クレージーの殴り込み清水港のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > クレージーの殴り込み清水港
 > (レビュー・クチコミ)

クレージーの殴り込み清水港

[クレージーノナグリコミシミズミナト]
1970年【日】 上映時間:95分
平均点:7.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(1970-01-15)
コメディ時代劇シリーズものヤクザ・マフィアパロディ
新規登録(2007-10-27)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2019-03-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督坪島孝
助監督山下賢章
キャスト植木等(男優)追分の三五郎
ハナ肇(男優)清水次郎長
谷啓(男優)森の石松
犬塚弘(男優)船頭
桜井センリ(男優)小政
安田伸(男優)長太
石橋エータロー(男優)清吉
星由里子(女優)お雪
内藤洋子(女優)お葉
なべおさみ(男優)ぶた松
小松政夫(男優)牢番
高品格(男優)下張田の鮫造
天本英世(男優)座頭吉
田武謙三(男優)鬼熊玄蕃
内田良平(男優)荒船五十郎
睦五郎(男優)為五郎
堺左千夫(男優)番頭
広瀬正一(男優)鮫造の子分
北沢彪(男優)仏の友吉
鈴木和夫(男優)大瀬
荒木保夫(男優)同心
草川直也(男優)同心
当銀長太郎(男優)増川仙右衛門
桐野洋雄(男優)桶屋の鬼吉
石田茂樹(男優)法印大五郎
大前亘(男優)鮫造の子分
平田昭彦(男優)大政
布施明(男優)坂本一平太
北あけみ(女優)お銀
中山豊(男優)鮫造の子分
脚本田波靖男
音楽萩原哲晶
作詞田波靖男「旅の空」
作曲萩原哲晶「旅の空」/「馬鹿は死んでも直らない」
撮影上田正治(撮影助手)
製作渡辺晋
田波靖男
古賀祥一(製作担当者)
東宝
配給東宝
美術阿久根巌
編集武田うめ
録音下永尚(整音)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.田波靖男の脚本はクレイジーも若大将も見方を誤っちゃいけないのだと思う。すべて許せちゃいませんか?この映画、特に許せる作品だった。
monteprinceさん [DVD(邦画)] 7点(2014-01-31 19:24:19)(良:1票)
2.《ネタバレ》 クレージーキャッツの次郎長もの、なるほど、これって続編なんだね。で、よくぞここまで思い切ってパクッたもんだと、ここまでやってくれたらある意味、笑い飛ばすしかない。全て笑って許そうと思う。今回は何と三五郎が石松に成り済ましてというストーリーとまたあの座頭市の偽者、座頭吉の天本英世が怖い。勝新よりもある意味不気味な怖さをかもし出していて、それでまた笑えるからたまらない。ラストの五十郎との対決はあれなんて黒澤明監督へのオマージュなのか?ところで女優陣の顔ぶれ、星由里子と内藤洋子の二人が並んでるとどうしても「社長」シリーズを想像してしまいます。星由里子は私も「若大将」シリーズよりも可愛くて、性格的にもて意味です。好感が持てる。全体的に前作より楽しむことが出来た。最後に何だか観ていたらまたマキノ雅弘監督の撮った本家本元の方の「次郎長」ものが見たくなってしまった。
青観さん [DVD(邦画)] 7点(2009-03-08 18:15:43)
1.「クレージーの無責任清水港」のその後を描いた続編。前作から4年後に作られているので一部脇役を演じる役者が代わっていたりするのだが、植木等の三五郎、谷啓の石松、ハナ肇の次郎長は前作と同じ。今回も植木等演じる三五郎と谷啓演じる石松とのやりとりは見ていて楽しいし、映画自体も前作より楽しめた。あからさまな座頭市のパロディーキャラを演じる天本英世がちょっと怖い。田波靖男脚本だが星由里子は「若大将シリーズ」での嫉妬心の強い澄子よりは好感の持てるキャラクターに描かれてた気がする。布施明もなんか笑えたなあ。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 7点(2008-02-26 14:54:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
73100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS