ベント/堕ちた饗宴のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > ベント/堕ちた饗宴
 > (レビュー・クチコミ)

ベント/堕ちた饗宴

[ベントオチタキョウエン]
Bent
1997年【英・日】 上映時間:116分
平均点:8.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1997-10-04)
ドラマラブストーリー戦争もの刑務所もの同性愛もの戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(2006-03-13)【パブロン中毒】さん
タイトル情報更新(2015-02-09)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストクライヴ・オーウェン(男優)マックス
イアン・マッケラン(男優)フレディ
ニコライ・コスター=ワルドー(男優)ウルフ
ミック・ジャガー(男優)グレタ/ジョージ
ジュード・ロウ(男優)ナチス突撃隊員
ルパート・グレイブス(男優)将校
ポール・ベタニー(男優)大尉
サディ・フロスト(女優)マックスの友人
レイチェル・ワイズ(女優)娼婦
ルパート・ペンリー=ジョーンズ(男優)路上の警備員
音楽フィリップ・グラス
挿入曲ミック・ジャガー”Streets of Berlin”
撮影ヨルゴス・アルヴァニティス
配給日本ヘラルド
その他ポニーキャニオン(ビデオ発売)
あらすじ
ナチス・ドイツ時代のベルリン。同性愛者を嫌悪するヒトラーの命により、同性愛者狩りを行う親衛隊から逃げ続けるゲイの恋人たち。しかし、ついに森の中で捕まり、収容所に送られる。果たしてゲイには生き延びる道はあるのか…公開当時TV等で話題となったゲイムービー。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 これってマトモにシナリオだけ見ちゃったりすると、その場で死んでしまいたくなるような悲惨な話なのよね。ほんとは、誰かと一緒に見たほうがいいくらいに救いのない映画なのよ。
ずっと前に見たんですけど、TVで紹介されてたので。私は女だし、ゲイでないので、「男のゲイ」の人がこれを見てどんな気持ちになるかと思うと、それだけで胸がつぶれるようだわ。とにかく「否定」とにかく「人格破壊」人間性ゼロ。
映画としては、冒頭の自堕落な雰囲気と、逃亡を始めてから転落しつづけるラストまでのコントラストが巧みですね。あのいいかげん生活を見せたからこそ後半の刑務所が生きる。どこまでも人間であろうとするゲイと、どこまでも非人間的に扱うナチ。ああそれにしてもー、いいじゃないか、ゲイだって。キリスト教やユダヤ教やイスラム教の神様はダメと言ってるけどもー、人にメーワクかけなければ、共存したらいいじゃないか何もそこまでしなくても。というのは日本人の理屈であって、「ダメ」となったらもう人間扱いされないのがあちらの世界。二進法。グレーゾーンなし。
実際にはゲイの知り合いはいないわたしだが、ゲイ差別には反対したい。ゲイを差別する世界観とは、独身の女も子供を持たない女も喫煙する自由も認めないものであろうから。そしてそんな窮屈な世の中はイヤだから。すべての「人間性を否定するもの」を否定しよう。それがこの映画の主張と思う。これは最強のゲイ・ムービーであって、これ以上のインパクトのものはもう作れないでしょう。ブッシュがゲイをいじめたら、ホワイトハウスの前でこれを上演してやれ!
パブロン中毒さん [DVD(字幕)] 8点(2006-03-13 23:02:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
81100.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS