ファーザーズ・デイのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > ファーザーズ・デイ
 > (レビュー・クチコミ)

ファーザーズ・デイ

[ファーザーズデイ]
Fathers' Day
1997年【米】 上映時間:99分
平均点:5.53 / 10(Review 15人) (点数分布表示)
コメディリメイク
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2022-02-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アイヴァン・ライトマン
助監督ジョエル・クレイマー(第二班監督)
演出ジョエル・クレイマー(スタント・コーディネーター)
キャストロビン・ウィリアムス(男優)デイル・パトリー
ビリー・クリスタル(男優)ジャック・ローレンス
ナスターシャ・キンスキー(女優)コレット・アンドルーズ
ブルース・グリーンウッド(男優)ボブ・アンドリューズ
デニス・バークレイ(男優)
ジェニファー・クリスタル(女優)
ジャレッド・ハリス(男優)リー
メアリー・マコーマック(女優)(ノンクレジット)
メル・ギブソン(男優)(ノンクレジット)
ジェイソン・ライトマン(男優)
山寺宏一デイル・パトリー(日本語吹き替え版)
梅津秀行ジャック・ローレンス(日本語吹き替え版)
小山茉美キャリー・ローレンス(日本語吹き替え版)
土井美加コレット・アンドルーズ(日本語吹き替え版)
浪川大輔スコット・アンドルーズ(日本語吹き替え版)
中村秀利ボブ・アンドリューズ(日本語吹き替え版)
檀臣幸リー(日本語吹き替え版)
青山穣(日本語吹き替え版)
弘中くみ子(日本語吹き替え版)
宝亀克寿(日本語吹き替え版)
本田貴子(日本語吹き替え版)
原作フランシス・ヴェベール
脚本ローウェル・ガンツ
ババルー・マンデル
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
ポール・マッカートニー
編曲ブラッド・デクター
ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影スティーヴン・H・ブラム
製作ジョエル・シルヴァー
アイヴァン・ライトマン
ゴードン・A・ウェッブ(共同製作)
シェルドン・カーン(製作補)
製作総指揮ジョー・メジャック
フランシス・ヴェベール
配給ワーナー・ブラザース
衣装リタ・ライアック
編集シェルドン・カーン
字幕翻訳稲田嵯裕里
その他ゴードン・A・ウェッブ(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
15.二人が競演するならこんな感じだろうなって、そのままの映画でした。
MARK25さん [DVD(字幕)] 4点(2006-04-25 17:47:30)
14.思ったよりも悪くはなかったかな。今回のロビン・ウィリアムスの役作りは過剰過ぎて大暴走している感がありますが、そこをツッコミ担当のビリー・クリスタルが上手くフォローしていた感じです。リメイク作品ということですが、この二人以外が演じたら非常にサムくなる可能性を秘めている、ある意味危険な作品。
ライヒマンさん 6点(2005-01-02 23:24:06)
13.ロビンウイリアムスの壊れっぷりがおもしろかったです。
最後はきれいな終わり方だと思いました。
Satosyさん 6点(2004-03-15 09:52:18)
12.《ネタバレ》 この2人が好きなので、あま~く点数をつけてしまいました!確かにこの2人なら、もう少し良い企画が出来そうなもんなのにとも思いますが、実はこの、何気ない小粒感が妙に個人的なツボにはまったようです。今はちゃんと夫もいるナスターシャ・キンスキーが、昔付き合っていた男2人に=(これがクリスタルとウィリアムス)行方不明になった息子を探してくれと頼み込む。しかも、この息子は2人どちらかの血を分けた彼らの息子ではあるものの、はっきりとは、どっちの息子かは分からないと告げるものだから、2人はパニック、しっちゃかめっちゃか。麗しの美女、ナスターシャ・キンスキーが自分の子供を身ごもっていた!と聞いたら、驚くなかれ何より、天にも登る気持ちになってしまう男性陣は多いのではないかな?現に、この2人もそうなっちゃった訳であります!まず2人の水と油みたいなキャラをそのままこの映画にもいかそうとしたらしく、早口でまくし立て、ちょいと卑猥なウィリアムスと、いかにも、その表情と間(マ)で笑いを追求するクリスタル、この2人の息子探し父親2人の珍道中がまさに「珍」なんで、おかしい!しいて言えば、息子が見つかってからよりは、それ以前がテンポが良くて好きですね。どうも、作品を見るというよりは、アカデミー賞の壇上で2人のドタバタパフォーマンスを見てる気もしないでもないですが(笑)お気楽に、芸達者な喜劇人のドラマを見るには、もってこいの好作品です。
popoさん 8点(2004-02-29 02:22:39)
11.女には自分の子供だという確信があるが、男には鑑定でもしない限りそれはないんだなあとあらためて思った。ちなみに私は未婚です。
東京50km圏道路地図さん 6点(2004-01-09 21:23:48)
10.確かでもないのに、男の人ってなんで「あなたの子供よ!」って聞いただけでいきなり愛情をもてるんだろ。そういうシーン、海内外問わず映画やドラマに多いですよね。で、足の指がそっくりだったのは何だったんだ…。ま、軽~いコメディだからふたりのかけ合いも面白いし…え?いや、面白いのはそれだけだったかも・・・。
桃子さん 5点(2003-09-17 15:27:09)
9.結構楽しんで見てました。
ジェイムズさん 8点(2003-08-30 11:01:11)
8.いや それなりに面白かったけどな~。笑える箇所がたくさんあって楽しめたんだけど、いかんせんラストがなぁ。
じゃん・ばる・じゃんさん 6点(2003-07-07 18:27:58)
7.観始めて10分位で「・・・興信所に頼めば?」と思ったんですが、それはおいといて。共にコメディアン出身の二人の競演はそれなりに楽しかったです。ただ、全体としてみると、いまいちポイントが絞りきれてないような印象はありますね。部分部分では、ちょっと面白いシーンもあるんですが・・・。僕としては二人のお父さん(?)と息子の世代間の違いを際立たせるようなやり取りがもちっと欲しかったかな。
ぐるぐるさん 6点(2003-06-28 16:45:48)
6.ちょっとおもしくなかった。でも、ジョエル・シルヴァーがプロデュースしてるのはかなり意外・・。
mmmさん 5点(2002-11-29 02:21:05)
5.私にとってロビン・ウィリアムズはシリアス演技の人で、彼のコメディはいまいち(というか全然)好きになれないので、いかにビリー・クリスタルと組もうと、まったく期待してなかった。よってこんな感じ。クリスタルもスライ・ストーンのシーンしか印象に残ってないし…にしても、ナスターシャ・キンスキーはなんでこの作品に出たのかなぁ?金に困ってるとか?蛇足ながら、これはジェラール・ドパルデューが出てるフランス映画のリメイクだそうな。フレンチ・コメディ・アレルギーの私は、ここにきて大いに納得…
愚物さん 4点(2002-11-18 05:09:31)
4.何か、これはロビン・ウイリアムスの芸だけが見どころの映画っていう気が・・・。ビリー・クリスタルもお得意の芸を見せてくれたらもっと良かったのに。しかし、ストーリーのくだらなさが、素晴らしい二人に勿体なくてがっかり・・。
にっきーさん 3点(2002-05-20 11:31:15)
3.主役の2人はコメディーとしては最高のキャストだったのに、なんか期待ハズレだった。笑える箇所は全然ないし、これといってラストはホンワカするものでもない。特筆すべきことがあまりない作品。
チャーリーさん 5点(2001-04-05 14:54:15)
2.ロビン・ウィリアムスとビリー・クリスタルの組み合わせってどうなんだろう…と思いながら観たけど、そんな心配は無用でした(笑)お互いの役どころが際立っていてメリハリがあったと思う。ストーリー的には特筆することもないけど、あのメル・ギブソンだけはなんとかしてください(笑)
びでおやさん 6点(2001-02-06 02:37:38)
1.女のしたたかさ、男の単純さを見た気がする。でも、子どもを愛する親の気持ちは万国共通。
Claireさん 5点(2001-02-02 15:23:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 15人
平均点数 5.53点
000.00%
100.00%
200.00%
316.67%
4213.33%
5426.67%
6640.00%
700.00%
8213.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS