駿河遊侠伝 度胸がらすのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > 駿河遊侠伝 度胸がらす
 > (レビュー・クチコミ)

駿河遊侠伝 度胸がらす

[スルガユウキョウデンドキョウガラス]
1965年【日】 上映時間:80分
平均点:6.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(1965-01-23)
時代劇シリーズものヤクザ・マフィア小説の映画化
新規登録(2006-01-06)【バカ王子】さん
タイトル情報更新(2021-06-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督森一生
キャスト勝新太郎(男優)清水の次郎長
桑野みゆき(女優)お市
藤由紀子(女優)おちょう
小沢昭一(男優)森の石松
水原弘(男優)おっかぁ竹
大辻伺郎(男優)髪常
五味龍太郎(男優)大政
小池朝雄(男優)保下田の久六
旭輝子(女優)おせん
中村是好(男優)章庵
細谷新吾(男優)寺津の間之助
勝村淳(男優)小政
林寛(男優)鯉市
浜田雄史(男優)八五郎
玉置一恵(男優)山梨の巳之助
舟木洋一(男優)
堀北幸夫(男優)
芝田総二(男優)
千石泰三(男優)
石原須磨男(男優)
西川ヒノデ(男優)関所の役人
竹谷俊彦(男優)
薮内武司(男優)
松田剛武(男優)
森内一夫(男優)
藤春保(男優)
美吉かほる(男優)
原作子母沢寛
脚本笠原良三
音楽大森盛太郎
撮影今井ひろし
企画久保寺生郎
配給大映
美術太田誠一
編集谷口登司夫
録音林土太郎
照明伊藤貞一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 “刑事コロンボ”って、こんなワルそうな顔してたのか、声からは想像もつかんわい、ってな印象のみが強い映画ですが(笑)。勝新演じる次郎長親分、いよいよ貫禄もついて、しかしその分、あまり活躍しないというか、何と言うか。多分、短い尺の映画に、詰め込み過ぎですね。きっぷのいい妻の姿が描かれ、凶弾に倒れる親分が描かれ、そんで妻の急死が描かれ、ちゃっかり再婚してデレデレする親分が描かれ、そんでしかもそこに、子分どもの活躍も描かれる、とくれば、なんとも慌ただしい訳で。ドラマチックに盛り上がるにはいささか性急な展開。その一方でクライマックスはチトあっさりし過ぎか。一応、まだ物語は続きそうな感じですが、そのいかにも「本作は、シリーズ全○作の中の、第△作です、あくまで“ツナギ”です」みたいなテキトーさが、平凡な印象を強めます。でも、これで、オシマイ。
鱗歌さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2010-05-09 17:21:43)
1.《ネタバレ》 勝新の次郎長シリーズ第三作。「でっかい喧嘩の明け暮れで 度胸もすわった 子分もふえた! 命知らずは生まれつき 悪い奴にや 差別はつけねぇ」次郎長に子分が増えていきなり分別臭くなってます。こっちのほうが次郎長っぽいけど、今までの二作見ると勝新らしさという点では魅力が減ったかなと。注目は桑野みゆき。この人の大映出演ってかなり珍しいんじゃないかと思う。やっぱり綺麗な人で好きな女優さんの一人です。前作から引き続き出演してる藤由紀子は美人だけどこのシリーズでの魅力はいまいちか。桑野みゆきに役取られちゃってます。ストーリーのほうは石松が金毘羅に行って終わり。このシリーズあんまり面白くもないので打ち切りもやむなしか…。
バカ王子さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-02-14 23:33:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
62100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS