裸の銃(ガン)を持つ男のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > 裸の銃(ガン)を持つ男
 > (レビュー・クチコミ)

裸の銃(ガン)を持つ男

[ハダカノガンヲモツオトコ]
The Naked Gun: From the Files of Police Squad!
1988年【米】 上映時間:85分
平均点:7.51 / 10(Review 122人) (点数分布表示)
公開開始日(1989-04-22)
コメディシリーズもの犯罪もの刑事ものTVの映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-10-22)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・ザッカー
助監督ロバート・K・ワイス(第二班監督)
コンラッド・E・パルミサーノ(第二班監督)
演出コンラッド・E・パルミサーノ(スタント・コーディネーター)
キャストレスリー・ニールセン(男優)フランク・ドレビン
プリシラ・プレスリー(女優)ジェーン
ジョージ・ケネディ〔男優・1925年生〕(男優)エド・ホッケン
リカルド・モンタルバン(男優)ビンセンド・ルドウィッグ
O・J・シンプソン(男優)ノードバーグ
レジー・ジャクソン[出演](男優)本人役
ジョー・グリファシ(男優)フォアマン
コンラッド・E・パルミサーノ(男優)(ノンクレジット)
ジョン・ハウスマン(男優)(ノンクレジット)
ロバート・K・ワイス(男優)(ノンクレジット)
中村正[声優](日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高島雅羅(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
富田耕生(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
二又一成(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
麻生美代子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
北村弘一(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小林勝彦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【TBS】)
堀越真己(日本語吹き替え版【TBS】)
中田和宏(日本語吹き替え版【TBS】)
仁内建之(日本語吹き替え版【TBS】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【TBS】)
塚田正昭(日本語吹き替え版【TBS】)
清川元夢(日本語吹き替え版【TBS】)
島香裕(日本語吹き替え版【TBS/テレビ朝日】)
水野龍司(日本語吹き替え版【TBS】)
真地勇志(日本語吹き替え版【TBS】)
羽佐間道夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
川久保潔(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚明夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大木民夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
京田尚子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石井敏郎(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
千田光男(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
村松康雄(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小室正幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
立木文彦(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
長島雄一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
片岡富枝(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
古田信幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作ジム・エイブラハムズ
デヴィッド・ザッカー
ジェリー・ザッカー
脚本ジェリー・ザッカー
デヴィッド・ザッカー
ジム・エイブラハムズ
パット・プロフト
音楽アイラ・ニューボーン
編曲アイラ・ニューボーン
撮影ロバート・M・スティーヴンス[撮影]
製作ロバート・K・ワイス
パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮ジム・エイブラハムズ
デヴィッド・ザッカー
ジェリー・ザッカー
配給UIP
特撮ブルース・A・ブロック(視覚効果スーパーバイザー)
美術ジョン・J・ロイド(プロダクション・デザイン)
衣装メアリー・E・ヴォクト
字幕翻訳岡枝慎二
スタントボブ・ヘロン(ノンクレジット)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
122.ひたすらしょうもないギャグを繰り返す。難を言うと野球場でその勢いが落ちた感じ。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-10-29 22:20:45)★《新規》★
121.有名だけど、何故かこれまで縁の無かったタイトルを初鑑賞。
過去の有名人をいじる辺りは、当たり前ですけど観る時期を選びますね。私はドタバタ劇より噛み合わない会話にセンスを覚えました。この種の毒にも薬にもならない映画って、最近は少なくなった気がします。その意味での存在意義は感じます。
裸の銃って男性器のことだったのですね。私も持ってました(笑)。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-02-27 00:42:26)
120.バカバカしいのもベタな笑いも好きだけど、これはあんまり笑えなかった。ちょっとクドい感じだったかな。
nojiさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2018-02-25 22:00:44)
119.アラファトにアミンにカダフィにホメイニにゴルバチョフ…。この冒頭の「反米会議」のシーンだけで大満足。全編を貫く悪ふざけを象徴しています。こういうバカバカしい笑いに徹した映画が作られるあたりに、逆にアメリカ映画界の奥深さを感じます。翻って日本映画の場合、「コメディ」と称される作品もありますが、気の毒なほど笑えないことが多々。文化的にまだ未熟なんですかね。
眉山さん [インターネット(字幕)] 8点(2017-06-25 01:32:24)
118.これだけ笑いのネタを続けざまに投入していることには敬意を払うものの、正直なところ自分の笑いのツボとは合わないので、評価は厳しくなってしまう。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-10-08 19:38:19)
117.くだらないギャグの応酬にトランス状態へ。パロディ魂のたくましさには敬服します。珍プレー集が特にお気に入り。
カニばさみさん [DVD(字幕)] 7点(2016-03-14 02:01:17)
116.私の中では未だにこれを超えるコメディ映画はまだ出てこない。
当時は腹を抱えて笑ったが、久々に見てもやっぱり笑える。
ここまで馬鹿馬鹿しい笑いをいれながらもストーリーもちゃんとあり、コメディ映画の最高傑作といえる。
また、あのアメリカで社会現象といえる大事件のOJシンプソンも元気に登場して笑わせてくれるのも皮肉な物だ。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 10点(2016-02-04 18:45:23)
115.矢継ぎ早に繰り出されるギャグに終始笑いっぱなし。ストーリーがいい加減なのも逆にギャグが際立つ。レスリーニールセンはかっこよさとチャーミングさが同居しておりまさにハマり役だった。
セラーズさん [インターネット(字幕)] 10点(2013-12-15 16:28:02)
114.爆発力はありませんが、コメディとしては比較的安心してみられる無難な作品だと思います。
ベタでさり気ないおふざけと、ちょいちょい下ネタを交えてくるところに、志村けんのバカ殿さまを連想してしまいました。
牛若丸さん [DVD(字幕)] 6点(2013-09-01 20:46:12)
113.《ネタバレ》 ワハハハ~くだらねーーー、ホントしょうもないギャグが全編に渡って炸裂。真面目な顔してメチャクチャなことしてるから余計におかしいよね。そしてお相手はあのプレスリーの元妻(!)のプリシア・プレスリー。どういう経緯でこの映画のシリーズに出演することになったのか、ちょっと興味深いです。そんなこんなで(どんな?w)最後の告白中継?場面では不覚にも感動してしまった(笑)。なかなかのものでゴザイマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-08-17 10:57:54)
112.レスリー・ニールセンはPOLICE SQUAD!時代から好きでした。なんというか、自分の感性にぴったりでした。たまに観返して楽しんでいます。
minさん [DVD(字幕)] 9点(2013-03-20 20:04:13)
111.昔、このシリーズを映画館で見たが、くだらなくて全然笑えなかった。
内容はもうすっかり忘れたが、激しく後悔したことは覚えている。
今見直したらどう感じるかと思って、試してみることに。
やっぱり、この手のドタバタナンセンスコメディはあまり好みではないことを確認。
でも、以前とは違って良さも見えてきた。
全編隙間なく繰り出されるギャグの嵐。
よく練られた小ネタの速射砲にハマる人もいるだろうと納得。
また映画館で観ようとは思わないが、気軽にDVDで観るならと印象が変わった。
飛鳥さん [映画館(字幕)] 5点(2013-01-07 00:19:13)
110.《ネタバレ》 コメディタッチで最高!笑える。面白い!
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 8点(2012-06-18 23:52:02)
109.《ネタバレ》 「バカで下品ですが何か?」と開き直っているような制作姿勢が素晴らしいですね。殆どのギャグが一応物語を転がす要素となっているので、しょーもないギャグが連発してもダレてイライラすることがないのが良い。ただクライマックスの野球場での女王暗殺計画のくだりは、フランクの監督ネタがやりたかったから入れたという感じで、ストーリーの本筋とギャグが全くリンクしていなかったので、非常に観ていてダレました。何というか面白いんだけどさっさとストーリーを進めてほしい感じ。
民朗さん [DVD(吹替)] 7点(2011-11-14 07:19:03)
108.コメディー映画というより、ギャグ映画という言葉のほうがぴったりくる作品。
パロディーを中心にボケ、下ネタなどの小ギャグが満載で、
警部役レスリー・ニールセンのとぼけた親父ぶりが愉快。
ストーリーはあってないようなもので、ほとんどがギャグ出しのフリになっているため、
後半からはダルさを感じる人もいるかも。まあ何も考えずに、ゲラゲラ笑える作品ではある。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 4点(2011-08-20 12:02:03)
107.《ネタバレ》 冒頭、ホメイニ師が議長している世界独裁者会議(その中にゴルバチョフが交じっているところがいかにも80年代風味)ネタには、そのあまりのどろ臭いセンスに先行きが心配になってきましたが、その後は快調で安心しました。本作では続編ほど映画パロディネタや下ネタは目立ちませんが、アル・ヤンコビックの使い方は大爆笑です。そしてこの映画を観て初めて気がついた貴重な真実は、「そのまんま東は顔を黒く塗ったら、O・J・シンプソンになる!」ということでした。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-05-21 21:57:28)
106.今観るとちょっと笑いが古すぎるというかベタすぎる気もしますが無難な出来だとは思います。気軽に見られますね
ケ66軍曹さん [DVD(字幕)] 6点(2011-05-14 05:32:41)
105.《ネタバレ》 ○単純に面白かった。コメディとしての基本である勘違いやドタバタをテンポ良く描いている。○レスリー・ニールセンも初めて見たが、はまり役だな。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 8点(2011-04-10 21:35:07)
104.2011年一発目の映画ということでハズレのない作品を妻とチョイスしたのがこれ。小さい頃淀川さんの日曜洋画劇場で観たことを思い出しながら鑑賞しました。齢を重ねたせいか笑えるシーンが増え(ほとんど下ネタでしたが)全編爆笑の嵐でした。所々に「映画のお決まり」をネタにするところもあり、ドアを蹴破ろうとして足が抜けなくなる場面など、映画ってやっぱりうまくいくようにできているものだなぁと思いました。それにしても実に卑猥なタイトルです!
さめがいさん [DVD(字幕)] 7点(2011-01-02 13:00:54)
103.笑いましたね。次のギャグはどんなだろうとか思いながら見てました。内容はさっぱりでしたが。野球のシーンが長すぎるのがちょっと。
色鉛筆さん [DVD(字幕)] 6点(2009-07-05 20:56:37)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 122人
平均点数 7.51点
000.00%
100.00%
200.00%
343.28%
421.64%
51512.30%
61310.66%
72520.49%
82419.67%
91411.48%
102520.49%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.25点 Review4人
2 ストーリー評価 5.62点 Review8人
3 鑑賞後の後味 6.85点 Review7人
4 音楽評価 4.83点 Review6人
5 感泣評価 1.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS