ドラえもん のび太の日本誕生のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > ドラえもん のび太の日本誕生
 > (レビュー・クチコミ)

ドラえもん のび太の日本誕生

[ドラエモンノビタノニッポンタンジョウ]
1989年【日】 上映時間:100分
平均点:6.22 / 10(Review 87人) (点数分布表示)
公開開始日(1989-03-11)
SFコメディアドベンチャーアニメシリーズものファミリーTVの映画化漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-10-11)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督芝山努
大山のぶ代ドラえもん(ドラゾンビ)
小原乃梨子のび太
野村道子しずか
肝付兼太スネ夫
たてかべ和也ジャイアン
松岡洋子ククル
三ツ矢雄二タイムマシン
千々松幸子ママ
加藤正之パパ
青木和代ジャイアンのママ
田中亮一先生
玉川紗己子タラネ
北村弘一長老
高島雅羅ツチダマ
永井一郎ギガゾンビ
仲木隆司タジカラ
二又一成ウタベ
茶風林ヒカリ族
梁田清之ヒカリ族
広瀬正志クラヤミ族
岸野一彦クラヤミ族
郷里大輔クラヤミ族
田口昂地主
大宮悌二マンモス
真柴摩利少年
林玉緒少女
坂東尚樹ヒカリ族
原作藤子・F・不二雄
脚本藤子・F・不二雄
音楽菊池俊輔
作詞武田鉄矢『時の旅人』
楠部工『ドラえもんのうた』
作曲菊池俊輔『ドラえもんのうた』
堀内孝雄『時の旅人』
編曲菊池俊輔『ドラえもんのうた』
若草恵『時の旅人』
主題歌西田敏行『時の旅人』
山野さと子『ドラえもんのうた』
撮影三沢勝治(特殊撮影)
製作楠部大吉郎(監修)
製作総指揮藤子・F・不二雄
プロデューサー山田俊秀
別紙壮一
制作シンエイ動画
小学館
テレビ朝日
アサツー ディ・ケイ(制作協力)
藤子プロ(制作協力)
配給東宝
作画富永貞義(作画監督)
渡辺歩(原画)
本多敏行(原画)
大塚正実(原画)
木上益治(原画)
美術野中幸子(色指定)
沼井信朗(美術監督)
川本征平(美術設定)
編集井上和夫
録音浦上靖夫(録音監督)
その他東京現像所(現像)
あらすじ
それぞれの理由から家出を決意したのび太(声・小原乃梨子)たちは、7万年前の日本へやって来た。その一方、原始時代の少年クルルが、時空乱気流に巻き込まれて現代社会へ。ヒカリ族のクルルは、猿人の血が濃いクラヤミ族と対立関係にあった。クラヤミ族や、土偶型ロボットのツチダマを意のままに操る妖精王ギガゾンビ。彼はクルルの両親ら、ヒカリ族を大勢捕虜としていた。果たして奴の正体とは? 劇場版ドラえもん第11作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
87.《ネタバレ》 公開当初。まだ小学生だった自分が初めて友達と二人だけで映画を観に行ったというような記憶がある作品。当時はスクリーンの中の彼ら以上の大冒険でした。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2018-08-12 12:15:25)
86.《ネタバレ》 吹雪の中、のび太の心配をして探しに行こうとするジャイアンはやっぱりかっこいい。凄く良い奴だ。普段はのび太の事をいじめるけど単なるいじめっ子でない姿にジャイアンはガキ大将だけどそこらへんのガキ大将とは大違いだ。ドラえもんを見ていると友達とは何なのか?本当の友達の意味だったり、友人、仲間意識、色々な事を教えられる。のび太の匂いが0点のテスト用紙だってのもこれまたドラえもんらしくて良い。と言うよりのび太らしくて良い。この映画に置けるのび太の役目、一見何の役にも立たない様で自分の力でペットを生み出し、面倒を見るそんなのび太ののび太にしか出来ない優しさも見ることができる。冒険映画にしては何度も家に帰ってみたりという不満も有るが、それを補って見せる別の意味でのび太、ジャイアンの2人の魅力が見られる作品として楽しむことができた。
青観さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2018-04-03 22:37:25)
85.《ネタバレ》 家出気分で大冒険の末にタイムパトロールに助けられるラストは、フラフラ家出なんかしたら警察に保護されるぞ!という子供向けの裏テーマか(笑)
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 6点(2018-03-31 05:59:18)
84.《ネタバレ》 ​家出だ!家出!
なぜかのび太の世界で同時多発家出現象。小学生だって何にも縛られず生きたい!I WANT 自由!どうにかしてくれドラえもん!!!
ひみつ道具でも現代の法律には勝てない描写は楽しいですね、そこから古代でのユルい生活もなかなかです。
でもドラえもんは、なんの保証も無く遠いから安全という理由で光族を日本に持ってくるのはなんともお粗末ですね。
ラスト、もしかしたらのび太の作った動物たちが後々、語り継がれ神話として出てくるとかそういうのがあるのかな?と思ったらそういうものはなく。
しかも子供たちには非常にユルいタイムパトロール達がなんとも言えませんね。
ストーリーもSF描写とひみつ道具がとても良いスパイスとなって、最後まで飽きる事なく楽しく観れました。
えすえふさん [インターネット(字幕)] 5点(2016-05-21 23:34:54)
83.泣く子も黙るタイムパトロール
マー君さん [DVD(邦画)] 5点(2015-03-14 18:18:33)
82.ドラえもんの中では普通の出来。
miumichimiaさん [DVD(邦画)] 4点(2014-09-12 01:26:42)
81.《ネタバレ》 家出から始まる導入部、現実から隔離された世界での友人達との生活、
そこでまた新しい出会いを経て、物語は冒険へと繋がっていく。
そして、クルルとの友情、発想の転換が生んだ3匹の空想生物がのび太を正しく主人公に押し上げている。
完璧なジュブナイル映画。
勾玉さん [地上波(吹替)] 8点(2014-08-03 18:39:40)
80.《ネタバレ》 結構面白い。起承転結もしっかりしているし、何よりも平凡な感じで終わらせない辺りが凄いと思う。しかし、怖いシーンが多々あるので、下手をすれば子どもにとってはトラウマになるかも知れません。
特に、ツチダマの復活シーン、時空間の乱れで起こる渦、神隠しの解説辺りは結構子ども向けにしてはシリアスな雰囲気。
しかし、普通に楽しめる内容なのでお勧めしたい。
功聖良さん [DVD(邦画)] 7点(2014-04-04 23:22:13)
79.相変わらず安定感のあるアニメ・シリーズ。
子供心を刺激する導入部から中盤までの展開が面白い。
原作者である藤子先生の豊かな才能には感服するばかり。
後半の展開と敵方のキャラ設定はちょっとやりすぎかなという感もあるけど、映画なのでストーリーを盛りあげるには仕方ないのかも。
ワンパターンと言えばそれまでだが、安心して鑑賞できます。
MAHITOさん [ビデオ(邦画)] 4点(2014-01-21 04:09:28)
78.序盤がいいですよね。誰もいない土地で自給自足生活。ドラえもんの道具があるからこそ不自由なく楽しい生活が出来るわけで、子供にとっては憧れの生活でしょうね。正直、おっさんにもあの生活は羨ましいわ・・ タイムパトロールさんのやってることはいろいろ問題あると思うけど、まぁ細かいことは気にしない!
ライトニングボルトさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2013-06-13 23:06:57)
77.《ネタバレ》 うーん、やっぱり正直子ども向けだなぁ~。無理やり感が相当あるけど、まぁドラえもんということで。。。強いて言えば、リニアモーターカーごっこ?だったっけ、あれはスゴイね(笑)ちょっと最後のオチには肩すかしかな~、まぁドラえもんということで(苦笑
Kanameさん [DVD(邦画)] 5点(2013-02-19 18:53:11)
76.前半はまずまずおもしろい。こりゃ、社会科の勉強にもなるかなと思ったが、後半ギガゾンビが出てくるあたりから急にお子様向けアニメレベルになってしまった。それにしても、ドラえもんのポケットに頼りすぎで安易。
ESPERANZAさん [ビデオ(邦画)] 5点(2013-01-21 18:54:06)
75.《ネタバレ》 太古の日本で面白い秘密道具を使いながら夢のある自給自足生活をおくるのび太たちに胸を躍らされ、冒頭から衝撃的な時空乱流、神隠し、しゃべる土魂などといった不気味な要素に肝を冷やされる。実際の人類の歴史などを取り入れた要素も上手く絡まり、ギガゾンビの正体などらしいSF設定も発揮された10周年の名に相応しい大冒険活劇。客観的に見れば海底鬼岩城や魔界大冒険などのほうが傑作だとは思うが、個人的に一番好きなのはこれ。特に序盤の秘密基地を作って生活してる辺りの楽しさは何度見ても心惹かれる。主題歌の時の旅人もいいんだよなあこれが・・・
Arufuさん [地上波(邦画)] 10点(2012-09-08 07:04:49)
74.《ネタバレ》 すごくおもしろいし、好きなんですが、何といってもドラえもんが一番の時間犯罪者なのではといつも思ってます。この映画に至っては、日本の歴史を変えてしまったわけですし。タイムパトロールがなぜドラえもんを見逃すのか疑問です。
チョコレクターさん [DVD(邦画)] 6点(2012-03-07 22:31:49)
73.《ネタバレ》 平成ドラえもん第一弾。7万年前の日本と中国を舞台に繰り広げられるスケールの大きなお話。はじめは「こうやって日本が誕生しました~」という神話のような話になるのかと思っていたが、クラヤミ族を操るギガゾンビが高度なテクノロジーを有していることから、まさかとは思ったが、その正体にはびっくりした。やはり敵が強いと見応えがある。そして、凍死しそうなのび太を救ったマンモスが実は○○で、それが最後に繋がっていくのも、種をまいて芽が出るような感じで、まずまずだと思う。もちろんドラえもんたちの手で敵を倒すのがベストではあるんだけど…。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2011-06-25 00:32:45)
72.《ネタバレ》 ギガゾンビのギャップが衝撃でした。
アフロさん [DVD(邦画)] 6点(2011-06-16 17:54:54)
71.《ネタバレ》 うーむ、行ったり帰ったり簡単にできちゃうと冒険としてはどうも…。ストーリーもなかなか動き出さないし、今までのシリーズでやってきたことをなぞってるだけ。ギガゾンビは強敵としての貫禄はあるのに、あまりにも呆気ないラスト。このあたりから、設定だけで全て終わっちゃってるような、工夫やアイデアのない作品が増えてきてる気がします。
すべからさん [DVD(邦画)] 6点(2009-06-14 15:27:45)
70.《ネタバレ》 形状記憶セラミックスで出来た土偶が結構不気味で怖かったです。ドラえもん映画って食事シーンがいつも楽しそうで良いですよね。のび太の大食漢っぷりには笑いました。
最後は他人に助けてもらってしまったのでちょっと残念でした。
民朗さん [ビデオ(邦画)] 6点(2008-08-05 14:54:50)
69.《ネタバレ》 昔の日本へ行って、自分達の好きなように開拓していくフリーダムな感じが子供の頃みていて憧れてました。土偶を持って帰って調査するドラえもんにシビレタ。話の流れとして勝手に中国から人間を連れてきてしまったりして、タイムパラドックスが起きてしまうんじゃ?ってヒヤヒヤします。
六爺さん [DVD(邦画)] 5点(2008-07-05 23:48:22)
68.のび太グッジョブ!
Yoshiさん [DVD(邦画)] 5点(2008-03-19 22:36:10)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 87人
平均点数 6.22点
022.30%
100.00%
222.30%
333.45%
466.90%
51517.24%
61517.24%
72124.14%
81820.69%
922.30%
1033.45%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.75点 Review4人
2 ストーリー評価 6.50点 Review6人
3 鑑賞後の後味 6.60点 Review5人
4 音楽評価 5.80点 Review5人
5 感泣評価 6.25点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS