アサルト13 要塞警察のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アサルト13 要塞警察
 > (レビュー・クチコミ)

アサルト13 要塞警察

[アサルトサーティーンヨウサイケイサツ]
Assault on Precinct 13
2005年【米・仏】 上映時間:110分
平均点:6.33 / 10(Review 55人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-02-18)
公開終了日(2006-05-02)
アクションサスペンス犯罪もの刑事ものリメイク
新規登録(2005-07-27)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2020-03-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジャン=フランソワ・リシェ
キャストイーサン・ホーク(男優)ジェイク・ローニック
ローレンス・フィッシュバーン(男優)マリオン・ビショップ
ガブリエル・バーン(男優)マーカス・デュバル
マリア・ベロ(女優)アレックス・サビアン
ドレア・ド・マッテオ(女優)アイリス・フェリー
ジョン・レグイザモ(男優)ベック
ブライアン・デネヒー(男優)ジャスパー・オーシェア
ジャ・ルール(男優)スマイリー
アイシャ・ハインズ(女優)アンナ
マット・クレイヴン(男優)ケヴィン・キャプラ
フルヴィオ・セセラ(男優)レイ・ポートノウ
キム・コーツ(男優)ローゼン
咲野俊介ジェイク・ローニック(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
屋良有作マリオン・ビショップ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
有本欽隆マーカス・デュバル(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
勝生真沙子アイリス・フェリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小森創介ベック(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
村松康雄ジャスパー・オーシェア(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
細谷佳正スマイリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮本充ジェイク・ローニック(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
玄田哲章マリオン・ビショップ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木勝彦マーカス・デュバル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
日野由利加アレックス・サビアン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
深見梨加アイリス・フェリー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
高木渉ベック(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
相沢まさき(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
白熊寛嗣スマイリー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本ジェームズ・デモナコ
ジョン・カーペンター(オリジナル脚本)
音楽グレーム・レヴェル
編曲ティム・シモネック
撮影ロバート・ギャンツ
製作ジェフリー・シルヴァー〔製作〕
ジェームズ・デモナコ(共同製作)
製作総指揮ドン・カーモディ
配給角川ヘラルド・ピクチャーズ
編集ビル・パンコウ
あらすじ
警官+犯罪者+一般市民 VS 悪徳武装警官 in 警察署
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
55.《ネタバレ》 オリジナルを観たのはずいぶん前なので細かいところは覚えてないんですが、たしか敵はストリートギャングでしたよね。
この映画ではそれがプロの警察とかSWATに変更になってるわけですが、その割に弱いのはどういう事なんでしょうか…

それにしても意外なほどの豪華キャストで脇までずらりと「どこかで観たような」俳優しかいません。
ランボーで敵役の保安官をやってた彼、怪しいよなぁと思ってたらやっぱそういう事ですよね笑

ダレさせずに最後まで見せてくれる映画でなかなか面白いのですが、細かくみれば脚本は練りこみが足りずツッコミどころ満載。

そもそもイーサンホークの過去話自体が映画中でもほとんど有効活用されてないし不要だよなぁ、とか
籠るなら「武器が足りない」とか「弾が足りない」とかいうシチュエーションがないとダメだと思うんですが、弾も武器も潤沢です。
てか攻める側がわりとプロのはずなのに素人犯罪者とか脚悪い警官とかにバンバンやられてる時点でダメなんじゃないか、と。
そして一番問題なのは最後はなんか森の中にいっちゃってるんですが、籠城ものは籠城内で問題にケリつけてなんぼなのでは…少人数での籠城の緊迫感がウリでしょ?

他にも冷静に観ればシナリオのアラや演出上の問題点が沢山ある映画なんですが、しかし観てる間はなかなか楽しめる娯楽映画だと思います、はい。
あばれて万歳さん [地上波(吹替)] 7点(2020-10-27 15:31:03)
54.《ネタバレ》  冒頭10分でいきなりひきこまれます。この緊張感。このスリル。これは何気に掘り出し物をみつけたのかも、と期待感が膨らみます。
 でもピークだったのはここまで。中盤からラストにかけて、つまり本筋のストーリーは割と単純な立て篭もり系アクション。奇をてらう演出もなければ、心が高揚するようなアクションもありません。手堅くまとまった王道のサスペンスアクションとお約束の展開をただ楽しむだけ。
 取り囲んでいるのが汚職警官達。そして警官である主人公が手を組むのが犯罪者たち。本来は敵同士であるはずなのに、一緒に手を組んでピンチを乗り切ろうとするのは好きなシチュエーション。こーゆー『呉越同舟』的なノリって好きです。
 もうこのまま多少おバカ路線でも良いから、爽快な逆転劇を見せてくれれば良いんだけど、そーはならない。にぎやかし担当だと思っていた容疑者二人が、急にオバカキャラを捨てシリアス路線に、あげく早々に裏切って逃げ出したうえ殺されちゃうのが、ちょっと期待していたのと違います。犯罪者と警官が手を組むからこそ生まれるユーモアやカタルシス的なものがほとんど感じられなくて残念。
 さらには、気の良さそーな引退じーちゃんが、がっつり裏切ったり、ヒロイン的立ち位置だった人が無残に撃ち殺されたりと、後味の悪い演出も多々あり。とは言え、それに見合うだけの本格的クライムアクション、ってほどでもないんですよね。だから、ストーリーは薄いのに、演出は重いっていうバランスの悪さを感じる作品でした。退屈はしないですけどね。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2018-03-25 12:52:55)(良:1票)
53.なかなか面白かった。イーサンホークの映画は外れが少ないですね。意外な人物が、意外にあっさり死んでしまうところがびっくり。突っ込みどころも多々ありますが,派手なアクションもあり十分楽しめました。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 7点(2015-03-30 17:36:25)
52.《ネタバレ》 いや~予想外に面白かったですよ。それにしてもビショップのゴツイことゴツイこと。あんなんににらまれたらちびっちゃうこと間違いナシ(笑)ケバいおねーちゃんは割とタイプでした。ドクターはあっさり死んだけど別に違和感はなかった。じいさんは顔的に裏切りキャラだと思ってたら当たった(笑)
イサオマンさん [ビデオ(字幕)] 6点(2012-09-22 21:50:01)
51.前々から気になってはいたのだけれど、いまひとつ手が伸びなかった今作。結論から言ってしまえば、まあテレビ放映されていたので一応録画しておいて暇な時に観るのに相応しい内容だったと言える。面白くないことも無いが、大したことは無い。

導入部は、主人公のイーサン・ホークは早速登場するものの、別の映画が始まったのか?と疑ってしまう程意外な展開で引き込まれた。
想像以上に画づくりもしっかりしていて期待は膨らんでいった。

主人公と対立(いや共闘?)するローレンス・フィッシュバーンをはじめ、ガブンリエル・バーンやジョン・レグイザモら実力のある俳優が脇を固めていたことも、映画として一定の質を保った要因だったと思う。

設定は強引だが、果たしてどうなるのかというサスペンスフルな要素は終始味わえる。
しかし、最終的なオチや終着点は完成度が高いとは言えず、詰まる所「良くも悪くもない」という印象に行き着いてしまった。
必要最小限のキャラクターたちを生かし切れていなかったことも勿体なかった。もっとそれぞれのキャラクター性と役割を明確に描けば随分と面白くなったと思う。


今作を見終わってから、ジョン・カーペンター版のオリジナル作品のリメイクだったことを知る。
当然だろうが、オリジナル版の評価が高いようなので近いうちに観てみたいと思う。
鉄腕麗人さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-09-18 14:51:40)(良:1票)
50.んーー面白そうな設定だったけど、よくよく考えると疑問が残る映画で… というか襲う側(汚職警察官)が弱すぎ あれだけ重装備でかつ専門的な人たちのはずなのに、あんなほぼ素人集団にやられちゃう訳ないっしょーー  ま、やられちゃったら映画が成立しないけど(苦笑) 豪華な面々の割にB級なテイストを感じてしまいました  いつかオリジナルを観てみたいデス
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2010-04-22 07:48:04)
49.《ネタバレ》 どうしてリメイクなんて考えたんだろうと不審に思うほどに、まったくの別モノですね。
リメイクちゅーのは、そもそも元ネタに対する愛から生まれるもののはずなのに、本家のほうの作品のことを、本気で愛しているとはとーても信じられません。
私は「要塞警察」を最後のほうしか見ていませんけども、それでもこれがバリバリのカーペンター印だってことはすぐにわかる内容だったし、カレが表現したかったものもよくわかる。
リメイクの作り手は、カーペンターとは比べ物にならない凡庸さしか持ち合わせず、TVサスペンスと変わらない内容に仕上がっています。なまじリメイクなどといって話題を呼ぼうとするからカーペンターのような奇才と比較されざるを得ず自滅するのです。リメイクという看板をはずすべきですね。
だいたい、主役刑事の挫折の過去などどーでもいいんです(それもいかにもとってつけたようなショボいものですし。)なおかつ、襲い来る敵との因縁とか正体なんて、もっとどーでもいいんです。それが要塞警察だったのに、そこんとこをそんなにはっきり説明しちゃってどうする。「8人よりも33人の部下と家族のためだ」とか言わせちゃってさあ…ダメダメだ。閉じ込められた恐怖も、理由もなく襲われる不条理感も、倒しても倒しても湧いてくる敵のブキミさも、生き物のように移動する車も、ぜんぶだいなしっ。
それよりも、あのクールな女刑事はどこへ行った。女といえば、リメイク版では、寒さカンケーなく露出度の高い格好をさせられて完全添え物扱いでした。精神科医に超美人は必要ないでしょう、いいかげんサービスとか願望をやめてリアリティを考えてもらいたいアメリカ人はさあ。なんのために秘書がエロくて網タイツにならないといけないのかね、外は大雪だというのに。
さて、女の扱いをテキトーにしていると、それは国家であっても企業であっても戦国大名であっても勝ち組にはなれないのが歴史の法則です。もちろん映画もそうです。
皆様これからは「女の扱い」がどーなっているのかをチェックしながら映画やドラマを見ていくことで、ダメダメな作り手を見分けましょう。有り得ないよなあ真冬に下着姿でウロウロと。
パブロン中毒さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2010-03-09 20:08:44)(良:1票)(笑:1票)
48.設定だけ簡単に説明しといて、あとは普通の銃撃戦。ビショップがどんなに悪い奴かも伝わらない。
nojiさん [地上波(吹替)] 4点(2010-01-27 00:45:02)
47.《ネタバレ》 女ギャングと精神科医があっさり死にすぎて驚いた。普通なら人質とかに使うのに。裏切り者のじーさんもあんな土壇場で告白しなくても、警察所内でとっととビショップを殺せばよかったんじゃない?
真尋さん [地上波(吹替)] 7点(2010-01-24 10:35:10)
46.設定は無理があるけどドンパチや展開はなかなか楽しかった
マーガレット81さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-01-16 00:39:50)
45.《ネタバレ》 普通におもしろかった。あの展開で女性精神科医が死んでしまうとは思わなかった。普通なら精神科医が生き残って、セクシー警官の方が死ぬ役回りじゃないかなあ。
フラミンゴさん [地上波(吹替)] 5点(2010-01-12 16:05:38)
44.《ネタバレ》 ●カーペンター版と比較してストーリーに起伏があり豪華な印象●しかし大雑把。重装備の警官隊が手間取りすぎている。あれだけ発砲してほとんど命中しない●フィッシュバーンは意外と役に立ってない。大犯罪者なら頭脳を駆使するシーンが欲しかった。武器の扱いが甘いのは当たり前だし●ヒロインぽい女性が残酷な死に方したのは予想外。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 6点(2009-06-10 14:58:58)
43.緊張すると数を数えだす神経症の女精神科医が超ウザイ。
クロさん [地上波(吹替)] 6点(2008-12-12 21:27:38)
42.なかなかの豪華キャストなのに・・・。思い切ってド派手なアクションにするとか、心理戦や頭脳戦を中心にするとか、一つの軸を決めるべきだった。これでは中途半端で勿体無い。
あるまーぬさん [ビデオ(吹替)] 6点(2008-07-18 21:23:45)
41.イーサンホークが好きなので見ました。
つまらない、わけではないのですが、面白さはあまりないですね・・・。
どっかで見たなぁという展開が多い、「普通」の映画です。
ノマドさん [地上波(吹替)] 5点(2008-06-09 17:50:33)
40.《ネタバレ》 敵とのドンパチや、どうやって逃げ出すかといったサスペンス性よりも、警察署の中で仲間割れしたり協力し合ったりする人間ドラマが割と面白い。監獄に入っていたワル二人はちゃんと戦って死ぬのかと思いきやまんまと脱出して狙撃されるし、一応恋人のような雰囲気を漂わせていかにも生き残りそうなカウンセラーは銃で殺されてしまう。ジャスパーが実は裏切り者だったというのも意外だった。氷で目を突き刺すのはダイハード2のオマージュかな?
あろえりーなさん [地上波(吹替)] 6点(2008-06-08 21:44:39)
39.《ネタバレ》 真夜中の処刑ゲームを思い出す映画。あの映画みたいに「敵を罠にはめて倒す」みたいなことをもっとやったら面白かったのに。
警官が悪者で、フィッシュバーンを亡き者にしようと大部隊で攻撃してくるわけだけど、あんな派手なドンパチして、何人も殺して、そのあと、どうやってそれをごまかすつもりだったんだろう(笑) 全部フィッシュバーンの手下のせいにするつもりだったらしいが、どう考えても無理だろう。
あの警官隊は、しかしちょっと弱すぎじゃないか。プロの警官があれだけの重装備で、警官2人、他は素人だらけを相手に何であんなに手間取るのかねえ。
あの精神科医とラブラブで終わるのかと思ったら、途中であっさり殺されたのは意外だった。
映画としては、まあ普通に楽しめる作品。
椎名みかんさん [ビデオ(吹替)] 6点(2008-06-08 17:46:10)(良:1票)
38.《ネタバレ》 緊張感があって良かったが、キレイな女医さんが殺されたのが残念。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 6点(2008-06-07 10:59:39)
37.《ネタバレ》 主人公と結ばれると思ってたヒロインがあっけなく殺されたのはあまりにも予想外だった。

機会があればジョン・カーペンター版のやつも見てみたいです
ラスウェルさん [地上波(吹替)] 7点(2008-06-05 17:54:33)
36.《ネタバレ》 設定も好みだったし、色々と盛り上がって面白かったです。主人公とヒロインにはちょっと好感を持ちにくかったけど… 引退する爺ちゃんが敵とグルだというのは早くに読めましたが、ヒロインが死ぬのは完璧に予想外だったのでリアルにちびりました。むしろあの人は観客をちびらせるためだけに殺されたんではなかろうか…
えむぁっ。さん [地上波(吹替)] 8点(2008-06-03 03:33:06)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 55人
平均点数 6.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
459.09%
5916.36%
61832.73%
71425.45%
8610.91%
911.82%
1023.64%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.40点 Review5人
2 ストーリー評価 7.33点 Review6人
3 鑑賞後の後味 6.50点 Review6人
4 音楽評価 5.00点 Review6人
5 感泣評価 5.25点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS