あかね空のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > あかね空
 > (レビュー・クチコミ)

あかね空

[アカネゾラ]
2006年【日】 上映時間:120分
平均点:5.67 / 10(Review 18人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-03-31)
ドラマ時代劇小説の映画化
新規登録(2007-04-16)【真夏の42.195キロ】さん
タイトル情報更新(2015-09-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督浜本正機
キャスト内野聖陽(男優)永吉/傳蔵
中谷美紀(女優)おふみ
泉谷しげる(男優)源治
角替和枝(女優)おみつ
勝村政信(男優)嘉次郎
武田航平(男優)栄太郎
細田よしひこ(男優)悟郎
柳生みゆ(女優)おきみ
六平直政(男優)卯之吉
東貴博(男優)瓦版屋
鴻上尚史(男優)常陸屋
津村鷹志(男優)上州屋
石井愃一(男優)武蔵屋
石橋蓮司(男優)清兵衛
中村梅雀(男優)平田屋
岩下志麻(女優)おしの
朝倉えりか(女優)
村杉蝉之介(男優)
綾田俊樹(男優)
粟野史浩(男優)
原作山本一力「あかね空」
脚本浜本正機
篠田正浩
音楽岩代太郎
撮影鈴木達夫
企画篠田正浩
配給角川映画
編集川島章正
録音藤丸和徳
照明水野研一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
18.《ネタバレ》 勘当され出て行った兄を弟が殴りながら諭すところはよかった。
へまちさん [DVD(邦画)] 7点(2017-11-04 20:57:15)
17.原作未読だが直木賞とは思えぬほどストーリーはありきたり。きっと脚本がよくないのでしょう。大人3人の演技力がありすぎて、逆に若者のヘタさが目立ってしまうというアンバランスが気になりました。
東京50km圏道路地図さん [DVD(邦画)] 5点(2014-01-09 11:28:46)
16.2012.02/04 鑑賞。現代風の時代劇か? なんとなく漫画チックでパステル劇画、薄い感じ。
ご自由さんさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2012-02-04 22:29:17)
15.《ネタバレ》 ときどき、はっとするほど風景画が美しかったりして、画作りにこだわりを持っているなぁというのが見て取れました。お豆腐屋さんを舞台にした映画って初めて観たので、なかなか新鮮で面白かったですね。ストーリーの面白さ自体より、東京と関西の豆腐の違いを研究したり、上方や下りもんの話とか、そういう部分がとても興味深かったです。一人二役も、見事なカメレオンっぷりだったのでよかったですね。
あろえりーなさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2009-11-23 18:32:27)
14.《ネタバレ》  中村梅雀の悪役ぶりは良い味を出していました。傳蔵がいい奴なのか悪い奴なのか微妙ですが、全体のストーリー自体は結構気に入っています。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-10-11 18:34:29)
13.江戸時代の豆腐屋一家のホームドラマ?
チャンバラ等のアクション要素はない。
背景や人々など時代劇の雰囲気はけっこう出ていると思った。
しかしヒロインなど、容貌、しぐさ、話し方などに時代が感じられず、
現代人丸出しで、かなり浮いて見える人物もいた。
使われている音楽も現代的だし、現代ドラマの様式を
江戸の舞台にあてはめただけ、という印象がないでもない。
時代劇だから、現代的な何かが目につくほど興醒めするし、
臭い立つほどのリアリティを感じたいのに、小ぎれいに整っているのもつまらない。
さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2009-06-13 22:44:37)
12.CGが微妙ですね。明るさ調整が間違っていると思います。話が行きつ戻りつしているせいかテンポが悪いですね。でも演技の上手い人が大勢出ています。いい作品だと思います。
たかちゃんさん [DVD(邦画)] 6点(2009-04-24 16:12:12)
11.桜吹雪が凄く綺麗
マーガレット81さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2009-04-08 23:52:33)
10.《ネタバレ》 最近テレビで時代劇が少なくなった反面、映画でよく見るような気がします。中谷美紀がでていなければ、みてなかったんだろうけど、内野さんの二役。どうして、最後のエンドロールまで確信がもてないくらい堂に入っていました。中村梅雀は最近悪役のほうが目立ってきているんだけど、石橋蓮司はむしろこんな役をする俳優になったんだなあと思いました。昔は、個性の強い悪役だったのにね。
ジブラルタの星さん [DVD(邦画)] 6点(2009-03-30 17:04:17)
9.《ネタバレ》 私もエンドロールまで気が付きませんでした。
とにかく岩下志摩がいい。夫と子どもの面影を見るところの演技は忘れられない。
グレースさん [DVD(邦画)] 6点(2008-11-07 19:44:33)
8.話の内容はなかなか良かったものの、
セットや衣装・小道具・メーク他に生活感が全く無く
舞台やテレビを観ているようでありました。
5001stellaさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2008-09-15 10:24:32)
7.《ネタバレ》 所帯を持ったらすぐ18年後、子供3人。気立ての良かったおふみが長男を溺愛する口やかましい女に変貌。理由はあるんだけど、なんだか感情移入しにくくなってしまった。おふみの口癖「平気、平気」の明るい調子で一家を束ねる強くて優しい妻・母だったらラストの危機回避もグっと来るものがあったのに、あんまりかわいそうに思えなかった。
それと時間の流れが速すぎて、夫婦間、親子間の絆の深さが描ききれずよそよそしい他人のような家族が画面上に写ってるだけだったし。内野さんが好きなんで
永吉と親分の二役はよかったと思うけど、せめておしのに親子対面させてあげてほしかった。けっこうおしの夫婦のエピに時間割いてたからね~。原作読んでみようかな。
木村家の娘さん [DVD(邦画)] 5点(2008-07-22 02:18:40)
6.良い時代劇の風味があるが、時々現代劇になってしまうのは致し方ないところか。CGは安っぽめだけど、そういう向きの映画ではないのでOK。ただカラーフィルター(あるいはカラー調整)使いすぎな気はする。ストーリーはちょっと良い話的内容。悪くはないけど、もうひとつぐっと惹き付ける何かが足りない。可もなく不可もなくというのがまさしくピッタリ。まあ、とりあえず豆腐を食ってみたくはなる。
MARK25さん [DVD(邦画)] 5点(2008-02-10 15:56:58)
5.時代劇のセオリーをふまえた映画で可も不可もなく普通の映画でした。
特に時代劇ファンでなくても安心してみられます。
K2N2M2さん [DVD(吹替)] 6点(2008-01-14 18:52:51)
4.《ネタバレ》 原作も面白かったし、比較的評価が高かったこともあり楽しみにしておりました。
ただ、2時間に収めるのは無理があった。説明もろくになく場面が飛んでいきすぎ。
家族の話にテーマを絞っているらしいが、家族の中の分断が生じた理由が分かりにくい。
結果的にベタな人情話になっているので残念。
飴おじさんさん [DVD(邦画)] 2点(2008-01-01 21:53:17)
3.江戸期の豆腐屋を舞台に描かれる人情話。
基本的には落ち着きのあるいい話で、安心して見ていられた。
中盤ちょっと方向性が変わるのかなと心配になったけど、結局はいい話に終わったので良かったと思う。
今夜はちょっといい豆腐を冷奴にしてみようかな。
もとやさん [DVD(邦画)] 7点(2007-11-10 14:50:18)
2.浜本監督、なかなか頑張ってます~ 脚本も演出もかなり良い出来です..教科書的なストーリー展開ですがイイ話しでした.. ただオチだけ見え見えでしたね~ 「たそがれ清兵衛」クラスを期待してたので、少し残念...
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 7点(2007-10-22 16:54:48)
1.かなり時間が経つまで、同一人物だと気づかなかったマヌケな私(笑)まぁ心の温まる感動的な作品でした。それにしても中谷美紀がよかった。若い頃の明るい下町娘から、母親役までしっかりこなせてたし!
西川家さん [試写会(邦画)] 6点(2007-05-01 16:48:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 18人
平均点数 5.67点
000.00%
100.00%
215.56%
300.00%
415.56%
5422.22%
6844.44%
7422.22%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 3.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS