恋におぼれてのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 恋におぼれて
 > (レビュー・クチコミ)

恋におぼれて

[コイニオボレテ]
Addicted to Love
1997年【米】 上映時間:100分
平均点:6.20 / 10(Review 56人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-02-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督グリフィン・ダン
キャストメグ・ライアン(女優)マギー
マシュー・ブロデリック(男優)サム
ケリー・プレストン(女優)リンダ
チェッキー・カリョ(男優)アントン
モーリン・ステイプルトン(女優)ナナ
岡本麻弥マギー(日本語吹き替え版)
松本保典サム(日本語吹き替え版)
田中敦子〔声優〕リンダ(日本語吹き替え版)
野沢那智アントン(日本語吹き替え版)
巴菁子ナナ(日本語吹き替え版)
山野史人(日本語吹き替え版)
脚本ロバート・ゴードン[脚本]
音楽レイチェル・ポートマン
ランドール・ポスター(音楽スーパーバイザー)
編曲レイチェル・ポートマン
撮影アンドリュー・ダン
製作ジェフリー・シルヴァー〔製作〕
ロバート・F・ニューマイヤー
製作総指揮ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
配給ワーナー・ブラザース
特撮ランドール・バルスマイヤー(視覚効果スーパーバイザー)
編集ラリー・ボック(追加編集)
録音ユージーン・ギーティ(音響効果エディター)
トム・フライシュマン
字幕翻訳古田由紀子
あらすじ
婚約者のリンダに突然フラれた天文学者サムは、彼女をあきらめ切れずNYへ。同じく運命の彼アントンに裏切られたマギーと出会う。なんと二人のかつての恋人たちは同棲していた!サムとマギーは結託して、向かいの無人マンションに作戦基地を構え、リンダとアントンを観察し、アントンに対し、あの手この手で復讐に打って出る。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
56.《ネタバレ》 かわいいメグが、意地悪し放題。素晴らしい。
そりゃ確かに法律違反の連続だけど、それをステキに描くのが映画でありフィクション。
盗撮、盗聴、営業妨害、なんでもアリ!。良い子は真似しないでね状態。
嫉妬に狂う盗撮魔だけど、壁に白いペンキのシーンは美しい。
メグの腹黒いブラック・モードから白いワンピへの対比。やっぱりカワイイ。
いろいろ仕掛けて彼女を取り戻しても、サムは本当の幸せを感じられないし、
マギーも、あれほど復讐しまくったのに心が満たされない。
その辺が、まあ一応ギリギリの良識かな。
昔の誰かに執着しないで。大事な人は、ちゃんと他に居るでしょ?。
人生、前向きに!…って事で。
じょるるさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-08-05 00:35:48)
55.被害者は語る、本物のストーカーはこんなに茶目っ気ない。
たいがーさん [DVD(字幕)] 3点(2009-08-07 21:51:00)
54.《ネタバレ》 懐かしい感じのドタバタ・ラブコメディー。時間つぶしにはいいかもしれない。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-07-25 10:52:02)
53.《ネタバレ》 コメディが入ってるんだろうけど、正直笑えない。
欧米流のジョークや笑いどころが多々入っているんだが、あまりにもやりすぎだろと思ってしまう。
よく、日本のバラエティーは暴力的だということを欧米人は言うらしいが、この映画を観るかぎりではどちらが暴力的かと思ってしまう。 とにかく、日本人の感性では笑えない内容になっていることは間違いない。
悪者には、とことん正義の鉄槌を!という独特の精神が見え隠れ。
相手が本当に生粋の悪者なのかを考える能力は、天才天文学者には備わってなかったらしい。
そういった点で、ラブコメの主人公失格である。
敵であるフランス人が、これでもかっていうくらいやられる姿を見て、映画館に足を運んだアメリカ人達は、わいわいと笑いながら観賞するのだろうか。
到底理解できません。
期待した分だけ、落胆もでかかった。
まあ、一番悪かった点は、あまりにも性格に難のありすぎる主人公かな。
髭ぐらい剃れよ。

タックスマン4さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2009-06-13 01:38:08)
52.《ネタバレ》 天文学者の恋。望遠鏡→覗く人、とつながっている。『裏窓』の構造をコメディにしたような設定。最初不鮮明な映像が壁を白く塗っていくにしたがって鮮明になっていくとこは、なかなか映画的なスリルだった。男のほうは未練たらたら、女はひたすら復讐に燃えている。アパートに忍び込んだときも、男は匂いを嗅いでトホホしてるし。猿に口紅つけさせたり香水の水鉄砲したりと、陰湿な仕掛けが楽しい。壁の映像に二人で並んでフキカエをする楽しさ。一緒に並んで映像を見ていると、心が通じ合ってきてしまうものなのだ。作戦が成功していくとこを、実際に見せないで、オバアチャンが聞いた“ラジオドラマ”として伝えるシャレっ気。終盤にもう一つ鮮やかな場面があればもっと良かった。骨折にジンマシンと弱り目のタタミ込みはいい。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 7点(2009-03-25 12:11:33)
51.これって、向かいの部屋の自分たちを棄てた恋人達の様子を、自分たちの部屋に投射して二人並んであたかも映画のように鑑賞するという「絵」がまず始めにありきのような作品ですね。あとは、メグのラブコメ悪女バージョンみたいな感じかなあ。メグでいろんなバージョンが作れていいですね。
ひよりんさん [DVD(吹替)] 6点(2007-07-16 11:08:42)
50.メグ・ライアンがぶっ飛んでて可愛い。目がクリクリしているので、美人ではないけど魅力的。やはりラブコメの女王って感じ。イタズラが悪質だけど何だか許してしまうほのぼの感があります。とくに公園で子供たちを仕込むシーンには大いにウケました。みんなハッピーエンドで終わるから安心して観れます。
どんぶり侍・剣道5級さん [DVD(吹替)] 7点(2007-04-16 22:05:05)
49.いつものメグ・ライアンらしい映画だけど、主人公の二人が悪行をするので、昔のメグ・ライアンの映画のようには感情移入しづらいのが欠点でしょうか。
ダルコダヒルコさん [DVD(吹替)] 5点(2006-05-12 01:04:24)
48.なによりもメグ・ライアンのパンダ目が気になった(^^;)目の周り黒っ!メグの役は執念深くてあまり可愛げがない女性だったからあまりメグに似合ってるとも思えなかったなー。最後の名犬ラッシーを持ち出したところはちょっと面白かった。
およこさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-09-02 22:16:41)
47.設定、脚本ともにかなり無理があるのは誰もが感じるところでしょうが、それでも、ラブコメの良さって、見ている人が夢見心地になったり、疑似恋愛ができたりするところでしょ? なら、私にとってこの作品は文句なく◎。M・ブロデリック好きには、彼の恋するくりくりの瞳は何にも勝る別世界への案内状なのです。おばあちゃんの要望に応えてキスする2人の表情の初々しいことといったら! あんな目で見つめられた~い!(暴走?) 意外とぽっちゃり気味だったメグのへそだしルックも魅力的でした。
showrioさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2005-04-12 12:03:07)
46.お前らやってることは犯罪だろ!!でも面白かったよ。
ゆきむらさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2005-04-05 15:42:12)
45.人のカードを勝手に使ったら犯罪です。すぐに警察及びカード会社に届けましょう。また、アレルギー症状は時として生命を危機にさらす場合もあります。傷害事件となりますのですぐに警察に届けましょう。他人の会話を盗聴したり行動を盗み見たりすることはストーカー行為にあたります。すぐに警察に連絡を・・・飲食店にてゴキブリをばらまくことは営業妨害です民事訴訟を起こしましょう。
蝉丸さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-04-03 18:01:30)
44.ストーカー同士が惹かれあうってのはどうも解せないのだが。目的を共有してれば、何なってても同志になってしまうものなのかな???
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2005-04-03 18:00:53)
43.メグのラブストーリー映画って安心して見られるから好きです^^
でも、これはちょっと最後があっさりしすぎてたかも・・・。
だけど、好きです^^
法子さん 7点(2004-12-12 21:10:39)
42.ラブストーリーとは言えないけど最初からベタベタのラブストーリーとは違ってサラっとしていていいかも!!少し笑えるし・・・。
愛しのエリザさん 7点(2004-12-10 22:02:43)
41.よくある典型的なラヴストーリー映画だけど、脚本や話のテンポもしっかりしてるし良い映画だと思いますね。それに主役の2人のが相性バッチリですね!今回のレビューは2人を中心に書いていこうと思います!まずメグ・ライアン。メグはやはりラブコメが一番合うよなあと改めて思いました。『イン・ザ・カット』のようなファンの"ライアン離れ"(現に我輩はショックで本作を見るまでの半年、ライアン映画を1本も見ませんでした)が進むような作品は今後は封印して、この手の路線で今後も頑張っていって欲しいものです。安心してください、歳を重ねた人がするラブコメだって全然平気ですよ。むしろ色々な意味で輝きを増すと思うし、あの笑顔よ、そして可愛さは永久に不滅ですよ。困ったら、桃井かおり先輩のSK-Ⅱでも使ってくださいな(←いいかげんだな、オイ)。さてさて、お次はマシュー・ブロデリック。今回の彼の役柄も、僕の中での最高傑作映画『フェリスはある朝突然に』の頃と同じく、お茶目でおバカ。それゆえに童顔。とても愛嬌があり、彼にしか出せない雰囲気を醸しだしてますねえ。僕はこういう彼が好きですからヤバイくらいにハマリました。(中略) とにかくこの手の映画は大好きです。よってSweetすぎる点数を献上したいなあと思います、8点。
ピルグリムさん 8点(2004-12-09 21:36:20)
40.まぁ一応シチュエーション・コメディの一種なんだろうけど…。こんなえげつなさ丸出しのPeeping Tomカップルが披露するクサいドタバタで笑ってしまう程、こちとら笑いに飢えてる訳じゃないもんで。メグとケリー・プレストンの釣り合いが全然取れていないので、無理矢理なこじつけシチュに説得力がてんで全くちっとも一切これっぽっちも無いのが致命的。せめて「ベスト・フレンズ・ウェディング」のJ・ロバーツとC・ディアスくらいのバランスじゃなきゃねえ‥。男優の魅力が希薄なのは両者どっこいどっこいだけどサ。悪いが5点てコトで。
へちょちょさん 5点(2004-09-14 01:11:10)
39.やっぱりメグちゃんは可愛い!
たまさん 6点(2004-06-26 03:05:14)
38.メグファンの私としてはもっといい点をつけたいところだけど、途中からドタバタ喜劇になってガッカリ。
Mirandaさん 4点(2004-06-17 21:49:41)
37.マシューもメグも好きだけどこれはイマイチでした。そんなに昔の映画じゃないのにメイクとかファッションとかが妙に違和感ありありでしたねー。話が強引過ぎて,ちょっとひいちゃいました
たかちゃんさん 3点(2004-04-26 20:36:49)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 56人
平均点数 6.20点
000.00%
100.00%
200.00%
323.57%
435.36%
51017.86%
61832.14%
71526.79%
8610.71%
923.57%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.66点 Review3人
2 ストーリー評価 5.75点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.66点 Review3人
4 音楽評価 4.50点 Review2人
5 感泣評価 4.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS