ガーフィールド2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > ガーフィールド2
 > (レビュー・クチコミ)

ガーフィールド2

[ガーフィールドツー]
Garfield: A Tail of Two Kitties
(Garfield 2)
2006年【米・英】 上映時間:78分
平均点:3.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-10-07)
コメディファンタジーアニメシリーズものファミリー動物もの漫画の映画化
新規登録(2007-03-26)【人面猫】さん
タイトル情報更新(2018-09-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ティム・ヒル〔監督〕
助監督ディーン・カンディ(第二班監督)
キャストブレッキン・メイヤー(男優)ジョン
ジェニファー・ラヴ・ヒューイット(女優)リズ
ビリー・コノリー(男優)ダーギス卿
ロジャー・リース(男優)ホッブス
ビル・マーレイガーフィールド
ボブ・ホスキンスウィンストン
ティム・カリープリンス
ヴィニー・ジョーンズロメル
リス・エヴァンスマクバニー
ロスコー・リー・ブラウンナレーター
ジェーン・ホロックスミニー
山口勝平ガーフィールド(日本語吹き替え版)
内田夕夜ジョン(日本語吹き替え版)
脚本ジョエル・コーヘン
アレック・ソコロウ
音楽クリストフ・ベック
デイヴ・ジョーダン(音楽監修)
撮影ピーター・ライオンズ・コリスター
ディーン・カンディ(第二班撮影監督)
製作ジョン・デイヴィス〔製作〕
20世紀フォックス(共同製作)
配給20世紀フォックス
特撮リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
美術トニー・バロウ(プロダクション・デザイン)
その他ピート・アンソニー(指揮)
ロバート・グリーンハット(特別チームコーチ)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.もろ動物版ホームアローンな出来ですけど、前の人が言ってる事も含めて突っ込みどころがとても多い。

動物映画とはいえ、人間の存在感がいまいち感じられず、いい感じの主人公二人も見せ場少ないし・・・

動物映画としてはまあまあ楽しめる。個人的にあの弁護士軍団が良かったりw
ラスウェルさん [DVD(吹替)] 4点(2008-05-06 17:52:37)
1.なんなんだろう、この作品全体を覆う居心地の悪さは・・?  前作の悪い所がより大きくなってます、凄まじいご都合主義と作品カラーの統一感の無さ・・ツッコミ気質で関西人の自分には最後まで観賞するのはちとほねでした。動物2匹がカバンに隠れて渡英なんて出来るわけ無いし、動物たちが厨房で騒いでラザニア作っても誰一人人間が来ない、動物達だけのプールサイドパーティーなんて誰がセッティングしたんだ? ・・などなど安易なシナリオ進行の為に人間が都合の良い黒子状態です。 ガーフィールドと瓜二つの猫以外の動物はすべて実写なので違和感ありすぎます、特に今作ではガーフィールドの漫画的な動きが増えてるので尚更実写パートと統一性がとれていない・・いっそ動物はすべてCGにすべきだったのでは?。  ほぼ同じ要素により構成された映画「スチュアートリトル1&2」は素晴らしい出来栄えなのにこちら「ガーフィールド1&2」は残念ながらスタッフに恵まれなかった残念なシリーズでした・・・。
人面猫さん [DVD(吹替)] 3点(2007-03-26 20:44:27)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 3.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2006年 27回
最低続編・リメイク賞 候補(ノミネート)ワースト前編・続編賞 として

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS