ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ハ行
 > ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝

[ハムナプトラスリーノロワレタコウテイノヒホウ]
The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor
2008年カナダ上映時間:112分
平均点:4.69 / 10(Review 64人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-08-16)
公開終了日(2008-12-19)
アクションホラーサスペンスアドベンチャーファンタジーシリーズもの
新規登録(2008-05-21)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2023-12-18)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロブ・コーエン
助監督ヴィク・アームストロング(アクション班監督)
演出ヴィク・アームストロング(アクション・コーディネーター)
鍛治谷功(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
キャストブレンダン・フレイザー(男優)リック・オコーネル
マリア・ベロ(女優)イヴリン・オコーネル
ルーク・フォード〔男優〕(男優)アレックス・オコーネル
イザベラ・リョン(女優)リン
ジョン・ハナー(男優)ジョナサン・カーナハン
ミシェル・ヨー(女優)ツイ・ユアン
ジェット・リー(男優)皇帝
アンソニー・ウォン〔1961年生〕(男優)ヤン将軍
リーアム・カニンガム(男優)マグワイア
デヴィッド・コールダー(男優)ロジャー・ウィルソン教授
ウー・ジン(男優)刺客
ヴィク・アームストロング(男優)ナイトクラブのダンサー(ノンクレジット)
森川智之リック・オコーネル(日本語吹き替え版【ソフト】)
田中敦子〔声優〕エヴリン・オコーネル(日本語吹き替え版【ソフト】)
上地雄輔アレックス・オコーネル(日本語吹き替え版【ソフト】)
甲斐田裕子リン(日本語吹き替え版【ソフト】)
田原アルノジョナサン・カーナハン(日本語吹き替え版【ソフト】)
塩田朋子ツイ・ユアン(日本語吹き替え版【ソフト】)
中村秀利ヤン将軍(日本語吹き替え版【ソフト】)
仲野裕マグワイア(日本語吹き替え版【ソフト】)
西村知道ロジャー・ウィルソン教授(日本語吹き替え版【ソフト】)
堀内賢雄リック・オコーネル(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
玉川砂記子エヴリン・オコーネル(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
加瀬康之アレックス・オコーネル(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
高橋理恵子リン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
江原正士ジョナサン・カーナハン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
唐沢潤ツイ・ユアン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
池田秀一皇帝(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
壤晴彦ヤン将軍(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小杉十郎太ミン・グオ将軍(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
安原義人マグワイア(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大木民夫ロジャー・ウィルソン教授(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
東條加那子チョイ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本アルフレッド・ガフ
マイルズ・ミラー
スティーヴン・ソマーズ(2001年版)(ノンクレジット)
音楽ランディ・エデルマン
編曲ランディ・エデルマン
ジェフ・アトマジアン
ブラッド・デクター
ニック・イングマン
撮影サイモン・ダガン
ジョナサン・テイラー〔撮影〕(第二班撮影監督)
製作ショーン・ダニエル
ボブ・ダクセイ
ジェームズ・ジャックス
スティーヴン・ソマーズ
ユニバーサル・ピクチャーズ
配給東宝東和
特殊メイクエイドリアン・モロ
特撮リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
デジタル・ドメイン社(視覚効果)
カフェFX社(視覚効果)
美術ナイジェル・フェルプス(プロダクション・デザイン)
イザベル・グアイ(美術監督スーパーバイザー)
衣装サーニャ・ミルコヴィック・ヘイズ
編集ジョエル・ネグロン
録音スコット・ミラン
字幕翻訳戸田奈津子
その他ランディ・エデルマン(指揮)
あらすじ
シリーズ第3弾は舞台をアジアに移し、お馴染みオコンネル夫妻に一人息子のアレックスが参加。巨大なダイヤ「シャングリラの目」の争奪戦を切欠に、蘇った皇帝のミイラとその軍団を相手に、壮絶な戦いが繰り広げられる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
64.《ネタバレ》  始皇帝暗殺を題材にした「HERO」(2002年)を踏まえた上で鑑賞すると、今作でジェット・リーが始皇帝を模したキャラを演じてるのって、感慨深いものがありますね。
 敵の強さや、スケールの大きさという意味合いでも今作がシリーズで一番だろうし、貴重な「悪の親玉であるジェット・リー」が拝めるってだけでも、一見の価値有りな映画だと思います。

 ただ、面白さという点に関しては……正直、結構厳しいです。
 エヴリン役が他の女優さんに変わってるとか、アレックスが幼児から大人に急成長してるのに戸惑うとか「続編映画ならではの違和感」も大きいんだけど、そういうの抜きで単品として評価しても(えっ、何で?)と思っちゃうポイントが多いんですよね。

 上述のジェット・リー演じるハン皇帝にしたって、中盤で見せる三つ首の竜の姿が迫力満点だったのに、終盤では竜に変身せず、人型のまま倒されちゃうというんだから、もうガッカリ。
 唐突に出てきて「雪山以外じゃ活動出来ないから」とばかりに、唐突に姿を消しちゃうイエティも、また然りですね。
 せっかく魅力的なモンスターを登場させてるのに、それを活かし切れていなかったと思います。

 他にも、前作と違って「死に際まで互いを救おうとする悪のカップル」を描いてるのは良いんだけど「彼らが強く愛し合ってる」という伏線が無いから、唐突で感動出来ないんですよね。
 最後のオチが「ペルーでミイラが発見された」っていうのも、凄く微妙。
 ガッカリした気分のまま映画が終わっちゃうので、何だか映画全体の印象まで悪くなっちゃいます。
 
 そんな訳で、三部作の中では明らかに見劣りする出来なんだけど……
 シリーズのファンとしては、文句ばかりじゃ寂しくなるので、以下は良かった点を。

 まず「リックが二丁拳銃で戦う場面がある」って事に関しては、素直に嬉しかったですね。
 時代設定に合わせ、主武装はマシンガンになっているのに、ちゃんと序盤で二丁拳銃姿も見せたっていうのは、ファンサービスとして正解だったと思います。
 中華街を馬車で暴走したりとか、前作のようなカーチェイス場面があるのも嬉しい。
 新たなヒロイン格となるリンも可愛かったし、特に「不死の命を捨てて」と言われ、嬉しそうに微笑む場面なんかは、胸がときめくものがありましたね。
 アレックスと彼女の恋路が、悲劇に終わったりせず、無事に結ばれる結末であった事にも、ホッと一安心です。
 やっぱり、このシリーズにはハッピーエンドが似合うと思います。

 なお、2022年現在「ハムナプトラ」の四作目は作られておらず「ペルーのミイラ」がどうなったかについては、謎のままとなってる訳ですが……
 きっとリック達なら、何時ものようにミイラを倒して、そして世界を救ってみせちゃうんでしょうね。

 更なる続編があるのなら、アレックスとリンの間に生まれた子供。
 つまりは、リックの初孫なんかが登場する事にも、期待したいものです。
ゆきさん [ブルーレイ(吹替)] 5点(2022-09-11 15:48:43)
63.限界を感じた。短いスパンで続編を作りすぎた。
奥深さのない内容では到底満足できない。
バッジョさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-08-18 15:06:46)
62.《ネタバレ》 1、2とテイストは違い、中国が舞台なことに戸惑ったが、序盤は良かった。紀元前の中国における将軍と皇帝の確執や、冒険から足を洗ったオコーネル夫婦の現状がしっかり描かれているため、背景が理解できたまま鑑賞できる。
皇帝が蘇ってからは大失速。中国市街、雪山、砂漠とロケーションは豪華だけれども、バトルが何も頭に入ってこない。雪男が仲間に付いたり、皇帝が色んな獣に変身したりと理解に苦しむシーンも複数。ハムナプトラ特有の「古代に潜入する冒険」感が薄れ、只のバトルアクション映画と化していたのが残念だった。
カジノ愛さん [インターネット(字幕)] 3点(2018-02-20 06:48:45)
61.いかにウソ臭く見えようとも、やり過ぎるくらいにやってこそ、まさにCG雨あられ、がハムナプトラシリーズの持ち味であることをよくわきまえて作られた第3作ですね。1作目をハンパに引きずっちゃった第2作は、わたしゃどうも苦手なもんで、今回、中国を舞台に大幅リニューアルした点、悪くないと思います、が・・・。だからといって良くもないですね。今回は息子が大人に成長したオハナシにしよう、ってなワケですが、父親との反目の描き方もテキトーなら互いに認め合う過程もテキトー。こういう中途半端さはむしろ鬱陶しいだけだったりします。あと、「何がどうなると、こんな大変なコトになる」みたいな、いかにもゲーム的設定、無関係にも関わらず身を挺して戦ってくれているハズの雪男たちの悲壮感のかけらもないノー天気さ(映画における「消耗品」)。いくらなんでもなあ、と思いつつ、ただここまでアホな内容はこのシリーズ以外ではなかなか味わえない、という希少価値もあったりして。正直、小難しい作品になどならず相変わらずおバカなシリーズであることに、ホッとしてたりもするのよ。
鱗歌さん [地上波(吹替)] 6点(2015-09-23 21:32:46)(良:1票)
60.《ネタバレ》 『インディ・ジョーンズ』の新作に合わせてのシリーズ復活、おまけに同年開催の北京五輪に因んで舞台は中国という商業的打算の塊のような本作ですが、出来は想像通りでした。バカバカしいストーリーにVFX満載のアクション、良くも悪くもシリーズの個性をきちんと継承した内容となっているのです。前作までの舞台だったエジプトをあっさり捨ててもなお『ハムナプトラ』として成立していることが驚きで、このシリーズにおいて設定やストーリーとはあってないようなものであることを再認識させられました。その分、見せ場は特盛大サービス状態です。主人公達の窮地を救う雪男、キングギドラに変身する始皇帝、兵馬俑vsミイラ軍団の大戦争、この突き抜けたバカさ加減には大いに楽しませていただきました。これぐらいやってこその『ハムナプトラ』です。娯楽作を多く手がけるロブ・コーエンによる演出は抜群の安定感で、速すぎず遅すぎず見やすいテンポを終始維持しています。役者としての達成感はゼロに近い仕事にあって出演者達は楽しげに役柄を演じており、本作の関係者は皆、期待される仕事を十分にこなしていると言えます。。。
問題なのは、『ハムナプトラ』というコンテンツの賞味期限が完全に切れていたということです。90年代末に登場したハムナプトラの魅力とは、CGという新しいツールを用いて古き良き冒険活劇を甦らせたという点にあり、CGによる映像そのものが観客を動員する力を持っていた時代だからこそヒットした作品でした。しかし、現在ではアクション映画にCGを用いることは当たり前であり、見せ場をどうやって面白く撮るか、見せ場以外の部分をどう充実させるかという、脚本力や演出力を問われる時代となっています。CGによる見せ場の連続を売りとしていた『ハムナプトラ』にとって、これは非常に厳しい状況であると言わざるをえません。おまけに、過去と同一メンバーで製作されたこと自体に意義のあった『インディ4』と違って、このシリーズに骨董品としての価値があるわけでもなく、結果は単なる時代遅れのアクション大作。数あるコンテンツの中で、なぜユニバーサルは『ハムナプトラ』をチョイスしたのだろうかと不思議で仕方ありません。。。
最後に、吹き替えはどうにかならんもんですかね。話題作りのためとはいえ下手すぎるでしょ。作品をぶち壊さない程度の品質を維持することは、映画を扱う業者さんの義務だと思います。
ザ・チャンバラさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2012-11-23 21:57:34)
59. ああ、やめときゃよかったのにね……。という映画でした。
 多くの方が書かれていますが、まずレイチェル・ワイズじゃないイブリンにがっかり。取って付けたような親子の確執にゲンナリ。くそ生意気なアレックスには全く感情移入できず、ただ子供と張り合うだけのガキくさいリックにもショボーン。
 J.リー演ずる始皇帝(?)も、大して脅威に感じないし……。いくら五行を自在に操る魔法を得たところで、兵隊が叩けば粉砕してしまうような泥人形ではどれほどのことができる? 大体、彼を殺せる魔法の剣がある時点で不死じゃないじゃん?
 シリーズとしてのお約束(本棚のドミノ倒しとかさぁ…w)もほとんど無視で、ミイラさえ出しときゃ『ハムナプトラ』だろ? 的な作りも痛い。
 もう終わろうよ、このシリーズは。ね?
TERRAさん [地上波(吹替)] 3点(2012-02-01 23:05:03)
58.2012.01/29 鑑賞。シリーズ3作目。すべて荒唐無稽、そのつもりで見ること、特撮・CGと映像の美しさで楽しむこと、考えないこと、以上。
ご自由さんさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2012-01-29 23:12:21)
57.《ネタバレ》 一言で言って残念。やはりハムナプトラ=古代エジプトのイメージが強く、また、だからこそ個人的には好きなシリーズだったので、中国が舞台になった時点で違和感を感じていた。そこにきてイヴリンもレイチェル・ワイズじゃなくなってるし…。観る前から否定的だったせいか、イエティ(雪男)が出てきたり、皇帝が変な龍になったりする度にどんどんしらけてしまった。ジェット・リーのアクションもいま一つだし…。インディ・ジョーンズもそうだが、続編を作るとしたら原点回帰を図ってほしい。
ぺこりんぐまさん [地上波(吹替)] 3点(2011-01-06 18:34:19)
56.リン役のイザベラ・リョンはそこそこ可愛かったし、それなりに楽しめましたが。。皇帝をヘンな怪物に変身させる意味は無かったかも。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 4点(2010-12-20 23:37:39)
55.《ネタバレ》 舞台がエジプトから中国に変化。エジプトの神秘的な要素が消えて中国の怪しさが前面に。全くハムナプトラを名乗る必要はなく、別の映画として背景をもっと練りこむ必要があった。続編を作る場合は再び舞台をエジプトに戻してもらいたい。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2010-11-21 23:56:42)
54.「1」&「2」(7点)は「エジプト物だから好き」というのもあったし、これはスティーブン・ソマーズ監督じゃないしね。 キュートなレイチェル・ワイズが育児(表向きの理由?)で降りたのも大きく、金髪のマリア・ベロがエヴリンの髪の色にすると地味!になってしまって冒険映画にはあわないもの。 息子アレックスが成長した分リックたちが中年に感じるのもなんかサビシイ。(ジョナサン兄ちゃんの能天気だけは変わらず) それとこのシリーズがソコソコ人気あったのはお色気があったからだと思うんですが、寒いところではそれもかなわず。 ジェット・リーやミシェル・ヨーを招いて兵馬俑などオリエンタルな要素で新味をだそうとしたのでしょうが、派手なわりに物足りない映画。 もう続編はないよね。
レインさん [映画館(字幕)] 5点(2010-11-04 00:50:16)
53.《ネタバレ》 ブレンダン・フレイザーと言えば、このシリーズ。普通にお金が掛かっている感があり、アドベンチャーとしては楽しめる一作です。前作とかは特に見なくても問題なし。泥人形を次々とパリパリ壊していく感が、すごく楽しそう☆圧倒的な皇帝の強さですが、肉弾戦になると主人公が対等に戦えているありえなさ。全体的にアクション満載で気軽に楽しめます。続編はもう製作しないのかな??
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 7点(2010-10-23 21:17:25)
52.おお、アレックスがイケメンに成長しとるよ!うん、ジョナサンも相変わらず。で、イヴリンは・・・あれ?老けすぎじゃね?基本的には過去2作品と同様で、なにも考えなければそこそこ楽しめるし、それなりにカタルシスも得られる王道的な娯楽大作といったところ。でも前作、前々作ほどのインパクトや興奮といったものはないし、そろそろハムナプトラの世界観も飽食気味なのでしょうか。ジェット・リーもたいして出番が無かったばかりか、ラストの1対1の戦闘シーンもなんだかあまり盛り上がらずしょぼかったですね。
プライドだらけさん [地上波(吹替)] 4点(2010-10-12 20:30:03)
51.似たような作品でも『クリスタル・スカルの王国』はまったく面白いと思えなかったのですが、こちらの作品はそれなりに面白く観られるんですよね~。ご都合主義の嵐なんだけど、それを吹き飛ばす勢いでガーーーッと駆け上がっていくような。”アイデアの袋小路”に陥って、見せ場ばかりをただ繋げていくだけの映画が増えましたが、そんな作品でも面白いもの、意外と観られるものがあるのはやはり詰め込み方がうまいんだと思います。
Monochrome Setさん [地上波(吹替)] 6点(2010-10-10 02:06:59)
50.豪華絢爛 食傷CGインフレ。そんな中、ジェット・リーって誰かに似てるなぁと…雨上がり決死隊のホトハラさんに似てるなぁと…。ザッツ オール!!
くまさんさん [地上波(吹替)] 3点(2010-10-09 23:08:32)
49.《ネタバレ》 うーん、期待したアルが・・・。 ミイラ発掘→悪役横取り→ミイラ復活→絶対絶命→奇跡の一撃必殺→メデタシ。 お決まりのパターンで全然問題ないアルが、もっとひねって欲しかったアルよ。兵馬俑でしょ。始皇帝でしょ。なんかネタがアルアルネ。 中華喰って寝たアルよ~~。
トメ吉さん [DVD(字幕)] 4点(2010-10-07 11:48:12)
48.《ネタバレ》 主役の銃撃ちまくりのブレンダンが結構好きです。今回は2から大分時が過ぎた話になっていますが、某ムチをもった冒険家の久しぶりの作品よりは気に入ってます。中華街、雪山、砂漠と物語の展開の速い軽い感じがまた良いですね。ラストのミイラVS石像軍団も見応えありましたし。ただ大ボスをあんなに変身をさせてジェットリーに演じてもらう意味があったんかな~。
とむさん [DVD(字幕)] 6点(2010-09-09 01:18:00)
47.パートを追うごとにミイラ化されています。後妻を娶るなら前妻より魅力的な女優さんにしてほしいものだ。
ダルコダヒルコさん [DVD(吹替)] 3点(2010-05-05 22:30:01)
46.《ネタバレ》 インディ・ジョーンズ2の冒頭部分のような感じでしたね。イブリンがオバちゃんになってました。リックとアレックスは10歳ぐらいしか離れて無いように見えた。
Robbieさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-01-03 14:33:51)
45.低クオリティなインディー・ジョーンズになってます。
ありがちな展開にありがちな演出。何が駄目って訳じゃなけど、いい所をあげろと言われたら、無理って答えます。
ぬーとんさん [地上波(字幕)] 5点(2009-08-11 00:21:28)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 64人
平均点数 4.69点
000.00%
111.56%
246.25%
3914.06%
41523.44%
51421.88%
61421.88%
769.38%
811.56%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.40点 Review5人
2 ストーリー評価 4.77点 Review9人
3 鑑賞後の後味 5.75点 Review8人
4 音楽評価 4.66点 Review6人
5 感泣評価 3.33点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS