ドランク・モンキー/酔拳のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > ドランク・モンキー/酔拳
 > (レビュー・クチコミ)

ドランク・モンキー/酔拳

[ドランクモンキースイケン]
Drunken Master
(醉拳)
ビデオタイトル : ジャッキー・チェンの酔拳
1978年【香】 上映時間:110分
平均点:7.60 / 10(Review 125人) (点数分布表示)
アクションコメディカンフーシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-07-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ユエン・ウーピン
助監督ノーマン・ロウ
演出ユエン・ウーピン(武術指導)
チョイ・ハー(武術指導)
ブランディ・ユエン(副武術指導)
ユエン・シュンイー(副武術指導)
コーリー・ユン(副武術指導・ノンクレジット)
キャストジャッキー・チェン(男優)ウォン・フェィフォン
ユエン・シャオティエン(男優)スー・フアチ
ホアン・チョンリー(男優)イェン・ティエシン
ディーン・セキ(男優)師範代カイシェン
フォン・ジンマン(男優)リー
ワン・チェン(男優)リーの息子
ジャン・ジン(男優)兄弟弟子
ユエン・シュンイー(男優)冒頭の武道家(チャン・コッワイ)
ウォン・ハー(男優)チョウ先生
チョイ・ハー(男優)チョイ・ギッティン〈棒術のワン〉
ユエン・ウーピン(男優)八百屋(ノンクレジット)
ブランディ・ユエン(男優)弟子(ノンクレジット)
石丸博也ウォン・フェィフォン(日本語吹き替え版【テレビ東京/フジテレビ】)
青野武スー・フアチ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
磯部勉イェン・ティエシン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
水島裕師範代カイシェン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
池田勝黄麒英(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
弥永和子叔母さん(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
青森伸レイ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
中田和宏チンピラ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
牛山茂チャン・コッワイ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
長島雄一チュウ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
宝亀克寿飯屋の主人(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
茶風林キングコング(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
田原アルノ翡翠売り(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
谷口節(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
岩崎ひろし(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
安達忍(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
小松方正スー・フアチ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
津嘉山正種イェン・ティエシン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
清川元夢師範代カイシェン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
村山明(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
仲木隆司(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
龍田直樹(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
若本規夫(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
納谷六朗(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
加藤正之(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
北村弘一(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
沢木郁也(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
たてかべ和也(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
島宇志夫黄麒英(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
川浪葉子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本ノーマン・ロウ
音楽チョウ・フーリャン
製作ン・シーユエン
チェン・クェン
配給東映
字幕翻訳岡田壮平
宍戸正(字幕監修)
日本語翻訳辻真先(日本語吹き替え版監修【フジテレビ】)
スタントユン・ピョウ(ノンクレジット)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
125.《ネタバレ》 中学生時代?映画封切り時にひとり映画館で鑑賞。

時はブルース・リー亡きあと、時代がヒーローを求めてたんでしょうか。
こんなにテンポが良くて楽しい映画があるのかと驚いた記憶があります。
香港映画おそるべし。同時上映はトラック野郎熱風5000キロ(笑)
ジャッキーの初々しさと鍛え込んだ技が素晴らしい。
この映画が実質日本にとって香港映画の幕開けじゃなかったでしょうか。


お気に入りのシーンは・・・全てですね(笑)
強いて挙げればおちょこを使った腹筋と、棒のワンさんとの勝負。
当時の少年の心には刺さりましたね。今でもたまに鑑賞してます。

ジャッキー以外の人たちは要所要所でスタント使ってるんですね。
師匠とか棒のワンさんとか。これは大人になってから気づいた事。
大治郎さん [映画館(字幕)] 8点(2021-09-15 09:12:31)★《新規》★
124.初期ジャッキー主演作品の中でキャラ、アクション、ストーリー、ギャグが最もバランス良い傑作。
ガブ:ポッシブルさん [CS・衛星(吹替)] 8点(2016-04-03 18:17:17)
123.いい作品だとは思うけど酔拳というわりには酔って戦うシーンに物足りなさを感じた。2の方が断然好き。
mighty guardさん [ビデオ(字幕)] 5点(2016-02-04 20:51:17)
122.《ネタバレ》 おかま拳法って、、、

その”おかま”のまま父と抱擁する、、、何とも盛下がるラストだぁ。
はりねずみさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2016-01-11 15:23:37)
121.ジャッキーはとことん観客を喜ばせることに長けた人だと思う。
ストーリーも分かりやすく、アクションも満足。
欲を言えばラストらへんにカタルシスを感じられる酔拳が爆発してたらもっと評価は上がったんだけど。
良かったです。
mhiroさん [DVD(字幕)] 7点(2015-05-04 21:43:55)
120.《ネタバレ》 TVの○○ロードショーで何回もみたなあ。世の中に酔拳というものを知らしめた記念すべき映画じゃないでしょうか。金持ちのどら息子という役がこれほど似合う役者もいないと思います。ブルースリーが月ならば、ジャッキーチェンは太陽に例えられますが、それを一番痛感した映画じゃないでしょうか。ジャッキーチェンはこの映画(公開順では第1作目)が大ヒットしたと聞いて感動のあまり涙が止まらなかったそうです。
金田一耕助さん [地上波(吹替)] 9点(2014-11-03 10:55:06)
119.《ネタバレ》 アクションも良し、ギャグも良し、訓練シーンも良し、悪役も良し!さらにジャッキー・チェンが最高!夢のようなアクション映画じゃないか!ジャッキー映画で一番好きです。ストーリーもそこそこ面白いのもポイントですね。
カニばさみさん [DVD(字幕)] 8点(2013-08-20 15:22:31)
118.《ネタバレ》 まず、ジャッキーチェン若い!それで
すごく面白かった。
真正のスポコンカンフウ映画だった。
真面目さあり、あっちの映画独特のユーモアあり、
テンポも良く、繰り出される武技の数々も切れがあって美しい。
久々のカンフー映画をみて格闘場面の効果音が効果的に使われていたことを知った。
カンフーも本物だが迫力はこの効果音によるところが大きいと思われる。
技の真髄が深い気もすれば、酒で酔うと強くなるという適当さもあるみたいで
そのバランスがまたいいのかなと思った。
どんな映画にしろ、日々の生活や仕事の成功のヒントが僅かに隠されていて
観る者によってはそれが得られるのだと思う。
もしこの映画の奥義「酔八仙」に生活のヒントを無理に探るとすると、
8あればそのうちの7が鍛錬とスキルで、1が独創性とユーモアであると、
こんな風な解釈を勝手にした。
ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 8点(2013-07-26 23:41:04)
117.《ネタバレ》 古き良きカンフー映画。アクションシーンが良いのは勿論、ジャッキーのコミカルなキャラが素晴らしい。この頃のジャッキーのマッチョじゃないけど凄い筋肉、的な身体に憧れます。酔うと酔拳の真似をしてしまうのは秘密デス。
キノコ頭さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2011-12-11 10:54:17)
116.ブルース・リーが剛ならこちらは柔、180度真逆のアクションで、
それが酔えば酔うほど強くなるという、「酔拳」の設定にピタリとハマっていた。
昔のカンフー映画同様、低予算で作りはかなりチープなんだけど、特訓シーンを含めて、
ストーリーが面白い。主人公のキャラもとても人間臭くて、こちらもリーさんとは正反対。
ジャッキー・チェンの魅力に溢れた作品。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 6点(2011-07-27 10:19:09)
115.やっぱりいつ見ても楽しい作品。ラストの戦いも素晴らしいですが、師弟のやりとりも好きです。
ashigaraさん [DVD(字幕)] 7点(2011-07-10 17:53:55)
114. 小学生の頃、ビデオデッキのある子の家で「またジャッキー・チェンを観よう」と集まって観たのが本作だった。
 「酔拳」「蛇拳」と同じような内容の映画が沢山製作されたが、本作が一番思い出深い。
 今回の放送でリマスターは素晴らしいが、吹き替えが…特に「赤鼻のおじいちゃん」が違う事に違和感を感じ、さらにあの有名な主題歌もなくなってしまったには残念。
 シナリオは韓流ドラマ以下だが、それでも笑いながらもカンフーの凄さに魅了された過去は一生消えることはない。
クロエさん [地上波(吹替)] 5点(2010-11-11 22:35:13)
113.昔、ジャッキーが大好きで、「ボッボボ、ボー」とか口で風切り音を発しながらカンフーゴッコをやった。今思うとなぜ手がゆっくり動いてるのに「ボオオオオオ」とか鳴るのか意味不明なんだが、やっぱり●●拳的には手足が動くときには「ボオオオオ」でしょう。

で、酔拳面白かったなぁ。わかりやすくて嘘がきちんとフィルタに掛かってくれる心地よさ。ジャッキーはやっぱ●●拳だ。

が、昔深夜番組で極真空手と酔拳がガチスパーリングするという企画があった。これが、まぁ、当たり前なんだけど。酔拳の拳がペチンって極真会館の黒帯の方に当たっても、全然効かないんだ。現実には酔拳って「ボーボー」言わないんだ何故か。スパーリングじゃなくて試合だったら死んでるんじゃないかって言うくらい。

やっぱりジャッキーくらいの達人じゃないと「ボーボーボボボ」とボコボコにはできないんだな、ヤッパ。素人にはお勧めしない。
黒猫クックさん [地上波(吹替)] 7点(2010-09-19 01:20:37)
112.《ネタバレ》 CGとかの作り物めいたところのない、素直な好作品。以前’酔拳’のそもそもの興りは、足場の悪いところでいかにバランスを保って相手を倒すか、と云うのだと聞いて
ずっと見てみたかった(けど近くのツ○ヤにはなかった)作品。
あらすじはベタだけど、飽きなかった。特に赤鼻先生の出てくる後半からは結構
真剣に見ていた。酔拳の奥義『酔八心』をマスターするところは何回も見た。
最初のほう、広東語と英語がごちゃごちゃになっていて、英語で言い合いしていたはずの二人が急に広東語をしゃべりだしたりしておかしな感じだった。
映画の出来ではなく、この辺りの編集の雑さがマイナスでした。
バッハバッハバッハさん [DVD(字幕)] 7点(2010-09-17 16:35:21)
111.《ネタバレ》 なるほど!酒は飲んで飲んで、酔えば酔うほど強くなれる。確かにそう思わせる力がこの映画にはある。世の中の酒飲み、アルコール中毒患者の人達に夢と希望を与えてくれているような気がしなくもないが、それとは逆に酒が嫌いな人、飲めない人にはどのように映るのか?もしかしたら酒さえあれば、この映画の主人公やあの爺さんみたいに強くなれるのかもしれない?とある意味、勘違いかもしれないが生きる希望が持てたりと、要するに強くなりたいのなら飲め!我を忘れて酔えば良い。確かに酒飲みで酔っぱらいほど恐いものはないと思えるし、色んな意味でこの映画は深い。ところで映画の前半、眼に何か入って見えないと少女に助けてもらったジャッキー・チェンがその娘の母親に「うちの娘に何するの?」みたいなシーンがあったけど、母親との戦いで「女は相手にしない」「この辺で許してやる」だっけ?みたいなことを言うのを見て、聞いて休日の朝イチから張り切ってパチンコ屋さんに行って散々、やられて店を出る時に「今日はこのぐらいで許してやる」と一言だけ言って帰って行った会社の先輩を思い出しまいました。何となく似てませんか?それにしても飲めば飲むほど強くなれるという何と言うアホらしい単純さ、これが酒だから良いのだろう!同じ中毒でも、吸えば吸うほど強くなれる。なんてことは誰も思わないはずである。
青観さん [DVD(字幕)] 7点(2010-08-28 09:38:48)(良:1票)
110.テレビをつけたらちょうど始まって、昔も偶然夜中テレビでよくこのシリーズに出くわしてホント面白かったなあという記憶が強く蘇ってきたから、今のわたしならどう観るだろうと思ってついつい観てしまった。懐かしさからどうしても若干贔屓目の評価になってしまうのだろうか、やっぱり面白かった。動作の風を切る音が"昔っぽい"と感じさせるけれど、これ全部振り付けのように覚えて生身の身体でこなしているわけだからどうやったってすごいと言わざるをえない。今は、ご都合主義でもいくらかは話を複雑にして体裁を保とうとする風潮があるけれど、間に合わせのあざとさよりもこんなふうに堂々と単純明快な展開であるほうがむしろ潔く断然好感が持てるし純粋に楽しめる。また次このシリーズに出くわす日が楽しみ。
にゅ~さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2010-04-12 17:41:58)
109.《ネタバレ》 個人的にジャッキー映画の中ではNo1。
全盛期のスピィーディーなカンフーやないけど古式な(?)ガチガチの型も好きなのでまったくマイナス要素にならない。
ジャッキーの持ち味である嫌味のない爽快かつちょっと下品な笑いとアクションが満ち溢れている。
赤鼻先生や食堂の面々、棒術使い、殺し屋鉄心までみんな憎めないキャラクターってのもいいね。
CBパークビューさん [DVD(字幕)] 9点(2009-08-02 18:00:12)
108. テンポが遅いと感じたが、笑えたので。
ファンオブ吹石さん [DVD(字幕)] 7点(2009-04-04 19:40:03)
107.《ネタバレ》 ジャッキーファン、カンフーファンには堪らないだろうが、ほとんどのシーンが修行と格闘だけってのはちょっと辛くないだろうか。他のジャッキー映画と比べてもアクション自体は地味で逆に退屈なくらい。もうちょっと物語や人物に奥行きを持たしてくれないと乗れません。主人公も素手の相手に武器使ったり、2対1で戦ったり、食い逃げして店の人をやっつけたり、やたら暴力的で仁義がなさすぎではなかろうか。などと突っ込んでしまう奴が見るような映画ではないんでしょうね。
すべからさん [DVD(字幕)] 4点(2009-03-21 23:17:13)
106.システム変更の確認のついでに
久々のレビューを

やっぱりこの頃のジャッキー映画が良いなぁ。

ストーリーもあってないようなもんで、
カンフーアクションも、最近のもの(2作目とか)比べたら
テンポがかなり遅いんです。

でも見てて楽しいんですよねぇ。

冷静に見ると、欠点が沢山あるのは重々承知なんですけども
全部許容できてしまうんです。

理屈ではないんですね。この辺は。

シネマレビュー管理人さん [ビデオ(字幕)] 8点(2009-03-12 19:35:57)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 125人
平均点数 7.60点
000.00%
100.00%
200.00%
310.80%
443.20%
597.20%
6129.60%
73024.00%
83427.20%
91814.40%
101713.60%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.33点 Review9人
2 ストーリー評価 6.27点 Review11人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review12人
4 音楽評価 6.27点 Review11人
5 感泣評価 4.42点 Review7人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS