ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ル行
 > ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ<TVM>

[ルパンサンセイセブンデイズラプソディ]
2006年【日】
平均点:5.15 / 10(Review 13人) (点数分布表示)
アクションコメディアドベンチャーアニメTV映画シリーズもの犯罪もの
新規登録(2006-09-16)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-02-10)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督亀垣一
栗田貫一ルパン三世
小林清志次元大介
井上真樹夫石川五ェ門
増山江威子峰不二子
納谷悟朗銭形警部
伊瀬茉莉也ミシェル・キューイック
津嘉山正種ガズ・キューイック大佐
玄田哲章副社長
立木文彦ライアット
秋元羊介ダノン
岩崎ひろしトゥクトゥクの運転手
木川絵理子売り子
咲野俊介ファイヤー
安藤麻吹ジェニー
原作モンキー・パンチ
脚本柏原寛司
音楽大野雄二
鈴木清司(音楽監督)
作曲大野雄二「ミシェル」/「ルパン三世のテーマ'80(2005version)」
編曲大野雄二「ミシェル」
主題歌加藤ミリヤ「ミシェル」
製作トムス・エンタテインメント(製作・著作)
企画日本テレビ(企画制作)
トムス・エンタテインメント
プロデューサー中谷敏夫
制作トムス・エンタテインメント
作画平山智(キャラクターデザイン)
水村良男(メカニックデザイン)
亀垣一(絵コンテ)
今井一暁(原画)
録音加藤敏(録音監督)
東北新社(音響制作)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
13.ルパンシリーズということで6点は献上する。
あるまーぬさん [地上波(邦画)] 6点(2007-07-25 18:47:09)
12.《ネタバレ》 父親の悪事を阻止しようとするミシェルの勇気に感動!
敵には非情なルパンも、ミシェルには優しいんだね。
ルパンと五右衛門が乗ったタクシーをハーレからバズーカ砲で撃つ坊さんがいるんだけど、いくらなんでも、仏教国タイの僧侶としてあるまじき行い?
哀しみの王さん [インターネット(字幕)] 10点(2007-05-05 07:44:48)(笑:1票)
11.《ネタバレ》 みなさん酷評ですね。私のようなルパンのファンとも呼べない、単にルパンが好きだー的なノリの人が観たらそれなりに楽しめるんじゃないかと思います。別にルパンに対してそんなにこだわりがあるわけじゃないので、『ルパンはこうあるべき』という信念みたいなものを持っていなければ無難なストーリーと軽いノリにテンポ良く観れます。ファンの方々には五右衛門のキャラ設定とかには堪え難い怒りを覚えるでしょう。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 6点(2007-02-13 01:06:13)
10.《ネタバレ》 五右衛門が携帯を・・・
しかしとっつぁんが段々とパワーアップしていくな
ひで太郎さん [地上波(邦画)] 6点(2006-09-30 22:42:43)
9.可もなく不可もなくって感じかしら? アタシはとりたてて悪いとも思わなかったんだけど(前作『天使の…』よりはよっぽどマシだと思うわ)、全体的に印象に残らないというか、小さくまとまっちゃってるというか…。 でもミッシェルを救い出したときのルパン・次元・五右衛門・不二子のチームワークはさすが!って感じで胸がすくようだったわ。 ところで…ルパンっていつからロリコンになったの!? ルパンはミッシェルのような乳臭い小娘なんて見向きもしないはずよっ! ヒロインは色気むんむんの大人のオンナにしてほしいわー。
梅桃さん [地上波(字幕)] 5点(2006-09-27 19:08:29)(笑:1票)
8.五右衛門萌え強化作品。それ以外にも、いわゆる「腐」の視点で観れば楽しめる要素は満載で、私も嫌いじゃないのですが、一般的に見たらやっぱり評価は下がるだろうなあという感じです。 にしても近年のルパンのアニメは、ヒロイン(作品ごとの)の絵柄だけ見たらルパンには見えませんね…不二子ちゃんは元の絵のイメージを保ちつつだから、いまいち超美女には見えない時がちらほら…
えむぁっ。さん [地上波(邦画)] 7点(2006-09-22 03:11:02)
7.毎年テレビでルパンの新作を放送することが恒例行事だけど、もうやめたら?この調子で作り続けても、カリオストロどころか、山田ルパンの中でも出来の悪かった映画も超えられないと思う。
ある程度は楽しめるんだけど、だってCGまみれだし、笑いを取るシーンがへぼくて笑えないし、恒例のルパンととっつぁんの絡みもダメ。お色気も今ひとつ、敵も結局はヘタレばかり。ストーリーもダメ。悪いところを挙げればこんだけ出るのに、いいところが出てこない。一言で例えるともう不二雄没後のドラえもん映画と全く同じような状態
ラスウェルさん [地上波(吹替)] 3点(2006-09-18 19:57:08)
6.正直、あまりに脚本が酷すぎ、前作以上に鑑賞に耐えないレベルでした。最近のルパンは作品を重ねるごとに退化していきますが、それにしてもこれはないでしょう。ストーリー・キャラクター、いずれも魅力に乏しく、人を惹き込むだけのパワーがありません。「カリオストロ」の頃の輝きはもう戻らないのでしょうか。見ていて悲しくなる作品でした。
Kさん [地上波(邦画)] 0点(2006-09-18 17:40:28)
5.《ネタバレ》 ファンとして新作が出てくれた事は嬉しい。

ただ、出来の方は相変わらずショボい。

前作「天使の策略」に比べれば、いくらかマシにはなったものの、はっきり言って前作は悪すぎたから論外。

盗む獲物や敵キャラの取って付けたような設定に加え、ありがちで強引なストーリー展開。そして、その強引さを中途半端なギャグとご都合主義で誤魔化すため、ラストに行くに従ってグダグダな展開に。

しかも今回はなんと五右衛門がギャグ担当。珍しい設定に期待したのに、結局、不二子に協力しているからと言うだけの理由で無理やり途中退場させられる。やはり従来のテレビ映画シリーズ同様、ファンが見たいと思うようなルパン一味の「活躍のさせ方」がまるっきり分かっていない。

よくルパンのキャラに対する批判としてやたら「旧シリーズ」と比較する人がいるけど、個人的には「カリオストロ」のように義賊としてのルパンが好きなので、こういう優しい性格に違和感は無い。今作の問題はそういう事ではなく、各キャラ独自の「個性を発揮した見せ場」が無いこと(もっともこれはシリーズ共通の問題だけどw)。「主役を光らせるには脇役の活躍が不可欠」という脚本作りにおける基本が分かってない。主役だけが目立っていれば良いという作り方は、要するに前時代的。

ルパンとツンデレな関係の次元はまだマシな扱いだが、悲しいかな敵側に魅力が無いので、相対的に次元にも勢いが無い。銭形の活躍もこれまた中途半端で、いてもいなくても話が成立する程度の扱い。敵にもルパンにもつかないという不二子の役回りもワンパターンすぎる。ヒロインのキャラ設定もありがち。おまけにラストは「カリオストロ」の劣化コピー。

監督や脚本を書いている人は業界では有名なようだけど、はっきり言って感性が古い。このままじゃルパンの名が廃れる一方だし、せっかく最近は一般にも漫画やアニメのレベルの高さが認知されてきたのに、こんな駄作を作られちゃ、元の木阿弥だよ。
FSSさん [地上波(邦画)] 3点(2006-09-18 15:19:43)
4.《ネタバレ》 出来具合のイマイチさは近年のルパンに総じて言える事ですが、今回は拍車を掛けて酷くなった印象です。既に出尽くしたストーリーを現代風にアレンジしながらレトロ調のルパン一味にそれ相応の活躍の場を用意するのは難儀であり、もう一年に一本というペースは無理とすら思えます。さらに最近はTV規制のためかルパンの毒気が萎びた風船のようにどんどん抜けています。マフィアの金を盗み組織を潰し、いくら胸が大きかろうがルパンの趣味とは思えない娘を助けるなんて慈善事業じゃないですか。何気なく歩いている時に次元が悪党を倒してみたり、どんだけイイヤツをアピールしたいんですか~。流行言葉風に言えばもはやメチャイイオヤジです。敵キャラも悲しいまでに弱々しく、セブンデイズ・ラプソディなどと洒落た題名がついてますが日割りも効果的とは思えません。文句のオンパレードになってしまいましたがルパンが好きだからこそついつい言ってしまうのです。お許しを!ルパンに免じて5点献上。
ミスター・グレイさん [地上波(邦画)] 5点(2006-09-17 22:54:46)
3.ここ数年ルパンのテレビスペシャル見てなかったけど、今年は久々に(5年ぶりくらい)に見た。全体的に軽い作りだし、余計なお笑いに走りすぎているような気がする(五右衛門ってあんなキャラだったっけ。)けど、思ったよりは楽しめた。また来年も見てみようかな。
イニシャルKさん [地上波(邦画)] 5点(2006-09-17 16:07:50)★《更新》★
2.おもしろくない。ヒロインにも魅力がない。最近ルパンのテレビスペシャルは質が悪すぎ。ヘミングウェイ・ペーパー以来これっと言ったのが出てこないなぁ。
ギニューさん [地上波(邦画)] 4点(2006-09-17 00:41:20)
1.《ネタバレ》 無難な作りなので特に不快感なく楽しめたが、馬のライダーキックにだけは興ざめしました↓↓特にひねったシーンもなく子供でも楽しめるかと思いますね。ボスのエレベーターでの最期では盛り上がりに欠けますし、ラストはカリオストロと同じ感じでしたね。銭形刑事の名ゼリフはありませんでしたが(笑)
マーク・ハントさん [地上波(字幕)] 7点(2006-09-16 03:53:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 13人
平均点数 5.15点
017.69%
100.00%
200.00%
3215.38%
417.69%
5323.08%
6323.08%
7215.38%
800.00%
900.00%
1017.69%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.50点 Review2人
2 ストーリー評価 7.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review2人
4 音楽評価 6.50点 Review2人
5 感泣評価 6.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS