築地魚河岸三代目のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ツ行
 > 築地魚河岸三代目
 > (レビュー・クチコミ)

築地魚河岸三代目

[ツキジウオガシサンダイメ]
2008年【日】 上映時間:116分
平均点:5.61 / 10(Review 18人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-06-07)
ドラマコメディグルメもの漫画の映画化
新規登録(2008-05-14)【尻軽娘♪】さん
タイトル情報更新(2018-11-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督松原信吾
キャスト大沢たかお(男優)赤木旬太郎
田中麗奈(女優)明日香
伊原剛志(男優)英二
森口瑤子(女優)千秋
大杉漣(男優)金谷
森下愛子(女優)順子
柄本明(男優)真田正治郎
伊東四朗(男優)鏑木徳三郎
マギー(男優)(男優)
甲本雅裕(男優)駒さん
六平直政(男優)牛尾
田口浩正(男優)ハルオ
荒川良々(男優)拓也
鈴木一真(男優)片岡十四郎
温水洋一(男優)アルプスのマスター
峯村リエ(女優)アルプスのママさん
江口のりこ(女優)エリ
佐野史郎(男優)漆原
斉藤暁(男優)
中村久美(女優)
原作はしもとみつお「築地魚河岸三代目」(小学館「ビッグコミック」連載)
脚本成島出
安倍照雄
音楽本多俊之
作詞秦基博「虹が消えた日」
作曲秦基博「虹が消えた日」
主題歌秦基博「虹が消えた日」
撮影長沼六男
製作松竹(製作プロダクション/「築地魚河岸三代目」製作委員会)
小学館(「築地魚河岸三代目」製作委員会)
小学館プロダクション(「築地魚河岸三代目」製作委員会)
木下グループ(「築地魚河岸三代目」製作委員会)
迫本淳一(製作代表)
亀井修(製作代表)
プロデューサー深澤宏
制作松竹
配給松竹
美術横山豊
衣装松竹衣裳株式会社
編集石島一秀
照明中須岳士
その他IMAGICA(現像)
東宝(協力)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
18.漫画が原作か...その雰囲気は分かる。
でもこの映画、なんだろう、あまり盛り上がらない。登場人物のキャラを立てるのが難しいからだろうか。
simpleさん [地上波(邦画)] 4点(2019-01-12 20:28:20)★《新規》★
17.ハイヒールを中華テーブルで回して渡すところは面白かったです!
へまちさん [DVD(字幕)] 6点(2017-11-30 18:35:25)
16.《ネタバレ》 原作は未読。一本の劇場用作品としては、とても上手にまとまっています。個性豊かなキャラたちの持ち時間も程良かったです。ただ所々で登場人物たちの心境の変化が、ちょっと唐突過ぎる嫌いがあったのが残念でした。たとえば主人公。築地で働きたいと哀願して断られ、ならばと一から魚を勉強するために漁師の元に飛び込み修行。必死で頑張って来たのに急に、自分はここ(築地)を去ります、ってオイ!いったい何がどうした?まさにポカ~ンですよ、こっちは!それともう一つ気になった点は、築地の朝はもっと早いぞって。あんなお日様が登りきった状態はもう仕事終わりに近いって。まぁロケの都合上致し方なかったのかな?でも飽きることなく最後まで観れたし、胸に残る名言もいくつかあったので好印象ではあります。築地内でのすったもんだなエピソードはこれから、みたいな感じで幕が降りたので2作目に期待!て思ってたら興行収入が振るわなかったそうで、制作は御蔵入りになってしまったそうです。残念。
Dream kerokeroさん [DVD(邦画)] 5点(2013-05-27 11:29:08)
15.原作と全然、違う~!自分は魚市場で働いているのですが、競りなんて毎日、喧嘩ですからね。「男」の磨かれ方の純度が違います。それによって「女」も変わります。だからこんな映画があってもいいんじゃないですか、うん。好きだなぁ、この世界。サラリーマンの世界のいかがわしさもよく伝わります。ただ原作の良さもなくなってしまって、普通の人情ものになってるのが残念です。原作の方は、実は読み進めていくと、壮大な経済ドラマにまで発展していきますからね。皆さん、おススメです。麗奈ちゃんは可愛いね。スタイル抜群。あの水泳の先生も・・・。ちょっと胸がドキドキしました。
トントさん [DVD(邦画)] 6点(2012-01-28 11:38:26)
14.《ネタバレ》 原作は読んでないのでよくわからないけど、ストーリーとしては定番な筋道を歩んでいながらなにか全体的に物足りなさを感じてしまう。たとえば、主人公はエリートサラリーマンだったのが、築地の世界に飛び込んで奮闘することになる。その180度違う世界に飛び込んで色々と四苦八苦する様が面白いのではないかと思うのだが、そういう描写は一切皆無で、ただただ熱い男で貫徹してる。題材はいいと思うのに、その題材を面白く調理出来ていないのではないか。つまるところ、見終わって後に残ったのは、インストラクターのハイレグだけであった(笑)。
あろえりーなさん [地上波(邦画)] 5点(2011-04-20 18:33:21)
13.僕だったら、コロッケ大好きなんで、めちゃめちゃ美味しそうだったんで、急いで口に詰め込んだ後に行くかも。(^_^;)
ケンジさん [地上波(邦画)] 6点(2011-04-03 20:49:53)
12.《ネタバレ》 ベッタベタな演出とストーリー、上手い演技とは間違えても言えない役者陣、大したメッセージ性の無いエンディング等々がずっと続きますが、プログラムピクチャーを制作する姿勢としては間違えてないと思える出来でした。問題はストーリーの詰まらなさでしょうかねー。私としては序盤に主人公が築地の人間からよそ者扱いされて、挙句の果てに先輩社員の奥さんの為に新鮮な魚を届けたいという思いさえ踏みにじられてしまう。この不当な仕打ちに対する主人公の答えこそ!私がこの映画を観ていて一番興味を惹くところだったのに、この映画はその問題を普通にスルーしてしまう。これじゃ面白くなる訳ないと思ったのでした。結婚話なんて2以降でやればいいじゃん!……と思ったら次回作は公開未定なんですね。ガックシ。
民朗さん [地上波(邦画)] 4点(2011-03-25 23:42:46)
11.《ネタバレ》 原作漫画ファンです。なので、英二さんはもっとクールでいて欲しいし、先代はもっと貫禄があって親分肌でいて欲しい。腹違いなんて無理矢理な設定も追加しなくて良い。千秋さんは◎。映画としても面白かった。だから、もっと原作に忠実に小ネタを組み合わせたシナリオを映像化したら、もっといい映画になっていたと思う。
ビアンキさん [DVD(邦画)] 6点(2010-06-20 19:08:50)
10.良くも悪くも安定感のある人情喜劇。
飛び抜けて面白いわけではないけど、取り立てて粗が目立つということもない。
寅さんや釣りバカと比べると主人公が大人し過ぎてインパクトに欠けるけど、全体的によく纏まった構成になってるんじゃないでしょうか。
あと、どうでもいいことだけど、好きでもない男のプロポーズを受ける女性の精神構造が僕にはよくわからないので、終盤の大騒ぎに関しては冷ややかな目で見てしまいました。
もとやさん [DVD(邦画)] 6点(2010-04-05 16:44:52)
9.《ネタバレ》 結果だけを追うと、2組のペアがプロポーズに至るまでのドタバタ。話はかなりベタだけど、馬鹿らしいと思うかどうかは観る人による。そんな中で極めつけにベタな台詞だけど、主人公の商社の元上司が言った「自分の気持ちに正直になることが一番の幸せ」が自分には響きました。それは劇中と同様に、自分が現在の不況にどっぷり浸かっていることと無関係ではない…。田中麗奈は個人的にはあまり好きな女優じゃなかったのだけど、今作は良かったです。演技に幅が出て来た印象です。森口瑶子はエンドロールを見るまで安めぐみと思い込んでいました。すみません。魚河岸に関してですが、東京に住む自分ですら別の世界があるなぁと感じた次第。別世界を見せてくれるという意味では「アバター」と同じで、映画の楽しさの原点みたいなものを少し感じました。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2010-01-17 13:27:20)
8.《ネタバレ》 築地が舞台ってだけで中身は古くさい。腹違いの兄弟だとか、惚れた女が他の男と結婚しそうになり取り戻しに行くとか、ひねりもなくベタベタすぎる。以前、築地に関係する仕事をしていただけに楽しみにしてたが、期待はずれもいいとこ。だけど田中麗奈は好きです。
茶畑さん [DVD(邦画)] 4点(2009-06-30 23:01:19)
7.《ネタバレ》 原作は読んだことがないのですが、大沢たかお扮する主人公が明るく前向きな性格で好感が持てました。登場人物それぞれの心情や背景も丁寧に描かれていました。劇中でも言われてましたが本当に築地魚河岸三代目になるには、これからの本人のがんばり次第だという感じで終わるので、続きを見たくなりました。サラリーマンの苦労はよく描けていた割に肝心の築地の古い仕来りの大変さがあまり伝わってこなかったのが少し残念でした。でも優しい人の思いやりの感じる良い作品でした。
ホースケ2号さん [DVD(邦画)] 7点(2009-02-20 20:42:45)
6.いや~ ベタなストーリー&演出..ですが、なかなかどうして、かなり面白かったです! 作風は寅さんシリーズのような感じ..笑いあり、人情あり..恋愛あり..良く出来ています!
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 8点(2009-01-20 13:00:32)
5.魚河岸の裏の世界とか魚のうんちくとか、そういうスパイスをちりばめて
こそ、話が盛り上がるのに、だらーっと昼メロのトーンで行くのはちと
つらい。いつもながら婚約や結婚式で相手を替える女性の無神経なさには
映画の世界だとしっていても閉口する。しかしこのテーマジングルは耳に残る。
K2N2M2さん [DVD(邦画)] 5点(2008-12-22 01:00:14)
4.《ネタバレ》 主人公が強引すぎて引いてしまいました。違う人が主演だったら良かったのに。
osamuraiさん [映画館(邦画)] 3点(2008-09-09 01:05:35)
3.原作は連載初回からずっと読んでいるけっこう好きな作品なだけに、大きな不安と少しの期待で観に行きました。とりあえず、不安が的中するほどではなかったですが、なかなか複雑な感想を持つ出来映えです。
シリーズ化が決まっている第一作としては、松竹お得意の人情劇を織り交ぜながら、今後の続編への序章として、それなりの仕上がりです。が、お涙頂戴シーンを演出するための人間関係における設定変更はちょっとやり過ぎの感がぬぐえません。狙いどおり、館内はすすり泣きが聞こえてきましたが、ちょっとわざとらしすぎて私はしらじらしてしまいました。
他にも、いろいろ原作にない人々が出てきますが、どうも中途半端でまとまりに欠け、散漫な印象を受けます。そんなに無理して登場人物を増やすよりは、もう少し丁寧な心情描写を行った方が、はるかに良かっただろうにと残念な思いが強いです。
原作は現代の漁業(流通も含む)に関する問題提起もふんだんに盛り込みつつ、そこに人情劇を織り込んでいるだけに、今後の続編が、つまらないお涙頂戴だけにとどまらず、原作が持つ魚に関する問題提起を十分生かした作品になることを祈りつつ、期待の意味を込めて、6点としておきます。
はやぶささん [映画館(邦画)] 6点(2008-06-08 22:30:00)
2.《ネタバレ》 原作コミックをずっと読んでいたのでどのように映像化されているのか気になって見に行った。原作は魚に関するするうんちくがストーリーの肝になっているが、映画ではそういったうんちくはほとんどなく、寅さんのような人情映画になっていた。わりといい感じだと思う。今後のシリーズ化が決まっているようで、シリーズ化を見越したストーリー展開になっていた。うまくエピソードを選べば次回作以降も安心して見ていられるシリーズになると思う。あと、小料理屋のおかみ(というほど年取った設定ではないが)役の森口瑤子さんが安めぐみさんそっくりで驚いた。逆か。安めぐみさんが森口瑤子さんに似てるのか。
MASSさん [映画館(邦画)] 7点(2008-06-08 20:03:23)
1.《ネタバレ》 エリートサラリーマン赤木旬太郎は人事課長に抜擢されたが、リストラ担当を任されて、世話になった先輩の肩を叩くことになってしまう。やり場のない気持ちを抱え悩んでいたある日、恋人明日香が朝早く自転車をこぐ姿をふと見掛けてしまう。後を追っていくと、そこは築地市場。彼女は、仲卸名店「魚辰」の二代目である父親を手伝っていた・・という話。

 最近のトレンドであるコミック映画化作品ですね。ビッグコミック連載の原作「築地魚河岸三代目」では、ストーリーはベタな人間ドラマを骨格にしながら 情報発信もする「美味しんぼ」などと同ジャンル。作画ははしもとみつおという人ですが、ウンチク情報も含めているので原作者は多数に亘っているようです。

 映画の方はウンチクネタをほぼ封印して、築地市場の概観や雰囲気、下町人情的な人間ドラマに徹しています。
配役は主役の大沢たかおや田中麗奈含めてみんな良かったんじゃないですかね。こういう直球的な作品は、役者や演技を気に入るとまさにど真ん中にストライクが決まってしまうので、高校球児?のように清々しい気分になれましたw
築地や銀座周辺を庭のようにしている自分にとっては、ロケ地の解説もしたいところですね^^
尻軽娘♪さん [試写会(邦画)] 7点(2008-05-21 01:00:17)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 18人
平均点数 5.61点
000.00%
100.00%
200.00%
315.56%
4316.67%
5316.67%
6738.89%
7316.67%
815.56%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 7.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.33点 Review3人
4 音楽評価 6.50点 Review2人
5 感泣評価 6.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS