ハイテンションのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > ハイテンション
 > (レビュー・クチコミ)

ハイテンション

[ハイテンション]
High Tension
(Haute tension)
2003年【仏】 上映時間:91分
平均点:5.85 / 10(Review 46人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-08-26)
公開終了日(2006-12-22)
ホラーサスペンスオカルト映画バイオレンス
新規登録(2005-06-17)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2010-06-19)【マーク・ハント】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アレクサンドル・アジャ
キャストセシル・ドゥ・フランス(女優)マリー
マイウェン・ル・ベスコ(女優)アレックス
フィリップ・ナオン(男優)謎の男
脚本アレクサンドル・アジャ
グレゴリー・ルヴァスール
撮影マキシム・アレクサンドル
製作アレクサンドル・アルカディ
リュック・ベッソン(共同製作〔ノンクレジット〕)
ヨーロッパ・コープ
配給ファントム・フィルム
特殊メイクジャンネット・デ・ロッシ
美術グレゴリー・ルヴァスール
動物エンドリクス(セントバーナード)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
46.《ネタバレ》  『ハイテンション』の名にふさわしい緊張感。これはもう心臓に悪いなというのが正直な感想。ホラー映画の定石を踏みつつ、あえてすかすシーンを入れたりと、緩急のつけ方がうまいです。
 冒頭20分は、なんにも起きないのですが、ホラー映画特有の不穏な空気作りはできています。そして、謎の男がチャイムを鳴らしてからがこの映画の真骨頂。次々と襲われる友人家族。そして主人公が男に見つかるか、見つからないかの攻防が延々と続きます。ホラー映画を見るときに思う、『自分ならどう動くか』『どこに隠れるか』を存分に堪能できます。『見つかれば終わり』というシチュエーションはある意味史上最恐です。その緊張感が続く限りは、そのホラーは傑作になりえます。そういった意味で、この作品はお手本のような作品と言えるでしょう。
 これだけホラーとしての力がある作品であれば、奇をてらう必要も、どんでん返しを狙う必要もありません。ラストのオチが、『残念』『欲張りすぎ』という意見が多いことには私も納得。このオチを知ってしまうと、終始『主人格』と『別人格』の主導権争いだったのかと、別の側面も見えてきます。それはそれでまた違った味わいの面白さがあるのかもしれませんが、その面白さがこの作品にとってうまく機能しているとは思えません。よってこのオチはやはり蛇足なのでしょう。ホラー映画としては傑作の部類にはいります。特に、家の中でのかくれんぼにおける恐怖体験の恐ろしさは異常。ある程度ホラーに耐性のある方じゃないときついと思います。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2017-12-12 09:58:28)(良:1票)
45.《ネタバレ》 これは、辻褄が合わないぞ!と思わずネットでみんなの説明を読みまくった。

しかしながら、それでいいらしい。

だって、どうしたら1人であんなことできちゃうんかなぁ、

GSからフォードに乗って自分が運転しているトラックを追いかけて、追突されて、フォード横転、すごいダメージ。。。

そもそもあのおっさんは何?

序盤で、トラックの中で何やら怪しいことをして、首、捨てるよね・・・あれが、あの娘さん???

やっぱり、深く考えないのが一番なのね。

映画としては、良かった。グロイし、ハラハラドキドキ、大満足。おフランス、やるじゃん的。

でも、2回は見ないな。。。
新しい生物さん [DVD(字幕)] 9点(2016-02-29 04:47:55)
44.《ネタバレ》 後に『ピラニア3D』で無茶苦茶やったのとは同じ監督とは思えないほどおとなしめな印象でしたね(そりゃバジェットが全然違うからですね)、でもその代わりに映画の文法を思いっきり無視したストーリー・テリングです。あの結末には激怒する人もいるでしょうけど、私は主役のセシル・ドゥ・フランスがかなりの演技力を見せてくれたのでその点は満足です。終盤の彼女は完全にテンぱってあっちの世界に行ってしまった人の目付でしたからね。 鉄線で傷つけられて釘が全部抜けたピンヘッドみたいになった殺人鬼フィリップ・ナオンの表情が、大人になった『チャイルド・プレイ』のチャッキー人形みたいだったのが妙に可笑しかったです。
S&Sさん [DVD(字幕)] 5点(2015-01-23 19:09:00)
43.《ネタバレ》 思ったより良かった。よくあるどんでん返しモノをB級映画にしたかんじ。B級だから整合性とかはきにしちゃあいけないんでしょう。
ケ66軍曹さん [DVD(字幕)] 6点(2012-09-10 04:08:08)
42.《ネタバレ》 よくもここまで不快なことやってくれます。
超サイコなレズ・ホラーでやんす。
マジキチでスゲー怖い。
ただオチを作ってしまったことで、猟奇ホラーとしての魅力は減ったかも。
ビニールハウスの場面で終わっても良かった。
オチが想像できてきた辺で怖さは減ってく。
犯人像がなかなか良い。
棚で首をチョンパする場面はホラーというジャンルにおいて名場面(他ジャンルでは道徳的にダメ)。

個人的に、前半の家の場面にある暗い残忍さが猟奇ホラーとして絶頂。
ビニールハウスで犯人の男をブッ叩きまくる場面ではタイトルのごとくハイテンションを体感できた。
タイトルのハイテンションという言葉が示すのは違うことかも知んないけど。
後半まで観て、殺人鬼のモデルは殺人ピエロジョン・ゲイシーか?とも思った。
”悪魔のいけにえ”のチェーンソーに対抗する武器を持ち出して、悪魔のいけにえの鬼ごっこの場面を再現した場面は良い。
緑の深い森が女の鮮血を際立たせているのがホラー画として美しい。
主人公女性のレズっぽい姿からして半分ネタバレだけど。
有名レンタル店では直球ホラーって紹介されてたけど、変化球オチじゃないのこれ?
この変化球オチが直球だっていうんだったらそうなのかもしれないけど。
ヤンデレ好きで百合好きな、三次元(洋物)も断然イケるって人なら観なきゃ損損!(?)
ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 6点(2012-06-21 23:59:50)
41.《ネタバレ》 途中まではかなり良かった。
妄想だった、ってオチの話は個人的にはダメなのだが、これはギリギリセーフかなぁ…。
あと、2人があまりにブスすぎる。
主人公の見た目が完全に男なのには理由があるから、まあいいが
友達はひどくねー?話の展開で常に汚れてるからひどいのがますますひどく見える。

虎王さん [DVD(字幕)] 6点(2012-05-01 17:00:30)
40.《ネタバレ》 途中まで「あれ?思ってたより全然グロくないぞ?」と油断して観てたせいもあり、終盤のスプラッター描写は効いた。これはグロい。また、あのオチは賛否両論のようだが、個人的にはアウトだな~。あれじゃストーリーの辻褄が合わなくなるから。なかなか気合の入ったスプラッター映画だけに、最後までストレートに、ハイテンションに突っ走ってほしかった。
mickeyさん [DVD(字幕)] 5点(2012-04-03 18:30:26)
39.《ネタバレ》 みんな言ってることですが、やはりこのオチはマズイでしょう。
張ってある伏線すべてが観る側を騙すためのウソってのは、さすがにいただけない。
こーゆうオチにするならするで、「あの伏線もこの伏線もこーゆうわけだったのか!」と最後に納得がいくようにしなければ、何の意味もない。そういう意味で、このオチはナシ。やってはいけません。
にしても、友達役はわざと10人並み以下の容姿の女優さんをさがしたの?別に美人にしろとはいいませんが、なんかの意味があるのかと思ってしまいましたよ。
ああ、内容ですね。ストーリーはオチをのぞけばなかなかスリリングでいいと思いました。
ボーイッシュで現代的なヒロインが、友達を助けるために殺人鬼を追跡するのですが、キビキビ行動して、観る側をイライラさせません。
よくあるホラーっちゃそうなのですが、マヌケな行動をして殺人鬼にやられる登場人物が多い昨今のホラー映画とは違って、キャラにもストーリー運びにも無駄がないです。惨殺シーンも勿体ぶったり躊躇することは全然ナシで、ガンガンいきます。
また、自分の存在を殺人鬼に知られまいとするヒロインと殺人鬼との駆け引きも面白く、スピーディーにテンポよく進んでいきます。ラストまでは高評価なので、よけいにオチがおしかったですね。
ハリウッド映画とちがってていいな~と思ったのは、音楽です。
音楽のセンスがフランスとアメリカとじゃ違うのかな。
ラスト、鉄格子の中から友達に向かって両手を広げるヒロインが、哀しくも怖かった…。この「哀しい」という叙情は、ハリウッドにはムリ。と思いました。
りりらっちさん [DVD(吹替)] 5点(2012-02-06 16:20:57)(良:1票)
38.《ネタバレ》 この手の映画は、途中で落ちがよめるってのは、いかんね。夢オチとあわせて、今後は、条例で禁止すべきじゃないかね?
センブリーヌさん [DVD(字幕)] 5点(2011-09-19 03:29:49)
37.《ネタバレ》 だめじゃん ぶち壊し加減にもほどがある。猿芝居にもほどがある。ひとりエッチにもほどがある。どうりで猿顔だったわけだ。お友達のほうだって同じく猿顔だったし。そもそもお友達って最初ツーショット見た時モンキー娘のお母さんかしらって思うてたもん。親子じゃなかったのですね。まあいいや。 しかし、点数迷うな~
3737さん [DVD(字幕)] 7点(2010-08-01 22:38:10)
36.《ネタバレ》 鑑賞前の妄想展開では、友達を救うため、チェーンソーを振るって頑張る映画と思ってましたが全然違いました。物語の締めがどうしても個人的にタブーな展開なので非常に気に入りません。あれではストーリーの辻褄が合わなくなるでしょ。
とむさん [DVD(字幕)] 3点(2010-03-10 01:52:02)(良:1票)
35.《ネタバレ》 でかい音がなったりするわけでもなく、ジットリとした屋内での殺戮が行われる前半は、直接的なスプラッター描写と、音だけで聞かせて恐怖を掻き立てる描写のバランスがうまく、ゾクゾクする。女の子がギャーギャー悲鳴をあげず、冷静なのも好感が持てる。屋外に出てからちょっとテンポダウンするものの、恐怖演出が結構好みでコワ面白いので全然退屈はしなかった。こりゃなかなかの良ホラーだぞ!
と思いきや、何で奇をてらっちゃうかなー。納得させるだけの整合性があればいいんだけど、散々オッサンの殺戮を見せといてそれはナイ。製作者の欲が見え、ガッカリ。面白味が半減しちゃった気がしました。正統派で勝負してもイケる出来だったと思うんだが…。もったいない。
すべからさん [DVD(字幕)] 6点(2009-11-28 01:32:24)(良:2票)
34.《ネタバレ》 ホラーに高得点を付けることは少ないが、まずまずの7点。セシル・ドゥ・フランスとフィリップ・ナオンの演技が良かった。ナオン演じる男はかなり恐かった。終始、緊迫感があってカーチェイスに入るまでは秀作。なぜ、逃げずに犯人を追いかけるのか疑問に思ってはいたが、まさかあんなオチとはね。車絡みとスタンド絡みでは矛盾点が多いかと思うが、彼女の妄想と割り切って見れば楽しめると思います。




マーク・ハントさん [DVD(字幕)] 7点(2009-06-03 16:32:36)
33.《ネタバレ》 テンション下がったー・・
 
リアルこわかったよー。○クリームとか非じゃねーよー。
こわがらすのに凝ったつじつま合わせなどいらん!とゆー心意気に感服。でも、モノより思い出でつじつまを合わせた、といえば凝ってるともいえるか。あんなかわいい女の子があんな○○○○飼ってるとは・・・
ただテンション下がるからオススメしません。
あっ、でも、見終わったあと考え出したらかなりいい映画な気がするかも。
おでんの卵さん [CS・衛星(字幕)] 9点(2009-02-15 17:29:31)
32.《ネタバレ》 作りが甘く、矛盾だらけの子供騙しでした。予告編を見て面白そうと思ったのだけど駄目でした。でも、予告編だけは10点上げてもよいです。
ぱんこさん [DVD(字幕)] 4点(2009-01-17 13:34:08)
31.まぁ、こんなもんかな・・・B級です。怖くもないし、リアリティもない。期待しすぎたみたい。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 2点(2008-12-28 14:37:13)
30.《ネタバレ》 個人的にオチ以外は10点の映画。
顔上げてもいないって言う展開もいいもんですね。
ただオチがあれじゃあなぁ・・・
矛盾だらけのラストには残念ですが、いい映画。
悲喜こもごもさん [DVD(字幕)] 6点(2008-07-26 00:30:17)
29.こえぇー。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 4点(2008-03-20 23:12:38)
28.《ネタバレ》 結構ハラハラして見れました。特に前半部分。グロい部分を直接見せない映画も多いですが、これは頭もげたり、喉かっ切られて血ドバーッ!な、シーンもあったり、アキレス腱にガラスが刺さっちゃうのも痛々しい。ちょっと血出過ぎかなとも思いますが。殺人鬼とおネェちゃんの追っかけが続くのかなと思ったら、途中からおネェちゃんが逆に殺人鬼追っかけちゃって、しまいにはカークラッシュで負った怪我を包帯でしばり、有刺鉄線を棒に巻き付けて殺人鬼に向かっていきます。途中からダイハードに見えてしまいました(笑) オチがあれだと何でもアリになっちゃうし、みなさん書いておられるように、辻褄が合わない部分も多いんでちょっと残念です。で、結局彼女は最後、バールを胸に突き刺されても生きてるんだから、やっぱりこの映画はダイハードだったのかも。
かすおさん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-12 02:51:24)(笑:2票)
27.《ネタバレ》 二重人格オチでは、どれだけそれまでの前振りに対して、観客を納得させられるかがポイントであり、100%ガッチリかみ合った作品に出会うとものすごくうれしい。。。でもそんなことはめったになく、80~90%ぐらいがいいところであり、残りは観客の想像力に委ねられる。面白ければ、それでもいいと思っているけど、この作品は観客に委ねすぎでは???初めから最後まで何一つ辻褄が合ってないと言っても過言ではない!!こんなの変なスケベ根性出さずに、あのオヤジが殺人鬼でよかったのになぁ。
リニアさん [DVD(字幕)] 5点(2008-01-26 20:23:31)(良:3票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 46人
平均点数 5.85点
000.00%
100.00%
224.35%
336.52%
4613.04%
5715.22%
61226.09%
7817.39%
848.70%
936.52%
1012.17%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.80点 Review5人
2 ストーリー評価 5.50点 Review6人
3 鑑賞後の後味 4.33点 Review6人
4 音楽評価 7.20点 Review5人
5 感泣評価 3.25点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS