最凶赤ちゃん計画のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > 最凶赤ちゃん計画
 > (レビュー・クチコミ)

最凶赤ちゃん計画

[サイキョウアカチャンケイカク]
Little Man
2006年【米】 上映時間:98分
平均点:6.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
コメディ犯罪もの
新規登録(2007-07-24)【ギニュー】さん
タイトル情報更新(2010-08-08)【マーク・ハント】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
キャストマーロン・ウェイアンズ(男優)
ショーン・ウェイアンズ(男優)
ケリー・ワシントン(女優)
ロックリン・マンロー(男優)
チャズ・パルミンテリ(男優)
モリー・シャノン(女優)
デイヴ・シェリダン[男優](男優)
ロブ・シュナイダー(男優)(ノンクレジット)
トレイシー・モーガン(男優)
脚本キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
ショーン・ウェイアンズ
マーロン・ウェイアンズ
音楽テディ・カステルッチ
撮影スティーヴン・バーンスタイン〔撮影〕
製作キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
リー・R・メイズ
ショーン・ウェイアンズ
マーロン・ウェイアンズ
コロムビア・ピクチャーズ
特撮ピクセル・マジック社(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
美術レスリー・ディリー(プロダクション・デザイン)
編集ニック・ムーア[編集]
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》  これは……面白いんだけど、最後で台無しってタイプの映画ですね。

 途中まで、というかラストのオチ以外は良い感じなんです。
 「最凶女装計画」では女装ネタの王道を描いたウェイアンズ監督が、今度は赤ちゃんに成り済ますネタの王道を描いており、どこか既視感を覚える展開ながらも、面白可笑しく纏めてる。
 無邪気な赤ん坊の振りして美女に授乳をせがんだり、子供達に悪い遊びを教えたりと、こういうネタなら外して欲しくないって部分を、ちゃんと押さえた作りになってると思います。

 脇役にも良いキャラが揃っており「幼稚園への送り迎えを仕事にしてるママさん」なんて、特に良かったですね。
 彼女が車を暴走させる場面が、本作のピークだったんじゃないかと思えたくらいです。
 赤ん坊に成り済ましたキャルを疑うのが年老いた父親という事で、本当の事を言ってるのに「とうとう呆けてしまった」と思われ信じてもらえない流れなんかも、上手かったですね。
 主人公のキャルもダリルも、子供時代に問題があったようなのですが、それをクドクド語る真似はせず「生まれて初めての誕生日会で、感激して泣いちゃうキャル」という描写や「俺、父親業が好きだ。凄く楽しい」「自分の父親とやれなかった事がやれるんだから」と語るダリルの場面などで、サラッと描いている辺りも良かったです。

 でも、やっぱり最後が……
 「ダリルの妻が産んだのは、実はキャルの子」としか思えないオチであり、流石にブラック過ぎるんですよね。
 今回の事件を通し、ダリルとキャルの二人には友情が芽生えていただけに、余計にやり切れない結末。
 ここの部分をカットしておいてくれたら……と思わずにはいられないです。

 ちなみに本作はラジー賞を幾つか受賞しており、バックス・バニーのエピソードを盗作したとの声もあるようですが、個人的にはこのくらいなら「パロディ」の範疇じゃないかと思えましたね。
 盗作と言うなら「最終絶叫計画」の方がよっぽど「スクリーム」そのまんまな訳だし「最凶女装計画」も「バッドボーイズ」(1995年)の盗作って事になっちゃいますし。
 本作だけ殊更に騒ぐのは不自然というか、不適切なんじゃないかと。

 冒頭にて述べた通り、最後のオチだけは褒める気になれないけど……
 それ以外は、かなり良く出来てる。
 「ラジー賞を取った映画は、意外と面白い」法則に当てはまる一本として、カウントしたくなる映画です。
ゆきさん [DVD(吹替)] 6点(2021-11-18 18:22:35)★《新規》★
2.《ネタバレ》 アホです。ホンマにアホな映画です。最凶女装計画に比べて大笑いするシーンはなかったけど十分に楽しめた。最後に芽生えた友情も良かったね。
ギニューさん [DVD(字幕)] 7点(2007-09-10 20:04:20)(良:1票)
1.《ネタバレ》 ばかばかしい映画ですが、意外と楽しめます。どうみてもこんな赤ちゃんいません(笑)下ネタ満載の「最終絶叫計画」よりその手のギャグは控えめになってます(^^) もし赤ちゃんになれたとして、自分が思うギャグはみんな詰まってる感じですw
うさぎ大福さん [DVD(吹替)] 6点(2007-09-05 15:34:56)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6266.67%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2006年 27回
最低作品賞 候補(ノミネート) 
最低続編・リメイク賞 受賞 
最低監督賞キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ候補(ノミネート) 
最低主演男優賞マーロン・ウェイアンズ受賞 
最低主演男優賞ショーン・ウェイアンズ受賞 
最低主演男優賞ロブ・シュナイダー候補(ノミネート) 
最低スクリーンカップル賞ショーン・ウェイアンズ受賞 
最低スクリーンカップル賞ケリー・ワシントン受賞 
最低スクリーンカップル賞マーロン・ウェイアンズ受賞 
最低脚本賞キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ候補(ノミネート) 
最低脚本賞マーロン・ウェイアンズ候補(ノミネート) 
最低脚本賞ショーン・ウェイアンズ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS