Menu
 >
 >
 > トランスフォーマー

トランスフォーマー

Transformers
2007年【米】 上映時間:144分
平均点: / 10(Review 250人) (点数分布表示)
アクションSFアドベンチャーシリーズものTVの映画化漫画の映画化
[トランスフォーマー]
新規登録(2006-10-24)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2017-05-30)【イニシャルK】さん
公開開始日(2007-08-04
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督マイケル・ベイ
助監督ケニー・ベイツ(第二班監督)
演出ケニー・ベイツ(スタント・コーディネーター)
キャストシャイア・ラブーフ(男優)サム・ウィトウィッキー
ミーガン・フォックス(女優)ミカエラ・ベインズ
ジョシュ・デュアメル(男優)ウィリアム・レノックス空軍大尉
タイリース・ギブソン(男優)ロバート・エップス米空軍技術軍曹
レイチェル・テイラー(女優)マギー・マドセン
アンソニー・アンダーソン(男優)グレン・ホイットマン
ジョン・ヴォイト(男優)ジョン・ケラー国防長官
ジョン・タートゥーロ(男優)シモンズ捜査官
マイケル・オニール(男優)トム・バナチェック
ケヴィン・ダン(男優)ロン・ウィトウィッキー
アマウリー・ノラスコ(男優)ホルヘ・フィゲロア
ザック・ウォード(男優)ドネリー
バーニー・マック(男優)ボビー・ボリビア
ジョン・ロビンソン〔男優・1985年生〕(男優)マイルズ
グレン・モーシャワー(男優)シャープ
クリス・エリス[男優・1956年生](男優)ブリハム
ボブ・スティーヴンソン[1967年生](男優)軍人の一人
オマー・ベンソン・ミラー(男優)グレンのいとこ(ノンクレジット)
マイケル・ベイ(男優)メガトロンが起き上がる際、指ではじき飛ばされた青いシャツの男性
トラヴィス・ヴァン・ウィンクル(男優)トレント
ジュリー・ホワイト(女優)ジュディ・ウィトウィッキー
ヒューゴ・ウィービングメガトロン
小松史法サム・ウィトウィッキー(日本語吹き替え版)
東條加那子ミカエラ・ベインズ(日本語吹き替え版)
後藤哲夫ロン(日本語吹き替え版)
藤本譲アーチボルト(日本語吹き替え版)
岩崎ひろしボビー(日本語吹き替え版)
チョーシモンズ捜査官(日本語吹き替え版)
平野稔ケラー(日本語吹き替え版)
山野井仁エップス軍曹(日本語吹き替え版)
高木渉グレン・ホイットマン(日本語吹き替え版)
玄田哲章コンボイ(日本語吹き替え版)
楠大典ジャズ(日本語吹き替え版)
志村知幸ホルヘ・フィゲロア(日本語吹き替え版)
林真里花マギー・マドセン(日本語吹き替え版)
宮澤正スタースクリーム(日本語吹き替え版)
細谷佳正マイルズ(日本語吹き替え版)
諸星すみれ(日本語吹き替え版)
浦山迅(日本語吹き替え版)
原作ロベルト・オーチー(ストーリー原案)
アレックス・カーツマン〔脚本〕(ストーリー原案)
ジョン・ロジャース〔脚本〕(ストーリー原案)
脚本ロベルト・オーチー
アレックス・カーツマン〔脚本〕
音楽スティーヴ・ジャブロンスキー
編曲リック・ジョヴィナッツォ
ケン・クーグラー
撮影ミッチェル・アムンドセン
ルーカス・エトリン(第二班撮影監督)
製作パラマウント・ピクチャーズ
ドリームワークス
プラチナム・デューンズ
ドン・マーフィ〔製作〕
イアン・ブライス
アレグラ・クレッグ(共同製作)
ケニー・ベイツ(共同製作)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
マイケル・ベイ
ブライアン・ゴールドナー
マーク・ヴァーラディアン
配給UIP
特殊メイクハワード・バーガー
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
デジタル・ドメイン社(視覚効果)
K.N.B. EFX Group Inc.(特殊効果)
グレゴリー・ニコテロ(アニマトロニクス監修&操演)
美術ナイジェル・フェルプス(プロダクション・デザイン)
衣装デボラ・リン・スコット
編集ポール・ルベル
グレン・スキャントルベリー
録音ケヴィン・オコンネル[録音]
マイク・ホプキンス[録音]
イーサン・バン・ダーリン
グレッグ・P・ラッセル
動物モージョ(チワワ)
その他アレグラ・クレッグ(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
ある日、中東の米軍基地が謎の兵器によって壊滅状態に。また国家の最高機密が、信じられない技術によってハッキングの危機に晒される。誰が攻撃して来たのか?事態は一触即発の状況に。一方、高校生サムが父親に買ってもらった旧型カマロが、意思を持つかのように動き始め、ロボットへと変身。更には仲間までが姿を現わす。実は、一連の出来事の裏には政府が隠して来た重大な秘密が存在し、サムはその鍵を握っていたのだ。玩具、コミック、アニメと大人気の変身キャラをスピルバーグとマイケル・ベイのコンビで送るSF超アクション巨編!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
250.いやああー長い!戦隊ヒーローもののお話にこんな長丁場で付き合わされては。睡魔と闘うはめになったよこっちは。
なんといってもやはり映像技術は凄いですよね。あのクルマの構造パーツだけであんな高さのロボットになるんかいな、とそこは最後まで引きずったけども。
あと、ジョン・ヴォイト頑張ってるなー。すごくかっちょいい国防長官だ。彼がライフルを手にした場面が、個人的には一番アガりました。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2017-05-09 00:22:37)
249.ストーリーを気にしたら負け。車が、戦闘機が、ガチャガチャと人型ロボットになって争っているだけの映画。ドラマがお粗末(そもそも製作者は求めてないか)で人類も双方の勢力にも肩入れする意欲を持てず、ただボーっと破壊を眺めている印象。スピルバーグとマイケル・ベイが童心に帰って、撮っているものだと思えば悪くないかもしれない。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 4点(2017-04-06 23:53:22)
248.敵を黒、見方を赤・青・黄・緑・桃の5色くらいにしてくれれば判りやすくなるのでは。もちろん黄色はカレー好きで。
冗談はさておき、「変形ロボット」の何たるかが、この人達は全然わかってない気がします。CGは確かにすごいんでしょうけど、こんなルービックキューブをいったんバラして組み立て直すみたいなのは「変形」とは言わないでしょう。
日本男児の愛する「変形」というのは、ウィーーン、ガシャン、ウィーーン、ガシャン・・・このリズムなんですよ。わからんかなぁ。
マー君さん [DVD(吹替)] 5点(2016-08-13 21:13:16)
247.主役が口八丁な奴で愛すべきキャラを狙ってるのだろうが、自分は最後まで好きになれなかった
CGなどは2007年に観ていれば凄いと思ったかもしれない
たんたかたんさん [インターネット(字幕)] 4点(2015-11-28 01:51:56)
246.《ネタバレ》 知人から大プッシュされて見たのですが、期待したほどではなかったです。ありふれた日常シーンにトランスフォーマー達が登場し出すシーンは中々面白かったですが、それ以降のシーンに不満点が多いです。
まずはメカの変形シーン。動きが細かすぎてメカと言うより生き物のようです。機械生命だからという描写なのかもしませんが、私の感性からすると「そうじゃないんだよなぁ」とテンションが下がります。
一番引っかかったのはキューブを巡るサイバトロンの行動です。彼らが戦う目的はキューブの破壊だったはずなのに、手に入れても直ぐに破壊しません。「俺たちがデストロンに負けたら俺の体を使って破壊してね」って、それじゃ戦う目的が「地球を守るため」じゃなくて「俺が死ななくて済むかも知れないからさ、一度やらせてみてよ」になってます。流石に白けます。
バトルシーンも全体的に地味に感じました。「パシフィック・リム」の重厚感や構図のカッコ良さと比べると物足りません。唯一男心をくすぐられたのはF-22Aに変形するスタースクリームくらいです。人型ロボが一瞬で戦闘機に変形して飛び立つシーンは気に入りました。
alianさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2015-11-21 21:51:26)
245.《ネタバレ》 平凡な高校生がある日突然、地球の存亡に関わる戦いに巻き込まれるというストーリ展開はかなり秀逸。オートボットの中でも、バンブルビーは一番人間らしい感情を持っていて気に入ります。
哀しみの王さん [DVD(字幕)] 9点(2015-05-14 21:33:59)
244.《ネタバレ》 どなたかが書いていました
「敵と味方の区別がつかない・何やってるのかわからない」そう、まさしくそれっ!
メカかっこいいのになぁ~、この監督は「ブォオン(重低音)」大好きなんですね。
たかしろさん [DVD(字幕)] 5点(2014-12-25 16:31:08)
243.《ネタバレ》 トランスフォームの瞬間は何がなんだか分かりませんが、映像はすごいです。マイケル・ベイはアメリカ軍をかっこよく撮らせたらピカイチです。国防長官が乱射!決まっています。音楽もかっこいいです。
エイドリアン・モンクさん [ブルーレイ(吹替)] 8点(2014-12-06 18:19:00)
242.《ネタバレ》 とにかくバンブルビーの描き方に尽きる。敵味方似通った造形のロボットと人間サイドの軍事が入り乱れ、誰が何をやっているのか訳の分からない坩堝のなか、マスコットとして強烈な存在感を放つキャラクター造形と機能性。こういう作品を見る際は、「脚本」という評価項を端からへし折ってから観るのだが、彼を魅力的個性的なキャラクターとして発揮させたシナリオに関しては、素直に賞賛するに適う手腕だろうと思う。

ただ、最後の最後で発声できるようになってしまったのは、マスコットとしての価値を堕落させてしまって残念。他のロボとの差別化が希薄になってしまう。というのもバンブルビー以外のロボの描き分けはポンコツという他ない。個体の判別、味方が一体戦死した事実、敵の勢力数、誰が誰を撃墜したのかという功績、全てを初見で把握できた人がいたらマジで尊敬する。自分は5回見直しても個体すら判別できない自信がある。ロボとロボが取っ組み合う迫力の映像世界を堪能する作品だとは分かっちゃあいるが、キャラクターに愛着がもちづらいのはさすがにツライものがある。
Jar_harmonyさん [地上波(邦画)] 6点(2014-08-31 13:17:12)(良:1票)
241.トランスフォーマーすげえ。「レオン」に出てた。さすが。
JFさん [地上波(吹替)] 5点(2014-08-28 16:13:24)
240.《ネタバレ》 最新作を観たところだし、ついでに懐かしの第1作のレビューしておきます。最初から子供向け映画と割り切った態度で鑑賞したのが大正解で、とても楽しめました。基本コメディタッチだったことも、少なくとも私にはばっちりはまり、主人公の両親による下ネタ交じりの掛け合い漫才や、大人しく隠れていられないオプティマスらによる庭破壊のドタバタ劇など、最高です。たぶん、逆にそこがダメという人は多いのだろうと思いますが。マイケル・ベイ作品との付き合い方を教えてくれる貴重な一本です。その後の続編が公開されるたびに見に行くようになるほど気に入った作品ですし、DVDも購入して複数回観ているのに、何度見てもストーリーはほとんど頭に残りません!
Northwoodさん [映画館(字幕)] 9点(2014-08-19 06:56:45)
239.面白く、見ることができました。主人公も、どこにでもいる一般家庭のさえない青年で、良かったと思います。オプティマス・プライムのキャラもクールでよい感じ。
cogitoさん [DVD(字幕)] 6点(2014-08-13 09:15:06)
238.トランスフォーマーはあまりよく知らないねんけど、いいじゃないすか、これ。ロボット好きなら、ロボット同士のアクションにはテンションあがると思う。ガシャガシャ、ロボットが、色んなものに変形するのもしびれる~。人間ドラマも、一応メインはひ弱な学生が、地球のためにがんばって、ついでに綺麗な女友達のハートもいとめるってよくある感じなんですが、他の人のストーリーも並行して、場面転換が多いので、退屈ではなかったかな。ただ、序盤は少し展開が遅く感じて、そこがちょっと残念。でも、クライマックスのトランスフォーマー同士の戦いは熱い。ロボット映画、このレベルでもっと。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2014-08-10 10:03:42)
237.旦那様に付き合って劇場に見に行く事になるシリーズ第一作目。映画館で観た方が楽しいがまったく記憶に残らないストーリーの大作アクション系。でもね、嫌いじゃないの。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 6点(2014-08-09 01:00:26)
236.《ネタバレ》 いかにもマイケル・ベイ監督らしい、お金だけはやたらとかけたであろうことはビシバシ伝わってくる中身空っぽのアクション超大作。前はそんなお馬鹿な映画も嫌いじゃなかったんだけど、自分が年取ったせいなのかさすがにもうついていけないっすわ~。でっかい機械の塊が延々とガッチャンガッチャンしてただけという印象しか僕には残りませんでした。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 4点(2013-05-02 12:59:58)
235.《ネタバレ》 凄いっすよ、変型シーン!
トランスフォオオオムって叫びながら変型してたアニメ版より滑らかに変型します!
そしてカッコイイ!
序盤から中盤の人間パートのおバカなノリも嫌いではありません。
でもだからと言ってレビューとして書くことがないんですよねぇ(笑)
終盤の戦闘シーンなんてアクビ出まくりでしたから。。。
CGとしては2000点満点あげてもいいぐらいですが、残るものはありません。
上映時間がもう少し短ければ祭りのあと的な感じで映画館を後にできたかもしれませんが、観てる最中に飽きちゃいました。
まぁ、トランスフォーマーの映画化としては素晴らしかったんじゃないでしょうか?
ろにまささん [映画館(字幕)] 6点(2013-03-08 21:44:37)
234.CG万歳の映画。内容はともかくCGを楽しんで下さい。変形シーンやスーパーロボット同士の格闘シーンは特筆モノです。ただし「それだけ?」と言われると返す言葉が見つかりませんが・・・それはともかく、コンボイ司令官にシビレた大きいお友達は必見です。
きゅー太さん [ブルーレイ(吹替)] 8点(2013-01-06 11:37:11)
233.《ネタバレ》 ミーガン・フォックスは動画だと余り可愛くない事に気付き、自分の好きなマスタングがベースのバリケードは途中でフェードアウト。切ない映画です。
キノコ頭さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2012-10-11 19:40:25)
232.《ネタバレ》 オタクか!オタク向けか!
物語が進むにつれどんどんカッコよくなってきます。
僕はオモチャが大好きなのでメカが沢山出てくるこのアニメ、いや映画は満足度満点です。
そしてメカが日本製なのがなんとも嬉しい。
中国製じゃなくて良かった!メカの裏側に「メイド・イン・チャイナ」とか書いてなくて良かった。
監督ありがとう(どうせフリだろうけど)!
主人公のもとにメカが集う場面キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
宿命をうえつける音楽が少々ウザくも壮大な物語を演出。
吹き替えで観るとまるで日本の特撮ヒーロー物の様な感じがする。
キャラクターが5体いれば宇宙戦隊○○レンジャーという感じだ。
終盤の、街のど真ん中でのスーパーロボット大戦は秋葉原でやればいいじゃん。


冴えないオタクが政治のトップと軍隊の中で活躍するという話はオタクに夢与えすぎ。
でも映画って本来は夢を与えるものだからそれは別にいい。
オタク君がモテ男になるのには車がロボットに変形するような奇跡でも起きない限り無理ってか!
辛いぜ!

メカはカッコイイけど、細かすぎて昆虫エイリアンみたいにちょっとグロい。
できればメカ映画の天才キャメロン監督にやってほしかったけど。
画面がゴチャゴチャ意味不明だけど動きが激しくアクション性が高い。
もう映画はCGグラフィックの競争みたいになっている。
スローモーションでのメカの宙返りは少しカッコイイ。スローだとメカに巨大感がある。

ジュラシックパークのスピルバーグ監督が製作総指揮なら、
次はビーストウォーズだよね(無茶ぶり)!


「この映画を観ているそこの(大きな)君たちも地球を守る立派な兵士になれるぞ!」という正義の映画です。血涙が出そうです。

ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 6点(2012-08-25 20:56:10)(良:1票)
231.《ネタバレ》 ○ストーリーが子供っぽすぎる。本題に入るまで1時間近くかかっている。そのくせ、どれがどのロボットかがわかりづらい。えらく饒舌なでかいロボットっていうのもねぇ。○劇場で観れば迫力は数倍あっただろうが。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2012-06-30 23:29:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 250人
平均点数 5.69点
020.80%
141.60%
272.80%
3197.60%
43413.60%
54116.40%
65522.00%
74216.80%
83212.80%
9135.20%
1010.40%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.13点 Review38人
2 ストーリー評価 3.48点 Review58人
3 鑑賞後の後味 5.32点 Review55人
4 音楽評価 5.66点 Review53人
5 感泣評価 2.66点 Review42人

【アカデミー賞 情報】

2007年 80回
視覚効果賞 候補(ノミネート) 
音響効果賞マイク・ホプキンス[録音]候補(ノミネート) 
音響効果賞イーサン・バン・ダーリン候補(ノミネート) 
音響賞ケヴィン・オコンネル[録音]候補(ノミネート) 
音響賞グレッグ・P・ラッセル候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS