ラスト・ショットのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ラスト・ショット
 > (レビュー・クチコミ)

ラスト・ショット

[ラストショット]
(ラスト・ショット 映画づくりはラクじゃない!?)
The Last Shot
2004年【米】 上映時間:93分
平均点:5.60 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
アクションコメディ犯罪もの
新規登録(2005-08-12)【北狐】さん
タイトル情報更新(2017-08-05)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェフ・ナサンソン
キャストマシュー・ブロデリック(男優)スティーヴン
アレック・ボールドウィン(男優)ジョー・ディヴァイン
トニ・コレット(女優)エミリー・フレンチ
トニー・シャルーブ(男優)トミー・サンズ
キャリスタ・フロックハート(女優)ヴァレリー・ウェストン
ティム・ブレイク・ネルソン(男優)マーシャル・パリス
バック・ヘンリー(男優)ロニー・ボスコ
レイ・リオッタ(男優)ジャック・ディヴァイン
トーマス・マッカーシー(男優)エージェント パイク
W・アール・ブラウン(男優)ウィリー
グレン・モーシャワー(男優)エージェント マキャフリー
ジェームズ・レブホーン(男優)エイブ・ホワイト
ジョン・ポリト(男優)ウォーリー・カミン
ジョーン・キューザック(女優)ファニー・ナッシュ(ノンクレジット)
ジュディ・グリア(女優)エミリー・フレンチと一緒に来る女性(ノンクレジット)
出演ラッセル・ミーンズ本人役
パット・モリタ本人役
ロバート・エヴァンス本人役(ノンクレジット)
エリック・ロバーツ本人役(ノンクレジット)
脚本ジェフ・ナサンソン
音楽ロルフ・ケント
編曲ロルフ・ケント
挿入曲リンキン・パーク"New Divide"
撮影ジョン・リンドレー
製作デヴィッド・ホバーマン
製作総指揮スタン・ヴロドコウスキー
特殊メイクマシュー・W・マングル
美術セス・リード
衣装グロリア・グレシャム
編集デヴィッド・ローゼンブルーム
その他ロルフ・ケント(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 いま話題の『アルゴ』と同じ様なプロットですけど、思うにアメリカの捜査機関は映画製作をダシにした引っかけ作戦がけっこう好きなんじゃないでしょうか。おとり捜査自体が認められない日本では想像もつかないお話しですけど。 ちょっと脚本の出来が悪すぎですねー、見せたいのが、素人のA・ボールドウィンがプロデューサーに化けることでまき起こるドタバタなのかマフィアをはめるスリルなのか、どっちつかずなんですよ。マフィアを引っかけるのにあんな大掛かりなトラップが必要なのか説得力がないし、そのマフィアたちも全然迫力がない連中であっけなく捕まっちゃうし、もの足りません。T・コレットやJ・キューザックと言ったけっこう大物女優を使っているのに、彼女たちのキャラがとても下品なので監督の演出意図に首を傾げたくなりまた。レストランでT・コレットがコップにオシッコをためるシーンなんて、もうどこが面白いんだよと突っ込みを入れたくなりましたよ。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2012-11-06 23:31:00)
4.マンガみたいなストーリーでどっからどこまで実話なのかは分かんないし、面白おかしくしてるのは少しは創作してるよね。犯人逮捕っていうより嘘の映画を本気で作ってる姿をもっと見たかったなぁ~と思うのは仕方のないことだけど細かいことは別に・・いや、気にしないようにしたので楽しく見れました。実話(!?)なだけにあまりひねった事も起きずにそのまんま、結構普通な感じがするので先が読めてしまうのはちょと残念です。
M・R・サイケデリコンさん [映画館(字幕)] 5点(2009-04-14 12:19:02)
3.《ネタバレ》 映画プロデューサーになりきったディヴァイン(A・ボールドウィン)が次第に映画作りに本気になっていくのが良かった。最終的にはちゃんと撮影するところまでいっていたし。確かに自分が関わってしっかりとした映画が作れるというのはかなり魅力的なことだし、是非作りたいとなるのは自然なことかもしれないなと思った。それにしても、結果的に騙されていて、映画を最後まで作ることが出来なかったスティーヴン(M・ブロデリック)は気の毒だと思った。その他のあの映画に関わっていくはずだった人達もきっと騙されて怒っただろうなと思った。まぁ、しかし、こういう事件がありそうなのも、いかにもアメリカ、ハリウッドだなと感じた。映画全体としては題材は面白いと思ったけれど、展開が平坦で何かもう少し欲しかった気がした。
スワローマンさん [DVD(字幕)] 5点(2008-06-22 22:38:21)
2.キャストも良いし、面白い話なのにレビューすくないっすね(日本では劇場未公開らしい)。コメディやサスペンスはおまけみたいなもので、なかなか上質な人間ドラマになっています。犯人逮捕のためとはいえ、監督・キャストなど全てを騙す必要があるのか、
と終始疑問に感じつつ憤りを感じ、(劇中の)監督に感情移入をしながら観てしまいました。先の展開が気なるドラマが魅力的で、気持のよいラストにはちょっぴり感動しました。
すべからさん [DVD(字幕)] 8点(2008-04-24 12:50:35)
1.刑事が出世のため,囮捜査で映画撮影を計画しマフィアの大物をおびき寄せ一網打尽にしようとするが…というストーリー。中々にテンポが自分好みでちょこちょことFBIにつっつかれては,なんとか説得し作戦を継続するというところも面白かった。初メガホンを夢見る映画監督や,復帰を賭ける女優などが騙されているという点では見ていて気分の良いものではなかったが,なにしろ囮捜査として始めた映画撮影に刑事がどんどんとのめり込んでいくものだから,最初に感じた嫌な気分もすぐに感じなくなっていた。しかし,ラストがちょっと自分好みではなかったのが残念。自分としては,あのまま映画完成まで突き進んで欲しかった。そして,その映画の評価は…ってラストだったら良かったんだけど。
北狐さん [DVD(字幕)] 7点(2005-08-13 18:11:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 5.60点
000.00%
100.00%
200.00%
3120.00%
400.00%
5240.00%
600.00%
7120.00%
8120.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.50点 Review2人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS