タイフーン TYPHOONのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > タイフーン TYPHOON
 > (レビュー・クチコミ)

タイフーン TYPHOON

[タイフーン]
Typhoon
(태풍/台風)
2005年【韓】 上映時間:124分
平均点:3.86 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-04-08)
アクションドラマアドベンチャー
新規登録(2006-04-24)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2018-08-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クァク・キョンテク
キャストチャン・ドンゴン(男優)シン/チェ・ミョンシン
イ・ジョンジェ(男優)カン・セジョン
イ・ミヨン〔女優・1971年生〕(女優)チェ・ミョンジュ
キム・ガプス(男優)キム・チュンシク
小山力也シン/チェ・ミョンシン(日本語吹き替え版)
藤原啓治カン・セジョン(日本語吹き替え版)
五十嵐麗チェ・ミョンジュ(日本語吹き替え版)
脚本クァク・キョンテク
撮影ホン・ギョンピョ
配給東映
字幕翻訳根本理恵
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.まさに台風のように過ぎて行った映画ですね。後に何も残りません。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 3点(2008-03-18 19:16:50)
6.チャン・ドンゴン、ダメダメやん!
ジダンさん [映画館(字幕)] 4点(2007-11-10 18:23:02)
5.がぁーと行ってわぁーーっとやっておしまい。みたいな話で金はかかってるかもしれないけど日本人からみると意味がわからない部分が多すぎる。韓流は北朝鮮とのことがかかれると、韓国以外の国の人には受け入れられないと思います。
たかちゃんさん [地上波(吹替)] 3点(2007-09-18 11:02:17)
4.《ネタバレ》 何と傍迷惑なストーリーであろうか。台風に乗せて核廃棄物を落とす?? 日本に落ちたらどう責任を獲るのか。また日本近海で沈没するな! 自国の事しか考えない思想にはウンザリである。チャン・ドンゴンの”目力”は相変わらずだし、相手俳優も存在感がある。銃撃戦に関してはもはやハリウッドと遜色無い程である。それだけに、この駄目脚本が残念。脱北者の話を映画で実際見たのはコレが始めてであると思うが、実際の事でもあり心を打つものがあった。ただ、やはりこの陳腐なストーリーの中では、逆恨みと獲れてしまう。元凶である北への恨みを全く言わないのも、奥歯に物が挟まった感じを受ける。
まさサイトーさん [DVD(字幕)] 3点(2006-10-15 03:45:03)
3.《ネタバレ》 うーん。。。 まぁ面白かったですけどね。 サスペンス映画なのか、アクション映画なのか、お涙ちょうだいなのか。。。 よくわからん。 「朝鮮半島の悲劇」はちゃんと伝わってきましたけど。 しかし、世界中に敵を作りそうな設定ですな(笑) 日米共同で核ミサイルの起爆装置を開発? ロシアから劣化ウランを購入? 自戒してるように見せて、その実 近隣諸国を貶めてないかい?(笑)  「日本が核ミサイルの起爆装置を云々」っての、そんなのに韓国民は「有り得そうだなぁ」と感じてしまうんでしょうか??? なんだか、哀しいやら、切ないやら、悔しいやら、腹立たしいやら(笑)  で、最終的に爆発しないの? つーことは? あれは南北朝鮮に対する警告(とかイマシメとか)だけだったってこと? エンディングもなんだかファンタジック調だし。。。 もうちょっと骨太な見せ方しても良かったんじゃないのかなぁ???
とっすぃさん [映画館(字幕)] 6点(2006-05-08 22:56:24)
2.うーん・・・。どんな映画だった?と人に聞かれることがあったとしたら、「ドドドドドド、ドカーン、バキュンバキュン、終了。」と答えるであろう。
longsleeper21さん [映画館(字幕)] 3点(2006-05-04 14:09:51)
1.主演男優2人の“熱さ”だとか“気迫”は確かにあって、彼らの演じるキャラクター達はエネルギッシュではある。しかしそれが、そのままキャラクターの魅力に直結しているかというとそうでもない。今ひとつそれぞれの人物描写に深みがないままに、物語は展開し、クライマックスを迎えてしまっている。
チャン・ドンゴンには、悲哀を携えた悪漢が、そして対するイ・ジョンジェは、実直で愛国心を込めた軍人という役柄が実に良く合っている。だからこそそれぞれの人物描写にもう少し繊細さが欲しかったと思う。
韓国のアクション映画らしく、盛り上げるべきアクション描写には迫力と重さがあり、充分に見応えはある。
ただ、あと少しのところで、この映画は“チャン・ドンゴンのスター映画”に止まっている。
鉄腕麗人さん [映画館(字幕)] 5点(2006-04-24 03:06:27)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 3.86点
000.00%
100.00%
200.00%
3457.14%
4114.29%
5114.29%
6114.29%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS