リーピングのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > リーピング
 > (レビュー・クチコミ)

リーピング

[リーピング]
The Reaping
2007年【米】 上映時間:96分
平均点:5.23 / 10(Review 43人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-05-19)
ホラーサスペンスオカルト映画
新規登録(2007-02-26)【.】さん
タイトル情報更新(2009-08-08)【マーク・ハント】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・ホプキンス
演出ジャック・ギル[スタント](スタント・コーディネーター)
キャストヒラリー・スワンク(女優)キャサリン・ウィンター
デヴィッド・モリッシー(男優)ダグ
イドリス・エルバ(男優)ベン
アナソフィア・ロブ(女優)ローレン・マッコネル
スティーヴン・レイ(男優)コスティガン神父
ウィリアム・ラグズデール(男優)ケイド保安官
デヴィッド・ジェンセン〔男優・1952年生〕(男優)Jim Wakeman
原作ブライアン・ラウソ(原案)
脚本ケイリー・ヘイズ
チャド・ヘイズ
音楽ジョン・フリッゼル
編曲ジェフ・アトマジアン
ロバート・エルハイ
撮影ピーター・レヴィ
製作ジョエル・シルヴァー
ロバート・ゼメキス
ハーブ・ゲインズ
ワーナー・ブラザース
ダークキャッスル・エンタテインメント
スーザン・ダウニー
製作総指揮ブルース・バーマン
スティーヴ・リチャーズ
配給ワーナー・ブラザース
特撮ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
K.N.B. EFX Group Inc.(特殊効果)
グレゴリー・ニコテロ(特殊効果監修)
ハワード・バーガー(特殊効果監修)
美術グレアム・グレイス・ウォーカー(プロダクション・デザイン)
衣装ジェフリー・カーランド
編集コルビー・パーカー・Jr
その他ピート・アンソニー(指揮)
あらすじ
かつては強い信仰心を持ちながら、不幸な出来事によって神を信じることが出来なくなり、今は科学のみを信じて生きるキャサリン。そんな彼女の元に、郊外の町ヘイブンで起きている奇妙な出来事についての調査が依頼される。その町では、旧約聖書の出エジプト記にしるされた「十の災い」の再来とも思われる厄災が起きつつあった。そして住民たちは、一人の少女をその原因なのだと信じていた。果たして少女は悪魔なのか?それとも…
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
43.《ネタバレ》 なんでもあり系なのでそこが気にならない人ならば、逆転要素もあるしそこそこ観れるのではないか。
虎王さん [DVD(吹替)] 5点(2013-06-17 13:08:00)
42.《ネタバレ》 後半は怖かったし逆転の発想が良かった。あいつが何かあるかなーとは思ったけれど、まさかあんなに大規模とは。。。
civiさん [地上波(吹替)] 6点(2013-04-28 00:21:55)
41.それなりに面白い。オカルト的な内容で、天罰か科学的に立証出来ることなのかというサスペンス要素で、興味を引きつけ、最後のオチまでもっていく展開は悪くない。宗教的内容も、ちゃんと説明があるので苦にはならない。
あとは、子供が本当に悪魔なのか?という話が好むかどうかだろう。
子供を敵としてとらえることを不快に感じる人には面白くない内容と言える。
シネマファン55号さん [DVD(字幕)] 6点(2011-11-18 23:01:29)
40.《ネタバレ》 オカルトミステリーのような展開でなかなか楽しめました。
まぁヒラリー・スワンクが多少セクシーだったことと、アナソフィア・ロブちゃんの可愛さが大きいですが。
オカルト要素でアレンジした昔の「ウィッカーマン」といったところでしょうか。
悪魔崇拝者の町に美少女天使が「災い」を起こしていた、というのが真相のようですが、終盤に種明かしを詰め込んだせいかイマイチ把握しづらかった気がします。
でこうささん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-01-14 22:02:37)
39.《ネタバレ》 前半の方は少女が怖かったが、後半からは可愛く見えてきた。
そんなどうでもいいことに注目してしまう。
どうもオカルト・ホラー映画は、宗教だとか悪魔だとかをテーマに押し出すと、(中身は違うんであろうが)どれも似たり寄ったりな内容になってしまう気がしてならない。
メッセージ性も同じくなってしまうんだろうな。
結局 宗教ってのはそいつの「個」がどっかへ行ってしまいがちだから、作品にも個性だとかオリジナリティだとか出にくいんだろう(適当)。
一種の型にはまってしまうので気をつけましょう。

やっぱり「オーメン」を連想。なんとなく。
それよりも圧倒的な蟲プレイ。少女と蟲とくればやっぱり日本人ならナウシカ。
なぜそこに行き着くかって?この作品が弱いからさ。
だから美少女とかファンタジー的CG大袈裟演出とかでカヴァーしなければ作品として成り立たない。

煙突の蓋を閉めた後の背後に男が立っていて、瞬間部屋の明かりが消え、
それからパソコンのモニタに少女の不気味な顔が映り、
暗い階段を上っていくと雷が光るという、この必殺コンボのような恐怖演出の流れの
妙な巧みさは何?なかなかいいじゃん。

結局はファンタジーなんだけれど。全く怖くないし、幻想的な情景がチラホラ。
そっちの方が好きだったり。
ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 4点(2010-12-22 03:23:11)
38.《ネタバレ》 冒頭の雰囲気は良い。オカルトな味わいがなかなかに秀逸で、いろんな予感をさせてくれる。けど、中盤以降はサスペンス的な作りにウェイトが掛かってきて、仕舞いにはジェダイマスターかよみたいなことになってしまうあたりに何とも印象が薄くなった。

一つ一つの要素の完成度が高くちぐはぐでも無いため、映画としてはバラバラな感じはしないけど、不特定多数でなおかつ対象を絞らないことを狙っている様な作りなため何とも市場分析重視で作られているな、と感じられた。

おそらく多くの人が観てギリギリ面白かったと思ってくれれば良いという方向に特化されているのだろう。ツタヤのホラーコーナーで真っ先にBDが置いてあると言うことは、やはりそういう思惑があるのではないかと思われる。

実際、ホラー慣れしていない私は終盤後戻りできないような後味の悪さや不気味さが無かったため気軽にみられてむしろアーオモシロカッタハイハイ、というくらいの恐怖感が心地よかった。怖すぎないけど怖がらせてくれればむしろベターっていう位の映画を観たい人にはお勧めなんじゃないかと思う。

アメリカ人ってこうやってキリスト教をいじって楽しんでしまえるところが懐深い。サタン信仰の農村が地方の奥地にあって、数十万人の生け贄が捧げられてる的な都市伝説を巧く調理しているし、おもしろおかしく聖書を解釈してみたり、それを多くの人がボーッと楽しんでいるんだから基本的には無宗教なんだろう。
黒猫クックさん [ブルーレイ(字幕なし「原語」)] 6点(2010-09-05 17:56:15)
37.まずます観れます。でも最後はとんでもなくスケールのでかいことになってしまい、少しがっかり。アメリカのイナゴってあんなにでかいのね。
nojiさん [地上波(字幕)] 5点(2010-02-03 23:01:31)
36.宗教モノとして纏めるのは百歩譲って良いとしても、全体を通してお粗末なシナリオがなんとも受け入れ難かったです。
物語の最中、逐一何かを期待させる場面があるものの、フタを開ければ大した事が無く薄っぺらい。
恐怖を感じさせたいのか、非現実世界を味わいたいのか、将又、神の素晴らしさを気づかせたいのか、見せる側の意図も汲み取りにくかった。
評価は1点が限度。
sirou92さん [DVD(字幕)] 1点(2009-12-25 21:59:33)
35.エビで鯛を釣るではないですが、イナゴで客釣る 少女で俺釣る ダメよお釣りは一切返さない みたいな。 イナゴの大群で観客釣って結果 惨敗をされるくらいなら、 例えばですよ、いっそ例えば、フナムシの大群とか飛ばしてくれちゃってたほうが こちらとしてはイジりやすかったんですが、でもしかし。
3737さん [映画館(字幕)] 3点(2009-11-14 21:31:20)
34.う~ん、物語に入っていけませんでした。
よしふみさん [DVD(吹替)] 2点(2009-06-06 22:33:02)
33.《ネタバレ》 ん~、どんでん返しが今一つだ。もうちょっと女の子に思い入れさせてくれれば最後びっくり出来たかも知れないが、どう見ても悪魔だ。女の子の側についてしまった主人公にもツッコミ入れまくってしまう。
にしきのさん [DVD(吹替)] 5点(2009-01-15 16:40:27)
32.《ネタバレ》 イナゴ少女を全面に押し出しておりますが、実際はイナゴはワンシーンにしか出てきません。
聖書をもとに描かれるので、世界観が理解できないこともしばしば。
宣伝に惑わされた感が強いですね。笑
抹茶御膳さん [DVD(字幕)] 4点(2009-01-02 14:34:23)
31.《ネタバレ》 この手の映画は苦手です。と言いつつもよく観てるような。。。聖書を一度でも読んでたらもっと入り込めるのでしょうか?最後まで科学で解明してほしかったです。結局、神だの悪魔だのが出てきたら何でもありになってしまう。それなら魔法の世界やアニメの世界となんら変わることがない。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2008-10-21 00:33:39)
30.結局、最後まで話にのめり込めず終わってしまいました・・・もっと謎解きな話かと思っていたのですが・・・ホラーとしても、別に怖くなかったですし・・・ん~・・・やっぱりイマイチ映画でした。
よりさん [DVD(字幕)] 3点(2008-10-20 23:40:58)
29.《ネタバレ》 グリルのお魚にびっしりとウジ虫が集ってる!うっぎぁああああああああ!!頭の上でたくさんのシラミがお散歩してる!ふんぎゃあああああああああああ!!100万人分の佃煮が出来そうなくらいのイナゴの大群が一斉に襲いかかってくる!ぐけぼおおおおおおおおおおおお!!私のような大の虫嫌いにとっては、見ていて体中がかゆくなるような作品でした。ホラー作品ではありますが、正直言うと全然怖くないです。ただ単に見ていて体がかゆくなるだけです。「イナゴ少女、現る」などというアホみたいなキャッチコピーがついてますが、確かにイナゴのCGはよく出来てます。にもかかわらず牛のCGは全然うまく作られてない。イナゴさんの方に予算がとられて牛の方に金が回らなかったのだろうか。最後には主人公は信仰心を取り戻したってのに、サタンの子供を宿すだなんて、ああ、神様はなんと罪深いのだろう。。。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 6点(2008-09-14 17:03:06)(笑:1票)
28.こういう宗教に絡んだオカルトホラー系の映画は大好きなのですが、ドキドキはしたけれどなんとなく話に乗れず。恐らく話がそこまで深くならなかったからではないでしょうか。余談ですが、この映画を鑑賞した次の日の朝、ふと自分の靴を見たら、左足のつま先だけなぜか半分引っ掻いたような傷が付き赤く染まっていました。。。靴に起こった超常現象は、この映画のせいか!!?(こっちの方がマジで怖いです。)
まいったさん [CS・衛星(字幕なし「原語」)] 5点(2008-08-18 12:58:08)
27.《ネタバレ》 途中までは、気味の悪い演出が大いに効果をあげていたけども、イナゴのしょぼいSFXのあたりから下降線。ラストは「スペースバンバイア」かと思ってしまった。
センブリーヌさん [映画館(字幕)] 6点(2008-08-04 01:28:34)
26.《ネタバレ》 CMじゃ「イナゴ女現る!」ってキャッチだしさぁ。
それこそイナゴを巧みにあやつり人々を恐怖に陥れる少女の話だと勘違いしちゃうさ。
まさかオカルト絡みだなんて・・・
オカルトになるとどうしても一歩引いてしまう自分がいるわけです。
悲喜こもごもさん [DVD(字幕)] 3点(2008-07-30 22:32:58)
25.《ネタバレ》 前振りとヒラリー・スワンクにすっかり騙されて、期待して見てみたのがマチガイだった。
ヒラリー・スワンクが出ようが、やっぱり映画は作り手が問題なのだ。1に監督、2に脚本、3に製作と編集、俳優なんてのは10位以下である。ああ、しょうこりもなくまただまされてしまった。お金返して。
こんなにノレない宗教映画ははじめて見たような気がする。
登場人物の誰一人として現実味が無く、ヘイブンに着いてからは「科学」の「か」の字もカンケーなくなって、ひたすらオカルトに一直線。
なんにもコワくないので無理にでも恐怖を盛り上げようと、音などでスワンクを驚かすこと度々というお粗末さ。
それぞれのキャラクターの過去のエピソードとて、取ってつけたがごとくで何の関心も持てない。
少女のオチが割れたとて私はなんの感慨も浮かばなかった。エンディングが「ローズマリーの赤ちゃん」であろうが、これっぽっちも感心などせぬ。
どうしてこんなにつまらないんだ。こんなに退屈な宗教映画もない。…彼らはマジメすぎたのか?
パブロン中毒さん [DVD(字幕)] 2点(2008-07-17 19:28:29)(笑:1票)
24.《ネタバレ》 どんでん返し系だし、神話を科学で解明するプロが挑むっていうのも面白い。
しいて言えば、最初から犯人扱いされてた子役が明らかに人間ではない感じがしたのがね・・
でも直ってたし・・・
完璧オカルトだけど、なかなか。
Sway N Linさん [DVD(字幕)] 8点(2008-06-27 21:12:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 43人
平均点数 5.23点
000.00%
112.33%
236.98%
349.30%
4511.63%
5818.60%
61330.23%
7613.95%
824.65%
900.00%
1012.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.33点 Review3人
2 ストーリー評価 4.40点 Review5人
3 鑑賞後の後味 3.80点 Review5人
4 音楽評価 4.00点 Review4人
5 感泣評価 1.40点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS