悪女(2004)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 悪女(2004)
 > (レビュー・クチコミ)

悪女(2004)

[アクジョ]
Vanity Fair
2004年【英・米】 上映時間:141分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマロマンス
新規登録(2005-08-05)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2015-06-05)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ミーラー・ナーイル
キャストリース・ウィザースプーン(女優)ベッキー・シャープ
ガブリエル・バーン(男優)スタイン侯爵
ロモーラ・ガライ(女優)アミーリア・セドリー
リス・エヴァンス(男優)ウィリアム・ドビン
ジョナサン・リース・マイヤーズ(男優)ジョージ・オズボーン
ボブ・ホスキンス(男優)ピット・クロウリー卿
アイリーン・アトキンス(女優)マチルダ・クロウリー
ジェームズ・ピュアフォイ(男優)ロードン・クロウリー
ジム・ブロードベント(男優)オズボーン
ダグラス・ホッジ(男優)ピット・クロウリー
原作ウィリアム・メイクピース・サッカレー「虚栄の市」
脚本ジュリアン・フェロウズ
音楽マイケル・ダナ
撮影デクラン・クイン
製作総指揮ピッパ・クロス
ジョナサン・リン
美術マリア・ジャーコヴィク(プロダクション・デザイン)
衣装ベアトリス・パッツアー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 1800年イギリスが舞台。生まれた家柄が人生を決めるかのような時代に上流階級を目指してのし上がるベッキーの物語。美しいけれど気品に欠けるお顔(ゴメンチャイ)のリース・ウィザースプーン演じるベッキーは「臆さない」力強さがあったものの全く悪女ではなく邦題が不適切。落ちぶれて泣きを見るのかと思いきや1周回って元の位置のような結末に、そんな都合の良いハナシがあるのか! 素直に喜べない。ガブリエル・バーンがどう絡んでくるのか興味津々だったのが、ペランペランな人物でつまらん退場劇にため息。意外と長さは気にならなかったけれど印象薄い作品。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 6点(2020-05-24 02:31:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS