD(吹替)] 3点(2007-07-25 20:01:01)
42.さてと、2も作るよ。多分。という終わり方な気がしたので、なんとなく2も出来るんだろうな~というのが感想。子供向けだけど弱肉強食のシーンもあって驚いた。予告編観てとても楽しそうに感じて期待大だった分点数も低くなってしまいました。
ジェイムズさん [DVD(吹替)] 6点(2007-04-19 18:47:35)
41.悪くはないけど、物語としては弱い。
ラストも問題が解決していないように感じるしね。
シマウマは駄目で、魚なら食べてもいいという論理がよくわからない。
友達でもなんでも食べなくちゃ餓死しちゃうだろうに。
でも、ペンギンたちとキツネザルたちは良かった。
そっちがメインの作品にしてくれても良かったかも。
もとやさん [DVD(吹替)] 5点(2007-02-22 05:34:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 60人
平均点数 5.93点
000.00%
100.00%
200.00%
335.00%
4915.00%
5813.33%
62033.33%
71118.33%
8813.33%
900.00%
1011.67%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.14点 Review7人
2 ストーリー評価 4.81点 Review11人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review12人
4 音楽評価 6.61点 Review13人
5 感泣評価 3.00点 Review10人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS