Menu
 >
 >
 > 稲村ジェーン

稲村ジェーン

1990年【日】 上映時間:120分
平均点: / 10(Review 63人) (点数分布表示)
ドラマスポーツもの青春もの
[イナムラジェーン]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-03-09)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督桑田佳祐
キャスト加勢大周(男優)ヒロシ
清水美砂(女優)波子/ジェーン
金山一彦(男優)マサシ
尾美としのり(男優)サトル
的場浩司(男優)カッチャン
伊武雅刀(男優)喫茶ビーナスのマスター
伊佐山ひろ子(女優)夜明けのおばちゃん
泉谷しげる(男優)床屋主人
草刈正雄(男優)骨董屋主人
伊東四朗(男優)金老人
小泉今日子(女優)退院する患者
原由子(女優)受付の看護婦
脚本康珍化
音楽桑田佳祐
小林武史
作詞桑田佳祐「真夏の果実」
作曲桑田佳祐「真夏の果実」
主題歌サザンオールスターズ「真夏の果実」
配給東宝
その他原田大三郎(スチール)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
63.前半はかなりつらかった。後半はこちらで意識の緊張度を落としたので「ややつらい」ぐらいですんだ。どうもだらだらなのよね。引きつけるものが「大波」だけで、それだけで興味をつないでいくのは、サーファーでない身にはしんどい。出てくる子どもたちが面白くないし、そもそも人間に対する興味がない監督みたい。最後の演奏を8ミリで撮ってるとこなんかちょっといい。あるいは地下通路の端の階段に降る天気雨とか。風でおもむろに盛り上げた映画らしい部分の後が、SFXになっちゃうの。小銭を壷に入れて水が溢れるとこなんかも映画らしいんだけどなあ。そういう部分部分でいいところはあった。「愛しちゃったのよ」のクワタ風バージョンも聴けます。
なんのかんのさん [映画館(邦画)] 4点(2014-03-08 09:18:23)
62.《ネタバレ》 劇中の挿入歌『忘れられたBIG WAVE』の一節~あれから10年も 忘れられたBig Weve~♪どころか24年ぶりの今年、大波(約3メートル)の時だけ開催される幻の大会【稲村サーフィンクラッシック】が開かれました。
まさに先月9月26日に“稲村ジェーン”がやって来たのです。

この映画、サーフィンしている場面がない?
いやいやプロじゃあるまいし、本当にあんなデカい波来たら逃げます。
私も逃げます。
だってこれ、丘サーファーの物語です(と自分は勝手に思っている)。

ストーリーは確かにめちゃくちゃです(色んな良い絵を撮って盛り込もうとして間延びしている)。

でも『暑かったけど、短かったよね、夏』のセリフは、夏好きで湘南エリアを行動範囲にしている私には、毎年そう思う素敵なセリフです。

私にとっては、鎌倉・逗子・葉山いわゆる湘南が美しく描けているだけで満足なのと、思うようにいかない夏を表現出来ている映画だと思います。

はい、ここで『真夏の果実』が流れます♪って感じ。



ぐうたらパパさん [ビデオ(邦画)] 7点(2013-10-06 03:02:49)
61.映画史的には0点だが、「真夏の果実」「希望の轍」という日本のポップス史に残る二大名曲を生んだという点に関しては1億点くらい差し上げたい。
当時はミュージシャンが映画製作に手を出すのが一種のブームになってた気がする。
長渕とか小田和正とか米米の石井とか・・・。

いまはお笑い芸人が同じような状態。歴史は繰り返すんだなあ・・・。
8bitさん [ビデオ(邦画)] 1点(2013-04-18 18:56:57)
60.《ネタバレ》 こんなの作ってたから邦画専門の映画館が消滅したんだよ。
DVDとかブルーレイで100円くらいで出して、TSUTAYAの北京原人とかシベ超と一緒に並べたらいいと思う。

A級戦犯め。
黒猫クックさん [地上波(邦画)] 1点(2008-10-26 19:32:06)
59.音楽に1点。そして二度と映画監督をやらなかった桑田に1点。
カットを美しく魅せようとするあまり肝心のストーリー、人物描写などに手が届かなかったか。
残念な映画ですね。
ゆたさんさん [地上波(邦画)] 2点(2008-10-26 11:37:31)
58.懐かしいなぁ。子供ながらに桑田圭祐は音楽に専念してくれ!と思ったことを思い出した。
にうさん [映画館(邦画)] 2点(2008-10-17 20:44:29)
57.《ネタバレ》 流行りましたねぇ。甲乙付けがたいんです。イラストがメチャ好きでした。それでも3点が限界。
成田とうこさん [映画館(邦画)] 3点(2008-09-04 06:30:45)
56.曲は良い。真夏の果実に3点。
N.Y.L.Lさん [ビデオ(邦画)] 3点(2008-08-30 17:14:52)
55.なんでだろう。評価低いですね。いや、それも充分理解できるのですが・・・。でも僕にとっては、夏になると必ず見たくなる作品です。 DVD化を期待してましたが主演が逮捕されたので・・・。残念。
いさいささん [レーザーディスク(邦画)] 9点(2008-07-04 22:50:19)
54.この映画の楽しみかたは、ただただ素晴らしい音楽に身をゆだね、時には目を瞑って空想の世界に遊んでみるのがいい。映画館で5回続けて観た者にしかわからぬ境地。桑田圭祐万歳!!それでも8点が限度です・・
SAS30さん [映画館(邦画)] 8点(2007-07-24 14:29:32)
53.サザン大好きです。サントラも最高です。この映画は嫌いです。ってゆーか解らん。
まさきちさん [映画館(吹替)] 2点(2007-02-19 03:44:02)
52.サントラは大好きだから1点やる。
Junkerさん [ビデオ(邦画)] 1点(2007-01-28 01:53:26)
51.思い出す~。当時は中学生。
友達と初日観にいきました。
グッズとか買っちゃったwてへ♪
希望の轍はいい曲だなぁ
ひで太郎さん [映画館(字幕)] 2点(2005-11-10 00:10:52)
50.音楽のみ。  ぬるい。 ねむい。 かったるい。  ラストは怒り心頭です。
とっすぃさん [ビデオ(字幕)] 2点(2005-11-02 11:37:03)
49.暑かったけど、愛なんていらねえよ・・夏
へろりうしオブトイジョイさん [DVD(字幕)] 2点(2005-06-07 20:14:32)
48.ビートたけしが、この作品の終盤の「暑かったけど、短かったよね…夏。」と言う台詞に「冗談じゃない、長かったよ。」と皮肉たっぷりにコメントしていました。20年に1度現れる台風“稲村ジェーン”…それをずっと待ち続けていた伝説のサーファーは、当の伝説の波を見て「怖くて入れねぇよ。」とあっさり拒否…(゚Д゚)ゴルァ!。主人公にいたっては、サーフィンをやっているシーンすらない(゚Д゚)ゴルァ!…と、言うより伝説の波が来てるのに、山で女となぜかダンスしてます(゚Д゚)ゴルァ!。そして誰1人として伝説の波に乗らないまま…いや、サーフィンすらまともにやらないまま終劇…(;゚Д゚)ゴ…。かくしてこの作品の放ったダイダルウェーブは、観客はおろかサザンファンをも飲み込むと同時に、主演の加勢大周さえも海中深く引きずり込んだのだった。この作品以後、加勢大周を見る機会がめっきり減ってしまった。「暑かったけど、短かったよね…夏。」という言葉は、加勢大周本人に向けられていたのかも知れない(笑。
(*´▽`*)ゎぃさん 1点(2004-12-21 14:58:56)(笑:3票)
47.暑かったけど、短かったよね…夏。
Keith Emersonさん 1点(2004-08-18 09:11:49)
46.無駄な挿話が多くだらだらとしたところがあるものの、途中までの雰囲気はそんなに悪くないと思ったんですが…、ラスト20分。あれはちょっと…いただけません。
虚学図書之介さん 3点(2004-08-18 00:44:14)
45.やっぱり映画ってやってみたくなるんでしょうね。内容としては映像をつないだだけで中身はなかったですね。あと、監督が撮影の苦労話を延々とテレビでしていたのはちょっとね・・・。自分がやりたくてやった仕事なのにね。
たかちゃんさん 2点(2004-08-03 11:36:36)
44.確かに観たのですが、ほとんど覚えていません。そのぐらいインパクトが無かったのでしょう。埼玉で農家を営む稲村さんのところに嫁いで来た、カナダ人のジェーンさんの話でしたっけ?
金子淳さん 2点(2004-07-19 12:51:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 63人
平均点数 2.41点
0711.11%
12133.33%
21523.81%
31015.87%
411.59%
523.17%
611.59%
711.59%
823.17%
923.17%
1011.59%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.66点 Review3人
2 ストーリー評価 1.60点 Review5人
3 鑑賞後の後味 1.66点 Review6人
4 音楽評価 7.00点 Review7人
5 感泣評価 0.50点 Review4人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS