オーメン(2006)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > オーメン(2006)
 > (レビュー・クチコミ)

オーメン(2006)

[オーメン]
The Omen
ビデオタイトル : オーメン666
2006年【米】 上映時間:110分
平均点:5.24 / 10(Review 42人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-06-06)
ホラーサスペンスミステリーリメイクオカルト映画
新規登録(2006-04-20)【.】さん
タイトル情報更新(2020-07-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ムーア〔監督〕
キャストリーヴ・シュレイバー(男優)ロバート・ソーン
ジュリア・スタイルズ(女優)キャサリン・ソーン
シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック(男優)ダミアン・ソーン
ミア・ファロー(女優)ベイロック夫人
デヴィッド・シューリス(男優)ジェニングス
マイケル・ガンボン(男優)カール・ブーゲンハーゲン
ピート・ポスルスウェイト(男優)ブレナン神父
ハーヴェイ・スティーブンス〔1970年生〕(男優)タブロイド紙の記者
マイアンナ・バリング(女優)
東地宏樹ロバート・ソーン(日本語吹き替え版)
矢島晶子ダミアン・ソーン(日本語吹き替え版)
高島雅羅ベイロック夫人(日本語吹き替え版)
勝部演之ブレナン神父(日本語吹き替え版)
中博史(日本語吹き替え版)
佐々木敏カール・ブーゲンハーゲン(日本語吹き替え版)
脚本デヴィッド・セルツァー
音楽マルコ・ベルトラミ
作曲ジェリー・ゴールドスミス(テーマ曲)
編曲ピート・アンソニー
撮影ジョナサン・セラ
製作ジョン・ムーア〔監督〕
製作総指揮ジェフリー・ストット
配給20世紀フォックス
特殊メイクマシュー・W・マングル
特撮シネサイト社(視覚効果)
衣装ジョージ・L・リトル
その他リチャード・ドナー(スペシャル・サンクス)
ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
42.《ネタバレ》 元ネタは傑作だと思ってます。今作はソレに非常に忠実なリメイク、というかほぼほぼ完コピですね(主演男優の雰囲気すら、臆面も無く名優ペックにも寄せてきてるという無遠慮さだったりで)。なので、逆に変に拘らなければつまらないという代物でもないかと思います(コッチが初見なら尚更でしょう)。かくいう私も割かし楽しめた、というのが実際のトコロです。

ただ、元ネタを超えている、などとゆーことは全く無いでしょう。それは残念ながら、個々の要素のどれもが、というレベルでです。ショック描写も総じて何故かやや迫力不足ですし、キャスティング・演技面もいずれもさほど好いとも思えません。あと気になったのが、元ネタと比較して若干後半のテンポが悪いかな、という点ですね(元ネタは終盤、かなりガンガン盛り上がっていった記憶があるのですケド)。

とは言ってもそこそこ楽しめたので、もう一点高くしてもよいかな、という気もしているのですが、こっちを先に観てしまう、というのはそれはそれで誰にとっても不幸であるよーな気もしています。なので一点引いておきます。
Yuki2Invyさん [インターネット(字幕)] 5点(2021-01-07 23:42:04)★《更新》★
41.悪くないですけど、オリジナルの方が好きです。
車が燃える爆破シーンや首吊りのシーンで靴が脱げて瓶が割れるなど、全体的に派手というかスタイリッシュというか洗練されてる感じがしました。バイオレンス系の映画であればグロさが薄れ見やすくなるのでしょうが、オーメンでそれをやると肝心の怖さが薄れてしまうような気がしてしまいました。
キャスティングはミア・ファローやX-MEN ZERO でセイバートゥース役の人が出ていたり、オリジナルでダミアンを演じていた子が出ていたりと4よりは豪華です。ただし、お父さん役はセイバートゥース役やっていた人はグレゴリー・ペックに比べればどうしても見劣りしてしまいます。
とはいえ、十分楽しめました。公開当時は駅とかにポスター貼ってましたのを覚えてますが、全然興味ありませんでした。本当は6点ぐらい上げたいのですが、オリジナルに6点付けてしまったので5点です。
映画の夢さん [インターネット(字幕)] 5点(2019-06-20 23:40:00)(良:1票)
40.《ネタバレ》 オリジナル未見です。
見た目はかわいいですが、なんとまぁ憎たらしいクソガキなんでしょう。
やりたい放題やるくせに、ほとんどきょとーん顔か思わせぶりに振り向くぐらい。
ゾンビだって、ジェイソンだって、フレディだって、果てはグレムリンだってもっとリスクを冒して殺しにきたもんですよ!
まだまだ若いくせに省エネモードで人殺しまくりやがって!
そー思っちゃうのはひとえにダミアンの雰囲気不足でしょうか。
乳母の狂人ぶりは良かったと思いますがお母さんの殺され方はヤダなぁ。
ただの人殺しじゃん。
ホラーでなく、オカルトって感じで観ればわからんでもないですが、これはチョット、オリジナルも観ないといけませんねぇ。
ろにまささん [地上波(吹替)] 5点(2013-03-19 23:42:56)
39.《ネタバレ》 両親の演技がいまいちだったかも、、、。例の音楽が無かったのも残念でした。
civiさん [地上波(吹替)] 5点(2013-02-08 17:22:11)
38.《ネタバレ》 オリジナル観てません このテのものは苦手なので終始「ウェ~~」とか「!!!」とか「ウギャーーー」 でした スミマセンほんとこういうのはダメです でもいつか、というか、やっぱりオリジナルは観てみたい いや 観なきゃいけないでしょうね  ご縁がありましたら観たいとオモイマス
Kanameさん [DVD(字幕)] 5点(2011-04-03 22:54:31)
37.この映画を一言で言うと、「不気味」。
変な雰囲気が映像から伝わってきて、怖いもの見たさで続きが見たくなり引き込まれました。

ラストもしっかり不気味に終わったんで、現実にも不気味な感じが残っていいんじゃないかとおもいます。

日本人だからか、西洋のキリストとか西洋文化の怖さは、本質がわからないのが悔しいと個人的に思いました。
杉下右京さん [地上波(吹替)] 6点(2011-03-07 04:24:42)
36.《ネタバレ》 オリジナルの評価は8点。
ほぼオリジナルをトレースするように作られている本作。でも何かが決定的にもの足りなく感じるのはなぜだろう?
まず第一に思うに、ダミアンに感じる得体の知れない怖さが圧倒的に不足しているせいではないだろうか? 表情の不気味さがオリジナルにはあったが本作にはまったくそれが感じられない。
次に、やはりアメリカ大使がグレゴリー・ペックだったのは非常に大きいのだと感じさせられる。重厚さという点で本作と比較のしようもない。
あとは、音楽が本作もJGというのだが、なぜかオリジナルほどのおどろおどろしい感じが本作ではまったく感じられなかったのが残念。どうして?
それから、ジェニングス役の役者がデヴィッド・ワーナーとイメージ的に重なるように思えたのはよかったのだが、なぜ「ガラス板」じゃないんだ? そこが決定的に違ったのがダメなのかもしれない(笑)。
救われる点は、ミア・ファーローが不気味さを醸し出していたところくらいか。でも、アップになったときにそばかすが可愛く思えてしまったのがもったいない(笑)。ミアはファニーフェイスで好きだから、可愛く思わせた点でホラーとしては失格!

ところで、レポーター役で元祖ダミアンが居たというのだがまったく気がつかなかったよ。
オオカミさん [地上波(吹替)] 6点(2011-03-04 21:42:33)
35.オリジナル,勿論観てます。が

おもしろいじゃん!
いやおもしろいというより個人的ツボにはまり。

・ジュリアスタイルズがヒロイン
・レクサスがボロボロ

そしてなによりミアファローが素敵~☆
激気持ち悪いおばあちゃんに~☆

黒柳徹子でもリメイクして下さい!
Peccoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2010-07-12 22:15:09)
34.オリジナル未見状態で観たためか、とても楽しめた。と言っても名作なので、大体のストーリーは知っていたが。666とか流行ったし。。。色々な死に様でみせるというのは今ではホラー映画の常套手段になっているので、目新しさはないが(オリジナルの公開時はそりゃ衝撃的だったことだろうが)、実際に殺人鬼や悪霊が出てくるわけでなく、本当にダミアンのせいかも判らない、不気味さが良く出ていた。だから不可解な自殺や不慮の死、ということでまとめてほしかったのだが、母親は殺人、ちょっとこれは減点かな?でも、キリスト教世界に理解がなくても判る、破綻ないストーリー運びで、ちゃんと怖がらせてもくれた。ただ、これってオリジナルが優れてたからなんだよな。後からオリジナルを観て、この順番で観てしまったことに後悔しました。。。
あっかっかさん [DVD(字幕なし「原語」)] 7点(2008-12-23 14:21:00)
33.《ネタバレ》 此処まで全く同じのリメイク映画をそもそも創る意味が分からない。こういう作品は時代背景や映像の暗さも含めて怖さを感じるのである。それをデジタルカメラで串刺しの画像が出たと言われても嘘臭くて仕方がない。更に一番強烈に記憶に残っていたガラスで首が切られるシーンを「ファイナル・デスティネーション」にしてしまうとは何事か! 一番変えてはいけない所だけ変えるという馬鹿所業もいい所。そして子供の印象が本当に薄い、表情の怖さも無いし父親との関係を此処まで描かないなどその時点で破綻しているとしか言いようがない。
まさサイトーさん [地上波(吹替)] 3点(2008-11-30 11:58:55)
32.《ネタバレ》 オリジナル版が大好きな私にとって、これは全然ダメ。前半はまだしも後半はもう・・・。特にオリジナルで最もインパクトのあったキャサリンや写真家の最後があんなに改悪されて悲しい。ブーゲンハーゲンも全然貫禄ないし、神父が真実を語ろうとする所の鐘の音もよくわからないし、墓堀のシーンも不気味さがないし・・・とどめは音楽。この映画は全然「完コピ」ではありません。
オーメンを知らない人は絶対にオリジナルから見て下さい。唯一の救いは乳母役のミア・ファロー。この配役はお見事でしたが、いかんせん生かし切れてなくて残念。彼女にキャサリンを殺す時のあの「目」の演技、やって欲しかった・・・ただし、オリジナルも続編はダメダメだったので、やるのならそこは期待かな?
チョッパーさん [地上波(吹替)] 4点(2008-11-29 17:45:06)
31.オリジナル版はよく覚えていないので比較をしないで評価をすると、なかなか良かったと思う。ピタゴラスイッチのような悪魔の仕業が少し笑えて、少しゾッとした。聖書を読んでいればもっと興味深かったのにと感じたことが少し残念。
クロさん [地上波(吹替)] 7点(2008-11-29 00:32:44)
30.というわけでリメイク版も観る。う~ん、オリジナルと比べるとやはりインパクト不足は否めないし、画面が綺麗である=誤魔化しが効かないというハンデがあるために、どうしても作り物っぽく見えてしまう。そうした諸々も含めて6点献上。オリジナルが無ければ7点だったんでしょうが。にしても、音楽のマルコ・ベルトラミはつくづく不運と言うかなんというか、ターミネーターの時にしてもオーメンにしても、オリジナルスコアが神掛かっている作品のリミックスが多いというのは、本人的にはどうなんでしょうかねえ。
DeVanteさん [DVD(字幕)] 6点(2008-07-28 05:45:25)
29.《ネタバレ》 父親役の俳優の演技が下手で面白さを減少させている。もっと人間らしく喜怒哀楽出さないと駄目。彼以外の役者たちはそこそこ良くて、特に主役の子は悪魔の子なんだけど、とても可愛らしい。この映画の核心部分の「人が死ぬ時」なんだけど、みんな意外とあっさり死んじゃって生の重みを感じられないから、"理不尽な死の恐怖"が半減してる。所々あっと驚くシーンがあったが眠くなるくらい退屈なシーンもあり、そういう時はカメラマン役の洋服の着こなしを見て「とてもトラッドでかっこいいな~」って思ったりして過ごしてみた。映像は綺麗で撮り方も悪くないけど、全体的に薄っぺらい印象。
VNTSさん [DVD(字幕)] 5点(2008-03-13 23:09:02)
28.旧作も見てるので、まんま古い作品をなぞっているだけなので展開は読めますが、やはりかなり怖かったです。これはこれで今の時代にあっていて私は出来は良いとおもいますよ。でも、前作でもイマイチわからなかった、家政婦の死のことや、犬との関係もまんまなぞっただけで解決しませんでした。
たかちゃんさん [ビデオ(吹替)] 7点(2007-09-04 19:19:14)
27.《ネタバレ》 展開から終わりまでほぼ完全リメイクというより完全コピー。こう見るとオリジナルのグレゴリー・ペックって終盤のメギドの剣でダミアンを刺すかどうかの葛藤とかよく出てたなあと思う。どうもこっちの男性は感情移入しにくい。音楽もオリジナルの音楽の方が高尚でより怖かった。こっちは音響というか音の大きさで怖がらせるホラーにしてしまってたのが…。あと「ローズマリーの赤ちゃん」で悪魔の赤ちゃんを宿したミア・ファローが、今度は悪魔の赤ちゃんを守る側の役とはビックリ!?時間は人間を変えてしまうのですね。ああ無情・・・。カメラマンの首ハネシーンだけはオリジナルに負けず劣らずのインパクト。総評で6点です。
まさかずきゅーぶりっくさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-08-27 14:09:27)
26.《ネタバレ》 オリジナルのほうも観たのですが、こちらはこちらで面白かったと思います。そこまで前作に入れ込んでないし… ただ、あの「オ~メ~ン♪」という賛美歌のような曲がぜんぜん使われてなかった(クレジットの最中にちょびっとだけ聞こえたけど…)のが残念です。あとDVD、オリジナル版の1~4のトレイラーを冒頭に入れちゃ、ダミアンが死なないのネタバレしてるじゃないか!(’A’ ところで、オリジナル版でどうだったかは覚えていないのですが、奥さんが転落したあと誰が救急車を呼んだんですか?家にはダミアンと乳母しか居なかったし、死なせようと思うのなら入院させないと思うんですが…  しかしどんな映画でも、悪魔は強くて神の使徒は弱いですね。泣けちゃう。
えむぁっ。さん [DVD(吹替)] 8点(2007-03-01 00:49:59)
25.《ネタバレ》 リメイクとしての出来は悪くないが、肝心のリメイクする必然性が感じられない作品。

ストーリーの大枠や人物設定がオリジナルのままで、ほとんどアレンジされていないし、多少変えられた惨殺シーンの演出もインパクトという点では負けている。

もともとオリジナルもモロにキリスト教の宗教観ありきの作品で、ヨハネの黙示録とか獣の数字666とか神に敵対するアンチ・キリストなんて言われても、基本的に仏教徒の日本人には恐怖の対象にはなりにくいし、むしろ漫画やアニメなどによく使われるギミックとして認知されている程度だろう。

そのためダミアンの母親が山犬ってのもピンと来ない。山犬が悪魔の化身ってことだろうけど、悪魔の割には計画がやたら回りくどい。しかも悪魔はいるのに、全知全能の神は何も手助けしてくれないのねw。悪魔の手先の乳母も中途半端なキャラ。もっと鬼気迫る執念のようなものが欲しい。

まあ全体的に漂う不気味な雰囲気はオリジナル同様よく出ているし、ストーリー展開のテンポも良いから、どちらも未見なら一度くらい見ても損は無いと思うけど、すでにオリジナルを見ているなら見る必要は無し。
FSSさん [DVD(字幕)] 5点(2007-02-16 19:51:12)
24.《ネタバレ》 どうして今更リメイクするのか?という件については、この作品に限ったことではないのでこの際置いておいて…
06年6月6日公開という演出はとてもニクイと思います。
偉大すぎるオリジナルがあるので、それと比べられるのは半ば仕方のないこと。それを念頭において鑑賞すると…。
冒頭、すい星の出現から、“予言”の的中という場面に至る節、既にあそこで、話を壮大にしようとして悪い意味でのB級の安っぽさが感じられてしまいました。
勿論、ダミアン役の少年も、不気味こそすれ、オリジナルほどではありませんね。
ダミアンの母ちゃんの元を訪れる?場面も、やはり衝撃度という点では数段落ちますね。もう少し、絶望というか、やるせなさ、そして陰気な雰囲気が漂っていても良かったのではないかと思います。
また、例のテーマが劇中に流れない、というのもやはり、しっくり来ませんね。
しかし、リメイク、という観点からものをいえばこんな感じですが、一つの作品としてみれば、巧く現代風に解釈されており、なかなか良かったと思います。
音響や特殊メイクで驚かす、という場面もあり、昔と違って演出のセンスが衰えたと感じさせる場面も勿論多々あるのですが、元々が骨太のホラー映画なので最近の映画の中では比較的安心して診られると思います。
…それより、早く本家の続編を作って欲しいものですが(汗
クリムゾン・キングさん [DVD(字幕)] 7点(2007-01-16 00:36:41)
23.オリジナルを知らない俺はそこそこ楽しめた。死に様が良いです。オリジナル観たことないなら観てみてもOK?
ケ66軍曹さん [DVD(字幕)] 7点(2007-01-13 20:35:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 42人
平均点数 5.24点
012.38%
112.38%
200.00%
3511.90%
449.52%
51126.19%
6921.43%
7921.43%
824.76%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review2人
2 ストーリー評価 4.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 4.66点 Review6人
4 音楽評価 2.60点 Review5人
5 感泣評価 3.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS