アンダーワールド/エボリューションのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アンダーワールド/エボリューション
 > (レビュー・クチコミ)

アンダーワールド/エボリューション

[アンダーワールドエボリューション]
UNDERWORLD: EVOLUTION
ビデオタイトル : アンダーワールド2/エボリューション
2006年【米】 上映時間:106分
平均点:5.35 / 10(Review 57人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-04-22)
公開終了日(2006-08-23)
アクションホラーファンタジーシリーズものモンスター映画
新規登録(2005-08-05)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2012-05-14)【レイン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督レン・ワイズマン
キャストケイト・ベッキンセール(女優)セリーン
スコット・スピードマン(男優)マイケル・コーヴィン
トニー・カラン(男優)マーカス
デレク・ジャコビ(男優)アレクサンデル・コルヴィナス
スティーヴン・マッキントッシュ(男優)タニス
シェーン・ブローリー(男優)クレイヴン
ビル・ナイ(男優)ビクター
ジータ・ゴロッグ(女優)アメリア
マイケル・シーン(男優)ルシアン
ソフィア・マイルズ(女優)エリカ
田中敦子〔声優〕セリーン(日本語吹き替え版)
三木眞一郎マイケル・コーヴィン(日本語吹き替え版)
田中正彦マーカス(日本語吹き替え版)
大木民夫アレクサンデル・コルヴィナス(日本語吹き替え版)
小山力也クレイヴン(日本語吹き替え版)
小川真司〔声優・男優〕ビクター(日本語吹き替え版)
志村知幸(日本語吹き替え版)
原作ダニー・マクブライド〔脚本〕(原案&キャラクター創造)
レン・ワイズマン(原案&キャラクター創造)
脚本ダニー・マクブライド〔脚本〕
音楽マルコ・ベルトラミ
製作ゲイリー・ルチェッシ
トム・ローゼンバーグ
製作総指揮ダニー・マクブライド〔脚本〕
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特殊メイクジェフ・レッドナップ
特撮カフェFX社(視覚効果)
美術パトリック・タトポロス(プロダクション・デザイン&クリーチャー・デザイン)
衣装ウェンディ・パートリッジ
編集ニコラス・デ・トス
字幕翻訳風間綾平
スタントボビー・C・キング(ノンクレジット)
その他マルコ・ベルトラミ(指揮)
あらすじ
吸血鬼の女戦士セリーンは、報復の為に吸血鬼の長老ビクターを殺し、今や狼人間族<ライカン>だけでなく吸血鬼族<ヴァンパイア>からも追われる身となっていた。その頃、吸血鬼のもう一人の長老マーカスが覚醒。セリーンの命を狙うばかりでなく、闇の世界<アンダーワールド>を支配しようとしていた・・・。前作の2倍以上の制作費をつぎ込んだ、レン・ワイズマン監督ゴシック・サイバー・アクション第2弾。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
57.《ネタバレ》 1作目でヴァンパイアやのに空飛んだりせえへんねやって思ってたら、2作目でヴァンパイアが空飛んだやん。なぜか一人だけ。しかもラスボスのくせに意外に弱いし。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-12-17 04:58:45)
56.《ネタバレ》  『1』よりかは面白かった。理由ははっきりしています。今回は『超能力バトル』を最初から期待していなかったからです。前作での教訓が活かされたのです。ですから、マーカスがあんな姿になっちゃって、飛び回っちゃうだけでテンション上がります。『そうそう、そーゆーのが見たいんです。』と、これは心の声。
 前半での『マーカスVSセリーン・マイケル』は、この作品のハイライト。トラックを走らせながらのバトルは手に汗握る展開。目が離せません。この作品、バトルが結構面白いです。『タニス御殿』での地下バトル。『マーカス・ウィリアムVSセリーン・マイケル』のラスボス戦も、なかなか良い。『なんだかんだ言ってラスト力技じゃねーか。じゃあ、あーだこーだ言っていた今までのドラマ部分ぜんぶいらねーじゃん。』といご指摘もあるかと思いますが、驚くことにそのとおり。まったくもって蛇足なんですよね。
 ストーリーの面白さは、ときに『アクション』や『ホラー』の魅力を加速させます。ですが、この作品では、ストーリーが説明過多になっているため、間延びや中だるみが起こっていると思われます。
 『マーカスとウィリアムは兄弟。』
 『マーカスはヴァンパイア、ウィリアムはライカン。でもマーカスは弟ウィリアムが大事』
 『ウィリアムを助けたいマーカス、そうはさせないその他大勢』
 実際これだけのことなのに、もったいぶった台詞まわし、もったいつけたストーリー展開で、無意味にわかりづらくしています。
 もともと画面も雰囲気も暗い本作。だからこそストーリーは単純明快にしちゃって、純粋にアクションやホラー演出を楽しめるようにしたほうが良かったんじゃないかな。
 アクションは最高。ドラマはいまいち。ラブシーンはいらん。セリーンは美しい。以上です。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2017-06-24 00:01:37)
55.分かりにくさがつまらんストーリーに拍車をかけてます。映像ねぇ、スタイリッシュってか背景が青いからスタイリッシュっぽく見えるだけな気がするけど。
真尋さん [DVD(吹替)] 3点(2015-12-31 13:03:52)(良:1票)
54.怪奇アトラクション「ヴァン・ヘルシング」をはさんで、再びケイト・ベッキンセールがセリーンに。 ヴァンパイア伝説発祥の地ヨーロッパ・ブダペストで撮られゴシックロマン色が強い前作に比べ、大規模なアクション大作となっており、ブルーな映像は統一されていてそれほど違和感なく見られる後編。 ハイブリッドのマイケルとの関係が深まり、愛を交わすセリーン。 回想シーンのみのビル・ナイに代わり、シェイクスピア俳優デレク・ジャコビをコルヴィナスに迎えて重厚さを出そうとしているよう。 日の光にさらされ彼女の皮膚が焼けただれるシーン(どんなに強くともヴァンパイア体質なのがはかなげ)がラストの涙の美しさを引き立てる。 前作と同等のクォリティはあると思うのですが、凄絶な描写が多いのは相変わらずでツライ★(特に最後はグロ!) MTV出身の若いワイズマンがこの後「ダイ・ハード4.0」に抜擢されたのは映像センスを買われてのことでしょうが、こちらのブルーに対してイエロー系のカラーでイメージを変えて、あちらもよかったと思います。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-06-02 07:00:03)
53.《ネタバレ》 1作目から見ました。
前作のラストが意味深やったからまさかとは思ったけど、
2作目も出るなんてなあ(笑)

前回よりもけっこうおもしろかった。
パターンが読めてたからかな、安心感があるというか。

でも閣下の変身前後があまりにも違いすぎて、
同じ人やと分からんかったわ。
あいかわらず画面暗いし・・・ってそこは設定上しかたないか。

ラブシーンがモロ過ぎてびっくりしました。
らんまるさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-02-20 00:55:56)
52.1を観ずに鑑賞。話がイマイチついてけず。映像がすごく気に入った。青ッぽく雰囲気がよかった。
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 7点(2011-04-18 00:00:26)
51.《ネタバレ》 1を観てそのまま観ました。1に比べ冒険的でロケーション変化も多く楽しかったです。エボリューションが能力的進化を指すのであれば少々地味。主人公は線が細いためか強いイメージが薄く銃無しの時は心配になってしまいます。とはいえ1同様に魅力的な女優さんでカッコいいです。派手に戦ってもなんだか汚れません。
whitecatさん [DVD(字幕)] 7点(2010-04-18 03:51:36)(良:1票)
50.1、2と間を空けずに続けて見たほうが良さそうです。ケイト・ベッキンセールは綺麗でした。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2010-03-14 00:25:54)
49.ケイト・ベッキンセール最高。この映画を観てそんな事言う人はあまりいないようなので、もう一度言っておこう。ケイト・ベッキンセール最高!
アンドレ・タカシさん [DVD(字幕)] 8点(2009-08-20 00:54:44)
48.《ネタバレ》 何の期待もせずに観賞しましたので、この点数です。映像美とアクションに酔いしれる映画なのだ、と割り切きって観ると好印象になると思います。CGなんかも「こんなものだろ」と思って見ると結構頑張っているのではないでしょうか。俳優さんが「ヨーロッパの雰囲気があるな~」と思っていたら、イギリスの俳優さんなんですね。ケイトも前作よりアクション慣れしているようで、動きが良かった。特に「止め」が前作より決まっていた感じがする。監督はMTV畑の人なのですね。どうりで映像は洗練されてて美しい。美術も青白いカラー画像も綺麗だった。ストーリーは今回も前作と同じで「詰め込み過ぎ」の感は否めず…設定はすごくいいのに、活かしきれてないような…視点を絞ったらいいのにな~と思いました。「ウィリアムの復活」か「不死者の父親」のどちらかに焦点を合わせれば良かったのでは?と思いました。設定も俳優も美術もいいのに…非常にもったいない。
近年における「吸血鬼」映画は、ダークな雰囲気とアクションに比重がかけられているので、ストーリー性はあんまり期待しちゃいけないのかもしれません。悲しいですが;敵が吸血鬼かゾンビか、の違いだけで「バイオ~」などとあまり変わらないのでは?「吸血鬼」である意味が薄れてきているように思います。十字架やら太陽の光を浴びると灰になる、という設定も今ではほとんど見られず…味付け程度;昔は「日が沈む」とか「もうすぐ朝」とかストーリーにおいて重要で「吸血鬼」であるという意味があったものですが;何より、日本の数々の「吸血鬼話」と違って「人外」である事の苦悩とかま~ったくナッシング。そう考えると「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」がハリウッドの「吸血鬼」映画において、かなり異色作だったのだな~と実感。もう一度、「吸血鬼」である事の意味を感じられる「吸血鬼話」が見たいな~と思いました。
果月さん [DVD(吹替)] 7点(2009-01-20 17:13:45)
47.なかなかハラハラさせられておもしろかったです。このシリーズのダークな世界観と雰囲気が好きです。
ギニューさん [DVD(字幕)] 7点(2008-02-22 21:27:47)
46.《ネタバレ》 全体の映像のトーンは好きなのですが、時たま、手をかけているのか手抜きなのかわかりかねる中途半端なCGと着ぐるみのなり損ないのようなモンスターが気になりました。洗濯物をたたみながら見ているのにちょうど良かったです。
omutさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2007-10-07 02:29:15)
45.この映画はまじで面白くなかった。普通映画館で見たら臨場感もあって家で見るより面白く感じるはずなのに・・一緒に見てた彼女も微妙な反応でした。久しぶりの金返せ映画でした。
A.O.Dさん [映画館(吹替)] 3点(2007-09-28 08:24:35)
44.前作よりは劣るが十分に楽しめた。5点としたいがケイトの美貌に1点追加。
SITH LORDさん [DVD(字幕)] 6点(2007-08-15 22:34:03)
43.前作見てから大分だっているので,少々ストーリーについて行けてない感がありましたが,バトルシーンを眺めてる分にはそこそこ見れました.ジャンプ世代的には,あのカップルの子供と,実は年の離れた3兄弟だったことが判った末っ子の対決なんてのを期待します.
マー君さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2007-07-26 23:48:22)
42.やっぱり銃はいかんよ、銃は。
不死者ならば、ドつかれたり首折られたり刺されたぐらいで死んではいかん。
始祖ならば肉体を霧にしなさい、使い魔を出しなさい云々。
空飛べて、ちょっと肉体的に強いよ・・
では、普通の吸血鬼であるセリーンとそう変わらない。
そもそもセリーン(他吸血鬼)もおかしいところではあるが。
一族初の混血種であるマイケルもパワーが無限というだけでパッとしない活躍。
満を持して登場の狼男の祖、コイツも待たせた割にはショッパイ。
紫外線弾が効かないって言ってるのにセリーンは二丁拳銃での対戦。
お馬鹿な子なのかな、と少々呆れたり。最後も含めてご都合主義の塊であった。
SEXシーンは蛇足、監督の趣味か?奥さんの肉体が美しい?知るか!
画面のほとんどがボカシなのにその部分が何度も映るのは、もはや嫌がらせ。
HIGEニズムさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2007-07-25 18:27:02)
41.マイケル・シーンと切れて監督とひっついたケイト・ベッキンセールの方が、吸血鬼や狼男よりも、よっぽどアンダーワールドやわな。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2007-07-22 20:30:06)
40.1作目未見です。まず、クリーチャーの造形がありきたりで面白みがない。また、お金をかけたと宣伝している割には、アクションもCGもちゃち過ぎる。特にヘリコプターの墜落シーンは一目でミニチュアだと分かる酷さ。大した俳優も使ってないのに一体何にお金が飛んだんだろう・・・。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 4点(2007-07-22 16:27:07)
39.《ネタバレ》 前作を観ていない為、良く分からんところがいくつかありました、前作を観てから再評価したいと思います。
ないとれいんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-07-18 17:32:54)
38.1作目と続けてみました。面白く見れました。
しかせんべいさん [DVD(字幕)] 6点(2007-07-06 18:07:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 57人
平均点数 5.35点
000.00%
100.00%
223.51%
3712.28%
4915.79%
51119.30%
61119.30%
71424.56%
823.51%
911.75%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.66点 Review6人
2 ストーリー評価 5.00点 Review11人
3 鑑賞後の後味 5.81点 Review11人
4 音楽評価 5.27点 Review11人
5 感泣評価 2.50点 Review8人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS