Menu
 >
 >
 > RENT/レント

RENT/レント

Rent
2005年【米】 上映時間:135分
平均点: / 10(Review 42人) (点数分布表示)
ドラマミュージカル青春ものロマンス同性愛もの戯曲(舞台劇)の映画化
[レント]
新規登録(2006-03-13)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2017-04-20)【たろさ】さん
公開開始日(2006-04-29
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督クリス・コロンバス
キャストロザリオ・ドーソン(女優)ミミ・マルケス
アンソニー・ラップ(男優)マーク・コーエン
トレイシー・トムズ(女優)ジョアンヌ・ジェファーソン
テイ・ディッグス(男優)ベニー・コフィン・3世
サラ・シルヴァーマン(女優)アレクシ・ダーリング
ダニエル・ロンドン(男優)ポール
イディナ・メンゼル(女優)モーリーン
クリス・コロンバス(男優)車内で怒っている男(ノンクレジット)
脚本スティーヴン・チョボスキー
撮影スティーヴン・ゴールドブラット
製作マイケル・バーナサン
クリス・コロンバス
ロバート・デ・ニーロ
マーク・ラドクリフ[製作]
ジェーン・ローゼンタール
製作総指揮ラタ・ライアン
配給ブエナビスタ
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
衣装アギー・ゲイラード・ロジャース
編集リチャード・ピアソン〔編集〕
字幕翻訳稲田嵯裕里
あらすじ
1996年に初演上映されたブロードウェイミュージカルの映画化作品。 ニューヨークに住む8人の男女の群像劇であり、一日一日を懸命に生きる若者達の物語。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
42.《ネタバレ》 正直どこから面白くなるんだろうと思いながら、苦痛と戦いながらラストまで見てしまった。
家賃を払えない自称芸術家のプータローたちが好きなことやって、そのつけを払うだけの内容です。
どうして最近作られた(?)ブロードウェイというのはゲイばかり出てくるのでしょうか?芸術家は同性愛でエイズじゃなかったら、なれないものなんでしょうか?
「働かざる者食うべからず」とは日本人が言った言葉なんでしょうか?
おい、お前ら、夢見るのもいいけど少しは働けよ!って言いたくなりました。
私はミュージカルは好きだけど、今回、テレビで放送されるまで、こんな作品があったことも知らないし、挿入歌で聞き覚えのある楽曲なんて一つもなかった。
モーリーンのライブシーンなんか、見てるこっちが恥ずかしくなった。
エンジェル役の人って、絶対ノンケだったら演じられないと思う。男同士のキスシーンが気持ち悪くて……。
時間というものがテーマなんでしょうけど、何が言いたかったのか、私には全く伝わってきませんでした。
クロエさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2014-12-15 16:43:49)
41.テンポよく観れますが、心には響かず。
Kさん [DVD(字幕)] 5点(2014-06-27 19:14:23)
40.各楽曲はどれもそこそこ格好良いのに、何で面白くないんだろうと思いながら見ていたのですが、まず第1に、振付とか、歌いながらの芝居や表現とかが全然できていない。つまり、「ただそれっぽく歌っているだけ」なのです。第2に、歌唱力が大したことない。というより、歌いながら次の芝居の段取りを考えているような感じで、魂が入っていない。それが気になりだしてからは、そればかり気になってしまいました。サントラで音だけを聴いていたら、もっと評価は上がるかもしれません。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-02-07 01:18:15)
39.共感はできないが、それなりによく出来ているな~と思って見ていたが、終盤の奇跡的な展開には少し冷めてしまった。HIV・同性愛・ドラッグなどタブー視されやすいテーマを扱っているのがウリの作品だが、人種差別問題について全く触れないのは如何なものかと… 少し偽善的に感じてしまった。舞台版はどうなのか、また確認してみようと思う。
Sugarbetterさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-08-13 19:58:21)
38.世代の違いか、また題材も好みでない。でも映像は美しいし、結構いい曲もある。
   ストーリーより曲の多さにはびっくり!またTVドラマのコールドケースに出ていたトレイシー・トムズを発見。TVでの印象は強いものだ。
ご自由さんさん [DVD(字幕)] 6点(2010-08-10 11:27:33)
37.モラル的にどうなのよ?って部分や編集で落とされたシーンがあり、わかりにくく好き嫌い分かれるとは思います。しかし、本編を見て泣き、さらに未公開シーンに収録されてるロジャーとの別れでミミが歌うシーンで号泣した私は完敗です。
時計仕掛けの俺んちさん [DVD(字幕)] 10点(2009-12-25 08:46:52)
36.《ネタバレ》 序盤から「家賃どうしよう?そうだ全ては神様からの贈り物なんだ。払わないぞ」なんて歌っちゃうので好みがわかれるかと思います。歌唱力によって選ばれたキャストの歌はとてもよかった。楽しそうに歌っている姿をみているとこっちも悪い気はしないし見てよかったと思った。
spputnさん [DVD(字幕)] 7点(2009-01-20 13:06:27)
35.《ネタバレ》 男同士のカップル、女同士のカップルが当たり前のように存在する夢見る若者達のミュージカル。同性愛、エイズ、薬物など色々な題材を取り扱いたいのはわかるんだが挿入の仕方があまりにも適当で散漫。話のほとんどをダラダラとどうでもいい痴話喧嘩にさいといて、申し訳程度に真面目な話をされても説得力がない。歌、曲はなかなか良いのですが、ミュージカルなのに映像や雰囲気がどうにもぱっとしない。若者達もどうにも努力や苦労が見えず、ただの怠け者のニートにしか見えない。文句言う前に家賃ぐらい払おうよ。
すべからさん [DVD(字幕)] 4点(2009-01-05 01:25:13)
34.Rentの困ったところは、観た後にテレビドラマ見たりするとスカスカに思えてくるところ。
azuncha03さん [DVD(字幕なし「原語」)] 9点(2008-08-28 03:41:51)
33.主要登場人物達の個性が乏しく、また演じている俳優にも魅力を感じられませんでした。あの仲間達が、いつの間に仲良くなったのか、何で結びつけられているのか、そういったところが気になり始め、とても矛盾を感じてしまいました。確かに舞台では栄える物語だと感じましたが、この映画ではその魅力が感じられませんでした。使われている歌は、目の前にいる人物にでなく、観客に対して歌われているので、映画にするのは難しかったのかもしれません。
shoukanさん [DVD(字幕)] 4点(2008-02-02 18:50:26)
32.芸術家という人種があまり得意でないのと、エイズや同性愛といった自分にはなかなか想像できない分野ということ、そして歌ってばっかりというマイナス要因が重なっており、かなりイマイチでした。美人が出てないプロモーションビデオってかなりつらいものがあります。
マー君さん [DVD(字幕)] 4点(2007-11-10 14:53:30)
31.《ネタバレ》 ミュージカル映画ってセリフから歌に変わる瞬間にちょっと戸惑うというか、映画の世界から現実に引き戻されがちなのですが、この作品はその部分が実に自然でストーリーにも惹かれました。しかもエイズとか同性愛をテーマにしているのに、皆イキイキしてて救われます。エンジェルは亡くなったけどミミは生死を彷徨って戻ってきてよかったと思えましたし。「ハリー・ポッター」とか大作づいてたクリス・コロンバスがこんな地味な青春アンサンブルドラマのメガホンを取るなんて意外な感じもしたけど、冒頭の歌からゾクゾクっときたし、何より8人の絆に胸を打たれる作品でした。青春群像劇が好きでミュージカルアレルギーが無い方は、観て損は無いです。ただ誣いてケチをつけるなら、あの貧困のアベニューを逆玉で抜け出した黒人が元の友人だったって部分のエピソードをもうちょっと見せても良かったのではないでしょうか?
まさかずきゅーぶりっくさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2007-09-02 17:38:04)
30.期待していただけに残念!ミュージカル物は好みが分かれる。
misoさん [DVD(字幕)] 5点(2007-08-12 00:26:11)
29.ミュージカル苦手のくせに、結構見てしまうのが悪い癖。が、苦手だから評価が低いとは限らないのだが、これは全く私にはダメだった。ストーリー的には、イロイロ詰め込んでるけどグダグダくだ巻いてるだけ、って感じかな。生命線のはずの音楽も、イイと思えなかったし。歌と踊りと美術で楽しませてくれなきゃミュージカルである意味はない。終始つまらなかった。
すねこすりさん [DVD(字幕)] 3点(2007-07-28 18:17:09)
28.《ネタバレ》 ブロードウェイキャストの日本公演を見に行ったけど、音響の悪さと不気味な観客の一体感にいまいち乗り切れず、DVDで再鑑賞。ほぼミュージカル版そのままなので、冒頭のSeasons of Loveをはじめ、普通にミュージカルとしては楽しめる。ただ、2000年代の映画として見ると、本編中に多く流れる80年代アメリカン・ロック調の音楽がどうも安っぽく感じてしまう。ミュージカル版でも後半の怒濤の展開は違和感があったのだけれど、映画としてみるとますます疑問。エンジェルの最期やロジャーとミミの葛藤など、映画なのだからもう少し丁寧に描いてほしかった。キャストは(多少歳をとっていても)ミュージカル版のオリジナルキャストをそろえるという徹底ぶりなのに、監督はクリス・コロンバスというのも、こだわってるのかこだわってないのかよくわからない。
ころりさんさん [DVD(字幕)] 5点(2007-07-01 19:16:50)
27.ストーリーはオペラ「ラ・ボエーム」を1990年前後のニューヨークに移し替えたもの。それはともかく、音楽がいい。メロディーはオーソドックスといえばそんな片付け方もありかとは思う。でも、考えてみると、あの歌力、そうは集まりませんぜ。踊りでもなく、スターでもなく、歌を売り物にするミュージカル映画なんて、正直僕はこの作品が初めてです。歌好きにはたまらない一作。
wunderlichさん [DVD(字幕)] 7点(2007-04-29 22:16:48)
26.公開当初からとても見たかった作品でしたがタイミングが合わずにこの程DVDで鑑賞しました。見た後・・・なんで無理してでも映画館に観に行かなかったのだろうと深く後悔しました。Seasons Of Loveを歌うオープニングはもちろんのこと、どのシーンも大好きです。ただ、完璧なるミュージカル映画なので好き嫌いがはっきりするのも分かりますね。
リノさん [DVD(字幕)] 8点(2007-03-11 15:24:03)
25.それで彼らがいったいどうしたいのか、どうなりたいのか、さっぱりわからない。人物の背景が語られないし、かといって彼らの生活が丁寧に描かれることもないので、なんのシンパシーも感じないどころか「やるべきこともやらずに家賃は払わないって、なんのこっちゃ」と思わざるを得ない。ま、でも、オープニングはいいね。あそこだけ見ればいいかも。
ぽん太さん [DVD(字幕)] 3点(2007-02-08 16:17:55)
24.好き嫌いがハッキリ分かれそうですな。
ミュージカルって物語の展開や切り替えがなんの脈絡もなく歌で表現されるんで、これについていけるかが肝かと。
1回目観たときは内容を追いかけてしまい、ウーンって感じでしたけど(特に最後とか)。
2回目以降はミュージカルを観るようにしたら結構楽しいです。
劇中の"No Day But Today"(いつかではない今日を生きるため)ってフレーズ好きになりました。
ミュージカル系の映画ってDVDのキャプチャーが歌毎に設けられるんですが、それが無いのが残念ですね。
ひで太郎さん [DVD(字幕)] 8点(2007-02-07 12:09:39)
23.ダサイ・・・。これ、ブロードウェイで公演された1996年当時は、センセーショナルな作品だったと思うんですよ。エイズ問題とか当時ちょうど話題になり始めた時期だろうし。だがしかし。今見ると、本当にダサイ。全体的にダサイ。80年代、90年代のサウンドというか。歌はうまいんだけど。ストーリー展開も、今見ても全然センセーショナルじゃないし。とにかく古くさいんだよね。期待しただけにガックリでした。
あしたかこさん [DVD(字幕)] 3点(2007-01-30 15:23:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 42人
平均点数 6.40点
000.00%
100.00%
200.00%
3511.90%
4511.90%
5716.67%
649.52%
7716.67%
849.52%
9614.29%
1049.52%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review2人
2 ストーリー評価 8.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 9.40点 Review5人
4 音楽評価 9.55点 Review9人
5 感泣評価 7.00点 Review7人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS