Menu
 >
 >
 > 忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻

忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻

1959年【日】 上映時間:183分
平均点: / 10(Review 5人) (点数分布表示)
時代劇歴史もの
[チュウシングラオウカノマキキッカノマキ]
新規登録(2005-10-15)【バカ王子】さん
タイトル情報更新(2017-08-05)【イニシャルK】さん
公開開始日(1959-01-15
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督松田定次
助監督秋元隆夫
キャスト片岡千恵蔵(男優)大石内蔵助
中村錦之助(男優)浅野内匠頭
東千代之介(男優)岡島八十右衛門
美空ひばり(女優)おたか
木暮実千代(女優)りく
丘さとみ(女優)糸路
大川恵子(女優)内匠頭夫人
桜町弘子(女優)おかる
雪代敬子(女優)青柳
星美智子(女優)浦路
中村賀津雄(男優)上杉綱憲
尾上鯉之助(男優)早水藤左衛門
南郷京之助(男優)前原伊助
沢村精四郎(男優)矢頭右門七
植木千恵(女優)お空
植木基晴(男優)大三郎
北大路欣也(男優)大石主税
里見浩太郎(男優)綱吉
花園ひろみ(女優)初音
円山栄子(女優)玉乃
霧島八千代(女優)おもよ
若水美子(女優)おけい
松浦築枝(女優)おとわ
松風利栄子(女優)おくめ
高島淳子(女優)主水
喜多川千鶴(女優)小桜
山村聡(男優)千坂兵部
原健策(男優)片岡源五右衛門
加賀邦男(男優)三村次郎左衛門
堺駿二(男優)長吉
榎本健一(男優)多右衛門
三島雅夫(男優)柳沢吉保
小沢栄太郎(男優)多門伝八郎
宇佐美淳也(男優)原惣右衛門
柳永二郎(男優)大野九郎兵衛
片岡栄二郎(男優)菅野三平
徳大寺伸(男優)赤埴源蔵
杉狂児(男優)久兵衛
沢村宗之助(男優)小野寺十内
清川荘司(男優)清水一学
加藤嘉(男優)荘田下総守
岡譲司(男優)小林平八郎
市川小太夫(二代目)(男優)土屋相模守
阿部九州男(男優)梶川与三兵衛
小柴幹治(男優)横川勘平
吉田義夫(男優)鈴木元右衛門
小川虎之助(男優)山田宗偏
星十郎(男優)清吉
石井一雄(男優)田村右京太夫
明石潮(男優)藤井又左衛門
御橋公(男優)玉島十右衛門
香川良介(男優)稲葉丹後守
高松錦之助(男優)左右田孫兵衛
堀正夫(男優)安井彦右衛門
上代悠司(男優)松原多仲
山口勇(男優)笹屋長八
伊東亮英(男優)間久和
瀬川路三郎(男優)畠山民部
沢田清(男優)伊達左京亮
水野浩(男優)高見十太夫
中村時之介(男優)小山武兵衛
有馬宏治(男優)長束平内
青柳竜太郎(男優)木村岡右衛門
時田一男(男優)義平
団徳麿(男優)左六
津村礼司(男優)富森助右衛門
大丸巖(男優)宮石新兵衛
百々木直(男優)奥田孫太夫
月形哲之介(男優)伊谷平馬
尾上華丈(男優)村松喜兵衛
楠本健二(男優)榊原平右衛門
立花晃(男優)大友近江守
岸田一夫(男優)平助
村田宏寿(男優)浩助
富久井一朗(男優)三五郎
望月健佐(男優)作兵衛
仁礼功太郎(男優)岩田弥兵衛
長田健(男優)奥野将監
関根永二郎(男優)中村勘助
梅沢昇(男優)茶会の客人
浜田伸一(男優)新見弥七郎
小田部通麿(男優)船松九兵衛
浅野光男(男優)島井左近
加藤浩[男優](男優)石井半右衛門
近江雄二郎(男優)矢田五郎右衛門
木南兵介(男優)菅谷半之丞
梅村直次郎(男優)間喜兵衛
藤木錦之助(男優)大石瀬左衛門
国一太郎(男優)磯貝十郎左衛門
中野文男(男優)山吉新八郎
河村満和(男優)杉野十平次
石丸勝也(男優)勘八
近松竜太郎(男優)千馬三郎兵衛
春路謙作(男優)与吉
疋田圀男(男優)宗達
藤川弘(男優)貝賀弥左衛門
熊谷武(男優)間瀬久太夫
東日出雄(男優)留吉
香月涼三(男優)吉田沢右衛門
小田眞士(男優)近松勘六
那須伸太朗(男優)神崎与五郎
矢奈木邦二郎(男優)斉藤富内
大東俊治(男優)三吉
三田健二(男優)間瀬孫九郎
中村幸吉(男優)寺坂吉右衛門
源八郎(男優)左次兵衛
丘郁夫(男優)茶会の客人
智村清(男優)小塚源次郎
末広憲治(男優)潮田又之丞
高宮淳(男優)奥田貞右衛門
唐沢民賢(男優)間十次郎
鈴木金哉(男優)村松三太夫
五味勝之介(男優)武林唯七
遠山恭二(男優)大高源吾
下川護(男優)間新六
戸塚新八(男優)茅野和助
西村幹雄(男優)小野寺幸右衛門
佐橋敏一(男優)杉原玄白
南方英二(男優)磯田武太夫
島田秀雄(男優)倉橋佐助
原京市(男優)新見弥七郎
赤木春恵(女優)おとく
吉田江利子(女優)おくら
常盤光世(女優)おたき
美山れい子(女優)勝山
藤清江(女優)おさめの方
七条友里子(女優)おたけ
五条恵子(女優)おきみ
吉野登洋子(女優)生島
東竜子(女優)富子
鳳衣子(女優)おみね
大河内傳次郎(男優)吉田忠左衛門
進藤英太郎(男優)吉良上野介
山形勲(男優)不破数右衛門
薄田研二(男優)堀部弥兵衛
月形龍之介(男優)橋本平左衛門
長谷川裕見子(女優)戸田の局
千原しのぶ(女優)お幸
花柳小菊(女優)
大友柳太朗(男優)堀部安兵衛
大川橋蔵(男優)岡野金右衛門
市川右太衛門(男優)脇坂淡路守
脚本比佐芳武
音楽深井史郎
撮影川崎新太郎
鈴木重平(撮影助手/計測)
製作大川博
東映(京都撮影所)
企画坪井与
辻野公晴
玉木潤一郎
坂巻辰男
配給東映
美術鈴木孝俊
井川徳道(美術助手)
編集宮本信太郎
細谷修三(編集助手)
録音東城絹児郎
中井秀夫(録音助手)
照明中山治雄
増田悦章(照明助手)
その他天尾完次(進行)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 討ち入りの場面で血が一滴も流れない演出。当時の良識と思いたい。それとオールスター総出演という「お祭り」で、リアリティを重視した無粋な演出は避けたかったに違いない。軽やかで流麗すぎる殺陣も、そういう演出と思って観れば楽しめる。総じて家族で安心して見れる娯楽作品に仕上がっている。
最も心に残ったのは前半の吉良のいじめの場面だ。屏風への難癖、違う服装、畳替え、礼式を教えないと畳み掛け、エスカレートしてゆく。テンポが好いのだ。吉良の憎らしさが十分にでており、さりとて生理的な嫌悪感を抱くほどではない。ほどよい匙加減に仕上がっている。浅野役の周章狼狽の演技は申し分ない。残念ながら中盤は中だるみする。大石の京都での、敵を欺くための遊興が中心となるので仕方がない面がある。心理戦になるわけだ。大石を中心に描かれ、群像劇としては物足りない面がある。大橋と美空の俄か夫婦の話は中途半端だ。無理に物語を造りましたという心象が残る。吉良殺害の場面に女性を出すのはそぐわない。
よしのぶさん [DVD(邦画)] 8点(2013-04-11 16:12:00)
4.映画やテレビでどれだけたくさんの「忠臣蔵」が作られたことだろう。私も子どもの時映画を見たが、今となってはたくさんある中のどれかはわからない。
DVDの時代になってどれか1本は見てみようと手に取ったのがこれである。大石内蔵助はそれこそ何人も役者・俳優が演じたが、私は片岡知恵蔵が威厳がありベストだと思っている。それにこの映画が作られた頃は時代劇の東映と大変有名であった。
さてこの映画の俳優陣は大変豪華である。まさに東映時代劇スターオールキャストと言ってもよい。子ども時代に覚えた名前がずらり出ている。(50年以上たった今でも出ているのは、NHK大河ドラマ「江」の徳川家康くらいだろうか)
この映画のよさは、忠臣蔵を単に仇討ちや人情物とするのではなく、内匠頭がなぜ刃傷に及んだかをていねいに描いていることだろうと思う。
ESPERANZAさん [DVD(邦画)] 7点(2011-03-03 20:56:49)
3.映画黄金期には毎年のように各映画会社で製作されていたという「忠臣蔵(赤穂浪士)」。今DVDコーナーで並んでいるソフトを観ても、僕にはどれがどれだがさっぱり区別がつきません。これをチョイスしたのは、名前だけは知っている俳優さんたちが少なからず出演してた為。この作品は極めてオーソドックスで安定感抜群な忠臣蔵でした。講談調でサクサクとストーリーが進んでいくので結構面白かったっす!こういう話っていうのは下手に新解釈とか加えないほうがいいですね。役者さんたちみんな「武士」の
風格を持っていて良かったです。美空ひばりが並み居る女優陣の中で一番いい役でした。まさかクライマックスの吉良邸討ち入りの場面にまで登場するとは思ってもみなかったです。当時から彼女は別格扱いだったのかな?これを機に他の作品も観てみたいと思います。
放浪紳士チャーリーさん [DVD(字幕)] 7点(2005-12-09 12:06:59)
2.忠臣蔵って、毎年のように年末?年始?どっちだ?テレビで放送しているけど、一度も観たことありません。テレビで毎年やってる忠臣蔵は観る気がしないのです。何故なら役者が駄目だから、魅力に欠けるからでして、はっきり言って今の時代劇はどれもこれも面白くない。役者が甘すぎる。そんな中で昨日、借りてきたこの作品、初めて観たけどこれは良いです。3時間2分という長さを苦にすることなく観れました。日本映画の良かった時代の本当の意味での時代劇を演じることの出来る時代劇のスター勢ぞろいです。片岡千恵蔵の大石内蔵助、相変わらずの渋みのある声に演技と本当にかっこ良い!中村錦之助の浅野内匠頭もこれまた良い!きらりと輝るその眼、これが中村錦之助という俳優の魅力で、こういう俳優が今はいないに等しい!進藤英太郎の吉良上野助に東千代太郎の岡島八十右衛門もこれまた良いです。他にも大河内傳次郎、この人、山中貞雄監督の「丹下左善」でも良い味出してたなあ!月形龍之介も黒澤明監督のデビュー作「姿三四郎」でも良かったし、ここでも良いし、女優陣に関しても丘さとみ、大川恵子に長谷川裕見子に木暮実千代といった風にとにかく役者がみんな良いから3時間もの長さも苦にせずに観れます。
青観さん [DVD(字幕)] 8点(2005-11-06 18:25:01)(良:1票)
1.59年お正月の東映オールスター映画。東映発展記念作品とか。大石に千恵蔵、浅野に錦之助、吉良に進藤英太郎を配した東映二度目のオールスター忠臣蔵。このキャストは豪華すぎて最強だと思う。これだけのスターが見られる幸せっていたらかなりのもの。56年版では弱かった女優陣に美空ひばりを筆頭に木暮実千代、東映三姫に長谷川裕見子と充実。男優陣では大川橋蔵、大河内傳次郎、山形勲、中村賀津雄、北大路欣也、里見浩太郎も加わりこんなメンバー二度と揃わないってぐらい凄い。堀部弥兵衛をやらせたらこの人の薄田研二もいいし、安兵衛の大友柳太朗が抜群にかっこいい。進藤吉良の憎らしさ、浅野錦之助の凛々しさ、大石千恵蔵のドスの効いたリーダー振り・・・流石映画全盛、流石東映という出来です。一番印象に残るのは浅野に斬りつけられた吉良が運ばれるとき、その血が右太衛門御大の着物の紋に付いちゃったもんだからブチ切れて吉良を殴る御大が忘れられない。前半だけの出演であそこまで印象に残るとは流石。
バカ王子さん [DVD(字幕)] 7点(2005-10-20 23:42:13)(良:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 7.40点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7360.00%
8240.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS