フライトプランのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > フライトプラン
 > (レビュー・クチコミ)

フライトプラン

[フライトプラン]
FLIGHTPLAN
2005年【米】 上映時間:98分
平均点:5.01 / 10(Review 238人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-01-28)
ドラマサスペンスミステリー
新規登録(2005-06-29)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2014-11-10)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロベルト・シュヴェンケ
キャストジョディ・フォスター(女優)カイル
ピーター・サースガード(男優)カーソン
ショーン・ビーン(男優)リッチ機長
エリカ・クリステンセン(女優)フィオナ
マーリーン・ローストン(女優)ジュリア
グレタ・スカッキ(女優)セラピスト
カーク・B・R・ウォーラー(男優)グルニック
クリスチャン・ベルケル(男優)葬儀場長
ジョン・ベンジャミン・ヒッキー(男優)
戸田恵子カイル(日本語吹き替え版)
森川智之カーソン(日本語吹き替え版)
磯部勉リッチ機長(日本語吹き替え版)
小林沙苗フィオナ(日本語吹き替え版)
石住昭彦オバイド(日本語吹き替え版)
高島雅羅(日本語吹き替え版)
久保田民絵(日本語吹き替え版)
根本泰彦(日本語吹き替え版)
西凛太朗(日本語吹き替え版)
宇垣秀成(日本語吹き替え版)
堀越真己(日本語吹き替え版)
滝沢久美子(日本語吹き替え版)
藤貴子(日本語吹き替え版)
脚本ピーター・A・ダウリング
ビリー・レイ
音楽ジェームズ・ホーナー
編曲ジェームズ・ホーナー
ジョン・キュール
コンラッド・ポープ
撮影フロリアン・バルハウス
製作ブライアン・グレイザー
タッチストーン・ピクチャーズ
製作総指揮チャールズ・J・D・シュリッセル
配給ブエナビスタ
美術ケヴィン・イシオカ
衣装スーザン・ライアル
編集トム・ノーブル
字幕翻訳戸田奈津子
あらすじ
最新型の超大型旅客機に乗り込み故郷を目指す母子二人。彼女たちは最愛の夫(父)を亡くし、傷心の極みにあった。心も体も疲れ果てた彼女たちは、空席を見つけ寝入ってしまう。しかし、母親が目覚めた時、愛娘の姿は忽然と消えていた。乗員の協力を得て機内をくまなく捜す母。しかし、乗客の誰も娘の姿を見かけておらず、更には乗客名簿から娘の名前は消え去っていた。果たしてこれは妄想なのか?それとも巧妙に仕組まれた犯罪なのか?空を飛ぶ密室の中で一体何が起きてしまったのか?
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
238.《ネタバレ》 飛行中の旅客機の配線をブチブチやったりかなりヤバい主人公、初見で随分無理筋な展開ながらも何故か引き込まれた作品。ネタバレしているにもかかわらずまた引き込まれてしまうのは、誰にも理解してもらえない孤独な母親についつい感情移入してしまうからか?最後に大破した旅客機から一人、娘を抱いての登場には思わずスタンディングオベーション。やっぱりサスペンスミステリ―のヒロインはジョディ・フォスターです。
ProPaceさん [地上波(吹替)] 8点(2019-01-14 21:40:49)★《新規》★
237.《ネタバレ》 この映画、主演をジョディ・フォスターにしたのは大失敗。スティーブン・セガールを主演にすべきだった。爆発シーン、アクション多目にすれば穴のありすぎる脚本も目立たなかったでしょう。犯人の誘拐計画の杜撰さも、主人公の大迷惑な行為も、主人公がアラブ人をぶん殴ろうがテロリストを殺そうが、犯人だけ死んで主人公サイドに一切被害の出ない適切な爆発量も、なんだいつものセガール映画かといった感じで誰も文句はつけないでしょう。犯人との一騎打ちも最後の子供を抱えて歩くシーンもジョディ・フォスターよりスティーブン・セガールの方がずっと様になるはず。
たろささん [DVD(字幕)] 2点(2016-02-12 18:30:27)
236.《ネタバレ》 娘は誘拐されたのか?それとも母親の思い込みなのか?航空機内が舞台の作品ではこれまでにない展開だったので、とても楽しめましたが、それも中盤辺りまで。真実が明らかになってからは、よくある展開に・・・。後半、クライマックスに向けての展開は、あまりにもあっさりし過ぎでは? それにしても、ジョディ・フォスターは相変わらず美しいですね。
たけたんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-02-08 23:55:06)
235.《ネタバレ》 ○ジョディ・フォスターの好演もあり、最後まで観られたが、ピーター・サースガードの犯人に無理がある。○どうせショーン・ビーンが犯人だろうと思っていたので驚いたが。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2016-01-17 10:25:46)
234.皆さん、けっこう酷評ですが、私は引き込まれて一気に見ました。おもしろかったと思います。でも、一度見てストーリーがわかれば、また見ようとは思わない映画です。暇つぶしにいいと思います。
チョコレクターさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-02-02 13:12:44)
233.《ネタバレ》 いや、こんな穴だらけのハイジャックプロットでこれはサスペンス映画ですよ、とは制作サイドだって思っちゃいないはずだ。これはヒーロー映画なのだよ。おそらく9・11以降、それまでの正義がぐらついてきたアメリカが、全世界共通認識であろう“子供を守る”というテーマを新たなネタとして標榜してきたんじゃなかろうか。何を差し置いてもわが子を守る母、J・フォスターは新しいヒーロー像なのだ。
ほとんどの人がしたことがないであろう、座席間の通路を疾走し、犯人(女)をぶん殴り、爆煙の中、子を抱いてかっこ良く現われる。これが英雄の描写でなくてなんだろう。
“子供を守るため”なら、全てがチャラになるのだ。正義だから。濡れ衣を着せられたアラブ人(ここポイント)も、だから最後にジュディと和解するのである。
ややオーバーアクト気味な演技は妄想と紙一重と観客に思わせることに成功しており、J・フォスターは相変わらず上手い。
と長々分析したところで、でもやっぱこの脚本は無いよなあ。
tottokoさん [DVD(字幕)] 6点(2014-12-02 00:43:54)
232.《ネタバレ》 ジョディが機内にいたアラブ人を疑ってかかったことについて、アラブ人にいっさい謝ってないことについて問題視する批評もありますが、あのアラブ人、通路を突進してきたジョディをひっつかまえて座席にガツンとぶつけてノウシントウの刑を食らわせてますので、ケンカ両成敗ですね! ****** それはさておき「娘を乗客誰一人も見てないなんてありえない」という意見が目立ちますが、あえてこの映画を弁護させてください。前列の子連れ家族が来たとき、娘は座席下にあった飛行機のおもちゃを拾おうとして座席から降りそのまま座席下におもちゃをイジりながら体を縮めていました。だから前列の家族連れの親は視界に入らない。もし娘がそのまま座席下で遊んでいたら後から来たであろう後ろの席の客も視界に入らなかったでしょう。前列の子連れ家族はお互いにガヤガヤしてそもそも人のことなど眼中にありません。フライトアテンダントもビジネスクラス以上の客には一人一人笑顔で入口であいさつしているので、ある意味乗客の顔や年齢をチェックできますが、エコノミーは「勝手に入って座ってろい」状態なので、誰がどこに座ったかなんて記憶できないでしょう。さらに夜の機内では、上客は寝てるか映画見てイヤホンしてるので気づきにくい時に、ジョディは娘といっしょに一番後ろの空席にこっそり移って座席一列(ジョディが中央の1列分、通路はさんで、娘が窓際の一列分)を使って寝ていたのです。ジョディが寝ている間に、寝ている娘を席の後の出入口から人目につかず拉致するのは簡単です。そして決定打として、機内を「娘はどこよ!」と走りまわり絶叫し誰かれかまわず疑うようなモンスターペアレント・オバサンに「私見たかもしれません」なんてへたに手を挙げようものなら「まさかあなたが犯人?きっとそうよ!捕まえて!」なんて展開になりかねません。へたに協力するより黙ってたほうが身の安全です。そういう見方が妥当だと思います!!!(で・・・・・もし一番後ろの席に二人が寝ないでいたら、犯人は乗客のまっただ中の座席からどうやって娘を拉致するつもりだったの?という質問については黙秘権を行使させていただきます!!w)
フィンセントさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2014-11-05 14:18:46)
231.期待したほど面白くなかった。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 4点(2014-09-27 00:26:21)
230.トチ狂ったジョディ・フォスターが飛行機内で大暴れして乗員乗客に迷惑をかけまくる映画。役者陣は良いし、機内で子供が消失するという導入、機内セットの美術、不安を掻き立てる音楽も素晴らしい。お膳立ては整っているのに、どうして用意された脚本がこんなに酷いシロモノなのか。松本人志が言うように「誰も見ていないわけがない」のだから、最低限、そこは整合性をつけるべきではないのか。いっそ主人公が黒幕だったというオチにしたほうが、よほど面白くなりそうだが。
野良猫さん [DVD(字幕)] 4点(2014-09-17 19:23:33)
229.《ネタバレ》 搭乗前に娘が迷子になりかけたりしました。その時はすぐに娘は見つかったものの、
ひょっとしたらこの子がいなくなるお話なのかな・・・?なんて思っていたらその通りのお話でした。
でも、本作を見ている人は全員娘を見ています。
搭乗前に迷子になりかけるというちょっと意味深な出来事もあっただけに、
僕は絶対娘は機内のどこかにいるはず!と思って見ていました。
どこかに行くはずが無い空の上。でも見つからない。この前半のミステリはなかなか面白かったです。
その前半と比較すると後半に犯人が誰なのかが明かされ、
真相が明らかになっていく肝心なところで尻すぼみに面白くなくなってしまっているのが残念です。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2014-07-21 22:02:14)
228.まあ設定が飛んでいるジャンボってとこだけが特殊で、あとは特に。
nojiさん [DVD(字幕)] 5点(2013-07-14 20:01:53)
227.スタートは静かでサスペンスの予感があり雰囲気が非常に良い。だが娘が突然いなくなり、誰も見てないというところからどうもヒッチコック映画に似てくる。展開も「バルカン超特急」にそっくりだ。だがそれよりもあまりにも無理な設定と無茶苦茶な行動でだんだん嫌になってくる。アラブ人に対して疑うだけ疑って、謝罪もない。機体の中を走り回るし、車のガラスは割るし、酸素マスクが降りてくる非常事態にする。よくぞ飛行機が墜落しなかったものとあきれるほどだ。そして結末はもっとお粗末、こういう酷い映画もめずらしい。
ESPERANZAさん [地上波(字幕)] 2点(2013-05-16 22:08:08)
226.あまりにも幼稚で雑な脚本で後半面白くなかったもんだから、些細な事だが、ワンシーンのみについて語ります。それは酸素マスクがジャジャーーン!て落ちてきた瞬間について思った事なんですが、これって映画館で観ていたならば、きっと観てるこっちまでもがビビリあがって、心拍数が上がりに上がってある意味パニック映画としてMAXを迎えた瞬間となっていたのでしょうね  ところがどうして こちとら事情が違う テレビだと、あの瞬間が8時だよ全員集合の〝ジャア~~~ン!テテテ♪テッテレテッテ♪♪ って感じのメロディーがついた 〝あ~あ コント終わっちゃったよ〟ってな感じのコント締めのシーン的に見えてしまったのだから非常にタチが悪い。鑑賞環境の違いに酷さを感じてしまった。 以上、後半有り得ない展開の連続でちっとも面白くなかったもんだから、ちょっと些細な事について触れてみました。 勝手ながら自分の中で気分転換してみたのでありました。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2013-04-28 23:55:12)
225.《ネタバレ》  なかなか厳しい評価を受けたようだが、私はこの犯罪ストーリーを100分の小品にまとめたのは良かったと思っている。たとえばもっと大作感を出すために、後半犯人との追っかけ合いや取っ組み合い・銃撃戦など、やろうと思えば出来たろう。あれが母でなく父で、その人がスタローンだったら間違いなく。
 だけどこの作品の面白さは、謎が謎である間にあると思うのだ。種明かしは正直ショボいとは思うけど、「ええ?ひょっとして妄想?」と思う余地のある間のサスペンスが良いのだ。
 だから、犯行後に子供を爆殺したり、金を引き出したりしたら、いずればれてしまうじゃないか、とかの犯行の雑さ加減がちょっと残念だ。罠の巧みさと犯行後の杜撰さがチグハグで。
Tolbieさん [地上波(字幕)] 6点(2013-04-18 20:31:54)
224.《ネタバレ》 J.フォスター主演で予告編を見て期待し過ぎちゃうと、ナ~ンダって思っちゃうけど、退屈ではなかったし、暇つぶしには適してる映画だね。ただ、結果的に無関係だったアラブ人が意味ありげにニヤリとする演出に、この映画のレベルが表れてるかなと…
狂童さん [地上波(字幕)] 5点(2012-12-30 11:47:38)
223.パッケージの印象より面白かった。わりとシンプルな話だし、ほとんど密室劇に近い内容なのに、ダレない。静かだけどテンポが良い映画。
肛門亭そよ風さん [DVD(字幕)] 6点(2012-12-27 20:28:04)
222.《ネタバレ》 おおジョディ相変わらずお美しい。表情も目力も最高であります。
さて本編は予想通りの展開でありましたが、機長の一暴れがあるかと思いきやそこは機長、大人しかった。序盤で窓に描いたハート、これは後々カギになるってちょっと分かり易すぎたり・・・でも最後まで楽しめましたよ。女乗務員をぶん殴るシーンはスカッとしました、鼻血の演出が絶妙。
i borgさん [DVD(字幕)] 7点(2012-08-30 22:46:45)
221.《ネタバレ》  母親っていうのは、子供のためであればおかしなくらい理不尽になれるものかもしれません。そういった意味では、ジョディ・フォスターは見事なまでにリアルな母親を演じていたと思います。
 そのリアルな母親だったからこそ、一緒に騙されました。
 ぼくはもう途中で完全にパニック。
 だって、あの母親だったらありえるじゃないですか。すべてが妄想だったってオチ。
 「え?娘は死んでいる?まさかすべて母親の妄想だったのか?」
 ってな感じで・・・お恥ずかしい・・・
 ですので、もう娘が出てきたときの衝撃といったらそりゃあもう。
 僕は単純なので、一緒に騙されて、一緒に「よっしゃあ」って思って、最後爽快で、アラブ人にはちょっとだけごめんね、って思いました。
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2012-05-25 12:39:05)(良:1票)
220.《ネタバレ》 アラブ人に対する謝罪が無い事への批判が多くあるみたいですが、僕はそうは見えませんでした。ジョディ・フォスター扮するカイルは母としていなくなった娘ジュリアを必死に探す訳ですが、その際他の乗客に対する配慮は一切ありません。暴走と言って間違いの無い程の「母の愛」なんです。一方そのせいで多大な迷惑を被る他の乗客(他人)は娘がいなくなった母の気持ちなど知った事ではない、という態度。セラピストとの会話の途中で娘が描いたハートマークに気付き、現実に引き戻されたカイル(映画的にもこれで妄想では無く、娘が機内にいる事を示している)はこの後手錠をかけられ乗客からとても冷たく嫌らしい拍手で迎えられます。その時のカイルの何とも冷めた表情。そう、どうでもいいのだ。娘は間違い無くいるのだから。そして見つかった後、乗客からは自分達が信じなかった、非を認める様な台詞やシーンは一切ありません。これでいいと思いました。お互いに他人はどうでもいいのだ、という描き方をしているんだから。監督はそんな幼稚なシーンは意図して演出しなかったんでしょう。そんな中、唯一代表として謝罪したのが機長である。客は個人個人感情があるだろうけど、機長は全乗客の生命の安全を守る義務から、信じなかった事を謝罪したのは妥当だと思いました。そしてあのアラブ人。誰も信じなかった、冷たい仕打ちを受けたカイルが見せたあの微笑みとほんとに微かな会釈は、カイルにとっては最大限の反応であり、互いに理解しあえた、謝罪以上の「和解」だったと感じました。不穏な雰囲気を孕んだ暗く冷たい地下鉄のOPから母娘揃って光の中へ向かって行くラストシーンとの対比が素晴らしかったです。
mikiさん [DVD(字幕)] 8点(2012-05-23 20:59:48)(良:3票)
219.若い頃、遊園地のお化け屋敷って好きじゃなかった。
ちっとも怖くないから、ショボさだけが目に入っちゃうから。
「初デートで初めて手を握り合い...」なんて妄想が実現しなかった恨みもあるw。
でも、結婚して、子供が小さい頃に行ったお化け屋敷は楽しかった。
入る前、子供が「怖くないかな~」って不安そうな顔で言って、自分が「お父さんがいるから大丈夫だよ~」って言う。
で、出てきた後、子供が「全然怖くなかったね!」で笑顔で言うのが楽しかった。
遊園地のお化け屋敷って、むしろ怖かったらいけないんだってことに気付いたもんだった。
え?何が言いたいのかって?
この映画は、「見る前は怖そうだったけど、全然怖くなかったね!」って、見終わった後に笑顔で語り合いのできる映画だっていうこと。
自分は楽しめた。公開時に映画館で見たかったなあ。
まかださん [DVD(吹替)] 7点(2011-12-11 02:53:17)(良:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 238人
平均点数 5.01点
031.26%
110.42%
2156.30%
33414.29%
44016.81%
55623.53%
63815.97%
73012.61%
8114.62%
962.52%
1041.68%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.30点 Review20人
2 ストーリー評価 4.26点 Review34人
3 鑑賞後の後味 4.06点 Review31人
4 音楽評価 4.05点 Review17人
5 感泣評価 2.05点 Review18人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS