恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~
 > (レビュー・クチコミ)

恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~

[コイスルレシピリソウノオトコノツクリカタ]
Failure to Launch
2006年【米】 上映時間:96分
平均点:4.33 / 10(Review 9人) (点数分布表示)
ラブストーリーコメディロマンス
新規登録(2006-08-09)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2010-02-17)【rothschild】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督トム・デイ
キャストマシュー・マコノヒー(男優)トリップ
サラ・ジェシカ・パーカー(女優)ポーラ
ゾーイ・デシャネル(女優)キット
ジャスティン・バーサ(男優)エース
ブラッドリー・クーパー(男優)デモ
キャシー・ベイツ(女優)スー
スティーヴン・トボロウスキー(男優)バド
オーブリー・ダラー(女優)ピザのウェイトレス
音楽ロルフ・ケント
挿入曲デヴィッド・ボウイ"Rebel, Rebel"
スヌープ・ドッグ"Nuthin' But a 'G' Thang"
レイ・チャールズ"Hit the Road, Jack"
撮影クラウディオ・ミランダ
製作スコット・ルーディン
パラマウント・ピクチャーズ
特撮グレッグ・ストラウス(視覚効果スーパーバイザー)
コリン・ストラウス
美術レスリー・A・ポープ(セット装飾)
ランドール・バルスマイヤー(タイトル・デザイン)
衣装エレン・マイロニック
編集スティーヴン・ローゼンブラム
その他ロルフ・ケント(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.SJPがそんなに魅力的を思えなくてちょっとねー。ご両親のキャラが好きで、演技はなお二人に免じて5点とさせてください。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-06-04 15:13:42)
8.《ネタバレ》 たいして面白くないラブコメですがお手軽に見るなら良いでしょう。
サラジェシカはマドンナに似ているなとこの作品で思いました。
主役の二人よりも目立たず地味に演技していたミザリー…じゃなく
キャシー・ベイツがラストで「お母さん」から「女性」に戻るシーンが
とてつもなくかわいくて良かったです。
しかし結構ビッグネーム使ってる割にほんとに薄っぺらいストーリですねぇ。
MKさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2008-07-27 22:26:41)(良:1票)
7.《ネタバレ》 軽いラブコメではありますが、日米の文化の違いに目を向けると意外と勉強になる一本。アメリカは少子化と無縁で、日本では「少子化」が起きた理由のひとつがこの「パラサイト・シングル問題」への問題意識なんですよ。
 アメリカでは18歳過ぎた息子・娘が実家に居続け、自立しないことが問題とされるのに対して、日本では社会人になろうが40歳になろうが実家暮らしを親子双方が安易に歓迎してしまう。
 こどもが「自立する」目安も立たず、親の子育て期間は最長「親が死ぬまで」となる。 
 子どもを持つ費用負担も日米では比較にならないのです(しかも爺さんばあさんは「遺される子ども(ええ年)」に家建物を残してあげないといけない!)。
 サラ・ジェシカのような「自立屋」が映画の題材となるアメリカと、親同士がお見合いして子どもたちをお見合いさせるサークルなんて不気味なものがリアルに成立する日本・・。
 どっちが病んでるか・・と考えると面白いと思います。
グレースさん [DVD(吹替)] 5点(2008-03-18 13:34:05)(良:1票)
6.内容には期待しないで、サラ・ジェシカ・パーカーやマヒュー・マコノヒーのファッションを見るには良い作品。休みの日に軽い気分で見るには良いと思う。これも映画の楽しみ方のひとつだと思えば、それなりに価値がある。
スティーヴン・ジェラードの妻さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2008-03-15 14:24:07)(良:1票)
5.BSで観ました。なんでこんな映画つくるの?メッセージも新しさも情熱も何も見えませんでした。ラブコメって難しいですね。甥と船の下でビールを飲むシーンは気持ちよさそうで良かったです。
Bebeさん [地上波(字幕)] 3点(2008-02-15 15:30:07)
4.《ネタバレ》 引き込まれる要素が何もなかったなぁ。サラ・ジェシカ・パーカーに魅力がなかったです。ズーイー・デシャネルが可愛いのが救いだった。
ギニューさん [DVD(字幕)] 5点(2007-07-24 20:22:16)(良:1票)
3.同じく、飛行機の中で見た。ドラマ「セックスアンドザシティー」が好きで、サラジェシカも出てるし見ようかな、くらいの軽い気持ちで見たけど、それでも、全然面白くなかった。とにかく脚本がヒドい。
あしたかこさん [DVD(字幕)] 3点(2006-09-29 16:06:33)
2.私も飛行機の機内で見ました。基本的に「悪人の出てこないラブコメ」というジャンル(?)が嫌いではないので、長旅で疲れているときに、気軽にみるにはいい映画だと思います(余談ですが同じく機内で「シリアナ」みたときは、なんだか疲れが倍増したもので・・・)。マコノヒーつながりで「10日間で男を上手に・・・」とかぶっている感じがして新味はないに等しいですし、結末も最初からわかっているので、サラ・ジェシカ・パーカーのファッションとか、そういうのに興味がなければ、あえて映画館でみるのはおすすめできないかな。日曜の午後にでもテレビで何かしながら見るにはちょうどいいという感じ。
ころりさんさん [映画館(吹替)] 5点(2006-08-25 08:28:11)
1.《ネタバレ》 何か設定を変えただけで中身は有りがちなストーリーだった。マシュー・マコノヒーが家にパラサイトしてる理由もサラ・ジェシカ・パーカーがパラサイトしてる人を自立させる仕事を始めたキッカケもちょっと無理あるだろって感じだった。飛行機で観ました。
たいがーさん [映画館(吹替)] 3点(2006-08-09 17:31:36)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 4.33点
000.00%
100.00%
200.00%
3333.33%
400.00%
5666.67%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 4.00点 Review1人
5 感泣評価 4.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS