リーサルドーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > リーサルドーズ
 > (レビュー・クチコミ)

リーサルドーズ

[リーサルドーズ]
LD 50 Lethal Dose
2003年【英】 上映時間:98分
平均点:2.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ホラーサスペンスSFモンスター映画
新規登録(2007-07-09)【鳥居甲斐守】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストキャサリン・タウン(女優)ヘレン
トム・ハーディ〔男優〕(男優)マット
撮影ロビン・ヴィジョン
特殊メイクマシュー・スミス
特撮ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
あらすじ
ヘレンとマットは、動物実験の廃止を求めるグループの一員。ある夜、政府施設に侵入し、実験動物を解放することに成功するが、罠にかかったメンバーのゲイリーを見捨てて逃げてしまう。1年後、ゲイリーから届いた暗号メールを解読したメンバー達は、ゲイリーを救出すべく謎の研究所に侵入を試みるのだが…。お姉ちゃんはビルマのお坊さんだよっ!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 糞映画。糞映画。
まず、オープニングの動物実験だか虐待の画像集でヘコんで、それからバカなティーンエイジャーの大活躍!
バカの一人が調子に乗ってみんなの足を引っ張るが、そんな奴は切り捨てて「自業自得だ」「ルール破ったお前の責任だろ」と言って一発殴ってでもやれば良かったのにと思った。
ああいう状況で調子に乗って皆の足を引っ張るような奴は、死刑にでもすればいいと思う。
そいつもそういう状況になった場合、「助けてくれ」「一人にしないでくれ」なんて泣き言を言ってみんなを困らせちゃいけない。
しかもその役立たずを助けようと結束した仲間なんて「お前らどんだけ御人好しなんだよ」って感じ。
だってそういう他人の足を引っ張るような奴は、他人の人生も巻き込むからね、、、(一部除いて、助けに行った方みんな死んじゃいます(爆))
まぁ、足を引っ張るのは良いですが、「調子に乗って失敗」というところが糞ですね。
いや、実をいうとですね、僕自らにそういう苦い経験があるので、余計にそういったことが腹立たしく感じてしまうのです。
しかしこの映画は長く感じたなぁ。。。
イライラして、上手く物語の内容を把握できなかった。
この糞映画は、なんだか最後まで引っ張りすぎ。
たいしたものも出てこないんだから、そんな最後まで勿体ぶるなって!そう感じてしまいます。
マンソンみたいのが出てきました。軍人さん狂ってる。
「ヨガの瞑想」を取り入れていたが、こんな低レベルの映画にヨガの瞑想かよ!精神性高めてどうすんの?こんな糞映画で。
だったらそのヨガの精神を作品に取り入れて、もっと精神性の高い作品を作れよ~
、、、ってどうでもいい所に突っ込んじゃった。
あ~、、また精神性の低い劣悪レビューを書いちゃった自分。
ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 3点(2009-12-26 20:05:47)
1.「リーサルドーズ」、致死量、か…。まさにタイトル通り、あまりのショボさに見ているこっちが悶絶死してしまいそうだ、この映画。ホントに。モンスターものにしては、終盤あたりまで何も出てこないので、ここまで引っ張るとは、さぞかし凄いのが出てくるんだろうな、と思いきや、えーっ!モンスターって、アレか?みたいなオチ、思い切りブチかませてくれてます。一瞬キリストかなんかのパクリかと思いましたが、昔たけし軍団がスーパージョッキーでやってた「水車拷問」のパクリだな、あれは。DVDパッケージにつられて見てしまった方々、ご愁傷様です。
鳥居甲斐守さん [DVD(字幕)] 2点(2007-07-09 22:04:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 2.50点
000.00%
100.00%
2150.00%
3150.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.00点 Review1人
2 ストーリー評価 1.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 2.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS