Pa-Pa-Pa ザ☆ムービー パーマン タコDEポン!アシHAポン!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ハ行
 > Pa-Pa-Pa ザ☆ムービー パーマン タコDEポン!アシHAポン!の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

Pa-Pa-Pa ザ☆ムービー パーマン タコDEポン!アシHAポン!

[パパパザムービーパーマンタコデポンアシハポン]
2004年上映時間:30分
平均点:5.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-03-06)
SFコメディアニメシリーズものファミリーリメイクTVの映画化漫画の映画化ショート(短編映画)
新規登録(2006-03-13)【バカ王子】さん
タイトル情報更新(2023-03-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督渡辺歩
三輪勝恵パーマン
大竹宏ブービー
増山江威子パー子
肝付兼太パーやん
安原義人バードマン
広川太一郎ドクトル・オクト
鈴木清信かば夫
千葉繁さぶ
内海賢二ドン石川
田口昂子分A
岡野浩介子分B
こおろぎさとみロコ
山口勝平男A
大西健晴男B
木村雅史男C
宇和川恵美女A
新千恵子女C
成田剣若者
江川央生警官
中江真司ナレーション
原作藤子・F・不二雄
脚本渡辺歩
音楽若草恵
齋藤裕二(音楽協力)
作詞藤子・F・不二雄「きてよパーマン」
編曲たかしまあきひこ「きてよパーマン」
主題歌三輪勝恵「きてよパーマン」
挿入曲三輪勝恵「タコDEポン!アシHAポン!」
広川太一郎「タコDEポン!アシHAポン!」(セリフ)
プロデューサー木村純一
太田賢司
山田俊秀
制作シンエイ動画
小学館
テレビ朝日
アサツー ディ・ケイ(制作協力)
藤子プロ(制作協力)
配給東宝
作画富永貞義(作画監督)
原勝徳(原画)
編集岡安肇
小島俊彦
録音西尾昇(デジタル光学録音)(デジタル光学録音)
大熊昭(録音監督)
その他マッドハウス(協力)
東京現像所(現像)
小学館プロダクション(宣伝協力)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.前作で尺の無駄遣いしたことを反省したのか、本作は開始早々に星野スミレが拉致されるという超速の展開。
パーマンとパー子のラブコメがメインストーリーになっていて、ちょっと感動的でした。
ブービーとパーやんにもそれぞれ活躍の場があって、短編作品の割には内容の充実した作品に仕上がってると思います。
もとやさん [インターネット(邦画)] 6点(2021-10-10 09:18:32)
1.「のび太のワンニャン時空伝」との同時上映作品で平成パーマン2作目。今回はパーマン(ミツ夫)とパー子(スミレ)の複雑なラブコメもの。前回違和感あった増山さんの声がある程度戻ってたのはよかったけど、正体がばれまくりなのに特にフォローもないとことか(次作への布石?)、パーマンじゃないミツ夫が超人すぎるところなんかがいまいちか。2号がライオンキングっぽくなってるシーンは面白かった。
バカ王子さん [DVD(邦画)] 5点(2006-03-15 00:30:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5150.00%
6150.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS