ジュマンジのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > ジュマンジ
 > (レビュー・クチコミ)

ジュマンジ

[ジュマンジ]
Jumanji
1995年【米】 上映時間:104分
平均点:6.48 / 10(Review 233人) (点数分布表示)
SFコメディアドベンチャーファンタジーシリーズものパニックもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-04-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョー・ジョンストン
キャストロビン・ウィリアムス(男優)アラン・パリッシュ
ジョナサン・ハイド(男優)サミュエル・アラン・パリッシュ/ヴァン・ペルト
キルスティン・ダンスト(女優)ジュディ・シェパード
ボニー・ハント(女優)サラ・ウィットル
パトリシア・クラークソン(女優)キャロル・アン・パリッシュ
ビビ・ニューワース(女優)ノラ・シェパード
江原正士アラン・パリッシュ(日本語吹き替え版【VHS/DVD/新DVD/BD/フジテレビ/テレビ朝日】)
塩田朋子サラ・ウィットル(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
矢島晶子ピーター・シェパード(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】
小宮和枝ノラ・シェパード(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小川真司〔声優・男優〕サミュエル・アラン・パリッシュ/ヴァン・ペルト(日本語吹き替え版【VHS/DVD/新DVD/BD】)
さとうあいキャロル・アン・パリッシュ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
後藤敦カール・ベントレー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
亀井芳子アラン・パリッシュ(少年時代)(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
紗ゆりサラ・ウィットル(少女時代)(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
成田剣(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚理恵(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
上田敏也(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
鳥海勝美(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小林優子サラ・ウィットル(日本語吹き替え版【新DVD/BD】)
川上とも子ジュディ・シェパード(日本語吹き替え版【新DVD/BD】)
かないみかピーター・シェパード(日本語吹き替え版【新DVD/BD】
日野由利加ノラ・シェパード(日本語吹き替え版【新DVD/BD】)
佐藤しのぶ【声優】キャロル・アン・パリッシュ(日本語吹き替え版【新DVD/BD】)
高木渉カール・ベントレー(日本語吹き替え版【新DVD/BD】)
田原アルノ(日本語吹き替え版【新DVD/BD/テレビ朝日】)
小島幸子(日本語吹き替え版【新DVD/BD】)
廣田行生(日本語吹き替え版【新DVD/BD】)
土井美加サラ・ウィットル(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
水谷優子ジュディ・シェパード(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
弥永和子ノラ・シェパード(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
阪脩サミュエル・アラン・パリッシュ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
緒方賢一ヴァン・ペルト(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
屋良有作カール・ベントレー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
坂本千夏アラン・パリッシュ(少年時代)(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
渕崎ゆり子サラ・ウィットル(少女時代)(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
一城みゆ希キャロル・アン・パリッシュ(日本語吹き替え版【フジテレビ/テレビ朝日】)
くまいもとこ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
浪川大輔(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
中庸助(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小形満(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
佐々木優子サラ・ウィットル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中村正[声優]サミュエル・アラン・パリッシュ/ヴァン・ペルト(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
渡辺美佐〔声優〕ノラ・シェパード(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石田圭祐カール・ベントレー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
峰恵研(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
定岡小百合(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水原リン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作クリス・ヴァン・オールズバーグ(原作&ストーリー原案)
ジョナサン・ヘンズリー(ストーリー原案)
脚本ジョナサン・ヘンズリー
音楽ジェームズ・ホーナー
撮影トーマス・E・アッカーマン
製作スコット・クルーフ
製作総指揮テッド・フィールド
ラリー・J・フランコ
ロバート・W・コート
制作東北新社(日本語吹き替え版【VHS/DVD/新DVD/BD/フジテレビ】)
グロービジョン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ジェイク・ガーバー(クリーチャー・エフェクト)
美術ジェームズ・D・ビゼル(プロダクション・デザイン)
編集ロバート・ダルヴァ
録音ランディ・トム
クリストファー・ボーイズ
ゲイリー・ライドストロム(サウンド・デザイナー)
ゲイリー・サマーズ
イーサン・バン・ダーリン
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳木原たけし(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
その他マーティ・P・ユーイング(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジェームズ・ホーナー(指揮)
あらすじ
プレイの内容が現実に起こる不思議なゲーム盤を巡って展開する、ファンタスティックなSFXアドベンチャー。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
233.《ネタバレ》 今観るとこの10年でCGが進化したことを実感させられる。腑に落ちないのはゲームをクリアしたら26年前に戻ったこと。それは違うんじゃない?って思います。全ては消えるのかもしれないけど、経過した時間まで消えたらいけないのでは。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2019-07-07 05:54:24)★《新規》★
232.スティーブン・スピルバーグ監督とCGスタジオのILMは『ジュラシック・パーク』でフルCGで本格的に動物を描くという離れ業をやってのけ、映画界を震撼させた。そしてジョー・ジョンストン監督と同じくILMは本作で、それまで不可能と言われていた「毛の生えた動物のフルCG化」をやってのけた。ジュマンジが誇れるのはその点(のみ)である。ロビン・ウィリアムズには悪いが。内容は普通。
MASSさん [映画館(字幕)] 6点(2019-04-25 23:30:07)
231.《ネタバレ》 すごろくをもとにしたゲームなんだろうけど、いいコマが1つもなく、動物か植物に襲われるだけ。ズルをしたら猿になってしまうけど、ゲームを長期間離脱しても何も罰がない。よくわからないルール。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 4点(2019-02-24 14:30:57)
230.10年以上ぶりに鑑賞。ほぼ内容を忘れていた為、初めて観るような気持ちで観れた。

内容は子供向け。CGもチープ。なんだけど、ロビン・ウィリアムズのヘンテコキャラのおかげで飽きずに観られる。

猿たちがキッチンで暴れてるシーンを見た時に記憶が戻った。ああ、こんな映画だったなぁと。

どのマスに止まっても何かしらの動物の襲撃に遭うという救いのなさが理不尽だと感じた。もうちょっと良いことが起こるマスとかあっても良かったと思う。
ヴレアさん [インターネット(吹替)] 6点(2018-04-05 19:37:07)
229.《ネタバレ》 今年ひさびさの新作が公開されるジュマンジ。
オリジナルのこいつは、事前の想像とはまるで違う内容の映画で本当にびっくりしました。
何しろ、最後はバックトゥザフューチャーのように歴史改変までしちゃうわけですから。
(厳密には26年間の出来事はすべてゲームの中のイベント的で、だからクリアに伴いそもそもなかった事になったわけで歴史改変とはちょっと違うんですが)

事前に想像してたよりはるかに大きな規模の映画で、「あぁ、こんな内容だったのか!」と感心したのを覚えています。

が、しかし、そこに至る肝心の映画の内容自体がさしておもしろくないというか…なんというか「これじゃない感」をおぼえてしまう内容でして、そういう意味ではちょっと残念な映画ではありました。
とはいえ、今観ると、あんなことになってしまったロビンウイリアムスの元気な姿や、大人になってからより断然かわいい子役時代のキルスティンダンストなどの姿が拝める、そういう意味でちょっと貴重な映画になっています。
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-04-05 13:52:16)
228.大好きな作品で、今でも動物たちが暴走する衝撃の予告編を鮮明に覚えています。
ジャングルで26年も孤独に生き抜いたのに自己中の抜けない主人公が子供たちと一緒に成長して行く様や、最後に言い残したことは!からオチまでの伏線回収、ビジュアルは今見ても本当に素晴らしい。
当時からサルの荒いCGやモロに作り物感のあるライオンに違和感がありましたが、ゲームのお話と言うことで製作陣は意図的にそうしたのでしょうかね?父とハンターはアランの心の闇の象徴?エンディングは今見てもグッときます。今週から新作が公開ですが楽しみです。
Kの紅茶さん [地上波(吹替)] 8点(2018-04-05 11:22:38)
227.《ネタバレ》 ​ジュマンジ!それは危険な遊戯!
しかしそのルーツは遥か昔。そしてその封印が解かれるのはちょっと昔。そんで今。そのゲームは再開を待ち望んでいる。
次のマスは何が出てくるかというドキドキとワクワク。そして進めれば進めるほどめちゃくちゃになっていくお屋敷に町!程よいCGと力技な特撮で仕上がった映像はとても楽しく見応えがあります。
そんでもってストーリーも秀逸。26年間閉じ込められていた男の悲哀(立ち直れないほど落ち込みそうなもんだが)は程々にしてテンポよく進んでいきます。まぁ若干ゲーム盤の取り合いがダルく感じましたが。そしてあがりを迎えた時、それぞれが失ったものを取り返し、共に戦った友との再開のシーンの感動は涙ものです。いや、「そういうオチだろうな」という予想はついているのですがたまんないですよね!もちろんロビン・ウイリアムズの演技は最高ですし、子供達も演技が上手です。
久しぶりに童心に返り、ワクワクドキドキ楽しめる素晴らしい映画でした。
えすえふさん [DVD(吹替)] 7点(2018-02-07 11:30:22)
226.《ネタバレ》 ホラー映画ですよね…起きる出来事がみんなプレイヤーにとって危険でしかないし、これスピルバーグが作ればもっと奇想天外でファンタジックなアドベンチャーになったろうに、ゲームやっただけでなんでこんな目にばかり遭わねばならないのかと不条理極まりない。その代わり4人の絆が生まれましたというほのぼのしたラストで纏め、演じるもロビン・ウイリアムスなのでジメッとした後味が残らないのは良いのですが、もうちょっと工夫すれば感動大作になったかも知れない少々惜しい映画。キルスティン・ダンストがまだ…いや、もう十分に可愛いので、そこが和みポイント。6点か7点かすごく迷う所なんですが、ロビンとキルスティンの魅力で高い方を献上。
にしきのさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2017-09-07 17:41:08)
225.命がけのゲームを続けようとする気持ちが理解できないのでイマイチ入り込めない。
ProPaceさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2017-08-31 21:04:23)
224.まずゲームシステムに関して言うと、昔ながらのすごろくなので、お世辞にも斬新とは言えない。
ゲームバランスもかなり運任せで偏りがある。
特に6のゾロ目が凶悪で、最大の12マス進んだ上にもう1度サイコロを振れてしまうので、ほぼ勝ちに等しい。
それでも、システムとバランスのチープさを補って余りあるコンポーネントの豪華さは特筆すべきものがある。
重厚な木製のボードも素晴らしいし、サイコロを振ると自動で進む駒のギミックもよく出来ている。
各マスに割り振られたファンタジックな出来事も迫力があって良かったです。
ちょっと気になったのは、ゲームから出てきた物ではないのにライフルとその弾がゲームに吸い込まれるというご都合主義。
まあ、死人が出てしまうと盛り下がりそうなので、それはそれで良かったのかも知れないけどね。
子供向けといった感じの楽しいファンタジー作品ではあるけど、最終的には心温まる家族愛を描いた物語として昇華していて、大人が見ても楽しめる後味の良い作品に仕上がっていると思います。
もとやさん [地上波(吹替)] 8点(2015-06-22 17:29:41)
223.内容も分かりやすく気軽に見られる作品でした。純粋に楽しめた。
ホットチョコレートさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2015-01-12 11:51:30)
222.《ネタバレ》 何年かぶりに観ました。ロビン氏の映画は好きでほとんど観ていて、気がついたら観なくなっていました。7歳の娘が「これ、最高の映画じゃん!」と言ってくれたのでレビューしてみました。小さい子はすごろくが好きだもんね。暴走の後半、疲れ果てたサイに爆笑していました。でも娘には時代があっちこっち移動する流れは理解できなくて、どう説明したらいいのかわからないことも多々あり・・・後から出てくるジュディとピーターが2人を覚えていない理由とか・・・今となってはロビン氏がもういないことが残念であります。。。
新しい生物さん [DVD(吹替)] 9点(2014-11-17 19:07:21)
221.家族揃って楽しめるファンタジー・アドベンチャーの佳作です。(もうちょっと可愛い動物がいても良かったと思いますが…)
作品の舞台の町も、作品自体も、どう収拾をつけるんだろう?というくらいの混乱具合でしたが、
警官や謎のハンターのおじさんとの絡ませ方も楽しく、26年前と、今の人間関係、登場人物のつなげ方も最後はうまくまとまりました。
26年前のパパとハンターは同じ俳優さんが演じていたので、
ラストは父と息子のもう1つのつながりが分かりやすく明らかになる、といったドラマの挿入があっても良かったかな?
ハンターが最後はアラン達を助けるとかね。
序盤、怪しさ満点の風貌でハイテンションで現れたロビン・ウィリアムス。こういうのはロビンの十八番でしたね。
僕はロビンがずっと大好きだったので、先日の訃報はショックでした。
これからもまだまだ面白いおじいちゃん役などを見たかったですが、
これまでいっぱい笑わせてもらいました。感動させてもらいました。ご冥福を心よりお祈りいたします。
とらやさん [DVD(字幕)] 7点(2014-08-28 15:16:26)(良:1票)
220.《ネタバレ》 これは映画館で何も知らずに見たら大迫力だろうなぁ。ちょっと動物の表情がいかにも作り物の感じがするのは惜しいけど。筋書きも大変面白く娯楽映画として十分だと思う。ただ……あんな小さな子供がジャングルに26年も生き続けていられたってことが信じられない。というかありえない。絶対一週間もたないって(笑)。そういえばあんだけとんでもないことになっても誰も死んでないし、多分、いや絶対、箱の裏かどこかに小さい字で「すんごい恐怖を味わいますが絶対死ぬことはないので安心してください」って注意書きが存在することを、私はかなり確信している。
空耳さん [インターネット(字幕)] 7点(2014-08-09 09:03:24)
219.《ネタバレ》  こういうタイプの映画は理屈抜きで本当に楽しくて大好きです。
 映画だからこそ創り出すことが出来る世界を見せてくれるわけですから、本当に夢のある作品だと思います。
 ゲーム好き、ファンタジー好きな自分にとっては、双六で出た目の内容がすべて真実になってしまうなんて、最高にわくわくします。更には、事情を知らない町を巻き込んでいって、次第にスケールが大きくなっていくのがまた良いんじゃないでしょうか。スケールを大きくしすぎるとしらけちゃうこともあるのですが、この映画はその辺の匙加減も絶妙です。娯楽作品として文句なし。はじめてナイト・ミュージアムを見たときの感動をまた味わうことが出来ました。(なんか、自分の中で同系列の映画にカテゴライズされています)
 夢あり、笑いあり、ドラマあり、娯楽作品としてもっと評価されても良い作品だと思います。やっぱ映画はこうでなくっちゃね。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 9点(2014-03-20 01:46:42)
218.まあ、ファンタジーってのはこんなもんなのかな。それほど楽しめませんでした。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 4点(2014-02-02 16:49:27)
217.いま観ても、意外と面白く感じました。家族みんなで「あー、楽しかったー」と言いたい時や、飛行機の中などで時間を潰したい時にはピッタリですね。
ramoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-08-15 19:14:52)
216.ボードゲームで遊んでいるとサイコロの出た目に止まったメッセージ通りの不思議なことが巻き起こる。
子供にウケが良さそうで大人も楽しめる内容のため、家族連れで映画館で観るのに最適。
ビックリ箱のような映画。
今回たまたまテレビでやっていたのを久々に懐かしく見たが、やっぱり以前みた映画館の迫力とは違った。
飛鳥さん [映画館(字幕)] 5点(2013-06-07 00:12:30)
215.ボードゲームの内容が現実となるというありそうでなかった設定が素晴らしく、楽しいはずのゲームが恐怖の対象となるさまは、ある種のトラウマにさえなりそうだ。ゲームが中断されていた26年の間ずっとジャングルにいたアランの苦労は相当なものだろう。しかし基本コメディの本作では深刻には語られない(本人は盛んに言うが深刻に聞こえない?)。最後には参加者同士の絆はもちろん、アランの父親の絆も深まる展開がほっとさせる。好み40/50、演出12/15、脚本13/15、演技6/10、技術8/10、合計79/100→8/10点
chachaboneさん [地上波(吹替)] 8点(2013-05-15 23:52:56)
214.《ネタバレ》 観た後におもしろかったー!って言える作品でした。
家族みんなで観て楽しめると思います。
これにすごく似ている他の映画があったような気がします。
ラストも素敵ですね。
全て元に戻る、の言葉通りでした。おもしろかったです。
らんまるさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-04-27 20:49:16)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 233人
平均点数 6.48点
000.00%
100.00%
220.86%
393.86%
4146.01%
53515.02%
65824.89%
75121.89%
84017.17%
9177.30%
1073.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.33点 Review6人
2 ストーリー評価 7.00点 Review13人
3 鑑賞後の後味 7.53点 Review13人
4 音楽評価 6.33点 Review9人
5 感泣評価 4.00点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS