氷の微笑2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 氷の微笑2
 > (レビュー・クチコミ)

氷の微笑2

[コオリノビショウツー]
Basic Instinct 2
2006年【米・英・独】 上映時間:114分
平均点:3.08 / 10(Review 13人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-11-11)
サスペンスシリーズもの犯罪ものミステリーエロティック
新規登録(2006-10-19)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2011-03-02)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マイケル・ケイトン=ジョーンズ
キャストシャロン・ストーン(女優)キャサリン・トラメル
デヴィッド・モリッシー(男優)マイケル・グラス医師
シャーロット・ランプリング(女優)ミレーナ・ガードッシュ医師
デヴィッド・シューリス(男優)ロイ・ウォッシュバーン刑事
ヒュー・ダンシー(男優)アダム・タワーズ
勝生真沙子キャサリン・トラメル(日本語吹き替え版)
堀内賢雄マイケル・グラス医師(日本語吹き替え版)
安原義人ロイ・ウォッシュバーン刑事(日本語吹き替え版)
沢田敏子ミレーナ・ガードッシュ医師(日本語吹き替え版)
原作ジョー・エスターハス(キャラクター創造)
脚本レオラ・バリッシュ
ヘンリー・ビーン
音楽ジョン・マーフィ〔音楽〕
ジェリー・ゴールドスミス(テーマ曲)
撮影ギュラ・パドス
製作モリッツ・ボーマン
マリオ・カサール
ジョエル・B・マイケルズ
アンドリュー・G・ヴァイナ
特撮フレームストアCFC(視覚効果)
美術ノーマン・ガーウッド(プロダクション・デザイン)
マギー・グレイ(セット装飾)
ヘアメイククリスティン・ブランデル(チーフ・ヘアスタイリスト)
録音ポール・マッシー[録音]
その他ジェネオンエンタテインメント(提供)
クリスティン・ブランデル(チーフ・メイクアップアーティスト)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
13.《ネタバレ》 前作が面白かったので期待して見たら、意外とおもしろくない。
ストーリー展開は前作を模しているのだろうけどそのまますぎていまひとつ。
お色気シーンもこれまたもうひとつで、
いいところと言えば歳を重ねても美しい主人公かな。
結局犯人は誰だったんだろう。
らんまるさん [DVD(字幕)] 4点(2013-04-01 22:20:00)
12.《ネタバレ》 そうだねぇ よくよく考えてみたら あんまり中身ないよね(苦笑) 続編の割にあんまり変わってない設定で あまり制作の意味がわかんない  体張ってんなぁとは思うけど(いや、年齢を考えたらすごいけど)  もちっと他の路線でいったほうが良かったのに  まぁなんだかんだいって 充分キレイだしスタイルも抜群で あんな美人さんに、あんなことされたらそりゃぁ人生めちゃくちゃなりそう   いやいや女はオソロシィ
Kanameさん [DVD(字幕)] 2点(2012-04-11 08:07:39)
11.前作からちょっと時間の空いた続編。
キャサリンのキャラは健在だが、アップの画面になるとさすがに年月を感じてしまう。
内容に関しては、「1」を観た人はもうヒロインのキャラはわかっているだろうし、
新鮮さやストーリー的な妙味はあまり感じないと思う。
伏線のないラストは、ぼんやりとした終わり方(自分が気づかなかっただけかもしれないけど)。
彼女のお相手もキャサリンの色っぽさに心奪われたらしく、終始ぼーっとしている始末で、
ぼんやりぼんやりじゃわかるはずもないよね。
ヒロインの魅力だけを描くつもりだったのかな? そんな印象の映画。
MAHITOさん [地上波(字幕)] 2点(2011-08-08 09:40:58)
10.《ネタバレ》 キャサリントラメルはそんな格好しないし、Spykerにも乗らないよ! ロータスエスプリ色違いで2台所有の意味!大事!
Peccoさん [DVD(字幕)] 2点(2011-02-27 00:02:02)
9.《ネタバレ》 前作パート1を鑑賞後、引き続いての第2作鑑賞。基本的に第1作と構成は同じです。冒頭のアイスピック殺害シーン→車でダイブに。前作のニック(騙される主人公役)→医者のマイケルに。スケープ・ゴートにされる容疑者B役は前作のベス→刑事のロイに。といった感じ。そういう意味では『氷の微笑』感はたっぷりありました。

ただ相変わらず視聴者の代わりとなって視点を動かす主役が、あっちこっち立ち位置を変えて落ち着かない。前作のニックと一緒で、発見した新事実?に影響されすぎ。ロイが汚職刑事と聞けばそれをまんま信じるし、小説の内容を現実にリンクさせまくるし(気持ちは分かるが、あんなに慌てなければいけないことだろうか?)、あの安直・極端さがちょっと引いてしまうくらいわざとらしい。

でもひどいと言うほど悪くもない。このレビューの評価の基準に従えば、「可もなく不可もなく」といった感じです。
別に自分は年上好きというわけではありませんが、それでもあのシャロン・ストーンみたいな人と同じような状況にあって平静を保てる人は世の中にどれだけいるでしょうか。『氷の微笑』は邦題なのに、作中の彼女の笑みが本当に文字通りの氷の微笑で、怖かったです。
TANTOさん [DVD(字幕)] 5点(2011-01-17 12:23:51)
8.自分で何も考えられないスットコドッコイの精神科医が、サイコパス女の策略にはまって身を持ち崩していく、と。主人公のあまりのバカさ加減にストレス溜まりまくりですわ。ラジー賞4部門受賞も納得の出来です。シャロン・ストーンも相変わらずのお色気全開モードで熱演しておりますが、よほどの年増好きでも無い限り「おばちゃん、ええ加減にしなはれや」の一言です。
TERRAさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2008-10-31 12:41:30)
7.一回目の鑑賞は、あまりのつまらなさに寝てしまった。シャロン・ストーンは年齢の割に頑張ってが、う~ん…つまんねぇ。嘘つき女に終始イライラさせられ、ストレスが溜まりました。レンタルが18禁になってたが、その必要はないだろう。
真尋さん [DVD(吹替)] 1点(2008-10-12 00:12:45)
6.前作の悪女なのかそれともそう思われてるだけの実はか弱い女なのかわからないという設定とは違い、あきらかな悪女として描かれる続編はそれだけで損をしてしまっている。そんな劣勢の中でシナリオはそこそこ頑張っている。シャロン・ストーンの容姿はギリギリセーフ、というか実年齢から考えればこれもよく頑張ってる。ただ、ここにきてまだシャロン・ストーンのお色気を画的に前面に押し出してくるのはちとキツイ。ネタばらしもちとくどいかな。
R&Aさん [DVD(字幕)] 4点(2008-08-05 12:16:17)
5.《ネタバレ》 全く期待はしていなかったが、ラストのドンデンは良かった。終わりよければすべて良し、だが最後にたどり着くまでが辛い。シャロン・ストーンに興味が無ければ最後まで持たないだろう。終始、単なるエロおばはんなのだが、確かに48歳の女性とは思えない美貌・体つきである。化粧によって雰囲気ががらっと違ってくるが、やはりケバく無い方が良い。こんな母ちゃんが授業参観に来たら自慢出来るだろうなあ。
まさサイトーさん [DVD(字幕)] 5点(2007-11-04 09:45:41)
4.《ネタバレ》 前作のキャサリンは若く美しいミステリアスな女だった。周囲の男達はその姿にだれもが目を奪われた。今作ねんきが入り貫禄がつきすぎたキャサリンはただのコワ~イ女郎蜘蛛お色気おばちゃんになってしまっていた。シャロンはダイエットやメンテナンス?でまだまだきれいだったが、昔のキャサリンの線で行こうとするから無理が出た。あの壊れやすいガラスのような若い頃のキャサリンの異常さは無かった。
もっとイメージを変えたら良かったのにと思う。セクシー満開を全面的に打ち出さず、社会的に大成功している魅力的でインテリジェンスあふれる女流作家がターゲットを破滅させていくというように。
それと相手の男が地味でキャサリンの興味を引くようなタイプに見えなかった。
木村家の娘さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2007-10-09 11:52:56)
3.シャロン嬢は、前作よりも女の色気が数段落ちて主演をはっている為、前作を彷彿させる内容では全くありません。最後のオチハ絶対許しません。
SATさん [DVD(字幕)] 3点(2007-07-17 22:22:11)
2.シャロン・ストーンが痛々しくて観ていられませんでした。
doctor Tさん [DVD(字幕)] 3点(2007-03-31 00:08:04)
1.シャロンストーンももう48才になったんですね。で、犯人は?
アスモデウスさん [映画館(字幕)] 4点(2006-11-14 23:15:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 13人
平均点数 3.08点
000.00%
117.69%
2430.77%
3323.08%
4323.08%
5215.38%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.50点 Review2人
2 ストーリー評価 1.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 1.66点 Review3人
4 音楽評価 1.00点 Review2人
5 感泣評価 1.00点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2006年 27回
最低作品賞 受賞 
最低続編・リメイク賞 受賞 
最低監督賞マイケル・ケイトン=ジョーンズ候補(ノミネート) 
最低主演女優賞シャロン・ストーン受賞 
最低助演男優賞デヴィッド・シューリス候補(ノミネート) 
最低スクリーンカップル賞シャロン・ストーン候補(ノミネート)(シャロン・ストーンと彼女の両側に垂れ下がった胸)
最低脚本賞レオラ・バリッシュ受賞 
最低脚本賞ヘンリー・ビーン受賞 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS