新・座頭市物語 折れた杖のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 シ行
 > 新・座頭市物語 折れた杖の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

新・座頭市物語 折れた杖

[シンザトウイチモノガタリオレタツエ]
1972年上映時間:92分
平均点:7.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(1972-09-02)
アクション時代劇シリーズもの小説の映画化
新規登録(2006-03-24)【バカ王子】さん
タイトル情報更新(2023-07-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督勝新太郎
キャスト勝新太郎(男優)座頭市
太地喜和子(女優)綿木
中村賀津雄(男優)丑松
吉沢京子(女優)
高城丈二(男優)神条常盤
小池朝雄(男優)鍵屋万五郎
春川ますみ(女優)お浜
伏見直江(女優)老婆
青山良彦(男優)安房屋徳治郎
大滝秀治(男優)飯岡助五郎
藤岡重慶(男優)猪之吉
松山照夫(男優)伊八
田島和子(女優)花里
浜田雄史(男優)
勝村淳(男優)
北野拓也(男優)
沖時男(男優)
薮内武司(男優)
新関順司郎(男優)
福井隆次(男優)
藤春保(男優)
伴勇太郎(男優)
森内一夫(男優)
松岡信江(女優)
原作子母沢寛
脚本犬塚稔
音楽村井邦彦
宮本光雄
撮影森田富士郎
製作勝新太郎
西岡弘善
企画久保寺生郎
配給東宝
美術太田誠一
編集谷口登司夫
録音大角正夫
照明中岡源権
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 初っ端からしんみりしてるし、濡れ場は多いし、知的障害者を痛めつけたり、大人が幼い子供を殺したり、姉ちゃんが自殺したりと、かなり重かった。そして市も大変なことに。これまで数々の修羅場をくぐってきたが、今回ばかりは両手を使えなくされて、これで一体どうやって戦うんだと…。勝さんがやりたかった座頭市とはこういう壮絶なものだったんだな。なかなか良い。小池朝雄が泥にまみれて死んでいく一方、その上に立つ大滝秀治が平然と去っていったのも印象的だ。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2011-12-11 11:36:10)
2.《ネタバレ》 勝新太郎がアヴァンギャルドの気質を持った映像作家であることは聞いたことがあったし、実際勝プロで「燃えつきた地図」を勅使河原宏を使って撮らせたりしてるし。しかし、ここまですごい映像をとる人だとは、予想外だった。これに比べたら、89年のリメイク版なんて、足元にも及ばないぶっとんだ映像だ。
まず構図にびっくり。下から上から、至るところにカメラを据える。そしてアップをとにかく多用する。アップが逆に見ているほうの想像力をかき立てる。そしてひたすら殺伐とした世紀末的世界。(まるで「北斗の拳」だね。)痴呆の少女がチンピラどもにいたずらされたりなど、衝撃的なシーンも。
これはすごい。本当にすごい。自分で築き上げてきたシリーズを自らのプロデュースで自らの演出で壊してしまう、勝新太郎。頭が下がります。
いのうえさん [CS・衛星(邦画)] 8点(2007-06-18 22:49:10)
1.《ネタバレ》 第24作。主演の勝新太郎自身が初めて座頭市の監督をした作品。おそらくシリーズ中で最もハードでアダルトでバイオレンスな怪作。他のどの作品よりもTV放送無理なんじゃ...て思っちゃうくらい。最後の立ち回りでは両手を潰された市が仕込み杖を腕に縛り付け鬼のように斬りまくる。杖自体は折れるわけじゃないので「折れた杖」ってのは抽象的なものっぽい。徹底的に悪役に徹する小池朝雄、相変わらずああいう役が似合いまくる中村賀津雄、妖艶な太地喜和子、かなり惹きこまれました。ほのぼのした座頭市が好きだけど、こういうのもシリーズに一本くらいあってもいいかもと思う作品。
バカ王子さん [ビデオ(邦画)] 8点(2006-03-24 23:35:30)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 7.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7133.33%
8266.67%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS