相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン
 > (レビュー・クチコミ)

相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

[アイボウゲキジョウバンゼッタイゼツメイヨンジュウニーテンイチキュウゴキロトウキョウビッグシティマラソン]
2008年【日】 上映時間:117分
平均点:4.80 / 10(Review 50人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-05-01)
ドラマサスペンスシリーズものスポーツもの犯罪ものミステリー刑事ものTVの映画化
新規登録(2008-05-02)【よしのぶ】さん
タイトル情報更新(2018-10-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督和泉聖治
キャスト水谷豊(男優)杉下右京
寺脇康文(男優)亀山薫
鈴木砂羽(女優)亀山美和子
高樹沙耶(女優)宮部たまき
岸部一徳(男優)小野田公顕
川原和久(男優)伊丹憲一
片桐竜次(男優)内村完爾
木村佳乃(女優)片山雛子
西村雅彦(男優)鹿手袋啓介
原田龍二(男優)陣川公平
松下由樹(女優)武藤かおり
津川雅彦(男優)瀬戸内米蔵
本仮屋ユイカ(女優)守村やよい
柏原崇(男優)塩谷和範
平幹二朗(男優)御厨紀實彦
西田敏行(男優)木佐原芳信
岸谷五朗(男優)ランナー11821(友情出演)
長谷部香苗(女優)
六角精児(男優)米沢守
細山田隆人(男優)木佐原渡
神保悟志(男優)大河内春樹
小野寺昭(男優)片山擁一
山中崇史(男優)芹沢慶二
大谷亮介(男優)三浦信輔
山西惇(男優)角田六郎
小野了(男優)中園照生
山田明郷(男優)原武清文
脚本戸田山雅司
須藤泰司(脚本作成協力)
音楽池頼広
津島玄一(音楽プロデューサー)
製作鈴木武幸
亀井修
早河洋(製作総括)
坂上順(製作総括)
テレビ朝日(「相棒-劇場版-」パートナーズ)
東映(「相棒-劇場版-」パートナーズ)
小学館(「相棒-劇場版-」パートナーズ)
朝日放送(「相棒-劇場版-」パートナーズ)
配給東映
特撮白組(VFX)
編集只野信也
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
50.テレビはみたことがない。
何やら面白いとテレビで話題になっていたのでとりあえずみてみたけど、全く面白さが理解できない。映画にする必要あるの??
aimihcimuimさん [DVD(邦画)] 2点(2014-09-30 23:39:55)
49.《ネタバレ》 単に「面白くない」とは言えない程度には作り込もうとしている作品だとは思います。こういう『ダイ・ハード3』的なプロットを好んで使用する邦画&テレビドラマにありがちな「犯人がそこまで警察に犯行のヒントを伝える意味って……」問題は、マラソンコースの爆破予告が完全にブラフであることで上手く回避している(但し、犯人の行動が最善だったかというと非常に疑問ではあります)。
しかし前半のチェスの棋譜に従った犯行云々を映画を観ている人間が推理することは実質的に無理でありミステリとしては完全に体を成していません。またサスペンスとしては各シーンに緊張感が無く盛り上がらないので単に詰まらない場面が只管続くことになっています。
終盤のSファイルを巡る上層部の闇だか何だか知らないが、とどのつまり次回作への伏線も、真犯人とその家族との愁嘆場と合わせているので、なんかとても蛇足に感じました。ラスト5分位で「Sファイルの真相とはこうだ!ここからは次回に続く!」とスパッと終わらせておけばまだマシだったかも知れません。
民朗さん [地上波(邦画)] 4点(2014-04-13 23:48:04)
48.《ネタバレ》  この物語のキビシイところは、ストーリー中の大イベントである「東京ビッグシティマラソン」のシーンが殆どブラフであるという事だ。そして、警察と(映画の)観客を振り回したこのシーンの前後で、犯人の性格が変わってしまっている事だ。
 捕えられた犯人は、元首相を殺すつもりが無かったと言っているが、その前に4人の人間を殺し1人にけがを負わせているのだ。実行犯と計画犯の差というなら、その描写が必要だ。(ちなみに片山雛子だけ「脅し」なのは何故なんだろうか?)

 このシリーズはとにかく権力・官僚にトゲのある物語で知られている。しかし今回の映画化で、批判の対象になったのは権力だけではなく、日本人の「バッシング社会」、犯人が取り調べで「この国の目に見えない無責任さや無言の悪意」と表現したものである。これは、なかなか面白い社会批判になるのではないか?
 …と、思っていたのだ。途中までは。いや、その面もあることは否定しないが、この物語は最終的にやはり、いつも通りの官僚・権力者たちの体質の話に収束させてしまったのだ。いつものイヤミなほどの官僚批判と同じだ、と肩を落とした。
 何よりそこが残念な所だ。実際、S文書が明らかになって、殺された青年の名誉は回復されるだろうが、大衆の無責任さ・悪意といった部分は、矛先を変えるだけで何も変わらないはずだ。良く考えもせずに人を非難したことなど、やはり無かったかのように振る舞うに違いない。

 そういう意味では、やはり犯人にはちゃんとマラソン(大衆)を標的に、戦ってほしかった。
Tolbieさん [地上波(邦画)] 4点(2013-04-01 01:57:20)
47.上質なテレビシリーズのファンである私にとってガックリな出来栄えです。突っ込みどころ満載の展開に失笑し、エキセントリックに過ぎる右京さんが痛々しく見るに堪えない姿でした。ただ舞台を大きくするだけの映画化は浅はかです。
The Grey Heronさん [地上波(邦画)] 2点(2013-04-01 01:29:58)
46.被害者一家へのマスコミの偏向報道や誹謗中傷があり得ない感じもするが、実際の日本人拉致事件があったとき、某サイト(問題視されてる)では、映画と同じような風潮が多かった事を思い出す。●一等地のロケ場所貸してもらってるのに、全く活用出来てない所が日本映画っぽいです。●水谷豊の震え顔もあざとい
カップリさん [DVD(字幕)] 4点(2013-03-25 02:49:13)
45.2012.05/10 鑑賞。もう一つ。
ご自由さんさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2012-08-09 16:51:13)
44.シリーズ視聴者です。が、映画1より2の方が好きです。この1は、いろんな所に強引さがある脚本だったかな。 1はドラマ未見でもキャラや話にそこそこついていけるかも。
movie海馬さん [地上波(邦画)] 5点(2012-05-12 01:38:16)
43.《ネタバレ》 悲劇の親父・西田敏行はいったどんな顔をして、チェスの華麗で愉快なトリックを考えたんだろう。どうせなら、そのシーンを見たかった。どんな名優でも、演じるのは難しいだろうなぁ…。ドラマは未見、きっと今後も未見。
眉山さん [地上波(邦画)] 2点(2012-05-11 16:44:58)
42.情報を詰め込みすぎで、途中で話がよく分からなくなってしまいました。
Kさん [地上波(邦画)] 4点(2012-04-30 15:00:09)
41.《ネタバレ》 本来あるべき劇場版IIの方に感想を映させていただきました。ご容赦ください。
キムリンさん [映画館(邦画)] 6点(2011-01-01 22:51:36)
40.「相棒」というテレビシリーズは、不思議な魅力を持っていると思う。

本来は某キー局制作の2時間ドラマ臭がプンプンする刑事ドラマだったにも関わらず、地味というか地道というか根強い人気が続き、10年間にも渡る人気シリーズになってしまった。
描かれるストーリーも、徐々に「謎」が洗練されていき、一定のクオリティーを保つミステリーシリーズとしても育っていったと思う。

テレビシリーズの深いファンではないので、本当に時々放映されている回を見たことがある程度だが、最初は”失笑”せずにいられなかった水谷豊のキレッぷりも、今では”お約束”となり、アレが無いと少々物足りなさも感じる。

この「劇場版」も全く観たくないなんてことはなかったのだけれど、まあ所詮テレビドラマの雰囲気の枠を出ない作品だろうと、特に期待もしていなかった。
そして、実際その予測は外れていはいなかった。

良い意味でも悪い意味でも”豪華な「相棒」”という印象。
1本の映画として完成度が高いとはとても言えないが、普段のテレビシリーズでは見られないであろう大々的なロケーションと豪華キャスト陣は、ファンを存分に喜ばせるスケール感を伴っていたと思う。

人気のテレビシリーズが、予定調湾ごとく映画化される現状には辟易しているが、「映画」にすることで面白味が膨らむ作品は確実にあるだろうし、一概に否定はできないだろうなとは思う。

同シリーズ「劇場版Ⅱ」にも、密かに期待している。
鉄腕麗人さん [地上波(邦画)] 6点(2010-12-21 14:12:20)
39.ドラマのファンなので、どうしてもドラマと比べてしまいます。
映画ということで、スケールの大きさは感じられます。
ですが、やっていることはドラマとほとんど変わらないので、これだったらTVドラマでも充分だったような気がします。
しかも犯人の正体も割りと早い段階で察しがつくので、後半はやや中だるみしてしまいましたね。
続編に期待します!
抹茶御膳さん [DVD(邦画)] 5点(2010-12-20 17:46:22)
38.一応TVシリーズも何作か観ているが、特にコアなファンではない。やはり、他のTVドラマの映画化同様、スケールをやや大きくしたスペシャル版の枠を出ない。これでは、シリーズの有名エピソードを観た方がまだマシだろう。『相棒』というタイトルなのに、TV版では薫が卒業してしまい、うやむやなままシリーズが続いている(新相棒はミッチーに決定らしい)。水谷豊は好きな役者だが、個人的には右京さんよりも「刑事貴族」の本城さんがお気に入り。
フライボーイさん [DVD(邦画)] 5点(2009-08-17 14:28:27)
37.途中で犯人の予想がついてしまい面白く無かったです。映画ではなくテレビ2時間SPレベルですね。
pokobunさん [DVD(邦画)] 5点(2009-08-13 14:44:45)
36.最後までみるのがつらかった。
紫電さん [DVD(邦画)] 1点(2009-08-05 22:32:27)
35.テレビドラマを未見の人にとっては、説明付でストーリーも分かりやすい、親切な映画作品、テレビドラマをバッチリ観ているコアなファンの方にとっては、取ってつけたような状況説明は要らないしこんなスケールの大きい話は「相棒」じゃない!という意見で分かれそうな気がしますが・・・。ドラマを暇な時にチラチラ観る程度のどっちつかずのポジションで映画に臨んだ私にとっては「まあ、面白かったかな」と(笑)。
ライヒマンさん [映画館(邦画)] 7点(2009-05-17 21:52:22)
34.ドラマが人気らしいからテレビでやってたので、見てみたけど、普通だった。
上上下下左右左右BAさん [地上波(邦画)] 5点(2009-04-24 09:16:19)
33.【ドラマ未見】ただ単に、めでたし、めでたしで終わらないところが良い。安っぽいCGはいらなかったけど。役者も達者な人たちばかりで、安心して入り込めた。(ジャニーズ系がいるといちいち鼻につくからなぁ。)TVドラマ版も見てみたいと思わせる出来。
はりねずみさん [DVD(邦画)] 7点(2009-04-17 00:41:38)
32.《ネタバレ》 テレビのやつは一度も見た事がないんで、これが相棒初体験であります。初めて見た感想。右京さん、顔震え過ぎ!(笑)。思わず自分も真似してしまいました。ぷるぷるぷるぷる、、、そして目がクワっ!と。そうですねぇ、スケール的にも大きかったし、テレビの映画化という点で言えば及第点つけれるんじゃないですか。ただ単にアクションで終わらすんじゃなくて、世間はすぐに忘れてしまうという、社会の皮肉みたいなものがメッセージとして込められていて、その点も評価出来る。ただ欲を言えば、ボートのシーンにしろ、最初のラジコン爆弾にしろ、アクションシーンの映像をもっと先鋭化してほしいな、て思いましたね。やっぱり、なんともいえないショボさがね、鼻につくんですよ。
あろえりーなさん [地上波(邦画)] 6点(2009-04-14 22:04:20)
31.《ネタバレ》 テレビシリーズのファンです。
正直がっかりでした。過去の2時間スペシャルの中にはこれよりもデキのいいものがありました。
派手な演出をするためだけの無理矢理な爆破シーンや結局意味のなかったマラソンなど、映画ということでよそ行きの服を着てしまったって感じです。
それら以上に残念なのは事件の根本部分の取り扱いです。
あの事件を通達がいついったのかどうかという次元で語るべきではなかったと思います。世間的な受け入れやすさを考えてのことなのでしょうが、あのことがいかに異常で劣悪で嫌悪すべきことなのかをもっと真正面から取り上げるべきでした。
それによって映画に対する批判が起こるかもしれませんが、それを恐れるのであれば他の題材をネタにすればよかったのではないでしょうか?
万年青さん [映画館(邦画)] 4点(2009-04-14 19:35:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 50人
平均点数 4.80点
000.00%
124.00%
2612.00%
324.00%
41020.00%
51020.00%
61122.00%
7816.00%
812.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.66点 Review6人
2 ストーリー評価 3.57点 Review7人
3 鑑賞後の後味 3.57点 Review7人
4 音楽評価 5.83点 Review6人
5 感泣評価 3.50点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS