シャーロットのおくりもの(2006)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 シ行
 > シャーロットのおくりもの(2006)の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

シャーロットのおくりもの(2006)

[シャーロットノオクリモノ]
Charlotte's Web
2006年上映時間:113分
平均点:5.29 / 10(Review 24人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-12-23)
ドラマコメディファンタジーファミリー動物もの小説の映画化
新規登録(2006-07-03)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2023-02-08)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ゲイリー・ウィニック
助監督ジョン・ラスク(空中シーン助監督)
キャストダコタ・ファニング(女優)ファーン・エラブル
ケヴィン・アンダーソン〔男優〕(男優)Mr.エラブル
エッシー・デイヴィス(女優)Mrs.エラブル
ボー・ブリッジス(男優)ドリアン医師
シオバン・ファロン・ホーガン(女優)エディス・ズッカーマン
ジュリア・ロバーツクモのシャーロット
スティーヴ・ブシェミネズミのテンプルトン
ジョン・クリーズ羊のサミュエル
オプラ・ウィンフリーガチョウのグッシー
セドリック・ジ・エンターテイナーガチョウのゴリー
キャシー・ベイツ牛のビッツィー
ロバート・レッドフォード馬のアイク
トーマス・ヘイデン・チャーチカラスのブルックス
福田麻由子ファーン・エラブル(日本語吹き替え版)
鶴田真由クモのシャーロット(日本語吹き替え版)
山寺宏一ネズミのテンプルトン(日本語吹き替え版)
松本伊代ガチョウのグッシー(日本語吹き替え版)
ヒロミガチョウのゴリー(日本語吹き替え版)
高橋英樹(男優)馬のアイク/ナレーション(日本語吹き替え版)
千原ジュニアカラスのブルックス(日本語吹き替え版)
千原靖史カラスのエルウィン(日本語吹き替え版)
小清水一揮子ブタのウィルバー(日本語吹き替え版)
LiLiCo牛のビッツィー(日本語吹き替え版)
根本泰彦Mr.エラブル(日本語吹き替え版)
小林優子Mrs.エラブル(日本語吹き替え版)
石住昭彦ホーマー・ザッカーマン(日本語吹き替え版)
青野武羊のサミュエル(日本語吹き替え版)
小宮和枝牛のベッツィー(日本語吹き替え版)
宮本侑芽(日本語吹き替え版)
原作E・B・ホワイト『シャーロットのおくりもの』
脚本カレイ・カークパトリック
スザンナ・グラント
音楽ダニー・エルフマン
編曲ピート・アンソニー
スティーヴ・バーテック
撮影シーマス・マッガーヴェイ
製作パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮バーニー・ウィリアムズ
配給UIP
特撮ティペット・スタジオ(視覚効果)
スタン・ウィンストン・スタジオ(特殊効果)
リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
美術リサ・トンプソン(セット装飾)
衣装リタ・ライアック
その他ダニー・エルフマン(指揮)
ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
24.高校生のときに観賞。
恥ずかしながら大号泣しました。
へまちさん [DVD(字幕)] 7点(2017-12-01 23:39:29)
23.最初に「シャーロットのおくりもの」のオリジナルアニメを見たときは大変感動した。これはすばらしい物語であり、原作がたくさんの国のことばに翻訳されベストセラーになるわけだと思ったのだが、この映画ではそれがまったく感じられない。ひとつにはCGが発達したせいか、蜘蛛は蜘蛛、豚は豚であまりにもリアル過ぎて愛着がわかないからかもしれない。蜘蛛が巣をはるようすなどは教育テレビの生物の時間みたいだし、かと思うとストリーは非常に幼児っぽく見えたり、アンバランス。
ESPERANZAさん [DVD(吹替)] 4点(2015-05-05 15:17:42)
22.どうしても『ベイブ』と比べてしまう。原作としてはこちらの方が元から有名だそうですがね。せめてダコタちゃんじゃなく、無名の少女を使えばここまで期待はしなかったかも。でもラスト近くでは普通に泣いてしまった私なのであった。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-05-21 16:07:05)
21.《ネタバレ》 ストーリーは子供向け。だけどCGは子供だましでない結構本気の作りで意外に見られました。
いらないなと思ったのは、ダコタ・ファニングの中途半端な恋物語。きっと途中から子豚はクモのシャーロットとパートナーになっていくのでフリーになったファーンに適当にあてがわれたのでしょうけど、ちょっこっと笑顔を交わすだけで仲良くなる過程が一切描かれていないから、こちらとしてはいきなりって感じで呆気に取られました。
というかまずは女友達から作ろうよ、と言いたいです。
そうそう撮影に使用した豚たちはやっぱり最後には食べられるのか、と思いましたけど各地に引き取られて最後まで面倒を見た人たちの存在を特典映像で知って妙に感心してしまいました。
ゴリラの住む丘さん [DVD(吹替)] 4点(2011-03-01 15:08:47)
20.《ネタバレ》 ◆平凡、普通であることがキーワード。「普通の生活の中に起きる奇跡」が主題。ごく普通の町の普通の農家の普通の子豚の奇跡の物語。「平凡なものがタイミングよく二つ揃うと、お互いが輝きだすことがある。子ブタと臭い納屋のように」それぞれは平凡でも、両者に絆が出来れば奇跡が起こることがある。 ◆発育不良で殺されそうになる子豚の生命が少女によって救われる。「私が育てる」小さな生命を助けたい素直な心の叫び。これが最初の奇跡。ウィルバーと名付けられて人格が生じる。 ◆納屋の動物達は皆元気がなかった。でも子豚が泥遊びをしたり、無邪気に「遊ぼうよ」と話しかけてくることによって心を開くようになり、元気を取り戻してゆく。これが第二の奇跡。 ◆子豚は嫌われものの蜘蛛と友達になる。「君は美しいよ」無邪気さの中に真実を見抜く眼がある。蜘蛛の美しさは生命の美しさそのもの。蜘蛛は初めて友を得て喜ぶが、彼女は子豚を導く母のような存在でもあった。 ◆やがて子豚は家畜の運命を知る。冬まで生きられないのだ。蜘蛛は誓う。私が助けてみせると。そして奇跡を起こす。巣に「たいした子豚」という文字を編んで。 ◆あくまで子豚は普通の豚だが、蜘蛛にとっては”特別”な存在。両者に絆が出来たからだ。星の王子様ときつねとの関係と同じ。 ◆人間にとって家畜とは、その命を断って、人の命を継ぐもの。だが家畜の立場に立てば、そうは割り切れない。「食べられる生命の問題」に簡単な答などない。蜘蛛は生きるために蝿を獲る。そして生命と引替えに卵を産む。卵から子供が生まれた。子豚に死と新しい生命の連環を示した。生命の問題に対して間接的な回答を提示したのだ。これが最後の奇跡。主人公はあくまで蜘蛛。子豚は受け身なだけ。◆誰でもいつか死ぬ運命。故に「生きていること」は奇跡。生命の躍動する日常はどんなに平凡に見えても奇跡に充ちている。だからこそ我々は毎日を大切に生きなければならない。これが原作者のメッセージ。監督がこれを理解していないのは残念。少女にボーイフレンドを作らせたり、大人が心ない発言をするなど、不要な要素を混入したので主題が解りにくい。原作では少女が動物達の話を完全に理解できるのだが。名作童話が平凡、普通の映画になったのは皮肉か。ただCGは素晴らしく、子供たちに是非見せてあげたい。
よしのぶさん [DVD(字幕)] 7点(2010-07-20 23:30:02)
19.見た目や立場の違いがあっても、そこに真の友情が芽生える事だってある。そんなメッセージが子供達に伝われば、それで良いと思う。
ちゃかさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2010-07-12 20:27:40)
18.《ネタバレ》 ベイブやってたから観てあげたんだが、最後まで苦労した。懐かしめるどころかどうも様子がおかしい。牧羊犬コンテストに張り切ってお出になられるような様子は一切ないですし、、かといって都会へ行く気配もない。では、これは一体なんなのか?ベイブ3なのか? とにかく、観てる最中、ハテナだらけだったんですけど・・・ 疲れたですよ もう紛らわしいったらありゃしない。最後の最後に出たエンドテロップにてようやくモヤモヤが晴れた次第なんです。なんだ ベイブじゃなかったのですね。シャーロットのおくりもの? はぁ納得。でも、正直、悪くはなかったのですが、最後に幻滅、無数の子グモをぴゅーぴゅー飛ばすのはヤメとくれい 堪らず数分、目を背けちまったですよ。あれはヤバイ。お子チャマたちだったら全然大丈夫で感動のシーンで見ていられるんだろうが、こちら的にはかなりヤバイ。
3737さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2010-04-02 22:56:06)
17.《ネタバレ》 もともとアメリカで1952年から子供に読まれているロングセラーで、日本ではクリスチャン向けの本屋にも並んでいるらしいです。
原作を既に読んでいたのですが、少女がシャーロットなのか、豚がシャーロットなのか…。
これは5歳くらいの子供がいる親が寝かしつける前に読ませる本だと思います。
構成は無茶苦茶ですが、毎晩少しずつ読ませてあげれば、命の尊さが伝わるのではないでしょうか?
映画は、原作をそのまんま90分に再現されたもので、それ以上でも、それ以下でもありません。
良く出来たCGだし、大人が目の色変えて真面目に点数をつける作品ではないと思います。
クロエさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2010-04-01 21:03:58)
16.子供の頃絵本を持っていたが、この絵本にはレコードがついていて音声ドラマが楽しめた(←時代を感じる・・・)。この絵本がアニメ調の絵柄だったので、アニメがあると思ったのだが、アマゾンで検索して見つかったアニメ映画は私の慣れ親しんだ絵柄でないような?まあ、1枚のセルでは自信がないので、これは機会があれば観るとしよう。さて、実写版があると聞き、懐かしさいっぱいで子供と一緒に鑑賞することにした本作。でものっけから・・・え?主演ダコタ・ファニング?人間の女の子なんかいたっけか?いたとしても(覚えてないくらい)控えめな存在だったんじゃ?ダコタは主張が強すぎてなんか邪魔くさい。で、ウイルバー・・・ま、こりゃみんなBabeと比較してしまうことだわな。そしてそしてシャーロット。あの、絵本の上品な青いボディ、肌色の脚、適度に擬人化された女性の顔を持った美しい蜘蛛がイメージだったので、全身茶色のリアルな蜘蛛をCGで再現したシャーロットにはぎょえ、となってしまった。あと、「奇跡」の蜘蛛の巣文字も絵本では入口の端から端までどーんと大きく作られてたので、この映画ではなんかちっさ・・・地味・・・よく気付いたなあ、なんて思ってしまった。まー実写だとある程度のリアリティは要求されるんで仕方ないのか?結論として、絵本やアニメなどで親しんだものの実写化は、大抵がっかりさせられるってこと。そういう思い入れのない人には無難な映画だろう。なにしろアメリカではほとんどの子供が読む児童文学の名作だそうで、大人目線からの筋の理不尽さは言いっこなし。子供に見せるにはいいと思う(うちの子もえらく気に入ってました)。でも、それでも原作が先がいいと思うが。
あっかっかさん [DVD(字幕なし「原語」)] 5点(2009-01-14 13:47:16)(良:1票)
15.ある人から “泣けた” と聞き、薦められ、観ることに..思いっきり、子供向けでした~..可もなく不可もなく..っていうか、良い話ではあるが、退屈...
コナンが一番さん [DVD(吹替)] 5点(2008-09-01 12:59:06)
14.思ったより平均点が低いですね。。私はむしろベイブよりも好きかもしれません。
純粋に涙を流してしまいました。シャーロットのおかげで心温まりました☆蜘蛛ニガテですが。。。
くーちゃんさん [映画館(吹替)] 8点(2008-03-02 00:20:18)
13.《ネタバレ》 昔のアニメよりもBabeと比べてしまいました。Babeの時はベイブが殺されずにすんだときは、かわりにがちょう?が食卓に上ってしまうなどシビアな面がありましたが、こちらはファンタジー仕立てなのでそういうことはありません。そうはいっても動物たちがかわいいので得点は甘くなります。蜘蛛がすごく苦手で最初のうちは入り込めなかったけど、しばらくして慣れてきました。ラストでシャーロットの子供たちのはいった卵を小屋に連れて帰るなら、死にかけのシャロットも一緒に連れて帰ってあげればいいのにと思ってしまったのでマイナス1しました。
omutさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-02-25 02:33:03)
12.《ネタバレ》 疑問を抱く点も多々あったが、ブタちゃんは可愛いしクモの子がふわふわ飛んでいくシーンも良かった。
さやさん [DVD(字幕)] 7点(2008-01-13 16:46:24)
11.ダコタって人をイライラさせる演技がうまいわ~。何を言っても嫌味ったらしく聞こえる。クモやネズミが頑張って、ブタは結局なにもしてないよね・・・。最後、クリスマスではあの家族ブタ食べていたのかな?それが一番気になるわ。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 5点(2007-12-31 18:21:14)
10.《ネタバレ》 子豚と少女と蛛の関係が明確でなく、蛛の起こす奇跡とやらも、唯くもの巣に字を書くだけで、インパクトが薄い映画でした。理屈を捏ねている場面が多すぎたような・・。
子豚が「ベイブ」の子豚とかなり似ていたので、比較してしまい、さらに見劣りしてしまいました。
亜酒藍さん [DVD(字幕)] 3点(2007-11-25 10:02:27)
9.もっと劇的な何かがあると思ってみたのがいけなかった。すごく眠くなってきた。途中から「ベイブ」との区別がつかなくなってきた。(ウソ)「ベイブ」の方が断然面白い。こっちが眠くなるのは人間があまりにいい加減に描かれてる割にダコタ・ファニングやら持ってきて人間が何か活躍するのかと期待させるからだ。興行的に成功するかどうかは知らんが、人間は足だけでも(トムとジェリーであるように)良かったのにと思う。
蝉丸さん [DVD(吹替)] 3点(2007-11-04 03:01:05)
8.去年のクリスマスイブに見た映画ですが、内容はそんなにひねりのあるものではないです。でもクリスマスに見たのでその時の雰囲気だけでも+1点。
A.O.Dさん [映画館(吹替)] 6点(2007-09-25 08:38:40)
7.本当に奇跡が地味なんですねぇ、これが 親父は寝てるし母さんは横でため息をついてるし、「おいおい、もうちょっと感動しようぜ!」って一人でテンションをあげている
悲しい俺がいましたとさ・・・。
板橋島野&綿貫さん [映画館(字幕)] 3点(2007-08-15 00:06:18)
6.《ネタバレ》 奇跡はブタじゃなくて、蜘蛛が起こしたと思う。人間はブタに感動するのじゃなくて、奇跡の蜘蛛の撮影に必死になるだろう。友情と死というのがテーマなのかもしれないが、娘はお祭りでボーイフレンドに夢中になるし、大会で負けたらブタを売るといっていたおじさんは、ブタが賞を取ったとたんに奇跡のブタと自慢しはじめるし、クリスマスでは人間は何か(他のブタか?)を食べているし、本当に友情の物語なのだろうか?あまり、感情移入できない作品であった。
たこげるげさん [DVD(吹替)] 4点(2007-06-11 23:23:32)(良:1票)
5.豚かわいい。シャーロットの助けるための行動は思ったよりインパクトに欠ける、欠けるんだけど、そこまでして助けてあげるのが不思議に思えた。吹き替えと英語をときどき交換しながら観たけど、カラスとネズミは吹き替えが良かった。
Michael.Kさん [ビデオ(吹替)] 6点(2007-03-26 18:13:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 24人
平均点数 5.29点
000.00%
100.00%
200.00%
3312.50%
4312.50%
5833.33%
6520.83%
7416.67%
814.17%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review6人
2 ストーリー評価 5.83点 Review6人
3 鑑賞後の後味 6.50点 Review6人
4 音楽評価 6.00点 Review6人
5 感泣評価 5.33点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS