悪魔の棲む家(2005)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 悪魔の棲む家(2005)
 > (レビュー・クチコミ)

悪魔の棲む家(2005)

[アクマノスムイエ]
The Amityville Horror
2005年【米】 上映時間:90分
平均点:4.70 / 10(Review 33人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-01-28)
ホラーリメイク小説の映画化オカルト映画
新規登録(2005-10-15)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2019-11-25)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アンドリュー・ダグラス〔監督〕
キャストライアン・レイノルズ(男優)ジョージ・ラッツ
メリッサ・ジョージ(女優)キャシー・ラッツ
ジェシー・ジェームズ(男優・1989年生)(男優)ビリー・ラッツ
ジミー・ベネット(男優)マイケル・ラッツ
フィリップ・ベイカー・ホール(男優)キャラウェイ神父
クロエ・グレース・モレッツ(女優)チェルシー・ラッツ
藤原啓治ジョージ・ラッツ(日本語吹き替え版)
湯屋敦子キャシー・ラッツ(日本語吹き替え版)
林勇ビリー・ラッツ(日本語吹き替え版)
矢島晶子チェルシー・ラッツ(日本語吹き替え版)
小川真司〔声優・男優〕キャラウェイ神父(日本語吹き替え版)
脚本スコット・コーサー
音楽スティーヴ・ジャブロンスキー
撮影ピーター・ライオンズ・コリスター
製作マイケル・ベイ
プラチナム・デューンズ
ディメンション・フィルムズ
製作総指揮テッド・フィールド
配給20世紀フォックス
特殊メイクK.N.B. EFX Group Inc.
グレゴリー・ニコテロ
ハワード・バーガー
ジェイク・ガーバー
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ロジャー・ガイエット(視覚効果スーパーバイザー)
衣装デヴィッド・C・ロビンソン[衣装]
編集クリスチャン・ワグナー〔編集〕
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
33.《ネタバレ》 お化け見せ過ぎ。「家」が主役なんだから家が怖いと思わせてナンボなのに、なんか色んなお化けが姿を見せては襲っても来ない。なぜか旦那だけがどんどん怖くなっていくというブレまくりの映画。オチも締まらない。家にあんなヤバい過去があったのに、結局見せるだけで終わり。襲っても来ないし解決もしない。逃げるだけ。結局旦那はいい人に戻りましたというオチをちゃんと見せるだけでももうちょっとカッコいい映画になったかも。最も霊感が強いと思われるモレッツちゃんが最後に無双してくれちゃうみたいなミラクルを起こすくらいのサービスがあれば全然違っただろう。
にしきのさん [地上波(吹替)] 4点(2015-02-10 15:05:50)
32.《ネタバレ》 KISS キッスがキツス て わろうた・・ イカれてる。
どこの路上で一体ナニ人から買わされ買ってきてんだよ あのTシャツ。
胸元にキツスて そりゃかなりキツイツス。


3737さん [DVD(字幕)] 5点(2013-08-15 22:58:17)
31.こういうリメイク物は単純に比べるのは難しいですね。
1970年代の演出が現在にそのまま通用するハズもないですしね。
後に「キック・アス」他でブレイクするクロエ・グレース・モレッツに免じて5点のところ6点。
SITH LORDさん [DVD(字幕)] 6点(2013-07-02 11:59:33)
30.《ネタバレ》 昨今の驚かし系も楽しいが、こういうしっとりとした味わいのホラーもいいじゃないか。
afoijwさん [DVD(字幕)] 6点(2013-04-12 00:14:56)
29.《ネタバレ》 オリジナルは未見です。意外にも幽霊が早々に登場します。日本のホラーと違って、いきなり姿を見せてくれるので早く正体を知りたいっていうせっかちさんにはピッタリかも!?ビックリ箱的な驚かせ方なので、見た瞬間は『ぎゃ!!』ってなるけど後に引かない恐ろしさ。父親が狂気に走る辺りはシャイニングっぽいけど、だったらシャイニング見た方がいいような・・・。少女の霊が家の何かに捕まえられていたり、ボート小屋の鍵が掛けても開いちゃったりとか、家の下見に来た時の天井のシミとか伏線を張ってるのにどれも伏線になってない(笑)投げっぱなしジャーマン。あれこれ考えて見るより、怖そうな絵づらを楽しめば良しってことかな??実話が元になってるそうですが、家の地下に拷問部屋って・・・、これは嘘だよね!?嘘だと言ってよバーニィー!!
ななのじさん [DVD(字幕)] 6点(2010-05-26 21:45:22)(良:1票)
28.オリジナルより面白かった。地味だったオリジナルより、今作は幽霊が出てきて多少は退屈しなかった。
真尋さん [DVD(吹替)] 5点(2009-04-12 16:16:07)
27.オリジナルは未見。ホラー要素は後でとってつけた感じで興ざめ。何より前フリが長すぎて途中でやめようかと思ったぐらい。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 3点(2008-08-09 16:36:11)
26.《ネタバレ》 オリジナル版ではほとんど悪霊は姿を見せず、地味~なポルターガイスト現象が起こるだけだったが、リメイク版の本作は、出るわ出るわ、お化けのオンパレード。Jホラーの影響なのか、突然ドーン!と(効果音も怖い)幽霊が出てくるのでかなりビビる。でもそれだけ。ストーリーはオリジナルを踏襲しており、地味なままです。
フライボーイさん [映画館(字幕)] 5点(2007-09-11 22:00:48)
25.《ネタバレ》 ガキの着ているTシャツの「KISS キツス」。これがこの映画で一番ひやっと来るね。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2007-03-28 02:17:15)(笑:2票)
24.《ネタバレ》 まずベビーシッターのありえなさ。あんなヤツいるか!そして逃げる神父様。ありえねぇ!でもお父さんの葛藤の具合はうまかったんじゃないかな。仲良くしようとはするけどやっぱり血はつながってなくて、奥さんを殺しそうになりながらもまた葛藤葛藤・・。にしてもなんか血が沢山あってちょっとグロ・・。ひー。シャイングを彷彿とさせる映画だけど、乗り移られ具合はジャック・ニコルソンの方が圧倒的に怖い。でも一番びっくりしたのは、殺人事件が起きて1年であの家が売りに出されてたってこと・・。てっきり10年後とかかと・・。不動産やさんもそんな大事なことは最初に言っておけ!!
ネフェルタリさん [DVD(吹替)] 5点(2007-03-12 23:51:43)(良:1票)
23.《ネタバレ》 義父が盛んに言う「悪いのは家じゃない。罪を犯すのは人間だ。」という台詞。義父を凶行に駆らせたのは確かに悪魔の仕業。しかし何故悪魔の代理人に彼が選ばれたのでしょう。先の事例から察するに、成人男性だった(悪魔の原型に近い)という理由もあるでしょう。でもそれだけではない気がします。同じ物を食べても、食あたりを起こす人と平気な人がいるのと同じ。彼が選ばれたのは、心の闇に付け込まれたからだと思います。血の繋がりの有無を見せつけられたよう。ここが一番残酷かも。結果的に被害は犬一匹に止まりましたが、家族の間に出来た溝は深い。おそらくずっと埋まることはないでしょう。この手のジャンルとしては奇跡的な被害の少なさ。恐怖の質も即時的なものなので気軽に観られると思います。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2007-02-20 18:16:36)(良:1票)
22.《ネタバレ》 お化け屋敷的ホラーの王道という感じです。良く言えば最低限の期待を裏切らないホラー。悪く言えば目新しさが無い。でも初見ですと、グロい描写も相まって結構ビビりました。ただあのお父さん、家にとりつかれる前から既にちょっと怖いし、連れ子の子供がサッパリなついていないし、ベビーシッターはありえない。細かい演出に疑問も沢山ありましたが、それでも高い金出して買っちゃった家がいわくつきで、逃げるに逃げられない恐怖は実感できました。それに唯一心の拠り所となるべき家族すら疑いたくなる恐怖は「シャイニング」のようで結構怖いです。お母さんを斧で刺しちゃったかのような見せ方(父が良心と闘ってる様子?)も観客を上手い事撹乱させてるし、全く期待しないで見ると「そう悪くもないよ?」というホラーだったと思います。死んだのはワンちゃんだけだったという事で、一見良かったようで実は切なくもなりましたね・・・。
まさかずきゅーぶりっくさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-02-19 11:19:04)(良:1票)
21.《ネタバレ》 ビックリ箱ホラーです。
わっと驚かされる部分もありますが、ふと我に帰ると
悪魔でも、家が怖いでもなんでもなく普通の幽霊物じゃないか・・・と。
今では普通のCG効果、演出、そして付加される「実話が基である」という謳い文句。
展開は割と速く、色々な要素を詰め込み過ぎに感じられる。
家の事はある意味放置だし、家族も出てったとしか書かれずスッキリしない。
末の娘だけがジョディを見ることができてたのも謎だが
そのジョディだけ、惨殺された家族の中で一人ハッキリと出現していたのも謎。
家、いやケッチャムの魂に縛られているのか?ラストシーンを見るとそんな感じだが。
夫婦でのベッドシーンがあり、それでテコ入れは済んでると思ったが
中途にセクシーなベビーシッターが現れ、そりゃ罰も当たるわと思った。
妙に浮いてる、普通の人にはできなかったのか?
HIGEニズムさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2007-02-12 16:45:17)(良:1票)
20.《ネタバレ》 あり得ないベビーシッター。普通あんな奴に頼まねーだろ!ハエの大群に襲われただけで何もせずノコノコ帰ってしまう腰抜け神父。ちゃんと仕事しろよ!
鳥居甲斐守さん [DVD(字幕)] 3点(2006-12-23 22:20:05)
19.《ネタバレ》 各所の怪奇現象のシーンが怖かっただけに、全編通してそういう場面が少なかったのが残念。びっくりシーンはテンポ良く行ったほうがいいと思う。ブレイド3を見た後のため親父さんがハンニバル・キングにしか見えなかったんですが、結局太った子との確執が埋まらないままでしたね…。
亜空間さん [DVD(字幕)] 5点(2006-12-02 14:52:30)
18.《ネタバレ》 序盤までは怖くて先が気になったけど、天井から女の子の霊が謎の手に口と体を押え付けられてるおかしなCGを見せられてからちょっと興醒め。結局、そこそこ止まりの展開と終わり方だった。
カーマインTypeⅡさん [DVD(吹替)] 5点(2006-11-18 13:47:00)
17.《ネタバレ》 ワリと最近引っ越したので、ちょいとこの感覚って恐かったり。でも住んで無事に28日は越えました。さて、オリジナル版は遠い昔にテレビで見た記憶があって、でも断片的にしか思い出せず、アレはそんなに恐いと思う映画ではなかったなぁ、なんだかホラー映画入門編みたいなヌルい映画だったなぁ、なんて思い出しながら見ていたのですが、今回の映画化はどっきりびっくりこわっ!みたいな。ただのおばけ屋敷風こけおどし以外のナニモノでもありませんけど。「ホーンティング」とか「シャイニング」とか「チェンジリング」「ポルターガイスト」「ヘルハウス」と、連想される映画はいろいろありますが、結局物語に全然ケリが付いてないままに放り出して終了、って展開にはフラストレーション溜まりました。虐殺された原住民と悪の教祖と殺しちゃった長男と殺されちゃった家族の、一体誰の霊がどういう意思を持って現われてきてるのか、ワケワカラン。思わせぶりな背景を設定しただけで、なーんにも考えてないのかいな?って状態。これはホラーの形を借りながら、実は家族というシステムの崩壊の危機を象徴した映画なのだよ、みたいなコトを考えられなくもなさそうですが(テリー・ガー主演の「家族の絆」って映画にも似てます、あれは一応ホラーじゃないですけど)、偏頭痛に悩む私にゃ、深く考えるだけの気力もありゃしないのでした。
あにやん‍🌈さん [DVD(字幕)] 5点(2006-10-14 00:02:18)
16.時が経つにつれて、記憶から薄れる映画。
Syuheiさん [DVD(字幕)] 4点(2006-09-10 00:01:29)
15.《ネタバレ》 最近のリメイクブームに乗っかって安易にリメイクされただけの凡作ホラー。

どこまで実話をベースにしたかは知らないが、オリジナルが古典というだけあって、今となってはさすがに基本となるストーリーが余りにも普通すぎる。

もちろん映像面での進化はあるが、肝心の恐怖演出に関しては、この手のホラーにありがちな突然の音でバーンと驚かせる安直なパターンの繰り返し。幽霊も姿を見せすぎだし、出現タイミングなどにも工夫が無い。

ストーリー展開も最初から最後まで予想通りで意外性は皆無。ラストも家族が力を合わせて悪霊を退治するわけでもなく、必死に逃げ出して終了。義父の精神が正常に戻っても失った信頼はもう絶対に取り戻せないだろうw。

当時のテイストのままリメイクするのも良いが、特に競争の激しいホラーやサスペンスというジャンルには、既に似たような作品どころか、アイデアや演出の面ではるかに進化している作品が沢山あるんだから、シナリオや演出面で相当の工夫をしないと現代では通用しないし、わざわざリメイクする必然性も無いでしょ。
FSSさん [DVD(字幕)] 3点(2006-09-02 20:14:37)
14.人間が精神支配というか憑依されて狂っていく姿はやっぱり怖いです。ただ、父親役の人がもうちょっといい演技をして欲しかったなぁ。「シャイニング」のジャック・ニコルソンくらいの演技をしてくれればもっと怖かったかも。ラストの脱出シーンはなんかサクッといきすぎてしまってるせいか、緊迫感に欠けた。まぁでも観て損した気分にはならないかと
rainbowさん [DVD(吹替)] 6点(2006-08-30 13:25:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 33人
平均点数 4.70点
000.00%
100.00%
213.03%
3412.12%
4618.18%
51545.45%
6721.21%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.33点 Review3人
2 ストーリー評価 3.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review4人
4 音楽評価 3.33点 Review3人
5 感泣評価 1.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS