セレニティーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > セレニティー
 > (レビュー・クチコミ)

セレニティー

[セレニティー]
Serenity
2005年【米】 上映時間:119分
平均点:6.30 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
アクションサスペンスSFアドベンチャーTVの映画化
新規登録(2006-06-08)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2020-03-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョス・ウェドン
キャストネイサン・フィリオン(男優)マル
ジーナ・トレス(女優)ゾーイ
アラン・テュディック(男優)ウォッシュ
モリーナ・バッカリン(女優)イナーラ
アダム・ボールドウィン(男優)ジェイン
キウェテル・イジョフォー(男優)工作員
デヴィッド・クラムホルツ(男優)ミスター・ユニバース
サラ・ポールソン(女優)ドクター・キャロン
サマー・グロー(女優)リヴァー
桐本琢也マル(日本語吹き替え版)
湯屋敦子ゾーイ(日本語吹き替え版)
白熊寛嗣ウォッシュ(日本語吹き替え版)
弓場沙織(日本語吹き替え版)
脚本ジョス・ウェドン
音楽デヴィッド・ニューマン〔音楽〕
撮影ジャック・N・グリーン〔撮影〕
製作バリー・メンデル
ユニバーサル・ピクチャーズ
製作総指揮デヴィッド・V・レスター
特殊メイクK.N.B. EFX Group Inc.
グレゴリー・ニコテロ
ハワード・バーガー
特撮リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
スタントマット・マッコーム
J・J・ペリー
J・アーミン・ガルザ二世(カメラ・カー)
その他デヴィッド・ニューマン〔音楽〕(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.《ネタバレ》  全くの予備知識ナシで鑑賞。もうスターウォーズのパクリかと思うくらいテイストがそっくり。それとも『スペースオペラ』というジャンルは似るものなんでしょうか。SWと違うのはカンフーの達人が出ることくらい。
 リバーのよくわからない超能力は『フォース』みたいだし、同盟軍のリーダーはダースベーダー的立ち位置。マルコムはまんまハン・ソロだしね。
 まあ、面白ければパクリでも何でも構わないのですが、最初の1時間がとにかくワケがわかりません。こーゆー世界観を0から構築するような映画は、もう少しわかりやすくしてほしいものです。
 テレビドラマシリーズの完結版とは存じませんでしたが、だとしても、最初の30分くらいで『どんな世界で』『どんな人たちで』『どういうパワーバランス』なのかをわかるようにしたほうがいいです。
 リーヴァーズだかリーバイスだか知らないけど、このアーマードゾンビみたいなクリーチャーは結構良かったですね。ホラーとSFは意外と相性が良いです。そんで、『ミランダの秘密』ってのが、まさに『イベント・ホライゾン』と同じ演出。でも好きな演出なのでOK。
 なので、なんだかんだ言っても、序盤はともかく中盤以降、飽きはしませんでしたね。終盤はSFの高揚感と、サスペンスホラーの緊張感を立て続けに堪能できるので、特に良い。
 ただ映画として最初から最後まで面白かったかと言えば、それはどうでしょう。マルコムの元カノらしき人は、その存在価値を疑うほど中途半端な役割だし、ウォッシュの死は後味の悪さを残します。ドクターは死んだかと思えば生きているし、ジェインは後半見せ場なし。
 個性的なクルーをたくさん用意したのはいいが、それぞれの魅力を十分に引き出せていない感じがします。
 リバーは『フィフスエレメント』を彷彿とさせるキャラ設定。もう終盤は『全世界への中継』なんてどーでも良くて、リバーがいつ無双モードになって、アーマードゾンビたちを蹴散らしてくれるのか、それだけを楽しみに見ていました。
 結果、無双モード、ご馳走様でした。なかなか良かったです。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2018-05-11 03:09:54)
9.《ネタバレ》 SF物。
宇宙の便利屋の主人公が宇宙を統一する同盟からの逃亡者を知らずに搭乗させ
同盟から追われる身となる中、逃亡者の秘密や同盟の策謀が明らかになっていく。

知らずに見たのですがどうやら打ち切りになった米テレビドラマの続編だそうで。
説明なしにいろんな人物が登場するのですが
一応話はわかるようになっていてテレビ未見でも問題はないですね。
西部劇風SFでゾンビやらアジアっぽい雰囲気やらゴッチャ煮感があります。
ただ映像的にも話的にもB級テイストです。

評価としては普通かな。
Dry-manさん [インターネット(字幕)] 5点(2018-05-05 16:26:58)
8.SFアクションの基本のような印象。ふだんSF映画をあまり観ないのできちんと評価できていないのかもしれないが、この作品には新味を見出すことが出来なかった。
枕流さん [DVD(字幕)] 4点(2011-04-09 21:04:56)
7.もともとはFirefly(セレニティー号の規格がFirefly級だということで)というアメリカのテレビドラマで、このドラマの放送時にちょうどアメリカにいて毎週楽しみに見ていました。が、突然番組が尻切れトンボに打ち切られるという悲劇に当時呆然としてしまいました。最近になりファンの後押しで物語を完結させる映画が制作されていたという事を知り、早速行きつけのTSUTAYAに探しに行きましたがマイナーな作品のため置いておらず、わざわざ遠くの店舗まで借りに行きました。そんなこんなでようやくこの物語の結末を見ることができた感慨も含めて8点献上致します。テレビドラマを見ていた方が各登場人物のキャラクターがわかり楽しめるかもしれませんが、リヴァーが同盟に何をされていたか、なぜ二人が同盟に執拗に追われているのかなども、テレビドラマ放送時には明らかにされることなく打ち切りでしたので、テレビドラマを見ていなくても全く問題は無いストーリーです。リヴァー役の女性はドラマでは全くアクションシーンは無かったので、本作でのアクションシーンはかなり意外でした。
丸に梅鉢さん [DVD(吹替)] 8点(2010-07-26 00:56:03)
6.《ネタバレ》 ド派手な宇宙での戦争シーンやら地上での格闘シーンなど、SF物として、あらゆるものを網羅している感じで、個人的には楽しめました。
全員生存でのハッピーエンド…とはいかなかったものの、気持ちよい終わり方で、これまた良かったです。
この映画って、TVドラマからの派生(続編?)なんですね。
ファンが後押しして出来上がった作品なんて素敵だと思いました。
かずまるさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2009-09-18 09:29:33)
5.あまり有名人が出演していないので、登場人物の顔と名前を覚えるのに苦労しました。ストーリーにはもう少し抑揚が欲しいところですが、セットや小道具、それと映像には驚かされるものがあります。我が家の小さいTVで見たので、あまり感じられませんでしたが、もし大きなTVや映画館で、大音量で見られたら、きっとすごい迫力で圧倒されたと思います。
shoukanさん [DVD(字幕)] 7点(2009-09-05 17:47:44)
4.う~ん、ストーリー普通、登場人物は普通、CGはちょい綺麗。
真尋さん [DVD(吹替)] 5点(2008-03-21 01:54:38)
3.《ネタバレ》 なんか昔見た「ダーク・エンジェル」かぶりそうですが、兵器として作られた少女を兄が助け「セレニティー号」船長に拾われるSFアクションはありがちなストーリーです。でも好きなストーリーなので((^ー^)) マル!CGもB級だと思えば許せる範囲かも。
うさぎ大福さん [DVD(吹替)] 6点(2007-02-06 16:59:06)
2.B級好き、小規模スペースオペラ好き、集まれ~。わーい、わーい。レンタル屋の棚の片隅にひっそり咲く、一輪のB級花を発見しました!隊長!よーござんす、よーござんしたよ~。これ。いやいや、みなさん、落ち着いて、落ち着いて。はやる気持ちもありましょうが、よく聞いてくだされ。まず、よかったと思うレベルはあくまでB級としてです。いきなり、スターウォーズ級じゃないやん!CGしょぼいやん!と激怒されない為にも言っておきますが、あくまで未公開映画なんで、B級クラスの特撮、CGですんで、その辺は覚悟してください。それと、この映画はテレビドラマの映画化でして、だから、設定とか世界観がわかりにくいし、お話もキャラも途中から始まったよーな感じはあります。それにストーリー自体も日本のSFアニメにありがちな感じなんですわ。謎もそないたいした事ないし。でも、このウェスタンと宇宙ドンパチものが合体したよーな設定、ゾンビもののホラー風な展開、ブレードランナーのような町なみのシーン、銀河同盟対根はいい人のならず者達って構図など色々、こじんまりスペオペ好きな方には楽しめる要素が盛りだくさん。完全にマニア向けです。前半の半重力の乗り物の攻防から、テンションあがりますわ~。最後の宇宙船バトルはさらにテンションあがります。もう最後の大暴れシーンなんて鳥肌もんでした。台詞もいちいちかっこいーです。久しぶりの正当なスペオペ宇宙ならず者もんを観ました。話もわかりにくくても観てるうちになんとなく理解できました。スペオペファンならなんとなくわかりますきっと。CGのレベルも十分迫力ありましたけどね。B級の中では。「スペース・トラッカー」とか「ピッチブラック」がありなら、これもありです。多分。とゆーことで、見たい方はどぞ。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 10点(2007-01-24 19:38:26)(良:1票)
1.《ネタバレ》 TVドラマのを観た事がないのですが面白かったです。いきなり中国語を話しだしてわけがわからなかったけど。アメリカではTVシリーズは1シーズンの14話(早っ!!)で打ち切りになったそうですがファンの根強い要望で映画化になったそうです。日本でも公開する予定で字幕まで付けてたそうですが有名なスターが出てないと言う理由で未公開になったそうです。まず設定が面白かったです。SF+西部劇+ゾンビみたいでした。船長もノリが軽くて良かったです。最後ゾンビっぽい敵を剣で倒すんだけど強すぎだろあの少女。でも格闘シーンや剣術シーンを観ていて思ったんですがまだ少しぎこちない戦い方でしたね。演出の問題かもしれませんがもう少しスマートに戦えればなお良かったんですが。続編がありそうな終わり方でしたので出来れば続編が観たいかな。 あの黒人との勝負がまた観たいので。
TRUST NO ONEさん [DVD(字幕)] 6点(2006-09-02 02:05:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 6.30点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4110.00%
5220.00%
6440.00%
7110.00%
8110.00%
900.00%
10110.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 0.00点 Review1人
4 音楽評価 0.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS