マイ・ドッグ・スキップのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マイ・ドッグ・スキップ
 > (レビュー・クチコミ)

マイ・ドッグ・スキップ

[マイドックスキップ]
My Dog Skip
1999年【米】 上映時間:96分
平均点:7.07 / 10(Review 96人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-11-03)
ドラマファミリー動物もの実話もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2009-07-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェイ・ラッセル
キャストフランキー・ムニッズ(男優)ウィリー・モリス
ダイアン・レイン(女優)エレン・モリス
ケヴィン・ベーコン(男優)ジャック・モリス
ルーク・ウィルソン(男優)ディンク
クリント・ハワード(男優)ミラード
ハリー・コニック・Jrナレーター
林原めぐみウィリー・モリス(日本語吹き替え版)
山路和弘ジャック・モリス(日本語吹き替え版)
高島雅羅エレン・モリス(日本語吹き替え版)
製作マーク・ジョンソン
ジョン・リー・ハンコック
製作総指揮ジェイ・ラッセル
動物スキップ
あらすじ
いじめられっ子のウィリーは隣家に住む心優しい青年・ディンクに憧れていたが、彼は第二次世界大戦へ向けて出征してしまった。 その後、元気がなくて落ち込んでしまった息子ウィリーを元気付けようと、母親のエレンが父・ジャックの反対を押し切り子犬をプレゼント。(それがスキップ!シッポ振り振り良い子犬。) そしてスキップとウィリーは、いつでもどこでも一緒の大の仲良しで。おまけにスキップのおかげで友達できて、毎日楽しウィリーだが。そんなある日、別人のように変わってしまったディンクが戦地から帰って来たりして・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
96.犬と少年のエピソードに惹かれるものがあまりない。
何もかもがパターン通りって感じで、感動できなかった。
飛鳥さん [DVD(字幕)] 4点(2016-07-29 21:32:39)
95.わんこが可愛い。
悲しい結末だったけど、泣くような感じじゃなかった。
たくさんの思い出を残してくれたので、感謝の気持ちで受け入れられる。
作品を通して僕も少し成長したのかも知れない。
もとやさん [DVD(吹替)] 7点(2015-09-24 12:41:04)
94.記憶に残っていないほどの出来。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 2点(2014-10-03 01:29:15)
93.犬を通じて主人公が何を学び、どう成長したのかが大事なはずなのに、肝心の主人公にほとんど変化がない。しかも演技もそんなに上手くないので、周りが何をやってもどうにもなりません。ダイアン・レインの登場シーンくらいですかね、安心して見られるのは。
Oliasさん [DVD(字幕)] 3点(2014-09-01 02:58:40)
92.かわいい動物を使ったありがちな内容だけど、決してお涙ちょうだいではなく、
少年の心の成長に的を絞った作りの作品。40年代の田舎町を舞台にしているということで、
ノスタルジックな雰囲気とともに映像、美術、演出など、丁寧な仕上がりを印象づけてくれる。
父親役のケヴィン・ベーコンがとてもよかったのだが、母親役のダイアン・レインもなかなか。
ストーリー自体に深みはないが、心温まる感動をじっくりと与えてくれる逸品。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 6点(2012-06-03 08:25:09)
91.犬と家族モノのお馴染みの展開の中に色んな事が含まれていたように思います。大感動する準備万端で見たのですが、全体的に思っていた以上に淡々と流す作風で泣けはしませんでしたが。

主人公のいじめられっ子の少年と、体が大きないじめっ子とその子分の少年、いつも励ましてくれる優等生でみんなの憧れの可愛い女の子。のび太とジャイアンにスネ夫、しずかちゃんを思い出す設定ですね。

でも、ピンチの時に四次元ポケットから便利な道具が出てくる訳じゃない。フットボールではスキップに助けてもらったけど、野球ではスキップの手を借りず自分の力で頑張ろうとした。その後スキップがいなくなった時も自分一人でガキ大将に立ち向かった。少年の成長や、戦争で片足を失った父、地元の英雄である野球選手の隣人が心に傷を負って戦地から帰郷する描写からは戦争についても言及しています。

その父を演じたのはどうしても悪役のイメージがついて回るケビン・ベーコン。機嫌が悪い時とかには(やっぱり顔は怖い)何をしでかすのかとちょっと心配しましたが・・・。成人した主人公の回想となっているので、ラストにスキップがどうなるのかは冒頭から分かるのですが、このテーマの映画は基本的にいい人が中心のいいお話なので気軽に見られるし子どもと見るのにもいい映画です。
とらやさん [DVD(吹替)] 6点(2011-11-13 15:17:30)
90.派手さはないけれど、

ふつうに良作です。

Yuさん [DVD(字幕)] 7点(2011-04-19 01:29:30)
89.脇役の俳優陣もすごい。安心してみていられた。”マルコム”の子がさらに若い子供時代だったが、こちらもいい演技。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2010-03-05 20:37:25)
88.まあ、平凡と言えば平凡な話。感動が前提の話の作りなので、先が読めるし優等生過ぎてつまらない。それ以前に、自分はもはやこの手のアメリカの良心的世界を信用できなくなっているのかも。犬はすごく可愛い。
lady wolfさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2009-06-06 13:23:05)
87.犬&子ども。これだけで反則って感じなんだが、まあ、見ちゃうんだよね、犬好きとしては。そもそもポスターが反則だよね、これ。ポスター欲しさに、かなり探し回ってオリジナルのを(結構イイお値段だった)買っちまいましたよ。日焼けするのがもったいなくて、買ってから5年も経っているのにまだ梱包したまま・・・。で、久しぶりに再見いたしました。何度見てもクサイなぁ、と思うし、犬が演技しすぎだし、主人公の少年もちょっと好みじゃないのは変わらない。でも、ケビン・ベーコン&ダイアン・レインの両親は素敵だし、そうは言っても片玉でもやっぱりスキップは可愛いし、BSシネマ堂本舗で山本晋也監督も言っていたけれど、静かな反戦映画でもあるのよね。何となく無下にもできないんだよなぁ。イイ子過ぎるスキップが、どうしても食い足りなさを感じさせるわけで・・・。とにかく、やっぱりこの映画はポスターですよ、ポスター。これで作品価値2割増です!
すねこすりさん [映画館(字幕)] 6点(2009-05-08 16:12:48)
86.模範的な優良映画って感じですね。 一眼レフのエントリーモデルのカタログ写真のような素直な画面作りも好感がもてて、たまにはこういうのもいいんじゃないでしょうか。 ウィリー・モリスの自伝小説よりも映画らしい脚色がされていますが、アメリカの魅力的な時代を切りとった作品は小品ながら戦争もからませ心にしみる仕上がり。 ケビン・ベーコンとダイアン・レインが最初は出演をことわったそうなのは助演だからでしょうけど、翻意して出演。 いい役者さんは、いい役であればそんなことは気にしないんだろうと思います。
レインさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2009-05-06 03:39:56)
85.犬と子供の物語って点で狙いすぎな感ありですが、全然良いです。物語としても面白いし、主人公の子供の表情がとてもよかったです。それをとりまく人々や犬もなかなか魅力的です。普通の人を演じるベーコンはもはや貴重か。
すべからさん [DVD(字幕)] 8点(2008-09-18 14:46:33)
84.実話らしいけど特別ドラマチックな展開があるわけでもなかったし、単に犬を飼っている少年の日常を描いただけ。犬を飼っていたことがある人には共感できる部分も多く感動できるのだろうけど、そうでない人には犬がかわいいくらいでストーリーはいまひとつ。
茶畑さん [DVD(字幕)] 4点(2008-05-25 22:04:12)
83.《ネタバレ》 以外と知られていない映画だけれど、すっごくいい!もちろん、犬のスキップが最高に可愛いんだけれど、主人公が共に成長していく優しい作品。癒される。犬を飼うのに反対だったパパが新聞を読んでいると、スキップがやって来てパパの飲み物をペロってしちゃう。その時のパパの表情で、犬が嫌いじゃないのが分かったり、ダイアン・レインのアメリカの素敵なママって感じがとても光っていた。アメリカの良き時代、良き人々、大人になって行く自分と、見守ってくれる素晴らしい両親。子供にもお勧め。もっと皆に見て欲しい作品。
ロボットさん [DVD(字幕)] 8点(2008-04-07 17:35:12)
82.この映画で犬が好きになりました。ジャック・ラッセル・テリアが可愛いです。ストーリーに人種差別や反戦のメッセージが込められており、考えさせられました。
色鉛筆さん [DVD(字幕)] 8点(2007-07-27 16:49:27)
81.大人になると子供時代が懐かしい、まさに観ているとそんな感じです。
misoさん [DVD(字幕)] 7点(2006-11-13 17:57:13)
80.実家に今年16歳になる老犬のいる僕にとって、胸を打たれずにはいられない作品。僕は少年のころ、ぽちちゃんに芸を教えるためにびしばししばいたりしたので、怖がられた。ごめんねぽちちゃん。犬って賢いし、けなげでいじらしくて、本当かわいいよね。雰囲気的には、あらいぐまラスカル+スタンドバイミーという感じでしょうか(ちょっと違うか)。ケビンベーコン、ダイアンレインの両親がすごく魅力的だった。限りなく10点に近い9点。
MARTEL1906さん [DVD(字幕)] 9点(2006-03-28 14:34:12)
79.《ネタバレ》 ちょっと期待しすぎちゃったかも。意外と泣けなかった。ケビン・ベーコンの厳格な父親の演技は良かった。
湘爆特攻隊長さん [DVD(吹替)] 5点(2006-01-29 15:37:35)
78.《ネタバレ》 犬を飼ったことがある人なら感動せずにはいられない秀作。家族は家族だし、友達は友達に過ぎない。でもペットって、家族であり友達でもある存在なんだよね。僕も昔飼っていた犬(ポンタ)のことを思い出し、涙が止まらなかった。死んでしまったときのことを今でも鮮明に覚えている。だから今はネコを2匹飼っている(よくごはんを食べてるw)。なぜネコかというと、犬を飼って別れるつらさを2度と味わいたくないから。でもいま飼っているネコともいずれ別れるときが来ると思うとつらいなぁ。「少年時代に飼う犬は、愛と信頼を教えてくれる。それは決して色あせない」とっても良い言葉です。いじめられっこウィリーがスキップの世話をしたり、学校が終わるまで待っててくれるスキップを通じて、友情の大切さを学んでいく課程が心温まる。スキップのお話は自分と飼っていた犬とは違う種類であれど、少年時代の僕の思い出を思い出させてくれたこの映画に感謝したい。お礼を言い尽くすには言葉が足りない。もどかしい。いわゆる、往年の名作とは別に、一生涯大切にしていきたい。自分に子供ができたら、ペットを飼う。動物の世話をすることの難しさと素晴らしさを体験させて、この映画を見せたいと思います。
どんぶり侍・剣道5級さん [DVD(吹替)] 9点(2005-12-22 20:44:28)
77.いやいやいや何もしてないじゃないですか(笑)
映画というよりも昔こんなことがあったよっていう誰にでもあるような話。
それをドラマチックに書けばこんなもんでしょ。
実話だろうが実話じゃなかろうが、どこにでもある普通の話ですよ。
坊主13さん [ビデオ(字幕)] 3点(2005-11-06 15:19:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 96人
平均点数 7.07点
000.00%
111.04%
244.17%
333.12%
444.17%
588.33%
61111.46%
71414.58%
82930.21%
91111.46%
101111.46%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.66点 Review3人
2 ストーリー評価 5.83点 Review6人
3 鑑賞後の後味 6.33点 Review6人
4 音楽評価 7.00点 Review2人
5 感泣評価 7.00点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS