M:i:IIIのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ミ行
 > M:i:III
 > (レビュー・クチコミ)

M:i:III

[ミッションインポッシブルスリー]
(M:i-3)
Mission: Impossible III
(M:i:III)
2006年【米・独】 上映時間:126分
平均点:6.61 / 10(Review 208人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-07-08)
アクションサスペンスアドベンチャーシリーズものスパイものTVの映画化
新規登録(2005-12-23)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2018-12-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督J・J・エイブラムス
助監督ヴィク・アームストロング(第二班監督&アクション監督)
演出ヴィク・アームストロング(スタント・コーディネーター)
キャストトム・クルーズ(男優)イーサン・ハント
フィリップ・シーモア・ホフマン(男優)オーウェン・デイヴィアン
ヴィング・レイムス(男優)ルーサー・スティッケル
ビリー・クラダップ(男優)マスグレイブ
ミシェル・モナハン(女優)ジュリア・ハント
ジョナサン・リース・マイヤーズ(男優)デクラン
ケリー・ラッセル(女優)リンジー・ファリス
マギー・Q(女優)ゼーン
サイモン・ペッグ(男優)ベンジー
エディ・マーサン(男優)ブラウンウェイ
ローレンス・フィッシュバーン(男優)ブラッセル
バハー・スーメク(女優)オーウェン・デイヴィアンの通訳
グレッグ・グランバーグ(男優)ケヴィン
森川智之イーサン・ハント(日本語吹き替え版【DVD/フジテレビ】)
山路和弘オーウェン・ディヴィアン(日本語吹き替え版【DVD】)
手塚秀彰ルーサー・スティッケル(日本語吹き替え版【DVD】)
石塚運昇ブラッセル(日本語吹き替え版【DVD】)
岡寛恵ジュリア・ハント(日本語吹き替え版【DVD】)
藤貴子リンジー・ファリス(日本語吹き替え版【DVD】)
大西健晴ケヴィン(日本語吹き替え版【DVD】)
桐本琢也マスグレイブ(日本語吹き替え版【DVD】)
魏涼子ゼーン(日本語吹き替え版【DVD/フジテレビ】)
根本泰彦ベンジー(日本語吹き替え版【DVD】)
阪口周平リック(日本語吹き替え版【DVD】)
江原正士オーウェン・ディヴィアン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
銀河万丈ルーサー・スティッケル(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
玄田哲章ブラッセル(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
内田直哉マスグレイブ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
甲斐田裕子ジュリア・ハント(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
後藤哲夫ベンジー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
古田信幸ケヴィン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
木村雅史ディヴィアンのボディーガード(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
定岡小百合サリー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青山穣(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
浦山迅(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
斎藤志郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作ブルース・ゲラー(TVシリーズ)
脚本J・J・エイブラムス
アレックス・カーツマン
ロベルト・オーチー
音楽マイケル・ジアッキノ
ラロ・シフリン(テーマ音楽)
撮影ダニエル・ミンデル〔撮影〕
製作トム・クルーズ
パラマウント・ピクチャーズ
ポーラ・ワグナー
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
美術スコット・チャンブリス(プロダクション・デザイン)
ダニエル・T・ドランス(美術監督スーパーバイザー)
ケヴィン・カヴァナー〔美術〕(美術監督)
ドメニク・シルヴェストリ(美術監督)
シド・ミード(マスク・メーカー・デザイナー)
衣装コリーン・アトウッド
編集メリアン・ブランドン
メアリー・ジョー・マーキー
字幕翻訳戸田奈津子
スタントケイシー・オニール(トム・クルーズのスタント)
ジャック・カーペンター
J・アーミン・ガルザ二世(スタント・ドライバー:カメラ・カー)
西脇美智子
あらすじ
前線を離れ教官としてIMFで活動するイーサン。恋人との生活も順調で幸せの真っ只中。そんな中、教え子で高い評価をする新人スパイ、リンジーがミスを侵し、捕らわれの身であることを知る。上司から救助のため前線復帰を求められ、悩むイーサンだが、1度きりの復帰を決意。ルーサー他、新たなメンバー2人とチームを組み、リンジーを救出するためのミッションを開始するのだが・・。監督には、米TV「エイリアス」「LOST」などで大ヒットを連発している現在注目のクリエイター、J.J.エイブラムスを迎えたシリーズ第3作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
208.《ネタバレ》 24時間かけずに1~3を観ました。3>=1>>2の順に好きかなぁ。
ラビットフットが何かわからないままですが、相当の大金が動くほどの何かなのでしょう。
続編以降への強制的なバトンとして放置されるのか、尺の中で解決できなくなって有耶無耶にされたのかは
わかりませんが、、、
IMFが何を略すのかわかったので、ちょっぴり良しとしましょうか。
(嘘でしょ!? 同感ですw わかりやすいけど)

それにしてもトム・クルーズ、かっこいいですな。
あの笑顔、チートですわ。
hyamさん [インターネット(字幕)] 6点(2019-10-07 13:58:02)★《新規》★
207.《ネタバレ》 ミッションインポッシブルシリーズは大好きなのでその都度しっかり見ているハズですが、どうしてもパート3の内容が思い出せません。再鑑賞するもほとんど思い出せず、まるで新作を見ているかのような気持ちでした。人間の記憶がいかに曖昧なのか痛感しますね(笑) 

最初からよく作りこまれていてなかなか面白いのですが、しかし同時にかなりツッコミどころも多いストーリーです。後半かなり重要だと思われる香港の潜入部分が完全に端折られていたのは笑えました。いいセンスですJJ(笑)そのあたりから様々な矛盾点が出てきます。。
まず盗聴&TOP関与に関してはベンジーが知らない、もしくは噂でもルーサーの耳に入らないのは少々違和感。またあれほどの軍事力を持っている敵(フィリップ・シーモア・ホフマン)が、ラスト自分一人で現れて殴り合うのはかなり中学生的。挙句車に・・ 奥さんも初めて銃の扱いを教わった割には手際が良すぎて一流エージェントを・・ ちなみに奥さんは初めて夫の仕事を目撃した訳ですが、小太りの人からボッコボコにされてる旦那を見てさぞビックりしたことでしょうね。(うちの旦那、弱っわ・・)

フォールアウトを鑑賞した後なので奥さんネタも感動一際。まあなんだかんだ言っても結構楽しめましたので少し甘めの点数です。
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 6点(2019-09-19 13:45:53)
206.《ネタバレ》 この作品のトムの全力疾走はgood。話はつまらない。アクションもイマイチ。
にけさん [映画館(字幕)] 6点(2019-01-10 21:52:43)
205.今回のトム・クルーズは怒ったり泣いたりと感情表現豊か。
ド派手なシーンがいっぱいあったけど、1番印象に残ったのはトム・クルーズの全力疾走。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-09-02 17:49:32)
204.《ネタバレ》 過去シリーズの中では一番それっぽく仕上がっていると思います。

ただ、結局ラビットフットとは何か?もわからず、
マスグレイブの目的もさっぱりでした。
(もうあの段階でマイクロチップのことなんてどうでもよくねw?)

娯楽映画としては楽しめると思います。
メメント66さん [インターネット(字幕)] 7点(2018-06-03 19:03:36)
203.冒頭のシーンがそのまま象徴しているように、何か全体としてじめじめして陰気なのです。各ミッションも、ばらばらなのを無理矢理つなぎ合わせたという感じで、一本の流れがありません。しかも、あれだけ派手に目立ちまくってたら、スパイでも何でもないですよね。
Oliasさん [ブルーレイ(字幕)] 4点(2018-05-09 01:21:24)
202.おもしろいなー、安心してみられるなー、このシリーズ。
センブリーヌさん [インターネット(吹替)] 6点(2018-04-30 00:45:58)
201.アクションというよりアトラクション。テーマパークのそこそこの出し物並のハラハラドキドキ感はありますが、一回でもういいやって感じ。興行的にはこれで十分なんだろうけど、いろいろ詰め込むならもっと緻密なシナリオにしてほしいね。
ProPaceさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2017-09-18 09:00:04)
200.《ネタバレ》 普通のシリーズ物は、シリーズ中に監督が変わっても監督の色を出しつつ映画自体の雰囲気はある程度共通にするようなもんだけど、この劇場版スパイ大作戦は全然そんな事はない。
1作目のデパルマ、2作目のジョンウー、そしてこの作品のJJエイブラムスと毎回監督が変わりその都度、全然違う映画になってしまっている。
1作目は有名作品の映画化という事で渋く堅実なスパイ映画、2作目では一転して安っぽく勘違いしたスタイリッシュさ(自称)を前面に出したゴミ映画、そしてこの3作目はJJエイブラムらしいわかりやすいハリウッド的娯楽映画に。

で、どれが一番この映画らしいかといえば、やっぱり本作だと思う。
そもそも21世紀の時代にいまさら勘違いした肉体派スパイ映画をやる時点で、シリアスに作ってもしょうがないわけで娯楽映画に徹するのがやはり正解。
一方で2作目のようにストーリーなんかないも同然のような作りにされてしまうと逆にスパイ映画としての必然性を失ってしまうわけで。
過去の2作を踏まえて娯楽映画としての絶妙なバランスで作られてる本作は、ここまでのMIシリーズでは最高だと言ってほぼ間違いないと思う。

という事で、このシリーズはこの3作目までを評価する分にはこの作品が最高なわけだけど、この後、この作品の監督陣が製作に回りそして監督がピクサー監督に代わった次回作ではさらなる高みを目指す事になるのである。(いや、高みってのは違うか)
アニメ監督が実写撮って面白いってのは、この後のシンゴジラの庵野の先駆けともいえる…ってそれは4作目のレビューで書くことです>自分
あばれて万歳さん [DVD(字幕)] 7点(2017-06-27 09:38:52)
199.《ネタバレ》 個人的には前2作と比較して一番楽しめた。これこそイーサン!というアクションシーンは見所満載。
悪役の存在感がイマイチでクライマックスは若干のパワー不足でしたが十分。テンポよく飽きなく最後までみれた。
結局詳細が明かされないラビットフット。この手の映画にしては珍しい。特に重要性は感じなかったのでそれはそれでよいのかなと。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-11-05 21:30:11)
198.さすがのシリーズ。ただ、たまたまワイルド・スピード(sky)の後に観たので、凄さに慣れてしまっていたかも。
映画らしい映画と言えるので、その意識自体は評価したい。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-09-04 13:57:32)
197.特集番組として連続して、このシリーズの放送を見たのですが、疲れが溜まったせいか、一番印象が薄かったです。
クロエさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2016-07-19 12:34:23)
196.《ネタバレ》  Ⅰを知らなければ、スパイものの中では10点なんですけど、個人的にはⅠには届かず、でも最高傑作に近い9点です。
 ラスト直前まではスパイアクションとしてパーフェクト。完璧なエンターテイメント。理不尽な状況をどうひっくり返すのか。もう片時も目が離せません。
 それに対して本編ラストのクライマックス。なんとあっけないことか。いえ、普通の映画であれば十分な見せ場になりうるのでしょうが、ドイツ・バチカンでのミッションに対してこのラストでは何とも物足りないです。
 もちろん、リアリティを求めればこのラストだってもちろんありえる話なのですが、これだけやられたからには、ラストで相応のカタルシスを味わいたいわけです。それこそ映画の醍醐味ってもんです。そこんとこだけ、ちょっと弱い、ですがラストを除けば満点です。
 総評としては、『Ⅱ』よりかは『ミッション・インポッシブル』できているわけですけど、『Ⅰ』ほどには『ミッション・インポッシブル』できていないわけです。やはりドイツでの『リンジー奪還作戦』、バチカンでの『デイヴィアン捕獲作戦』が本作最大の見所ということになるでしょう。
 そして特筆すべきは本作のスピード感。躍動感。これにかけては3作品中最高かもしれません。
 見るものに考える暇さえ与えさせません。(もしかしてそれが狙いか?)
 いーんじゃないでしょうか、その流れに乗ったもん勝ちですね。
 見たくも無い粗なんか無視して楽しんじゃえってことでしょう。
 
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 9点(2015-12-03 03:16:58)(良:1票)
195.正直、ナメてました。気楽に観ていればストーリーを追えるだろうと。しかし中盤、橋の上で襲撃されるシーンで、にわかにわけがわからなくなりました。あれって事故とか事件とかいうレベルではなく、もはやテロでもなく、はっきり宣戦布告のレベルですよね。戦闘兵器で米国本土が空爆されるのは、もしかすると太平洋戦争時の真珠湾攻撃以来かもしれません。大統領が非常事態を宣言し、世界中のメディアが騒ぎ、米軍がスクランブル出動して得意の報復措置に出てもおかしくない。少なくとも、あれだけ派手に被害を受ければ、もうIMFの手に負える案件ではなくなるはずです。
ところが、この一件については完全にスルー。なぜかT・クルーズの〝暴走〟が悪いという話になっている。「問題はそこか?」「どうして全米が泣かないんだ?」と混乱しているうちに、本編が終わってしまいました。IMF的には一件落着したようですが、個人的にはなんともモヤモヤの残る作品でした。
眉山さん [インターネット(字幕)] 6点(2015-09-22 02:22:09)
194.《ネタバレ》 もううさんくさいイーサン・ハントはいないんだ!スローモーションの無駄遣いもないんだ!チームワークで任務を遂行する「スパイ大作戦」のイーサン・ハントが戻ってきたぞー!というわけで大好きな映画です。オープニングの音楽からしてダメダメだった『2』をなかったコトにする気まんまんで、『1』、そしてドラマ版へ原点回帰するぞ!という意志が感じられてサムズアップ。現役復帰する動機がやや弱いけど、アクションはシリーズ史上最高にかっこいいし、なによりもチームワーク感にしびれた。一番のお気に入りはイーサンがラビッドフットを盗みに入ったのにその過程を一切見せず、仲間が彼の生還を祈るしかない様子を見せる演出です。ここで観客と仲間たちの距離を一気に近づけ、のちの展開にのめり込めるようになっているんですよ。素晴らしい!エイブラムスのことを過大評価野郎とか思ってたけど、撤回します。やるじゃん!
カニばさみさん [インターネット(字幕)] 8点(2015-08-08 01:58:45)
193.こういう中身のないアクション映画を見ると、時間を浪費したようにも思うが、時間の浪費こそが最高の贅沢とも言えるわけで。ただし、拷問シーンが多いのはちょっとキツイな。昨今のリアルな残忍事件を想起させるし。
東京50km圏道路地図さん [地上波(吹替)] 6点(2015-04-23 12:54:35)
192.《ネタバレ》 ボス弱ぇ~~~~(亡くなられたの知りませんでした)

トムの鼻の形が変に見えた。骨折したの?
私は大多数と違って2のほうが好きです。

最後にどうしても言っておきたいことが・・・
鼻に埋め込む爆弾。あれはびどすぎる!やめてあげて!
たかしろさん [映画館(字幕)] 5点(2014-05-08 16:04:15)
191.《ネタバレ》 シーモア・ホフマンが亡くなってしまったので、なんか出演作を観よう!という感じで観賞。シリーズを観たことはありませんが、問題なく楽しめました。
とはいえ、ホフマンはあまり目立っていなくて残念でした。なんか小物扱いですし、大物らしき奴はぱっとしないし、悪役が魅力的に描かれていないと話が盛り上がりませんな。
しかし、たまにハリウッド大作を観ると映像技術の進歩ってスゲェなぁと思います。
swamiziさん [インターネット(字幕)] 5点(2014-02-06 15:53:03)
190.「あらら」だった2から盛り返しましたね。特にフィリップ・シーモア・ホフマンの功績が大きい作品。やっぱりトムさんは苦手なんだよなぁ。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-11-16 00:39:02)
189. スピード感のある作品でしたが、少々疲れました。
海牛大夫さん [ビデオ(吹替)] 7点(2013-11-09 11:55:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 208人
平均点数 6.61点
010.48%
100.00%
200.00%
341.92%
473.37%
52512.02%
65124.52%
77134.13%
83918.75%
962.88%
1041.92%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.75点 Review16人
2 ストーリー評価 5.96点 Review27人
3 鑑賞後の後味 6.77点 Review27人
4 音楽評価 7.24点 Review25人
5 感泣評価 2.84点 Review13人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS