サンキュー・スモーキングのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > サンキュー・スモーキング
 > (レビュー・クチコミ)

サンキュー・スモーキング

[サンキュースモーキング]
Thank You for Smoking
2005年【米】 上映時間:92分
平均点:6.19 / 10(Review 36人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-10-14)
ドラマコメディ小説の映画化
新規登録(2006-10-17)【rothschild】さん
タイトル情報更新(2019-06-23)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェイソン・ライトマン
キャストアーロン・エッカート(男優)ニック・ネイラー
マリア・ベロ(女優)ポリー・ベイリー
アダム・ブロディ(男優)ジャック・バイン
サム・エリオット(男優)ローン・ラッチ
ケイティ・ホームズ(女優)ヘザー・ホロウェイ
ロブ・ロウ(男優)ジェフ・マゴール
ウィリアム・H・メイシー(男優)オルトラン・K・フィニスター上院議員
ロバート・デュヴァル(男優)ドーク・ボイキン
キャメロン・ブライト(男優)ジョーイ・ネイラー
デヴィッド・コークナー(男優)ボビー・ジェイ・ブリス
J・K・シモンズ(男優)バッド
キム・ディケンズ(女優)ジル・ネイラー
ダニエル・トラヴィス(男優)ブラッド
リチャード・スパイト・Jr(男優)実習生
メロラ・ハーディン(女優)インタビュワー
スペンサー・ギャレット(男優)ロスリッジ上院議員
アロマ・ライトジゼール(ノンクレジット)
山路和弘ニック・ネイラー(日本語吹き替え版)
宮寺智子ポリー・ベイリー(日本語吹き替え版)
甲斐田ゆきジョーイ・ネイラー(日本語吹き替え版)
後藤哲夫ボビー・ジェイ・ブリス(日本語吹き替え版)
東地宏樹ジェフ・マゴール(日本語吹き替え版)
魏涼子ヘザー・ホロウェイ(日本語吹き替え版)
麦人オルトラン・K・フィニスター上院議員(日本語吹き替え版)
稲葉実バッド(日本語吹き替え版)
池田勝ドーク・ボイキン(日本語吹き替え版)
脚本ジェイソン・ライトマン
音楽ロルフ・ケント
製作総指揮エドワード・R・プレスマン
配給20世紀フォックス
特撮ヴァージル・サンチェス(特殊効果)
衣装ダニー・グリッカー
編集デイナ・E・グローバーマン
スタントJ・アーミン・ガルザ二世(カメラ・カー〔ノンクレジット〕)
あらすじ
僕はニック・ネイラー。タバコ業界に雇われたロビイスト。僕の仕事は禁煙圧力団体のいいがかりをスピンし、ダブルトークし、タバコが売れるようにする事。つまり僕は、世界で一番の嫌われ者だ。さて、タバコの箱にドクロマークをつける法案が議会に提出されそうだよ。公聴会の段階でつぶしておかなくっちゃ。さあどうする、僕? …実際に起こった禁煙法案を巡るスキャンダルに、タバコ業界の内側から当事者が語った異色の実話ドラマ。白が黒になるマジック満載。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
36.《ネタバレ》 事前情報なしで見たせいか、すごく面白かった。ブラックで、シニカルなコメディ。テンポも良く、全編楽しめた。
にけさん [映画館(字幕)] 9点(2019-01-02 18:05:50)
35.《ネタバレ》 俺たち嫌われ者!
そんな連中ばっかりな世の中を上手に渡り歩く男が一人。口八丁で切り抜ける上手さにみんなたじたじ。
そうだそうだ、タバコはハードボイルドな格好良さ、大人の象徴の代名詞。僕は吸わないけれど、タバコの無い世の中は寂しすぎる。
軽快で楽しいオープニングから始まった本作はオフビートなコメディと、嫌われ者達の華麗な立ち回り、そしてそこから子供に伝えるべきメッセージが簡潔に伝わってくる。映像の面白さもなかなかで面白い。
ただやっぱりちょっと退屈な所もあるし、話が進んでいるのかわかりにくい。
まぁそんな映画だけど終わりよければ全て良し。
にしてもシャチのシーンは笑いました。
えすえふさん [DVD(吹替)] 5点(2017-12-25 21:01:26)
34.僕は現在、禁煙を始めて2か月ほどになります。勿論そんな簡単にやめられるものではなく、まだまだタバコ吸いたいんですけど、禁煙外来でお医者さんと一緒に禁煙頑張ってます。

そんな僕がタバコをテーマにした映画を見るとどうなるんだろうか?というお試しのような感じで見ました。タバコというものに関しては拍子抜けというか、本作を見てタバコを吸いたくもならなかったけど、別にタバコが嫌いになるように仕向けるような映画でもない。現に禁煙推進派の登場人物も結構おもしろ可笑しく描かれている。コミカルさとシリアスなテーマのバランスも良く、アメリカそのものを含め色んな意味で皮肉が効いた映画ですね。

そして1人の男の生きザマを見せる映画としても。ジェイソン・ライトマンの監督作では「マイレージ・マイライフ」でジョージ・クルーニーが演じた男を思い出しました。ライトマンの映画はどれも見やすさのある作風ですが、そんな中にも主人公の生き方については色々考えさせられます。
とらやさん [DVD(字幕)] 6点(2014-04-26 21:09:56)
33.《ネタバレ》 才人ジェイソン・ライトマンの監督デビュー作、映画監督の処女作にはその人の個性がすべて詰まっていると言われますが、まさにその通りと言うべき一編です。私はこの人のストーリー・テリングのリズムが好きなんですよね。オープニングから中盤にかけての展開はもうすこぶる快調です。ハリウッドの中堅として活躍しているアーロン・エッカートの数少ない主演作ですが、もうこのニック・ネイラーはこの人しか考えられないという当たり役だったんじゃないでしょうか。マイケル・ダグラスみたいな頑丈そうな顎をしていて、ウソ臭い笑顔を浮かべながらペラペラと詭弁をまくしたてるところは最高に愉快です。いろいろと痛い目に遭いながらも、ラストでは例の笑顔を浮かべながらしゃべくりを活かした別の職業についている彼、それでも人間的な成長はあったんだという視点で閉めてくるところが良かったです。この監督は色んな刺激的なプロットを詰め込みながらも話を大きく広げない脚本を書くのが得意なので、ちょっと物足りないと感じる人も多いかもしれませんが、小品映画を撮るには正しい方法論だと思います。 そう言えばタバコをテーマにした映画なのに、登場人物が喫煙しているシーンが劇中で皆無なんですよね。まあ言われなくても理由は判りますが、ちょっと不思議な感じがしました。そして上院議員が過去の映画からタバコを画像処理して消してしまえと主張するところ、日本でも最近『風立ちぬ』の喫煙シーンの多さを一部のアホが非難していたことを思い出させてくれて、ちょっとゾッとしました。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2014-03-09 21:15:32)
32.ローンの為なら白を黒といいくるめる、ローンのためなら寝物語を公にするマスコミ。謳っている子供に対する教育に白々しさを感じます。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 4点(2012-09-29 18:19:54)
31.この短さですばらしいテンポを実現している。
Balrogさん [DVD(字幕)] 7点(2012-08-30 11:36:38)
30.これ実は反煙草団体が作ってたりしてるんじゃないのだろうか?なんか煙草止めたくなったもん。
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(字幕)] 5点(2012-02-28 00:25:38)
29.《ネタバレ》 タバコ業界のロビイストという大抵の映画では悪人扱いされる立場の人間が主人公という少し変わった映画。タバコが健康を害するということを主人公が自覚しながらも、口八丁で"タバコ=悪"と決めつける民衆を煙に巻く姿が只々クール。特に目新しさがある映画ではないのですが、劇中の議論の面白さからついつい時間を忘れてしまいました。ただ私はインテリだろうがあんな理屈屋の父親は嫌だなあ。傍から見ればカッコいいけどね。
民朗さん [DVD(字幕)] 7点(2012-01-22 18:23:33)
28.仲良し3人組の会話が面白い。
ベルガーさん [DVD(字幕)] 7点(2011-10-16 13:59:44)
27.《ネタバレ》 「自分が正しいことを証明するのではなく、相手が間違っていることを証明する。」勉強になります。役に立ちそうですが、間違いなく嫌われますね。
 全編通して、本音か建前か分からない論戦を繰り広げますが、公聴会での最後の一言だけはおそらく本音。息子とまっすぐ向き合い、息子も父親を最後まで信じている姿が印象的でした。
 ただ、拉致されるシーンだけは怖いです。洗練された弁舌も、純粋な暴力の前には何の意味もないのでしょうか。ペンが剣に負けてしまう瞬間でした。
たきたてさん [DVD(吹替)] 6点(2011-10-13 14:28:49)
26.日本では非常にタイムリーなトピック。圧倒的な権力を持つタバコ業界の暗躍を「あえて」タバコ業界側のセールスマンを主役に立ててシニカルに描いたコメディタッチの社会派ドラマ。言うなれば東電を擁護してる自称専門家がどんなご立派な理論を並び立てていようと滑稽に見えるように、あるいは国会中継の大臣の答弁がなぜか滑稽に感じるように、タバコ業界の「ご立派な反論」をププププっと楽しむ映画です。
Arufuさん [DVD(字幕)] 7点(2011-10-03 02:31:24)
25.《ネタバレ》 ドキュメンタリーものかと思ったら意外やファミリー映画。コメディながらホロっとさせられる良質な映画でした。それにしても嫌煙活動家の総本山アメリカでこういう映画が作れるんですね。例えて言えば、反捕鯨のメッカ・オーストラリアで「白鯨」を、民主党政権下の日本で「嫌韓流」を、それぞれ映画化するようなものでは…活動家の妨害運動が凄そう。何というか、本当の意味での「表現の自由」がある程度保証されている点は、何だかんだ言ってもさすがアメリカだなと思いました。(そういえば反ベトナム戦争運動の真っ只中で「ランボー」が公開され大ヒットした事もありましたな。)最後は反嫌煙組織は潰されてしまうのですが、「嫌煙家の言う健康上のリスクは何の根拠も無い」という点はしっかりと言い切っており、お見事でした。…日本も国際捕鯨委員会でこの位まくし立ててやればいいのに。
番茶さん [DVD(字幕)] 8点(2011-06-05 17:58:54)
24.《ネタバレ》 序盤から展開する巧みな論述展開は興味深いものがありました。
しかし、如何せん「映画にする必要があるのか?」という小ぢんまり感。
特にこれといったストーリーの起伏もないまま、後半に子供との親子愛を持ってきたのはちょっと強引すぎたような気がします。
子供を持ってきた時点で、基本的にタバコO.Kとはなりにくい。
ここは、個人の自由が何たら・・・のレベルではなく、徹底的に「タバコ吸おうぜ!」で通してほしかったです。
ラストはタバコ論争に勝ち、街中でタバコ吸ってるシーンとかで終われば、ある意味伝説作品になったのでは・・・?
あ、ちなみに私はタバコ吸いません(^^;
牛若丸さん [DVD(字幕)] 5点(2011-06-02 21:23:03)
23.自由の国アメリカ、タバコを吸う権利をふりかざすなら、多少のリスクも引き受けなさい、って感じですね。この映画には色んな「自由」がありました。でも本当に大事なのは「愛」なんです。そんな感じで終わっちゃって、毒にも薬にもならない、100分ちかくの広告を観たような気分です。字幕で観た為、主人公のマシンガントークを味わえなかったですが、もう一回観ようという気には・・・・。センスあるコメディですね。日本で言えば、中島哲也監督に近いんじゃないでしょうか?(でも中島監督作品は好きです)あの若かりし頃、無軌道だったロブロウにこんな感じでお目にかかるとは・・。彼は元気に役者やってたんですね。でもちょっと日本をおちょくってる役でしたが。
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2011-03-03 02:25:25)
22.ロビイスト、企業の裏話。楽しめた。
HRM36さん [DVD(字幕)] 8点(2009-10-08 15:26:25)
21.妙にタバコを吸いたくなりました.
くまさんさん [DVD(字幕)] 6点(2008-08-15 03:22:45)(笑:1票)
20.《ネタバレ》 嫌煙・喫煙というテーマにあまりのめり込めなかった。この映画の主題がタバコ論争ではないのは理解しているが、もっと感情移入できるテーマであればもっと楽しめたかも。息子を演じた子役さんは最近売れっ子ですね。でも不気味な感じでちょっと苦手です(すみません)。
kaaazさん [DVD(字幕)] 5点(2008-08-09 00:19:25)
19.素晴らしい予告だけで満足してればよかったかな。「可もなく不可もなく」という言葉がピッタリの映画。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 5点(2008-08-04 17:47:12)
18.《ネタバレ》 素直に面白いと思いました。感情揺さぶられるような盛り上がりはないんですが、終始ニヤリとする感じ。
別に喫煙禁煙のタバコの是非を問う映画ではない。
ちなみに喫煙シーンは一個も無い。
古い映画から喫煙シーンを取るってのはリアルな話らしいのん?
 
子供相手にどちらのアイスクリームが美味しいかなんて議論するのと同じレベルで
国会議員相手の答弁で並べる詭弁が結構愉快。
評論家面でづらづらと難しい言葉を並べて書かれた長い批評文読まされるより、一万倍以上為になった。
 
あと風刺踏まえたジョークと皮肉の応酬も痛快ながら、ちょっとした台詞が案外深い。
好きな台詞は色々と
「議論だよ、交渉じゃない」
「何のために働いているのかって、それはローンのためさ」
等など
 
「正しいことをいうのではく、相手が間違っていることを指摘すればいい」
実際に彼女にやってみたら、
3日間くらい口聞いてくれなかった。


ひで太郎さん [DVD(字幕)] 8点(2008-05-21 15:56:40)
17.結構面白かったです。ドキュメント風の内容ながら、テンポが良く、笑えて、全く退屈せずに見れました。煙草に関しての視点が変に偏ってないのも良い。ただ、クライマックス付近での高揚感が弱くて、あっけなく収まりよく終わってしまうのが残念でした。
すべからさん [映画館(字幕)] 7点(2008-04-24 13:20:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 36人
平均点数 6.19点
012.78%
100.00%
200.00%
300.00%
425.56%
5822.22%
6616.67%
71438.89%
8411.11%
912.78%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.25点 Review4人
2 ストーリー評価 7.00点 Review4人
3 鑑賞後の後味 7.75点 Review4人
4 音楽評価 5.00点 Review3人
5 感泣評価 2.66点 Review3人
chart

【ゴールデングローブ賞 情報】

2006年 64回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 候補(ノミネート) 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)アーロン・エッカート候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS