バトルフィールド・アースのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バトルフィールド・アース
 > (レビュー・クチコミ)

バトルフィールド・アース

[バトルフィールドアース]
Battlefield Earth: A Saga of the Year 3000
(Battlefield Earth)
2000年【米】 上映時間:117分
平均点:3.32 / 10(Review 74人) (点数分布表示)
アクションSF小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-18)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロジャー・クリスチャン
キャストジョン・トラヴォルタ(男優)
バリー・ペッパー(男優)
フォレスト・ウィテカー(男優)
キム・コーツ(男優)
リチャード・タイソン(男優)
マイケル・バーン[男優・1943年生](男優)
ケリー・プレストン(女優)
山路和弘(日本語吹き替え版)
宮本充(日本語吹き替え版)
小山力也(日本語吹き替え版)
内田直哉(日本語吹き替え版)
佐久田修(日本語吹き替え版)
楠大典(日本語吹き替え版)
音楽エリア・クミラル
撮影ジャイルズ・ナットジェンズ
ピーター・ベニソン〔撮影〕(第二班撮影監督)
製作ジョン・トラヴォルタ
ジョナサン・D・クレイン
エリー・サマハ
ジェームズ・A・ホルト(共同製作)
トレイシー・スタンリー(共同製作)
製作総指揮ドン・カーモディ
アショク・アムリトラジ
アンドリュー・スティーヴンス
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特殊メイクジェイク・ガーバー
ジョエル・ハーロウ
特撮ルイス・クレイグ(特殊効果スーパーバイザー)
リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
美術パトリック・タトポロス(プロダクション・デザイン&クリーチャー・デザイン)
衣装パトリック・タトポロス
字幕翻訳林完治
その他リン・スタルマスター(キャスティング)
コンラッド・ポープ(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
74.《ネタバレ》  ラジー賞を総なめにして、ここのサイトでぼろくそに言われちゃって、僕くらい何か良いとこ見つけてあげよーかなーって思って見ていたんですけど、・・ないなー。全然見当たらないなー。まあ強いて言うなら、荒廃した地球の映像と、惑星サイクロのビジュアルはかなり好きです。雰囲気あります。
 あとはもう・・・悪くはないんですけど、単純なんだか複雑なんだか、わかりやすいんだかわかりにくいんだか、大人向けなのか子供向けなのか、本気なんだか冗談なんだか、よくわからないんですよね。
 登場人物の掘り下げがないまま、ストーリーだけがどんどん進行していく。一つ一つのエピソードが超つまんないうえに、関連性が弱く、つぎはぎのような印象を受ける。なんと言ってもこーゆー映画は、反撃のカタルシスに酔いしれる瞬間が最高なのに、そのカタルシスも弱い。
 なぜかって言うと、準備段階から、いったい何をしようとしているのかがいまいちわかりにくいのですよ。それは敵も味方もなんですけど。よっぽど『見せかた』がまずいんでしょうね。そんな難しい映画じゃないはずなのに・・。
 ただ惑星サイクロが爆発するシーン、あそこだけ異様に気持ち良いんですよね。
 そしてそのシーンを見たときに、この映画を以前見たことがあることに気付いて、ちょっとびっくり。
 残りの人生であと何回かこれとおんなじことを繰り返すのかもしれない。
 貴重な人生なのに。なんか無駄にしている気が・・・。恐ろしい作品だ。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2015-12-14 04:04:15)
73.《ネタバレ》 原作が書かれた当時、流行りに流行っていた「スター・ウォーズ」に「猿の惑星」要素を突っ込んだような、まあ言ってみれば二番煎じ三番煎じのような作品。その身の丈にあった規模の映画になっていればまだ良かったのでしょうが、製作のジョン・トラボルタが原作者(新興宗教サイエントロジーの教祖)の猛烈なシンパだったので、大作になっちゃった。
変に金をかけてる割に話は物凄くチープなので、そのギャップについ笑いがこみ上げてきます。サイクロ人を演じるトラボルタとウィテカーはどう見ても地球人が異星人のコスプレをしているようにしか見えず、しかもこの二人が異星人なのに昇進がどうしたとか、嫁さんの器量がどうしたとか、とても異星人とは思えないような話をしまくるのには大笑いしてしまいました。
また何度も繰り返されるスター・ウォーズ定番のワイプによる場面転換が非常に鬱陶しい。
民朗さん [DVD(字幕)] 2点(2013-06-15 08:35:32)(良:1票)
72.まるでハリウッドSF映画の大ヒットのあとに、二番煎じで作成した邦画SF映画のような脚本、演出でした。
ダルコダヒルコさん [地上波(吹替)] 3点(2011-03-23 15:35:21)
71.全く盛り上がりがない。
eurekaさん [ビデオ(吹替)] 2点(2008-02-28 23:07:44)
70.結構好きです。トラボルタええやん。
ジダンさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-10-26 20:55:15)
69.自己犠牲を伴っての勝利。一応ストーリーには成っていた。
山椒の実さん [地上波(字幕)] 3点(2007-09-02 15:56:20)
68.デコに絵を描いてあるサイクロ女を見て約1分間爆笑できたので、この映画を見た価値はありました・・・と思いたいです。
KYPAさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2007-03-12 20:20:19)
67.サイクロ人と地球人のどちらが鼻栓をつけているかを見て
今どこにいるのか必死に確認していた。
てか鼻栓ばかり見てた気がする。
面倒くさいのでずーっと着けとけばいいのにと思った。
見てるとだんだん退屈になって眠たくなって
首を傾げて見ていたら何と画面まで傾いてきた。
そこまで見る人のことを考えて作ったなんて
何と素晴らしい作品なんだろう!
デヘデヘさん [地上波(字幕)] 7点(2006-05-19 17:21:23)(笑:1票)
66.「賛否両論を巻き起こした・・・」とジャケットに書いてあるが、どう贔屓目に見ても批判しか思いつかないぞ!
この手の映画は「インディペンデンス・デイ」「宇宙戦争」「Vシリーズ」など数々あるがかなりひどい。「何がひどい?」って、「全て!」と答えたくなってしまう。貴重な120分を返してほしい。
ラジー賞総なめも納得です。←皆さんのコメント読んで初めて知りましたが・・・
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 1点(2006-05-18 11:15:18)
65.観てて嫌な気持ちになる映画ではないけど、今まで観たことないような空気が流れるような感じ。
Geneさん [DVD(字幕)] 4点(2006-03-05 15:28:55)(笑:1票)
64.コメディかと思いました
ニコレットさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2005-11-09 21:10:35)
63.人間様を容赦なく奴隷扱いして、どこまでも解放してくれない、被虐趣味の極致のような作品です。はっきりいってアホな内容なんですが、アホもここまで金かけて徹底すれば立派です。そんな中で、トラボルタの異様に楽しそうな表情が不気味。君はもしかして、内心では自分以外の人間はみんなゴミだとか思ってはいないか。
Oliasさん [地上波(吹替)] 3点(2005-03-22 02:12:00)(笑:1票)
62.噂通りにひどい出来だ。どこがひどいのか?と聞かれる。じゃあ、聞き返す。どこに良いところがあったのか?
アルテマ温泉さん 1点(2005-03-15 15:34:48)(笑:1票)
61.原作はすばらしい(らしい)が、この映画はリアリティのない破綻気味のストーリーを楽しむ映画ではなく、スピリッツを感じる映画なのだろう。異星人に決起する人間(戦闘機にまで乗ってしまう、まさにインディペンデンスデイ)、仲間のために自らの命を犠牲にする人間(アルマゲドン的)、こういったアメリカ受けしようとする内容はわざとらしさはあったが、まあいいでしょう。トラボルタ、よかったな。
ぼぎーさん 5点(2004-09-23 19:52:07)(笑:1票)
60.これは面白い!ハリウッド得意の「アルマゲドン」「インディペンデンス・ディ」に代表される“大味映画”ですが、それが好きな俺にはたまらなく面白かったです。「細部の作りこみなんて適当でいいから、とにかく人類がピンチになって、一致団結して、自己犠牲とロマンスの要素を入れて、最後は大爆発でハッピーエンドにすればいいよ」的なノリがありありとうかがえます。無名なキャストの中に何故ジョン・トラボルタが…と思ったら、製作もやってるんですね。本当はこういう映画が好きなのかもしれない(笑)7点でもいいかなと思ったけど、8点の人がまだ誰もいなかったし、平均点上げるために8点献上。
金子淳さん 8点(2004-08-13 14:23:05)
59.皆さんの言う通りでした。100円レンタルでなく、映画館にいってたりしたら2-3日は立ち直れないでしょう。
かじちゃんパパさん 2点(2004-07-21 08:13:56)
58.バリーが好きなので普通に観れてしまった。ストーリーはなんともいえない。
ゲソさん 6点(2004-06-27 18:50:31)
57.変に作りこまれてるから、ストーリーの弱さが目立つ。あとキャスト負け。だいたい何ですか、あの宇宙人のデザインは。プレデターを意識したんでしょうか。
カーマインTypeⅡさん 5点(2004-06-23 06:45:30)
56.バリーもやっかいな人に見込まれたものです.せっかくプライベートライアン以来注目していたのに・・・って別に本人が悪い訳じゃないですけどね.なんとなくシューマッハににてるようにも見えます.
マー君さん 4点(2004-06-16 20:37:28)
55.あちこちで、これ以上ないぐらいボロクソに酷評されてましたが・・・それも仕方の無いことか。トラボルタ、何考えてんだか。皆、どこまで本気でやってたのかな。
マックロウさん 2点(2004-06-15 15:27:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 74人
平均点数 3.32点
0912.16%
168.11%
21317.57%
31418.92%
41013.51%
568.11%
61114.86%
745.41%
811.35%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.33点 Review3人
2 ストーリー評価 1.25点 Review4人
3 鑑賞後の後味 2.75点 Review4人
4 音楽評価 1.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2000年 21回
最低作品賞 受賞 
最低監督賞ロジャー・クリスチャン受賞 
最低主演男優賞ジョン・トラヴォルタ受賞 
最低助演男優賞バリー・ペッパー受賞 
最低助演男優賞フォレスト・ウィテカー受賞 
最低助演女優賞ケリー・プレストン受賞 
最低スクリーンカップル賞ジョン・トラヴォルタ受賞彼とスクリーンで共演した全ての俳優
最低脚本賞 受賞 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS